生きていくって大変だ さん プロフィール

  •  
 生きていくって大変ださん:  生きていくって大変だ
ハンドル名 生きていくって大変だ さん
ブログタイトル 生きていくって大変だ
ブログURLhttps://hoppeforever.muragon.com/
サイト紹介文アスペの家族と毒親、ちょっとイっちゃってる友人… 私が変だから周りもこうなのか 今幸せなのは苦労した
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 75日(平均2.0回/週) - 参加 2017/08/07 20:55

生きていくって大変だ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 我が家の受験戦争
  • もはや戦う相手が誰なのかわからない我が家です。 最初の子供の小学校受験 お受験の塾もバカにして行かなかったのに、直前になって当然受験するよね?くらいのライトな感じで受験を提案され、何の対策もなしに私立小学校を受験。 周りは紺スーツオンリーのコンサバな校風なのにスーツも着ないで(ジャケットをコーディネイトしたのが夫的に最大限のフォーマル) 私だけお受験スタイル、面接ではトンチンカンなことを言うし ( [続きを読む]
  • 格差
  • どんな人とも幅広く付き合っていたつもりでいたけど、 それは私がカメレオンのようにその場に合わせていただけで、 相手が私のテリトリーに入ってきたら 途端に居心地が悪くて逃げ出したくなった。 地元の友達が出張でこちらに来たので、一緒にご飯でも‥となったら 下ネタ全開のぶっちゃけトークを思い出して暗澹となり。 普段行かない街のお店を予約した私、、 そこに向かう足取りは重かった。 食事自体は楽しかったけど [続きを読む]
  • 孫ブルー
  • 地域性もあると思うけど、祖父母の助けがなかったら、独身時代と同じ仕事は難しいです。 私の周りでは出版関係、公務員、教職員がベスト3で仕事続行中で、幼稚園保育園のお迎えから習い事の送迎、夕ご飯、お風呂までおばあちゃん頼みがほとんど。 週三日のパートだとしても、その日は子供が熱を出そうが穴は開けられないのだったら やっぱり祖父母の出番。 (面接時に事情を理解している風な職場であっても3回も休めばシフト [続きを読む]
  • 一度決めたことはやめられない止まらない
  • 執着がすごいです。 出会った頃の猛アタックも今にして思えばただの執着だったんでしょう。 「こんなに愛されたの初めて‥」とか思っていた若き日の自分を鼻血が出るくらいぶっ叩きたい。 結婚して引っ越す際に一番大変だったのが大量の裏ビデオ。 ベッドの下にVHSがぎっしり入っていて、β版まであった‥ DVDは専用のシュレッダーを買って処理。 でも今も大量の裏DVDが届くし、ネットから取った画像をしょっちゅう [続きを読む]
  • 〇〇しないでというと絶対やる不思議
  • アスペの本にはよく、理路整然と、具体的な理由を説明して、抽象的な言葉を使わずに説明すべし、というようなことが書いてあります。 食料品の買い物が大好きな夫は、出かけるたびに大量の食料品を買って来ます。 特に瓶詰めが好きで。冷蔵庫の中に同じものがたくさんあって、前に買ったメンマと前の前に買ったメンマ、カレーなんか作らないのにいろんなチャツネやペースト、中華食材、いろんな種類の辛子なんかがぎっしり。ほぼ [続きを読む]
  • 他者の目
  • 世の中の大半の人はみんな大なり小なり周りの視線を意識して生きているものだと思う。 私の考えではおかしなメイクの人はちょっと中身もおかしい。 変な格好の人はちょっと中身もおかしい。 考えられないようなヘアスタイルの男の人はちょっと中身もおかしい。 友達いないのかな? いてもなかなか言えないか‥ 突飛なファッションの人のことではありませんよ。 世の中の大半の人はよっぽど酒癖が悪い酔っ払い以外は、自分の [続きを読む]
  • 成功体験  食べ物編
  • 車で一人でよく買い物に行く、我が家の重要人物、甘いものも好きでよく買ってくる。 一度ダロワイヨのマカロンを買って来たので、子供達と美味しくいただきました。 そしたら次の週も、また次の週も買って来た。 マカロンは高カロリーだし、一通り食べたら一年ぐらい食べたくない。 せっせとママ友におすそ分けしたけど、「マカロンよく買われるんですか」と驚かれた。 赤い箱がうちには今もたくさん。 ミスタードーナツも箱 [続きを読む]
  • 無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄‥!!
