くいしんぼうK さん プロフィール

  •  
くいしんぼうKさん: くいしんぼうKの気まぐれブログ
ハンドル名くいしんぼうK さん
ブログタイトルくいしんぼうKの気まぐれブログ
ブログURLhttp://fanblogs.jp/kuishinbok/
サイト紹介文くいさんぼうKが 独自の趣味と偏見と主観で飲食店を中心に 主に京都の情報を発信していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供147回 / 133日(平均7.7回/週) - 参加 2017/08/08 13:11

くいしんぼうK さんのブログ記事

  • オフィス街のうどん屋さん「讃岐屋 室町店」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。室町通りと高辻通の交差点を10m程北に上がった所の室町通りの西側に「讃岐屋 室町店」があります。この辺は周りがオフィス街と言う事もありお昼の時間帯はサラリーマンで混みます。店内は大きなテーブルが二つ(5〜6人の相席用)と二人掛けのテーブルが二つのこじんまりとしたお店です。少し時間を外していくと空いているので店内にある漫画を読みながらゆっくり出来るのがいい。漫画は主に [続きを読む]
  • 立派な京町家の中は大衆居酒屋「赤まる」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。四条烏丸から8分程度あるいた所、仏光寺通を西洞院から西に入ったところにある「京都酒場 赤まる」は昔からある京町家を改装した居酒屋さんで表にある大きな提灯が目印です。店内は広くてかなり大勢でも収容できます。中は京町家の雰囲気を残しつつ大衆居酒屋な雰囲気もある不思議な感じですが中に入るとすぐに馴染めます。元々広島で居酒屋を数店舗経営されているところが京都にもと言う事 [続きを読む]
  • トッピングが特に美味しい「太陽カレー」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。京都で好きなカレーって言う質問をするときっと「太陽カレー」って答える人も多いはず。実際にSNS等でも京都で一番好きなカレーって書いている人も見かけます。阪急西院駅と嵐電の西院駅の間にある「太陽カレー」さんはビルの2階にあり1階に少しカラフルな感じの看板が出ています。置いてある立て看板を見ると、営業時間は11:00〜14:30と夜営業もなく非常に短い営業時間です。日曜日と祝 [続きを読む]
  • 地元で愛される安くて旨い食堂「西村亭」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。仏光寺通と猪熊通の南東角に私の知る限りでは30年程前には既に存在していたお蕎麦屋さんの「西村亭」さん。(30年程前で既に古かった気がします(笑))店内も昔ながらのお蕎麦屋さんと言うか食堂の雰囲気です。ここは内装だけでなく昭和から時間が止まったのかと思う程メニューが安い。素うどん300円、きつねうどん330円、ざるそば430円等々今では中々見かけない値段設定です。その中で何故 [続きを読む]
  • クリスマスを楽しむ「シュトーレン」をロトスさんで
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。烏丸通と高辻通の交差点の南東側に少し入った所に平等寺というお寺があります。そのお寺の南側の少し分かりづらい場所に「ロトス洋菓子店」があります。小さな可愛いお店で中に入ると美味しそうなケーキがショーケースに並んでいます。ここは分かりづらい場所にありますが、美味しいケーキを売られているのでお客さんがしっかりと付いている印象です。この日は普通のケーキではなくて「シュト [続きを読む]
  • 贅沢な朝食を「伊右衛門サロン」にて
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。三条通を烏丸から少し西に入った所に「伊右衛門サロン」があります。このカフェは日本が世界に誇る「茶」を通じた豊かな生活文化をよりモダンにカジュアルにカフェという スタイルで明日につなげていきたい。「伊右衛門サロン京都」は、「お茶は生活文化を デザインする」という想い、「カフェを通じて新しいライフスタイルを提案していく」という 意志のもと設立されました。との事。たまに [続きを読む]
  • 最強の粉もん屋さん「モッさんのベタ焼き」に再訪です。
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。阪急の大宮駅と西院駅の間の七本町通を四条通りから南に下がると京都最強の粉もん屋さんの呼び声も高い以前にも一度紹介した「モッさんのべた焼き」があります。どれだけ寒くてもまずは生ビールと言う事でアテに焼き枝豆バター、モンコ下足焼き、お母ちゃんの玉子焼きを注文。まず焼き枝豆バターは枝豆にバターと塩を効かせたらこんなに美味しくなるのかって思う程いいアテになります。夏場に [続きを読む]
  • 超人気ラーメン屋「猪一」が近くに「猪一離れ」をオープン
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。寺町通沿いにある超人気のラーメン屋さんの「猪一」がいつも行列が出来ているからかお店から徒歩5分程離れた所に「猪一離れ」をオープンされました。佛光寺のすぐ近くの堺町通と高辻通の角です。13時を過ぎてから行っても10分程待ちました。入店する時には更に5人程度並んでいてやはり人気店です。待ち時間はメニューを見ながら待ちます。こちらのラーメンはスープに鶏や豚などの動物系スープ [続きを読む]
