鹿の角 さん プロフィール

  •  
鹿の角さん: 茨城県は島ではありません
ハンドル名鹿の角 さん
ブログタイトル茨城県は島ではありません
ブログURLhttp://sittakaworld.blog.fc2.com/
サイト紹介文鹿島アントラーズを中心としたサッカーの話題がメインのブログ
自由文茨城県出身の千葉県民です。
大学時代に出身地を聞かれた際に『茨城って島だっけ⁉︎』と言われた衝撃を、そのままブログタイトルにしてみました。

鹿島アントラーズの観戦や話題を中心としたサッカーネタをメインに、グルメ情報や日常のことも載せていこうと思っています。
観戦歴は10年以上ですが、サッカー経験はない素人です。
Jリーグの他サポ様も大歓迎です、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 78日(平均6.0回/週) - 参加 2017/08/06 23:32

鹿の角 さんのブログ記事

  • 横浜Fマリノス戦雑感
  • 早めに出て中華街で蓄え日産スタに着くやアイドルライブで熱量高まるアイドルオタを観戦し試合前にはお馴染みの、暗転からの煌びやかな忘年会を見せつけられ敗戦…やっちまったやはりJリーグは独走することが許されないリーグある意味予定調和なのかもしれませんということで簡単に感想を●自ら難しくしてしまったいきなりセットプレーから翔さんに決められリードされる展開どうも今年は試合の入りがいまひとつまぁでもマリノスの [続きを読む]
  • 浦和レッズに関するあれこれ
  • 昨日の夕方、一通のメールが『この度は、「鹿島アントラーズ対浦和レッズ 明治安田生命J1リーグ」<11/5開催>にお申込みいただき誠にありがとうございました。厳正な抽選を行いました結果、残念ながらチケットをご用意することができませんでした。ご理解、ご了承くださいますようお願いいたします。』…………浦和戦落ちた日本死ね…………とはさすがに思いませんでしたが激しく落胆も束の間、同時に申し込んでいた友人から当 [続きを読む]
  • 暗雲立ち込める?
  • 一時は残留争いから距離を置いていた清水しかしもたもたしている間にその渦中に身を置くことになってしまった様子チームの勢いを見ても直近5戦札幌:2勝2分1敗清水:1勝1分3敗(ホームで5連敗中)甲府:2勝1分2敗(3戦負けなし)広島:2勝2分1敗(鹿島戦まで6戦負けなし)以下略となかなか苦しい状況そして29節の静岡ダービーで完敗まぁ今の磐田の力を考えるとある意味これは想定内とは思うのですが、このダービ [続きを読む]
  • ザスパクサツ群馬が大変なことになっとる
  • とうとう低空飛行のまま降格圏脱出が不可能となってしまった群馬ただしまだ降格が決まったわけではないらしい…というのも、J3でJ2ライセンスを持っていないチームが昇格圏内だった場合、昇格枠は消えるとのことこれは…J3を見てみると、1位は栃木でJ2ライセンスあり2位、3位は沼津、秋田とJ2ライセンスのないクラブが続くも、4位の富山はJ2ライセンスもあり、勝ち点は秋田と同じう〜ん、なかなか厳しい1位栃木、2位富山って [続きを読む]
  • 新マスコットお披露目
  • J3のグルージャ盛岡順位の方はJ3で17チーム中15位となかなか厳しいですが、一つ明るい話題が↓Yahoo!ニュースより盛岡・菊池利三監督、「見事な出来栄え」と新マスコットのキヅールをベタ褒めマスコットが決まったときもシュールだと思い、何か魅かれるものがありましたが、どうやらあれがマスコットとして実現したらしいお披露目の様子が動画で上がっていました↓これは…笑3Dもなかなかシュールですね笑というか、登場すると [続きを読む]
  • J1第29節雑感
  • 忙しくなり久々の更新となりました代表はなぜか浦和の槙野が2試合も出番を与えられ?な感じでしたハリルの体脂肪厨ぶりもいい加減にしてほしいところです代表の中盤の手綱を握る長谷部の偉大さを感じました遠藤航ではセンターバックとしてもボランチとしても対人が弱すぎる、バランサーとしても今一つですね植田はもちろん金崎も代表でみたい選手だし、川崎の選手(小林、谷口、家長あたり)も呼ばれて良いと思うのですが…結果論 [続きを読む]
  • 東九フェリーで関東へ帰還〜九州その25〜
  • 門司港から慌ててフェリーターミナル入りしたものの、意外と近かったこともあり、割と余裕をもって到着焼きカレー、もっと味わえば良かったな……とにもかくにも無事乗船手続きを済ませ、食料も調達し、フェリーを前にして待機フェリーは旅で使い慣れてはいますが、毎回この乗船前の時間はテンションが上がるというか、ワクワクしてしまいます乗り込むときの非日常感とか、船内に入った時の見慣れなさとかが毎度新鮮に感じてしまい [続きを読む]
  • 九州最後の腹ごしらえ〜九州その24〜