  • 二階のリビングで私宛の電話を受けた夫 一階のパソコンで連絡事項を打って 二階のプリンターから出力 2枚残ったハムを ちっちゃなジップロックに入れて さらにタッパーに入れて 冷蔵庫に溜めていく 月2万近いスポーツクラブに 5年以上一度も行かず ナイシトールとかいうデ●治療薬と 特茶を毎日服用 外出はいつも車 引っ越し代を二度も払うのはもったいないからと 結婚後とりあえずの賃貸引っ越しを拒否 マンショ [続きを読む]
  • 女という病
  • SNSに嘘ばかり書いてる知人がいます。 いわゆる偽装キラキラ女子(主婦) もともと仕事繋がりで彼女のブログを目にしていて、子供が同じ学校だったことから友人になり、飲みに行ったりもするように。 でもブログのことは話していなくて、私と一緒の写真がアップされていた時初めて気づきました。(勝手にアップしないでほしいものです) カリスマエステティシャンと言いながら店舗はなくお客は友人のみ 友人は、マルチの人 [続きを読む]
  • ママじゃない友達
  • 子供が3人もいると独身時代とは隔絶しすぎていて、独身の友達とはだいぶ疎遠です。 でもここ2〜3年は時々会ったりということも増えてきました。 子供が小さい頃はみんな若かったので、相変わらずのパンチの効いた格好で遊びにくる友人に、ボーダーシャツのお母さんスタイルをバカにされたりして。 逆に昼間の住宅街でそのカッコは怖いわ!なんて言ってましたが。 40代になったら、ロリータだった友達もなぜか図書館司書の [続きを読む]
  • こいつはおかしい。
  • 私が妊娠中切迫早産で朝から病院に行こうとしたら、夫はいつものように寝ていて、 救急車を呼べと言う。 すごく痛がっているのに119番してくれる気配はなく。 「車で乗せていって」というと、シャワーを浴び始めました。 その後どうなったかは伏せます。 ※夫は毎日午後2時ごろ起きて来て、朝食を食べてシャワーを浴び、家を出るのは4時すぎです。 家に帰ってくるのも午前一時過ぎが普通で、遅いときは朝型になります。 [続きを読む]
  • 店員さんは友達じゃない
  • 老舗レストランとかデパート外商さんに家族ぐるみで仲良くしていただいてます。 みたいなのが多分夫の理想なんだと思う。 お気に入りの高級スーパーの年配の名物店員さんは、たまにしか行かなくても「●●様いらっしゃいませ」とか話しかけてくれる。 デパートのパーキングのおじさんは「今日はお嬢さんたちいらっしゃらないんですか」とか話しかけてくる。 そんな時の夫の嬉しそうなこと! 私も一緒にいたから知ってるのに何 [続きを読む]
  • 俺の ボタニカル・ライフ2
  • 去年の夏、夫は仕事だったので私が子供達を旅行に連れて行きました。 鉢植えの水やりを夫に頼まなきゃいけない。 ・家の中の観葉植物には保湿剤を与えてあるので水やり不要。 ・外の鉢植え(ユーカリと玄関の寄せ植え)には毎日水をやって。 ・西側ベランダのものは(多肉)水やり不要。 これらをメモに書き説明して出かけたのですが。 三日後に帰って来たら 観葉植物は鉢カバーの半分以上水が入ってるし、 外のユーカリと [続きを読む]
  • 俺の ボタニカル・ライフ
  • ガーデニングが好きなので、家の中も外も緑でいっぱいにしています。 夫もまあまあ好きなようで、年末になると盆栽を買って来ます。 樹齢何年になるのか、二万円以上する、まあまあ立派な梅や桜や五葉松などです。 で、すぐ枯らす。何故でしょうか。 梅とか桜はまずお花が咲きますよね。 花が終わって芽がニョキニョキ伸び始める。 それを全部切っちゃうんです。ぜーんぶ根元から。 当然水を吸い上げることができずに樹は枯 [続きを読む]
  • 友達っていますか?
