meruler さん プロフィール

  •  
merulerさん: メルカリライフメルラー 〜良い取引を求めて〜
ハンドル名meruler さん
ブログタイトルメルカリライフメルラー 〜良い取引を求めて〜
ブログURLhttp://www.meruler.com
サイト紹介文メルカリを去年の暮れら辺から始めてまだまもないのですが取引評価良い140普通1悪い0です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2017/08/07 21:41

meruler さんのブログ記事

  • 『春夏秋冬365日メルカリで売り続けるための攻略マニュアル』の販売を開始しました
  • どうも!本を出版したいメルラーです。書籍の出版が僕の1つの目標でもあるんです。いきなりこんなことを言っていますが、メルカリについての情報を伝えるためにこのブログを書き始めました。今ではブログも移行して現在に至ります。でも、書籍出版というのは結構大変だと思います。本を自分が実費で出版するとなるとかなりの金額がかかります。何かの縁があって出版の機会があれば出版したいと思ってはいます。まあ、 [続きを読む]
  • せどり生活を始めるのに読んだ本
  • どうも!せどらー として本格的に始動し始めているメルラーです。本格的に熱を入れたのは最近ですかね。まあ、できないことはなかったのですがブログも書いたり、将来のことを考えたり、ラジバンダリーすることで熱が入っていたとは思いましたが前より格段にレベルが上がったせどりをしているような気がします。そんな、本腰になったせどりをするために格段にせどりレベルを上げた本がこちら↓世界一やさしい Amazon [続きを読む]
  • メルカリの取引評価で細かいこと指摘するのマジ何なの?
  • どうも!神経質の範囲内はかなり最強だと思っているメルラーです。よくメルカリを利用していると『完璧を求めないようにお願いします』や『神経質の方はお控えください』という文面を見ることがあります。しかし、完璧や神経質の定義とはなんなのでしょうか?かなり難しいですよね。特にネットでの取引では仮にそう言った完璧を求めたり、神経質なサービスを求めた場合はネット上においてレビューしたもん勝ちになりやすい [続きを読む]
  • メルカリの手数料が10%なのは安いのか?高いのか?
  • どうも!メルカリの手数料をあまり気にせず出品しているメルラーです。気にせずとは言っても手数料はない方が良いんですが、取引を1000件以上していると手数料も込みの考え方になるので手数料は当たり前になってしまうんですよね...結構メルカリの手数料は高いとおっしゃる方はいますよね。その気持ちわかります...しかし、amazonのマーケットプレイス手数料を見てみると...例えば、パソコン周辺機器は出品手数料が8%、本 [続きを読む]
  • 1日中24時間中ズーーっとメルカリで出品したらどうなるのか?
  • どうも!出品数が多いほうが売れやすいと思っているメルラーです。実際やってみるとわかるのですが、出品数が多い(出品している商品の数が多い)と商品って売れやすいんですよね。なぜなら、多くの人に商品を見てもらいやすくなるからです。さらに良いとされるのがいろんなジャンルの商品を出品することです。それじゃあ、1日中出品したらどうなるのか?果たして売れやすくなるのか?これは僕自身実験したことがあり [続きを読む]
  • 売れにくい商品と売れている商品は早めに売り切れ!
  • どうも!メルカリで取引をしていると明らかにバカにされていることが多く感じるメルラーです。多く取引をしているとバカにしてくる取引相手が出て来ます。そんな人をなんとかするとしても無理なのがネットなんですよね。特に売れている商品に文句をつける人は多いです。やはり嫉妬する人も多いのでしょう。世直しだと思って色々やる人も多いでしょう。でも、今の時代世直しで片ずけられないことの方が多いですよね...世直 [続きを読む]
  • 大型らくらくメルカリ便、配送対象外からの希望が多くて笑ってしまう
  • 出品するまでが苦痛 出品しても配送料が高い 配送対象外地域の方のみから質問がくるから笑ってしまうどうも!大型らくらくメルカリ便を上手く利用できていないメルラーです。あなたは大型らくらくメルカリ便を利用したことがありますか?僕は大型らくらくメルカリ便を利用して出品してもなかなか商品が売れません。まあ、大型らくらくメルカリ便を利用する機会というのはそんなにないですよね。引越しの時で [続きを読む]
  • せどりやるなら勉強しないと
  • どうも!せどりの勉強もしているメルラーです。今の時代はオンラインからも強いれることができるようにもなりました。店舗で仕入れるにしてもオンラインで仕入れるにしてもやはり勉強は必要です。商品と価格を見ただけで仕入れるかどうかの判断を早くすることもそうです。とにかく色んな商品の情報と店舗について色々学ばなければいけません。自分はどんなジャンルが得意なのか?どんな商品なら売れるのか?を考えます [続きを読む]
