元農協職員が農家になったら… さん プロフィール

  •  
元農協職員が農家になったら…さん: 元農協職員が農家になったら…
ハンドル名元農協職員が農家になったら… さん
ブログタイトル元農協職員が農家になったら…
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/sachikodaiko
サイト紹介文元農協職員が専業農家になって儲けるまでを書くブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2017/08/08 10:17

元農協職員が農家になったら… さんのブログ記事

  • 松阪牛の堆肥を
  • 今朝は昨日の続きで、借りた畑の境目を造りに行きました。気づけばお隣が侵入してくるとか、逆に自分が侵入しちゃってるとかあるので、しっかりしておかなければいけないと祖父が徹底してやってくれました。当たり前の事でも、こうやってやってみせてくれる有り難さを感じました。その後は、チンゲンサイの種蒔き。9415を20m。フォースを散布。旬な野菜を綺麗に作れるようにボチボチ育てていきます。☆★☆さて、借りた畑がサツマ [続きを読む]
  • トラクターで耕す
  • 今日は新たに借りることになった畑2ヶ所合わせて10aと、石灰窒素を撒いた畑30m×3本をうちのトラクターで耕うんしました。↓before↓after尾輪跡にタイヤを合わせれば真っすぐに行くはずなのですが。慣れるまではまだ時間かかりそう。隣の畑との境目は重要みたいで、やってあげるのとないのとでは畑のご近所付き合いにかなり影響するみたい。明日は境目に除草剤を撒く予定。ダイコンとカブは無事に芽が出てきました。雨少なかった [続きを読む]
  • 種蒔き
  • 祖父の情報を得て、地元の種屋さん「カマダの種」へ行きました。そして、初心者である旨伝えると、三重県津市が中間地と暖地の中間なので、それを指標に種蒔きをすると良いと教えて頂きました。また、かなり美味しいというカブと、コンパクトなダイコンの種を紹介頂き、購入しました。一般的な総太りの大根も含めて、ダイコン→9230×25mを2本半カブ→9415×25mを1枚種まきしました。殺虫剤はこちら↓強めなので買う時に印鑑が必要 [続きを読む]
  • 感謝しかない
  • ①マルチャーのこと三重県津市は稲作中心。畑作は食べるだけ、もしくは家庭菜園くらいの人が多いです。なので、マルチャーなんてほぼどこも持っていないもよう。そんな中、農協さんを通して全農さんが持ってるとの情報を得ました。生産資材部さんへ駆けつけたところ、年内稼働予定のない1台をレンタルさせてくれるとのこと!異例のことらしく、わざわざ新しく書式を作って申請させて頂くことに。そして、その申請先である営農対策 [続きを読む]
  • 開業!
  • ①昨日の農作業祖父の畑の手伝い。キャベツ、ブロッコリー、白菜に追肥。↓こちらをなぜこの肥料なのか分からないし、品種とかも知らないですが、祖父と孫の協同作業はなかなか感慨深いものがありました。②今日の農作業ほうれん草予定地に石灰窒素を。30m×3本(約1a)に約10kg散布。↓スギナが生えてた。酸性っぽい。↓これ買っておいて良かったあと、ダイコンとカブの予定地に8-8-8を。20m×10本(約2a)に1袋。畝を作ってくれ [続きを読む]
  • 猪突猛進
  • バタバタしていて久しぶりの更新になりました。人生には転機というものがあるのですね。それは自分や家族の健康が主に関係しているようです。あとは、自分自身の意思。これから自分がどうしていきたいのか。後悔しないか?私は、このタイミングで、なかざと農園を退職し実家に戻る道を選びました。改めまして、関係者の皆さまには本当にお世話になりました。ありがとうございました。全農時代も含めて、東京で過ごした12年間を無駄 [続きを読む]
  • 故郷への第一歩
  • 昨日、本日とお休みを頂いて三重県津市に帰省しました。行きたかった墓参り、祖母の見舞いができて何より良かったです。私で6代目?なのですが、ご先祖さまの写真が少し微笑んでいるようで安心しました。そのあと、祖父が続けてくれている畑と田を見てきました。津市は海が近く、温度湿度もハンパではないので、これは作付計画をしっかりしないとと感じました。畑には、ナス、白ナス、伏見とうがらし、接木用のカボチャ、ジャンボ [続きを読む]
  • コツコツ準備
  • 40℃近い猛暑を乗り越え、秋冬採りキャベツの苗はここまで生育。↓このくらい太くなってほしいなライ麦残肥を期待しているこちらの畑も、除草して放置だったのでそろそろ耕さないと。明日からまた暑くなるらしいので、仕事帰りの涼しい時間にこちらを1袋撒いておきました。15m×8mほどの区画。株間30cm、畝間70cmとして、500株くらいは定植できるかな?苗は、128穴セルトレイ×6枚でおよそ750株。定植の1.5倍くらいの苗を準備して [続きを読む]
  • このタイミング!
