腎臓癌サバイバー松 さん プロフィール

  •  
腎臓癌サバイバー松さん: 腎臓癌サバイバー松のブログ
ハンドル名腎臓癌サバイバー松 さん
ブログタイトル腎臓癌サバイバー松のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/katsuaki0923/
サイト紹介文癌サバイバーを目指すジジイです。2017年2月27日からキイトルーダとインライタ併用の治験中です。
自由文2016年のクリスマスイブにステージ4を宣告。翌年1月12日に倍に脹れた右腎臓を摘出。2月27日から運良くキイトルーダとインライタ併用の治験に参加。骨転移した癌は徐々に縮小中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供414回 / 289日(平均10.0回/週) - 参加 2017/08/08 09:35

腎臓癌サバイバー松 さんのブログ記事

  • 稚内?札幌へ①
  • 昨夜は楽しい酒??を飲んだ。元部下のM君も厳しい環境の稚内で生き甲斐を持って頑張っていた。今年は例年では考えられないほど、稚内では雪が降った。風雪で帰宅できず、セコマで一時休憩したこともあったそうだ。宴会に行く??を待っている時も風速10mを越えるような風が吹いた。久し振りにキタカを使えない??に乗った。もちろん、彼と二人で貸切で目的地に到着した。お偉いさんが来たときに使う、高級居酒屋????だった [続きを読む]
  • 老婆心ながら・・・
  • 1130には??島に到着??島が離れていく〜同僚のイビキがうるさい????こんなに昼寝して夜眠れるの?セコマのパンを食べて寝ようとしてもジジイにはその体力がない1357にはようやく稚内に到着!ドアが開くと強風に迎えられる。さすがは風力発電の街だわ。1430から研修1530からはフリーにする。せっかくの機会だ。同僚達は、三々五々、夜の街に繰り出すことだろう。地方に金を落とすことは重要だ。私は、洗濯をし早風呂に入っ [続きを読む]
  • ぞうきん島 (*・ω・)ノ
  • やっぱりGPになってしまった????それでも0930には職場を出発0950島唯一のセコマで昼食を買う。パンだけは北海道と同じ値段。ちょうど新品が入荷した??帰りには初めて??島が雲に隠れた。南側唯一の??をようやくゲット!1000には??ターミナルに到着南側でタクシーを2台見つけた。1050出発なので人はいない。1020フェリー到着 もう少しかな?利尻鴛泊(オシドマリ)経由なので、往路より一時間ほどかかる。1040には乗船開始午 [続きを読む]
  • 今日はサイクリングの日
  • 私は子供の頃小さかったので自転車が上手く乗れなかった。何度も転んで怪我をしたのは覚えている。でも、どうやって乗れるようになったか覚えていない。ようやく乗れるようになって、新しい自転車を買って貰った。その頃は仮面ライダーの全盛期キラキラしたウインカー付きの自転車が子供たちの憧れだった。私の永遠のライバル西田(?以前のブログでアップ)は一番大きくて格好いいのを買ってもらった。我が家は貧しかったのでラン [続きを読む]
  • やっても〜た〜
  • 業務が無事に終わり、残りの酒??で打ち上げをした。それも、がん患者とは思えないほど飲んだ。ビール350ml、旭川の名士の同期に貰った赤ワイン×3杯、ふなぐち×2本若い頃なら何でもない酒量だが、今はがん患者の身やっても〜た〜三時頃に??に目覚めた。少々酒が残っているので、ポカリで加水分解を促す。その後も心臓がドキドキして、中々寝付けない。ヒマつぶしにブログを書いている。やっても〜た〜体重計に乗ると68.2kg? [続きを読む]
  • ぞうきん島、最後の夜
  • 最北限の夕日を眺めながら、美味しい海産物をツマミに楽しい酒??を飲んだ土曜日朝から快晴?の中、ひたすら島内を歩き、島唯一の物を探し続けて、気付けば16000歩、体がボロボロになった日曜日土日に引続き今朝も快晴?二日酔いのブルーマンデーなどとは言ってられない。使命感に燃え、同僚のお尻をたたいてなんとか仕事に目処をつけようと意気込む。いつものルーチンワークが続く。詰めがアマアマのハツオ君には、いつも振り回 [続きを読む]
  • ようやく礼文島の仕事
  • 昨日の16000歩の散歩と連日連夜の酒でさすがに疲れた。と、そんなことを言ってられない。そもそも遊びに来たわけじゃない。今日は仕事、と言うより基本的に我々は仕事でここに来ている。ただ、この現場は稚内より更に小さいので、今日一日で十分だ。明日には再び稚内に帰らなければならない。朝から快晴?です。でも、島特有の強風が吹いて寒い。昨日の??でGPになるかと思いましたが、今のところは大丈夫です??今日中に仕事を [続きを読む]
  • ぞうきん島の二日目終了