  • 前にも書きましたが結婚以来専業主婦です。不本意ですが、助けてくれる実家も遠く、夫は昼夜あべこべ勤務ですから仕方がありません。 実家の助けがあって、子供の送り迎えや検診に若いおばあちゃんが付き添ってくれる人って勝ち組ですね。 運動会でも大勢で来てイス持参でどっかり座ってたりしてね。 はっ!!妬みがつい出てしまいました。失礼… ならパートでもと求人を見るのですが、6時過ぎに仕事が終わって、寄り道もでき [続きを読む]
  • パパはアスペルガー
  • ここまで読んでくださった方は5秒で気づいていたかもしれません。 パパはアスペルガー。こんな名前の本を見つけて、読みたくて読みたくてたまらなかったのです。 でもアマゾンの履歴につくのが嫌で、かと言って本屋さんでもなかなか全部は見かけなかったり手が出なかったり。 先日メルカリで見つけて、全シリーズを揃える事が出来ました。 匿名配送がこれほどありがたかった事はありません…! 本の内容はまさに我が家のある [続きを読む]
  • 娘のこと。
  • 小さい時から目を離すと脱走してしまう次女。 車が走っている道路、他の子が漕いでいるブランコ、水の入ったお風呂やビニールプールにズンズン入っていく。 台に乗って鍵を開け、窓からベランダに出てしまう。 阻止すると身をよじってギャン泣き。 今思えばその頃から周りは「あーあ、大変な子を持って可哀想に」っていう目で見ていた。 プールやお風呂で溺れそうになったり、バスに乗るのも大変だったり、ずっと追いかけてば [続きを読む]
  • 食育って大切ね
  • 昨日TVを見ていたら、古市憲寿さんが出ていて、 手料理とか全く価値を感じていない旨の発言をしていて。 「外食した方が美味しいし」「だって(手料理は)大抵美味しくないじゃないですか」 とか言ってました。 ホリエモンこと堀江貴文さんは、お母様があまり料理を作らなかったため、スパゲティーミートソースか何かを10歳くらいの時に初めてお友達のママにご馳走になって仰天したとか。 どちらも大変優秀な方ですが。家 [続きを読む]
  • 夫のこと。
  • 夫は毎日湯豆腐を食べる。 どんなにテーブルいっぱいに料理を並べても、夫は自分で買ったお刺身三種、ウニかエビか蟹か鮑かトコブシ、と湯豆腐。 食事は3時間ほど続いて最後に揚げ物かラーメンを自分で作って食べる。 和洋中何を並べてもだめ。 ワインにステーキとかインド料理店のテイクアウトを一人だけで食べる時もある。 台所はなかなか片付かないし、料理は5人分(うちは五人家族)作っているので余るし、 換気扇は言 [続きを読む]
  • 義母のこと 2
  • 義母の家には香水の匂いが立ち込めていて、すぐに私は気持ち悪くなってしまう。 多分義母は鼻が悪いのだろう。いつも鼻をグズグズ言わせているし、食べ物の腐った匂いにも気づかないのだ。 まだ赤ん坊の娘にまでプアゾンを吹きかけて仰天した。 義母は耳も悪い。何日も徹夜して本を読んでいてメニエール病が悪化したという。 だから普通の声では聞こえなくて、こちらも怒鳴るように話さなくてはいけない。 他にも医者の言うこ [続きを読む]
  • 義母のこと。
  • 夫の母は子供の頃からとても優秀で、若くして士業に就いた人。 今もかなりの収入がある。 しかし家事能力は悪魔に売り渡したらしく、住み込みのお手伝い任せだったようだ。 今も残るお手伝いさんの部屋、広さ三畳の穴ぐらを見ても労働環境の劣悪さがわかる。 すぐに辞めてしまうので最近では通いの人が週三日来ていた。 お手伝いを采配するのも能力がいるようで。 掃除するのは両脇に荷物が積まれた廊下の真ん中、玄関先、お [続きを読む]
  • 過去の記事 …