  • こちらはなかざと農園の人参畑の一部。雨が降る前に4、5時間かけて何とかササッと除草できました。あの猛烈な暑さの中で、エバフローで潅水し続けここまでに至ったとのこと。ただ、7月上旬にタイミング良く降った自然の雨のみで育った圃場の方が生育が良いとのこと。こういう不思議に魅力を感じますね。農業は科学です、と言われたりもするけれど、勘に頼って作れるものにこそ価値があったりもする。量産するのも大切だけれども。 [続きを読む]
  • 順調過ぎて恐い
  • ナスと同じ位のタイミングで、追肥&農薬散布しています。花が散って莢ができ始めたので、前回の殺虫剤トレボン(ピレスロイド系)散布に続き、昨日はスミチオン(有機リン系)1000倍希釈、本日はプレバソン(ジアミド系)4000倍希釈を散布。※ナスとは濃度が異なる。こちらも9月出荷に向けて順調に来ております。マルチに直播きでOKだし、エダマメって本当に手間がかからないのかも…ただ、豆が出来てくるこれからが勝負 [続きを読む]
  • 98円でも
  • 98円の苗、定植後3週間。無事に成長しています。まだ第一花に実ができないのもあったりして結構個体差あるけど、9月から秋ナスとして出荷できそう!前回の殺虫剤トレボン(ピレスロイド系)散布に続き、昨日はスミチオン(有機リン系)1000倍希釈、本日はプレバソン(ジアミド系)2000倍希釈を散布。えひめAIも一緒に撒いておきました。花の色も良いし、健康的に育ってるのですごく嬉しいのですが、ただ、やっぱり実が [続きを読む]
  • これが灌注処理か
  • 播種後、約25日。春蒔きでは何ともなかったけど、夏蒔きはやっぱり虫に食われるんですね。油断しててちょっと焦りました。まだ生長点付近はやられてないため殺虫剤を。プレバソン(有機リン系)は、茎葉処理で約2週間、灌注処理では約4週間もの長期間にわたり、効果が期待出来るそう。なので、芽かき栽培のキャベツには2000倍希釈で散布。↓やっぱり芽かきのタイミング遅すぎて駄目かも…育苗中のセルトレイ6枚には100倍希 [続きを読む]
  • 植物工場って
  • 本日は、全農東京さんの農業資材の展示会に行ってきました。以前、ザ・鉄腕DASHという番組で「日野樽トマト」という土の代わりにヤシガラを使う栽培方法が紹介されており、この展示会で見られるかも、という情報を聞いたためです。結論は展示がなかったのですが、代わりにこんな情報をGET!ひっぱりくんはキャベツもいけるみたい。定植機使うほどじゃないけど、って規模の場合には効果的かも!チェーンポットだから種まきも楽だし [続きを読む]
  • 雨や!急げ!
  • リフレッシュして職場復帰。朝3時50分の起床は相変わらずグズグズですが、行ってしまえばやる気満々。まずは、キャベツの苗を確認。大小あるのは植え直ししてあるから。苗がないとほんと何も始まらないのですっごく安心しました。ホッ。中里さん、ありがとうございました。☆★☆今夜から雨らしいので、殺菌剤処理と除草することにしました。見回すと周りの農家さんも、土寄せやら草刈りやら急いでやってました。トップジン水和剤2 [続きを読む]
  • ついにオリジナルに着手
  • 昨日はバンドのメンバーとスタジオへ。久しぶりに会えたメンバーもおり、平昌オリンピックでの金メダルの奇跡の瞬間の話や、これから欧州やニューヨークへ旅行するメンバーの話などで大いに盛り上がりました。そして、来年3月のライブを目指して練習を再開することになりました。さらに、念願のオリジナル曲をやることになりました。自分名義のバンドでは初めてです。作曲者の頭の中ではもう曲は出来上がってるとのこと。それぞれ [続きを読む]
  • 心身を休めています。
  • 6-7月の繁忙期、初めての自作野菜の出荷、40℃近い猛暑、なかざと農園で仲間が増えたことによる影響等が重なり、今週いっぱい夏休みを頂くことになりました。もともと自律神経が乱れやすく、躁と鬱があるため、少しお薬を増やして心を整えています。とにかく休むことに集中して、週明けから改めて農業に勤しみたいと思います。自作キャベツの苗の水やりは中里さんにお願いしています。お忙しいところ本当に有り難うございます。仕 [続きを読む]
  • 乳酸菌注入
  • 昨日台風明けに畑を確認したところ、↓ナメクジにやられたかな?とりあえず、ナスも枝豆も無事でホッ。ただ、見えないけど風で傷がついてて、そこに菌やら虫やらが付くんやろうなあと予想してたので、土日に微生物資材「えひめAI」を作っておきました。砂糖をエサに、納豆菌、乳酸菌、酵母菌をごちゃまぜにしたもの。↓数分でボコボコ反応↓保温バックに入れて、室温が高めにキープできそうなトイレで保管↓はい、出来上がり!(発 [続きを読む]
  • 台風前の対策2
  • トウモロコシの雄穂切り。雌穂が見えてたら包丁でバッサバサいきます。実の上の1-2葉は残して。↓ゴールドラッシュ90は特に根張りが良いらしい。あと、台風対策として、キュウリやナス等は小さめでも前倒しで収穫。シートや防虫ネット等飛んでいかないように。本日の夕飯。ビール以外、全部なかざと農園さんからの頂き物。いただきます!今週も一週間お疲れさまでした。だいこーより。 [続きを読む]
  • キャベツの育苗管理(夏ver.)