  • 昼食後、ジジイはゆっくりとTV私よりも若い同僚たちは、それぞれの計画でエンジョイしている。〇同僚Tは、レンタバイク(1000円/1h)で観光(現地情報ではバイクでもメットを被らない?。レンタルを除く)〇同僚Mは、8hコースを歩く。〇ハツオ君は、妙な帽子をかぶって山に登ると言っていた。〇マッチョYは、現地知人の軽自動車(先程の救世主)で観光している。私の代わりに写真を撮ってLINEで送ってくれた。最北限のスコトン岬スコト [続きを読む]
  • ぞうきん島の二日目①
  • 今日は日曜日なので仕事はない。昨夜あれだけ飲んでも五時半には目覚めるジジイの習性早々に朝食を摂り七時には出発!今日もぞうきん島(sigaさんに教えてもらう。利尻から礼文を見ると雑巾に、礼文から利尻を見ると??に見える。確かに〜)の最北限のスコトン岬がクッキリ振り返るとうんこ島がクッキリその後、ひたすら歩く。なんせ今朝の体重は68.2kg????九種湖(くしゅこ)船泊唯一の小学校、裏に中学校があるようだが分から [続きを読む]
  • 日本最北限の夕日
  • 1800から宴会開始だが現地の人が中々来ない。担当が電話すると電波時計が1730だったそうだ。おいおい島時間?ケンミンショーでやっていた。シマンチュウは時間を気にしない。と言うか宴会の定刻は、あってないようなもの礼文もそうなの?待ちきれずに宴会スタート!なんせ目前には沢山の海産物がずらっと並んでいる。これに飲み放題が付いて5000円札幌ではちょっと難しい。土曜日6時。まだ人はほとんどいない。でも、段々、居酒屋 [続きを読む]
  • 今日はシュークリームの日
  • コナモンの日にもアップした。私は一時期にコナモンに凝り様々な物作りにチャレンジした。でも、何度作っても出来なかった物がある。それはシュークリーム子供たちにいつも言われた。お父さんのは味はいいんだけど…その後に続くのはカッコ悪いけど…そう、カスタードクリームは美味しいのに膨らまない。一度膨らんでも維持できない。料理本を読んだりネットで調べたりして研究した。でも、家のオーブンレンジの性能が悪いのか、 [続きを読む]
  • 三度目の礼文島③
  • 1300礼文島上陸おすすめの食堂に入る。酒宴は海産物なので、しょうが焼き定食を食べる。島は物価高で900円だった。でも味はまずまずだった??島唯一のセコマに寄る。現地の案内人が、何故か食材を沢山買っている。どうやら、町のスーパーよりも安くて新鮮のようだ。島の生活は大変だわ。島唯一のパチンコ店や高校を通過して1430頃に宿舎到着天気予報通り昼から道内唯一の太陽が見えてきた。眺めは最高左端が最北限のスコトン岬( [続きを読む]
  • 三度目の礼文島②
  • 0945には??ターミナルに到着フェリー往復きっぷ4740円まだ早いのか人はほとんどいない。ターミナルは最近新築したそうだ。私の記憶には残っていない。繰り返し流れる乗船のアナウンス日本語と英語、とにかくうざい。利尻礼文を経由するので大勢の人が次々と降りてきた。そろそろ乗船?1045には乗船開始シーズンオフで船内はスキスキだ。1100出航??は末っ子長男の卒業式以来あと1ヶ月したら配属先が決まる。どこに飛ばされや [続きを読む]
  • 三度目の礼文島①
  • 今日は三度目の礼文島上陸天気予報では今日、道内で唯一晴れるのも、最高気温が一番高いのも、ここ稚内。やはり私は持っている。でも最高13℃だから寒そうだ。休みで心と体は休暇モード7時まで一度も起きなかった。ゆっくりと朝のルーチンを済ませて、出発準備をする。治験が始まってからやることが多くなり、そのためのグッズも多い。今日の予定0930稚内の職場を出発1100??出航1300礼文島上陸1800宴会 だけが決まっている [続きを読む]
  • 稚内二日目が終了
  • 今朝、外から鳴き声が聞こえた。犬猫かと思ったら海猫のようだ。やっぱり、ここは北の果て稚内連ドラでは、東京最後の夜にマハラジャ(?)で踊るスズメ達、途中が飛んでいるから話が見えない。TV終了後、現場に向かう。ここの親分に表敬してから出発!遠くに見えるのはサハリン昔は日本、今はロシア手前は牧場、もう少しすると観光客がたくさん来るそうだ。常に強風が吹くので風力発電が多い。経営はトヨタ系列金持ちの中〇人が、バ [続きを読む]
  • 稚内二日目、宗谷岬へ
  • 今日は稚内二日目昨日に引続き朝から晴れ?さすがに北の果ての朝は寒い。今日明日の道内は大荒れなのに、稚内だけが快晴?の予報だ。私の同期の上司が月曜までいたが、天気が悪く視界不良だったようだ。やはり私は晴れ男なのか?今日一日で仕事は終わる。ここは業務量が少ないのでなんとかなる。担当者に任せて管理者は、表敬や現場の視察に行く予定だ。午前の後段は宗谷岬に行く。快晴?の予報なので素晴らしい景色が見えること [続きを読む]