  • もしかしたらその履いているスニーカー10万円で売れるかもよ?
  • スニーカー投資 実践するには 買われやすいスニーカーの足のサイズは? 最後にスニーカー投資いろんな投資が出回っていますが、その中でも注目を集めているのが『スニーカー投資』。なんと海外ではすでにスニーカーに投資することで億万長者になっているのだとか...実践するにはまず自分が履いているスニーカーがどのくらいの価値があるのか調べて見るのが良いでしょう。もしかしたらそのスニーカーがス [続きを読む]
  • メルカリで値下げ交渉引き受ければめちゃくちゃ売れる
  • 値下げ交渉は『信頼』を得る 値下げ交渉者の心理がわからない 最後にどうも!値下げ交渉ってそんなにするべきか疑問を抱いているメルラーです。僕はなるべく安く購入したいのであれば安く購入できるところから買います。値下げ交渉だのなんだのとやっていると交渉しているどちらも面倒くさくなると思ってますから...値下げは当たり前って言う考えとそうでない考えどちらもあります。まあ、メルカリでは『 [続きを読む]
  • 消費税10%とメルカリ手数料どっちが負担?
  • どうも!消費税10%に不安を感じるメルラーです。この平成最後の年に消費税10%に来年なることが決定しました。この平成の短期間の間に消費税が3%から10%になるって感じです。平成最後の消費税増税の予定なのか、これからもっと消費税が増えていくのかはわかりませんが消費税10%というのは結構高い気がしませんか?今までは消費税にあまり関係ないと思っていた人もいたでしょう。たった何%なわけですから。財布の中には1円 [続きを読む]
  • 被害者も増えている?『メルカリ物乞い詐欺』に注意
  • メルカリ物乞い詐欺 どんな人が被害の対象? 冷やかしの場合もある 冷やかしと物乞い詐欺の詐欺の違い 最後にどうも!取引1000件以上を誇り、いろんな交渉をしてきたメルラーです。メルカリで出品していれば必ず1回は値下げ交渉に立ち会うでしょう。普段は職業柄値下げ交渉をしたこともない人も多いでしょう。また、交渉が上手い人はガンガン交渉するでしょう。しかし、そんな値下げ交渉に何かしら情に [続きを読む]
  • メルカリで出品している商品にライバルがいたら恨まれるのは当然
  • どうも!競争にもにくちゃにされながら頑張っているメルラーです。メルカリは非常に競争が激しいフリマアプリです。そのため出品者同士のライバルなんかはすぐできてしまいます。一番はやはり価格競争でしょう。フリマアプリで買い物をする人の多くが安く商品を購入したい人になります。なのでもちろん、『あの出品者が値下げしたからこっちも値下げしないと!』とか『あっての出品者がすごい売れているから値下げしよう [続きを読む]
  • 本当にあった中国輸入での偽物詐欺?
  • 中国輸入での詐欺? まとめどうも!輸入仕入れもしているメルラーです。輸入仕入れは壁が高く感じる人もいるでしょう。確かに違う国もまたいで取引をするようなことですから。僕の場合は現地には行かずにネットから仕入れています。今は輸入なんて古いと思われるかもしれませんね。高単価の商品を販売した方が良いと...まあ結局仕入れなければいけないのでリスクは同じだと思います。中国輸入での詐欺?ア [続きを読む]
  • メルカリでいいねされるのはいいけど多いと恨まれているかも!?
  • どうも!いいねは嫌いなメルラーです。メルカリでの『いいね!』に限り好きではないんですよね。SNSとかブログについての『いいね!』は好きですし、ありがたいのですが...ところであなたは『いいね!』をどのように感じていますか?もちろんメルカリでのお話ですがあくまでも『いいね!』=売れるということでないのです。だから僕はメルカリでの『いいね!』があまり好きではありません。多少いいね!があった方が『 [続きを読む]
  • 恨みを持ってメルカリの商品削除されることってあると思う
  • どうも!商品を削除されたこともあるメルラーです。僕はトラブルになるような物は出品していないつもりですが、色々あってトラブルに巻き込まれることも多々あるんですよね。ほとんどが知識がない人なんですが...でもそういうのって恨みがあるからそうなるんですよね。例えば同じ商品出品しているのにこの商品は削除されないこととか。他にもライバルがいっぱいいるから自分と同じ商品を削除してやろうとか。そこで [続きを読む]
  • メルカリボックスできた影響を3つ挙げてみた
  • メルカリの運営が質疑応答の対応を減らすため 僕みたいなメルカリについて情報を発信する人を少なくするため メルカリの運営がわからない暗黙のルール的なもののアドバイスをしてもらうため 最後にメルカリボックスはメルカリの利用者がメルカリに知識がある人に質問を求めて解決するサービスです。確かに今まで不便だとも思えたメルカリの質疑応答に快進撃って感じです。しかし、このメルカリボックスを作っ [続きを読む]