  • 地味な地獄めぐりを済ませ、九州の脱出口である北九州市に到着とりあえず時間まで暇つぶしせねば…というこうとで門司港周辺を散歩することにいわゆるレトロな感じです街の雰囲気が落ち着いていて散歩するには気持ちい良い場所だと思いました門司港と言えばやはり…焼きカレーか?というこうとで店を探そうとしましたが、のんびりし過ぎたか、意外に時間がないことに気づきましたとりあえず…駐車場から一番近いところにしよう!門 [続きを読む]
  • 最終日の地獄めぐり〜九州その23〜
  • 寿司と温泉を堪能した翌朝別府駅周辺を軽く散歩してみました駅前に何かある…こんなところにもお湯がぐつぐつさすがは別府といったところ何やら怪しげな像も何が怪しいかって、おっさんにひっついてる妖怪の子供みたいのが一番怪しいとりあえず深堀はせず、スルーしておきました別府と言えば地獄めぐり何が楽しくて九州最終日の朝から地獄をめぐるのか…と言いつつもしっかり全てめぐってきましたむぅ…青い……むぅ…赤い……坊主 [続きを読む]
  • 九州締めの贅沢〜九州その22〜
  • 嫌な汗をかきながらも、何とか駐車場まで戻ることができた九重大吊橋を後にし、九州最後の宿泊地である別府へ到着もちろん温泉付きのホテルを予約しておきました早々とチェックインを済ませ、今日の夕食を探し始めました大分と言えば…関サバ関アジを食べたいなぁ気付けばこの九州旅行、鹿児島できびなごを食べたぐらいであまり魚を食べていないちょうど良いので、関サバ関アジを出してくれそうな寿司屋を探すことに別府駅から徒歩 [続きを読む]
  • 個人的ベストゴール〜第28節〜
  • 完全に主観丸出しのJ1第28節ベストゴールですもしかしたらDAZNのベストゴールとまるかぶりかもしれませんが…第3位はアルビレックス新潟vsヴィッセル神戸でのポドルスキの得点↓ゴールまで持っていく流れ、という観点で選びましたディフェンスがシュートに来る、と分かっていながらもポドルスキは得意な左足でのシュートという形に持っていきました細かいドリブルをしながらも体軸は全くぶれていないし、シュートを打つまでに [続きを読む]
  • J1第28節雑感
  • 今週の注目カードは川崎vsC大阪の優勝争い、広島vs札幌、大宮vs清水の残留争いですしかし上位が足をすくわれる一戦も…注目の結果はこちら↓【鳥栖1vs0鹿島】結果だけでなく内容的にも上回られた鹿島終始鳥栖の術中に嵌り続け、とうとう攻撃の糸口をつかめずに連勝ストップここ数試合どこか隙のある鹿島、この課題を次節以降修正できるか鳥栖はこの勝利をきっかけに少しでも順位を上げたいところ【新潟0vs2神戸】またも [続きを読む]
  • サガン鳥栖戦雑感
  • 5連勝と波に乗っているかに見えるアントラーズしかし失点先行とどこか内容は今一つに見えるのは気のせいでしょうか?そんな中でやや苦手意識のあるベストアメニティスタジアムでの一戦を迎えました代表ウィークの前にしっかり勝ちきりたい一戦です●またも立ち上がりが不安定な内容前半は正直ちぐはくな内容セットプレーから田川がフリーになった場面小野にドリブルで抜け出されシュートまで持っていかれた場面鳥栖の原川のシュー [続きを読む]
  • 日本一の大吊橋〜九州その21〜
  • 原尻の滝で一休みし、別府へ向かう途中時間に余裕があったので、もう一か所寄ってみることにしましたなんでも日本一の大吊橋があるとか茨城県出身の私、竜神橋と比べていかがなものかという興味本位から行くことに大分県玖珠郡九重町にある九重「夢」大吊橋観光資源を作るために20億円の費用を投じて作ったところ、予想を大きく上回る入場者数で、約7億円強の地域再生事業債を2年で完済してしまったらしいです(予定は10年返済)現 [続きを読む]
  • 東洋のナイアガラ〜九州その20〜
  • 高千穂峡から最短ルートで山道を抜けて行こうとすると…げっ…通行止め……ということで、結局朝チェックアウトしたホテルグレイトフル高千穂のあたりまで引き返して遠回りすることになりました「東洋のナイアガラ」なんて呼ばれることもある滝が大分にあるとかないとかこの通称がつく滝も日本に何か所かあるようです、アジア圏を探ればもっとありそうですし到着すると、そこは道の駅になっていましたとはいえ、こじんまりとした売 [続きを読む]
  • 正田醤油スタジアム群馬
  • スタジアム評価第3弾各スタジアムの良し悪しは人それぞれですが、行った際に下記の5項目について感じたことを5段階(低1→高5)で、暇なときに評価しています今回はJ3への降格が濃厚になりつつあり、もしかすると最初で最後の訪問となってしまう可能性もあるザスパクサツ群馬のホーム、正田醤油スタジアム群馬です↓スタジアム外観【観易さ:2】試合の観易さ、ピッチとの距離感・J2小規模のクラブが使う一般的な陸上競技場 [続きを読む]
  • ザスパクサツ群馬戦雑感
