鹿の角 さん プロフィール

  •  
鹿の角さん: 茨城県は島ではありません
ハンドル名鹿の角 さん
ブログタイトル茨城県は島ではありません
ブログURLhttp://sittakaworld.blog.fc2.com/
サイト紹介文鹿島アントラーズを中心としたサッカーの話題がメインのブログ
自由文茨城県出身の千葉県民です。
大学時代に出身地を聞かれた際に『茨城って島だっけ⁉︎』と言われた衝撃を、そのままブログタイトルにしてみました。

鹿島アントラーズの観戦や話題を中心としたサッカーネタをメインに、グルメ情報や日常のことも載せていこうと思っています。
観戦歴は10年以上ですが、サッカー経験はない素人です。
Jリーグの他サポ様も大歓迎です、よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供116回 / 272日(平均3.0回/週) - 参加 2017/08/06 23:32

鹿の角 さんのブログ記事

  • 第3節toto結果
  • これまでよりはいくぶんかマシでも半分も当らないのか…と改めてセンスのなさを実感<横浜VS鳥栖>思った以上にマリノスの闇は深そう<仙台VS神戸>いつもオフは期待させて通常運行な神戸にまたやられました<柏VSC大阪>良い感じでACLの沼に嵌りつつある両チームその辺考慮すればドローは予想できたかもしれませんね<鹿島VS広島>勢いの差は明白それでもアントラーズがホームで負ける予想はしかねるところ私情を捨て [続きを読む]
  • 2018ACL シドニーFC戦(H)
  • この日の引き分け要因1点しか取れないから何だか悶々としてきました…仕留めるべき時に仕留められずに失点→勝ち点を失うの無限ループもうこのパターン見飽きましたシドニーFCって見た印象だと今のガンバでも勝てそうなレベルなんですが…昌子、植田、犬飼等のCB陣、スンテ、曽ヶ端のGK陣は好調なだけに可哀そうこの試合を含め公式戦7試合を消化し、得点は7、失点は4守備力は十分にタイトル取れるレベル得点力は酷いという [続きを読む]
  • 2018Jリーグ第3節 サンフレッチェ広島戦
  • 土曜の敗戦後から謎の体調不良を三日間ぐらい引きずりましたそういえば昨年のジュビロ戦後も寝込んだっけ…観戦に行ったサンフレッチェ戦は0-1でまさかの敗戦三竿の軽率なパスも悪いだが今のアントラーズの問題点はたったの1失点が高確率で勝ち点を2以上落とすことに直結すること回りくどい言い方をしていまいましたが、要は点が取れないということですここまでは公式戦無敗、という言い方もされていましたが既に5試合の中で勝ち点 [続きを読む]
  • ラー活2018 〜第16杯 富田食堂〜
  • 松戸駅間のとみ田系列店整理券方式以前の『とみ田』ほどではないにしても、カウンター6席程度の非常に狭い店舗でしたそのためちょっと並ぶことがあったのですが、最近すぐ近くの飲食店だった建物に移転十分なキャパシティを得た『富田食堂』へ久々に行ってきました店内はカウンター16席、テーブル席約3組分ぐらいの広めの店舗単純キャパシティは3倍以上となり、お店としてもより効率的な営業ができるのではないでしょうかそれにあ [続きを読む]
  • 2018ACL シドニーFC戦(A)
  • あまり余裕がない勝ち方をしている中ターンオーバーしている余裕あるのだろうか遠征メンバーを見てそんな不安すら覚えましたが…結果0-2で勝利金崎を外してこの勝利は大きいですねむしろ頼もしさを感じる程でした新戦力の犬飼と山口十分に戦力になってくれそうです犬飼に関しては昨年までのブエノより遥に計算できそう山口もミドルから打ったり、前線からの激しいプレスで積極性を感じました伊東のクロス彼のえぐるクロスは個人的 [続きを読む]
  • ラー活2018 〜第15杯 浜屋〜
  • 我孫子駅で一番重宝しているらーめん屋手賀沼側なら家系の『せんげんや』ですが、6号側なら『浜屋』です住んでいるところから徒歩7〜8分で行ける距離です本店は茨城県の北相馬郡利根町という、県外の人はほぼ知らなそうな地域にあります『浜屋』の我孫子店はカウンター12席のみ我孫子駅のから改札を左に出て、京葉銀行やファミリーマートがある交差点のすぐそばだいたいはつけそば800円を注文らーめんや汁なしもあるのですが、『 [続きを読む]
  • 第2節toto結果
  • 才能のなさにびっくりします13分の2って…特に今節はJ2の予想が難しかったからですね(言い訳)<名古屋VS磐田>客観的に開幕の状態を見れば明らかでしたどうもジュビロに肩入れしている自分がいる…そして予想をしてから知りましたが7、豊田スタジアムはジュビロにとって鬼門だったようで<東京VS仙台>これも主観が大いに影響しています個人的に仙台はオフの動向で降格候補だったのに2連勝渡辺監督のキャンプ時のポジティ [続きを読む]