  • 7/15に播種後、2-3日で芽吹いたけれどその後、最低気温25℃超え、最高気温35℃超えが続き、7月の東京都立川市近辺の天気朝一の水やりを逃したとたんに枯れました。(7/24時点)セルトレイの培土がもったいないし、苗が出来ないと何も始まらないので、7/24、生えていないところに品種「いろどり」(11月頃収穫予定)を蒔き直しました。こちらの種は、期限切れが迫ったもので中里さんのご厚意で頂きました。感謝です。前日に最高気温 [続きを読む]
  • キャベツの跡地で芽かき栽培
  • 早く自分の野菜を売りたい!お金に換えたい!楽しみたい!!でも、本業のなかざと農園の繁忙期で時間をかけてられません。そのため、合間をぬって一昨日の7/25にこちらを着手。↓品種「初恋」の3列分(約150株)1芽だけ残して、化成肥料8-8-8を株元に一握りくらい。タイミングとして手遅れ感満載ですが、何でもやらないよりはやった方がね。だいこーより。 [続きを読む]
  • 初収穫
  • ナスが活着したらしく、朝一のガブガブ水やりから解放されました。↓葉の上は生米ヌカが発酵中。ようやく畑の土から養分やら水やらを吸えるようになった訳ですね。ひと安心。そして、本日一番花の実を収穫しました。体を大きくする栄養成長と、実をならせる生殖成長をバランスよくさせたいのですが、初めてのため収穫のタイミングがよく分からず。植物ホルモンの分泌のスイッチ云々があるんでしょうがとにかく自然は不思議だらけ。 [続きを読む]
  • 台風の前対策1
  • 2018年の関東は6/29という異例の早さでの梅雨明け。そして、7月はこんな感じの猛暑。7月の東京都立川市近辺の天気幸いにも?雨は少なくて、前回の除草剤がよく効いてたので雑草は抑えぎみでしたが、追肥などをして雨が降るとアッという間に草ボーボーになるので、7/7以来の除草剤散布を今朝やりました。ハイフウノンというラウンドアップ系除草剤を50倍希釈で15?。展着剤にクサリノー15ml。畑は綺麗に。だいこーより。 [続きを読む]
  • これが真夏の農薬散布
  • 昨日まで日中に40℃とかでさすがにきつかったので、本日から5〜12時、16〜18時と柔軟な出勤体系となりました。その合間に涼んだり自分の野菜のお世話を。今日の16〜18時の東京立川市は32-3℃で、少し風もあり気持ちいい。除草剤散布のため、いつも通り念入りにサングラス、マスク、長袖長ズボン、長靴で散布しておりました。20a(20m×100m)あるかないかくらいだし楽勝かと思ってました。2時間弱で15?を5-6回撒いたかな?汗だく [続きを読む]
  • 飽食の時代なんてとっくの前に終わってる訳で、
  • 最近常々思うのが、作物の栽培の再現性について。栽培技術の確立はもちろんですが、一つの土地でさえ、目まぐるしく変わる環境で農は続けられるのか?ここ数年で東日本も西日本も大災害がおきて、自然と向き合うのが如何に大変なのか考えさせられています。飽食の時代なんてとっくの前に終わってる訳で、とにかくヒトが食べるものをきちんと作れる人や機械等が、これから重宝される時代が来ると私は思います。人口爆発の中で、日本 [続きを読む]
  • 自分の身の回りのモノをフル活用
  • 昨日はナスに殺菌剤のダコニールを1000倍希釈でじょうろ撒き。乳剤だけど展着剤のアプローチBIも1000倍希釈で入れときました。そして、本日も1株当たり2?くらい株元にガボガボ水をくれてやって、そのあとに生の米ヌカを薄化粧しときました。米ヌカはカインズホームさんの精米所で無料で頂けます。何か使えないかなあとずっと探していたところ、こちらをたまたま見つけました。なかざと農園の福利厚生、現代農業読み放題。畑に撒く [続きを読む]