  • 稚内初日、長い一日終わる
  • やっぱり、北海道はでっかいどう岩見沢、美唄、滝川、深川旭川までは意外と近い。ここで半分は下車。乗車率25%北上すると町並みは消え、森林の中をひた走る。??など立たない。北海道・東北新幹線と同じだ。明かに違うのは札幌〜稚内までトンネル??が一つしかないこと。ブログの下書きをメモ帳に移す。なんせ、アプリが開けない。これではケモ室と同じじゃないか!内地の人が青春18きっぷを使って涼しい夏の北海道を満喫した [続きを読む]
  • 稚内へ初めての列車移動②
  • 宿舎を出る。意外と外は暖かい。?もなんとか降っていない。通勤前なのか道路はスキスキ0603に出発。??もスキスキでも徐々に人が乗り降りする。8割は女性。学生、社会人、バアバ男性??、女は??なのか?0625には札幌駅に到着ラッシュ前で駅前もスキスキ時間はまだまだたっぷりある。もう少しゆっくりで良かったか?本数がないので乗り遅れたらアウトだからこれで??ようやく掲示板に出る。ようやく開店したので駅弁を買う。 [続きを読む]
  • 死ぬまで続く薬との付き合い
  • 親父は40半ばで脳出血で倒れた。その時の血圧は200を越えていた。親父も降圧剤を処方されたが、余り飲まずに、酒ばかり飲んでいた。そのDNAを受け継いだ私も遺伝なのか生活習慣なのか40過ぎから高血圧が始まった。同じ轍を踏まないため、45歳の頃から降圧剤、その後、高脂血症、今は抗がん剤を飲んでいる。降圧剤は内科医師が、なかなか減薬させてくれない。薬との付き合いは一生続くのだろうか?==============健 [続きを読む]
  • 稚内へ初めての列車移動①
  • 今日は5時に起床する。天気予報通り朝から小雨??の予感気温もかなり低い。がん患者にとってちょっとハードな稚内への出張北海道はでっかいどういつも??移動では疲れる??今回は疲労軽減のため、私だけ特急列車にしてもらった。函館や帯広へは何度も列車で行ったが稚内は初めてだ。たまには仕事にも遊び心が必要だ。少しだけ楽しみにしていた。仕事と思えば辛い。旅行と思えば少しは気持ちが楽になる。朝食は自宅から持参した [続きを読む]
  • 稚内・礼文島への旅⁉
  • 明日は稚内・礼文島への旅なら良いが、残念ながら出張だ。札幌〜??〜稚内〜??〜礼文礼文島は三度目いずれも出張娘は、えっ行くの?とひと言残念ながら、家族を連れて行ったことは一度もない。島国日本には6852もの島がある。私が上陸した島々は?礼文、奥尻、北海道、佐渡、本州、四国、九州、対馬、ウニ島、五島、沖縄、石垣、宮古、与那国、I島海外を含めるとサイパンとマウイシンガポールも島のようなもの?イギリスは?ま [続きを読む]
  • 部長なら出来ますが・・・
  • どこの組織も同じだが、我が部署も管理者(ゼネラリスト)と各担当者(スペシャリスト)からなる。前者は各担当の業務を指導監督し、後者は専門的な能力を駆使する。ピーターの法則によると、スペシャリストが無能なゼネラリストになると組織は滅びる。集団を無能化させないためには、適任者をゼネラリストに配置しなければならない。それは複数の専門性を有するゼネラスペシャリストが望ましい。古〜い笑い話で恐縮だが、元大企業部 [続きを読む]
  • 花巻トロンって何?
  • 「がんサバイバーががん患者のために書いた」が気になり何となく手にとる。図書館の本にしては意外と新しい。私の治験開始以降に発刊されている。がん関連のブログでも見たことがない。著者山本幸司氏は、がんサバイバーであり、スパ・トロン代表概要は以下の通りだ。①なぜがんサバイバーになれたか花巻トロンで誕生する「がんサバイバー」六人の体験談(私と同じ腎細胞がんの副じん転移を含む)を紹介②学会で注目を集めたトロン [続きを読む]
  • まだまだ朝晩は冷える
  • 朝は自宅から車で送ってもらう。今日の現場は自宅から2kmほどしか離れていない。初日は様々なルーチンで忙しいが、今回は挨拶する人が少ない。精神的に楽だしコーヒーを何杯も飲まなくていい。天気が良いので歩いて外回り。百聞は一見にしかず。実際に目で見るのは大事なことだ。急遽予定を変更したのでポケットWi-Fiを忘れた。初心者パックなので1GBしかない。昼休みにメールだけをチェック同僚Mから宴会キャンセルメールせっか [続きを読む]
  • 急遽の予定変更!
  • 土曜日、再就職した腐れ縁の同期Mから突然のメール#1JGオフ会翌日の職場の宴会をパスして飲みに行ったり、わざわざ休暇をとって東京から横須賀まで飲みに行く気のおけない仲だ。何事かと思えば宴会の誘い再就職してから各地を飛び回っている彼は何度か札幌に来た。私も出張が多くいつもすれ違いだった。ようやく飲めると思ったら25日(金)週末単身でも都会のような電車通勤なら問題ないが田舎は車通勤金曜の宴会は厄介だ。宴会後、 [続きを読む]