  • 2018Jリーグ第2節 ガンバ大阪戦
  • ホーム開幕戦集まったサポーターは2万4千人超期待の大きさがうかがえますさて今週こそ勝ち点3を取ることができるでしょうか?スタメンがやや変更ありレオシルバの位置に小笠原安倍の位置に土居そして鈴木優磨の位置にペドロジュニオールうん、流石にレオは外れるだろうとは思ってましたその他内田が太腿にはりがあるとかで、SBは山本と安西ここは別に心配していません前半、入りはややガンバ優勢も徐々にペースをつかみ始め押し [続きを読む]
  • ラー活2018 〜第14杯 兎に角〜
  • 『兎に角』ここに通えることが松戸に職場があるメリットと言えます誰もが知る『とみ田』もあるのですが、今や整理券方式で朝から券取得のために並ばないといけないとても敷居の高い店にまぁ整理券方式でなくとも2時間ぐらい並ばなきゃいけないので、どのみち敷居は高いですがそれに比べてこのお店はカウンター15席と松戸駅前ではそれなりのキャパで、かつ回転が速いで、並んでも15分程度で入店できますそれぞれターゲット層は違う [続きを読む]
  • ラー活2018 〜第13杯 三代目むじゃき〜
  • 言わずと知れた茨城県内の有名店『むじゃき』それが石岡(住所的には小美玉)にできたということで気にはしていました開店当初は20〜30人の待ちができていてスルーせざるを得なかったので、この日は夜の開店17:30を狙い撃ちちょうどディーラーでの点検が終わって一息ついた時間だったので、ちょうど良いタイミング開店待ちも二人だけでした『三代目むじゃき』とむじゃきシリーズはなぜかEXILEシリーズのような店名店内はカウ [続きを読む]
  • ラー活2018 〜第12杯 藤家〜
  • 法定12か月点検昨年買った車がもう1年経ったということか時の流れが速すぎて置いてけぼりをくらっている感じですディーラーのある石岡市へ点検まで多少時間があったため、ディーラーの近くにある店で早めの昼食5、6年振りに来てみてお店は『藤家』です周辺は元気寿司が店を閉め、この店と同じ敷地内の華の舞すら続かずに空家となったままのこの地域立地的に心配でしたが、続いているどころかお昼時は盛況のご様子で店内はカウンタ [続きを読む]
  • 第1節toto結果
  • ぼろぼろです笑開幕なので勢いとか一切わからないでの仕方ないですがもう完全に移籍動向とかで予想しました<広島VS札幌>ティーラシンが鮮烈なデビューを飾りました札幌の補強はまぁまぁ好印象だったのですが、ペトロビッチの戦術浸透には少し時間を要するかもしれません<G大阪VS名古屋>話題のジョー、プレースピードは遅く見えるのですが、ポストもそつなくこなすし、何よりゴール前ので落ち着きが…名古屋の救世主ガブリ [続きを読む]
  • 2018Jリーグ第1節 清水エスパルス戦
  • 待ちに待った開幕戦は北千住のHUBで観戦今年は日本平からのスタートあまり相性の良いスタジアムではないですが…昨年は2点ビハインドから3得点で大逆転勝利エスパルスの今の立ち位置を考えると、勝ち点3を得なければならない相手だと思います立上がりはぱっとせずセカンドボールは競り負け、押し込まれる時間帯が続きます前半最大のピンチはレオシルバが与えてしまったPKしかし水原三星戦に続いて先発したGKスンテがビシッ [続きを読む]
  • ラー活2018 〜第11杯 灯花〜
  • 昼に大塚で『鳴龍』間に杉並区でちょっとした仕事を済ませ再びラー活昼と夜に分けているから連食ではない…そんな自己暗示をかけつつ向かった先は都営新宿線の曙町駅学生時代東京で4年間を過ごし、様々な私鉄、地下鉄に乗りましたが、まともに都営新宿線を使うのは初めて何となく設備は古めですね〜昼に使った京王線の新車両は凄くきれいで最先端な感じだったな〜A1口から出てすぐ左手の坂を上っていくと、坂の途中に目的の店が [続きを読む]
  • Vファーレン長崎
  • シーズン当初は経営危機にさらされていたチームがまさかのJ1自動昇格近年まれにみる奇跡といえますジャパネットの創業者高田さんの『ゼイワン』もちょっと流行りました経営が安定するだけでもチームというのはガラリと変わるものなのですね〜改めて高田さんの手腕に驚かされたと言っても良いかもしれません長崎の選手はファンマと平松ぐらしか分かりませんしかし徳重、徳永、中村北斗、黒木、鈴木武蔵等、J1を知る選手を中心に [続きを読む]
  • 2018ACL 水原三星戦(A)
  • 前半早々の見事な崩し後半の身体でネットを突き破らんばかりのヘディングやっぱ金崎がいると違いますね〜優磨はまた金崎にゴールを奪われた?笑ただPKを何とか止められたことと、終盤の失点を考えると内容的にはまだまだでしょうか久々のスタメンだったスンテに救われた試合とも言えます安西の攻撃参加するタイミングにもセンスを感じます、本当に左も右もこなせるようでちょっと気になるのはレオシルバ不用意なファールも多いし [続きを読む]