  • 絶好のサッカー観戦日和…というより、むしろ暑い!まだ残暑残る秋口ですが、J2は情け容赦のない13時キックオフでございますこの日のホーリーホックの相手は最下位をひた走るザスパクサツ群馬でした秋の空にどこか哀愁漂うサポの背中…トンボが映っているあたりが季節を感じさせますとは言え残留争い中の相手は必死に来るはずいつもはなんとなく押し切ってしまう北関東ダービーですが、そう簡単には行かないでしょう『残留』の [続きを読む]
  • J1第27節雑感
  • 今週はキックオフ時間がばらばらだったので、家に引きこもってDAZNで複数の試合を見てました上位、下位、それぞれにそれなりの動きがあった第27節の結果はこちら【札幌2vs2新潟】残留争い直接対決の一戦は札幌のGKクソンユンと新潟のFW冨山の激しい接触により両名負傷退場という波乱の幕開け新潟としてはもう一つの負け(むしろ引き分けも)許されない状況ですが、札幌に2点リードを許す苦しい展開になってしまう札幌としては効 [続きを読む]
  • ガンバ大阪戦雑感
  • 天皇杯から中二日のリーグ戦第27節ガンバ大阪をホームに迎えての一戦になりますが、コンディション面は相手も同じむしろ天皇杯では柏に敗れてしまったガンバの方がメンタル的には辛いかも、といったところただしガンバはカシマスタジアムで3連勝中というデータもあるので油断はできないですここ数年はお互いのホームでアウェーチームが勝つ感じだったんですね〜●いきなりの失点も試合の入り方が問題、という課題を抱えていたリ [続きを読む]
  • 手漕ぎボート再チャレンジ〜九州その19〜
  • チキン南蛮とハンバーグを堪能して高千穂峡近くで宿泊山奥でありあまり店やコンビニもないので、1階がファミリーマートでかつ朝食バイキングのあるホテルグレイトフル高千穂に宿泊ホテルグレイトフル高千穂場所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1352-1HP:http://www.h-hikari.co.jp/チキン南蛮を食べたにも関わらず、夕食はファミチキやカップ麺等で済ませました休暇六日目の朝、翌朝のホテルの朝食バイキングですヘルシーな感 [続きを読む]
  • デンカビッグスワンスタジアム
  • スタジアム評価第2弾各スタジアムの良し悪しは人それぞれですが、行った際に下記の5項目について感じたことを5段階(低1→高5)で、暇なときに評価しています今回は4〜5回行ったことのあるアルビレックス新潟のホーム、デンカビッグスワンスタジアムです↓スタジアム外観【観易さ:3】試合の観易さ、ピッチとの距離感・専用ではないのでピッチとの距離は遠く感じる・指定席や二階席についても、やはり距離は感じる↓ビジター側 [続きを読む]
  • 天皇杯浦和レッズ戦雑感
  • 天皇杯DAZN放送なしスカパー契約なしとなれば…アントラーズサポーターが集まる「HUB」の北千住店に行きました30分前ぐらいに行ったらもう立見席案内で…試合日は相変わらずの盛況ぶり先週ビッグスワンのサポシで鍛えておいて良かったです●立ち上がりからお互いチャンスを作るも…攻撃偏重のレッズと総合力のアントラーズリーグ戦では既にアウトオブ眼中(死語?)なレッズですが、堀体制になり良い意味で開き直っている感もあり [続きを読む]
  • 伝わらない記事
  • Jリーグの観戦を終えた週末から翌週まではサッカー記事を読み漁る私あまり記事の批判はしたくないですが、ちょっと的外れかな?と思った記事があったので、それについて書いてみようと思います世界の常識から外れたJリーグ…監督交代ラッシュから見える“特殊性”→清水英斗氏の記事清水氏の記事によると「今季の監督交代は、『自然劣化』、『大型補強の空回り』、『コーチ昇格の落とし穴』の3タイプに大別できる。」だそうだほう [続きを読む]
  • J1第26節雑感
  • 優勝争いと残留争いが深まる秋台風で一部延期になる試合もあったようですが、J1は全試合できました順位に変動はあったのか第26節の結果です【大宮2vs2G大阪】菊地が足を出せなきゃ取れてたのに!そんな加藤の言葉が聞こえてきそうな失点でしたが、まさかガンバの長沢からプレゼントがあるとはあまりのきれいなヘディングにスパイ疑惑も出そうなぐらいだったが、俺は違うと言わんばかりにきっちり相手にもお見舞いしていた大宮に [続きを読む]
  • アルビレックス新潟戦雑感
  • デンカビッグスワンスタジアム行ってきました久々の車での長距離アウェイでした三連休でしたが、台風も近づいていた影響か、行も帰りも全く混雑することがなかったです最下位アルビレックス新潟との対決でしたが、なんとも劇的な結果になりました昨日帰ってきてから休んで、さきほどようやくDAZNでも見直しましたので、試合内容について感想を書きます●残留争いの相手はやはり難しいシーズン序盤であれば新潟としては守備を固めて [続きを読む]