  • サガン鳥栖
  • チーム方針や戦術がぶれないところが、J1昇格後にしっかり定着している理由でしょうタイトルを狙う、というところまではまだ届かないものの、近年は残留争いとも無縁着実に中位前後に仕上げてくるのがこのチームの凄いところ戦える選手が多いので、上位チームでもこのチームには苦戦するのが常です豊田が去りし後、高橋が3人に増えた…まとめるとそんな感じのオフの動き昨年豊田があまり稼働していなかったことを考えると、戦力 [続きを読む]
  • サンフレッチェ広島
  • まさかの残留争いとなった昨シーズン森保のサイクルが終わり、チームの転換を上手く図れなかったかしかし新監督の下、これまでのサッカーにこだわらず、途中から割り切った戦術に切り替えたことにより首の皮一枚で残留判断が遅れていたら危なかったかもしれませんそれを受けての今シーズン長年サイドを支えたミキッチが移籍したものの、主軸は概ね残留そこにジュビロで成長していた川辺を戻し、J2で大暴れしていた渡大生、さらに [続きを読む]
  • ヴィッセル神戸
  • 毎年話題性(だけは)ある補強をしてくるこのチームでも順位はだいたい中の中、ときたま降格降格するような怪しい雰囲気はないものの、昨年もポドルスキを中心にやたらとFWを補強そこじゃなくね?って思うような方針は、三木谷に現場が踊らされているのか、しっかりしたビジョンを描けていないのか…お金はあっても芯のある強いチームにならない典型例として今年も君臨するでしょうかウエスクレイ、大森、高橋、田中等、主力級の [続きを読む]
  • ラー活2018 〜第10杯 鳴龍〜
  • 休日ですが半分仕事で東京へ用事がありました当然ついでにらーめん漁りも敢行東京の近くに住んでいられる内にできるだけ食べておきたい杉並区方面に用事があったので、その道中で滅多に下りない駅のらーめんを漁ることに大塚駅、普段まず用事はないです大学時代、先輩の家に泊めてもらったとき以来南口駅前のファミマの右横を直進し、三本目の通りを左折すると…めっちゃ並んどる…割と有名な店だからか、三連休の中日だからか14時 [続きを読む]
  • ラー活2018 〜第9杯 三代目てらっちょ〜
  • 実は『肉の大山』に行った後、ちょっと足りなかったので皆で追加らーめんでした東葛地区や茨城県内でよく見かけるチェーン店どこが本店なのかは分かりませんが、私は柏駅近くの店しか食べたことがありません『三代目てらっちょ』カウンター席、テーブル席合わせて20名ぐらいは入りそうな広めの店内テーブル席はなぜか椅子が丸太で、謎の古い郵便ポストがあったり…博多とんこつDXラーメン950円を注文濃厚なとんこつスープの中に [続きを読む]
  • セレッソ大阪
  • ユンジョンファンが監督に就任し、戦力も強化リーグ戦も上位争いに絡みACL出場権を獲得ルヴァン杯と天皇杯の2冠を獲得J2昇格初年度ながら2017シーズン一番成功したクラブといっても良いのではないでしょうかそして今シーズン戦力は清武の復帰に加えて高木俊幸やヤンドンヒョン等確実にプラスになっているように見えますゼロックス杯を見る限り、良いコンディションでシーズンスタートができそうです唯一の懸念がACLの連戦 [続きを読む]
  • ガンバ大阪
  • お隣のセレッソは2冠しかしガンバはというと…優勝争いはおろか、セレッソに勝ち点20差をつけられる10位フィニッシュ完全に大阪の盟主は入れ替わってしまったという2017シーズンでしたそしてオフの動きも鈍いむしろ井手口が海外移籍したことにより戦力は昨シーズン比でマイナスにすら見える状況長谷川健太が去って、新体制で迎えるシーズンとしてはあまりに寂しい印象を受けますもともとそこそこの戦力はあるチームながら、オ [続きを読む]
  • 2018ACL 上海申花戦(H)
  • 立上がりの失点ボールを支配し散々攻めるも1点止まり現状では昨年終盤と何も変わっていない印象どうしても崩して点を取りたがる傾向は変わらずもっとミドルシュートを打っても良いのでは私見で及第点だったのは内田、安西と鈴木優磨中村充孝は短い時間ながらアクセントを加えることができたその他の選手は今一つ特にペドロジュニオールは…無理な突破を試みてボールを失い、エリア内でこねてボールを失い、打つべき時にはあさって [続きを読む]
  • ラー活2018 〜第8杯 武蔵家〜
  • らーめん激戦区の松戸全国的にも有名な『とみた』や『兎に角』等々市内には多数のらーめん屋がひしめき合っていますそんな中、特筆して美味しいかと言われればそうでもない、でも時たま食べたくなる…ちょっと失礼な表現かもしれませんが『武蔵家』はそんなイメージカウンター8席のみの小規模店ながら、松戸駅東口徒歩1分、というかほぼ駅前の好立地営業時間も11時から24時の通し営業仕事中の昼食であったり飲み会の締めだったり [続きを読む]