  • 室町蛸薬師にある中華料理屋さん「華友菜館」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。四条烏丸のオフィス街にある中華料理屋さん「北京料理 華友菜館」さんへこちらのお店は室町通りと蛸薬師通の交差点の北西角のビルの地下1Fにあります。まずは大きめの看板が目印になります。地下へ降りていく階段の所には料理等の写真も貼ってあるので分かりやすいです。階段の手前にはその日のランチメニューが看板に書いてあり、階段の下にも「華友菜館」のプレートがあります。店内は広 [続きを読む]
  • 四条烏丸で人気のランチ「酒菜食房いち」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。四条烏丸の交差点を西の方向に3〜4分あるくと四条新町の交差点があります。その交差点を四条通りから北に1〜2分歩くと「酒菜食房いち」さんがあります。こちらのご主人は京都の老舗料亭のたん熊で修業をされた方でどこにでもある様なメニューでもひと手間を掛けてどこにでも無い味に仕上げてくれるのでランチタイムはひっきりなしにお客さんが入ってきます。店内はカウンターと座敷にテーブル [続きを読む]
  • 京都風情を感じるコスパのいいランチの「八尾定」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。京都の中心地の四条烏丸の近くで新町通を四条から下がって行くと綾小路手前に「ごはん処八尾定」さんがあります。京町家の趣があって観光客には特に好まれそうな外観だと思います。従業員の方も着物を着てられて、店内も好きな雰囲気です。魚を使った定食を中心に種類も多く他にも蒸し寿司等もあります。↓↓はごく一部のメニューです。色んなメニューはありますが、ここで一番おススメしたい [続きを読む]
  • チョイ飲みにもしっかり食べるにも便利な「
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。西洞院通りを高辻から少し下がった所にカフェバーの「Pur-Sang(ピュルサン)」があります。以前は四条大宮で「あがり3ハロン」と言う名前でされていて数年前に移転されてきました。前店の名前同様に「ピュルサン」と言うのもフランス語で競馬の用語だと聞きました。店内はオシャレな雰囲気ですがオシャレ過ぎず男性一人の常連さんも多いお店です。テーブル席も結構あるので数人での利用にも [続きを読む]
  • 隠れ家的洋食屋さん「イルポルト」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。四条通りを千本通りから東に向かうとひっそりと看板が置いてあって細い道に入って行きます。四条通りからはお店が見えないのですが、少し歩くとお店の看板が見えてきます。店内は少しアジアンテイストでオシャレな感じがします。夜にはバーになるみたいです。漫画が置いてあるのも個人的には嬉しい。こちらのお店はハンバーグが美味しくてチーズハンバーグを目当てに行きましたがまさかのハン [続きを読む]
  • 鳥つみれそばが素晴らしい「みやこ」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。西洞院通りを蛸薬師から少し下がったところにある「みやこ」さん。こちらは美味しいお出汁のお蕎麦やうどんを出す事から人気でいつもお客さんで一杯で賑わっています。店頭にはメニューの看板があります。店内は昔ながらの雰囲気で綺麗にされていて気持ちいい。お目当ては最近までメニューから外れていたけど、寒くなってきて復活した「鳥つみれそば」840円です。この他にもセットメニューや [続きを読む]
  • 和食の名店「藤本」の2号店「押小路 悠貴」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。京都市役所前の北側の通りの押小路通を寺町通から少し西に入ったところに「押小路 悠貴」さんがあります。こちらのお店は烏丸御池駅近くにある京都でも有名な「京料理 藤本」の2号店で藤本のクオリティを保ちながらアラカルトでリーズナブルで頼めるので美味しい和食を楽しみやすいお店です。カウンター10席の店内もまだ新しいので気持ちがいいです。メニューは旬の食材を中心に海鮮メニュ [続きを読む]
  • 東向日駅の激辛商店街の「珉珉 向町店」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。阪急京都線の東向日駅を降りると町おこしで人気が出た激辛商店街があります。商店街と言ってもお店が並んでいる訳ではないので探すかマップを手に入れる必要があります。今回は東向日駅前にあるライフシティ東向日と言うショッピングセンター内にある「珉珉 向町店」に行ってきました。以前に行った中華屋さんの「春来」さんの斜め前にあります。激辛は店頭に少しアピールされているだけで表 [続きを読む]
  • 味噌牡蠣ちゃんぽんに誘われて「ちゃんぽん亭総本家」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。地下鉄東西線とJR山陰本線の「二条駅」にある「ちゃんぽん亭総本家 二条駅店」の前にある「牡蠣味噌ちゃんぽん」の看板に誘われて入店です。何度か来た事はありますが、色んなちゃんぽんの種類があるのが楽しいお店です。当然注文は牡蠣味噌ちゃんぽん950円(税別)です。牡蠣が入っているとは言え税込みで1,000円を超えるちゃんぽんはどうかと言う思いはありますが、口が牡蠣味噌ちゃんぽ [続きを読む]
  • 四条烏丸の洋食屋さんと言えば「亜樹」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。四条烏丸から西の方向に3分程歩いて室町通りと新町通の間の四条通りの北側に「亜樹」さんがあります。もし四条界隈で洋食と言えば?のアンケートを取ると一番票を集めるのではないかと思うお店です。いつも行列が出来ているお店ですが、祝日はサラリーマンが休みなので穴場ですぐに入れる時があるので、そういう時はついつい行ってしまいます。寒くなってくるとお目当ては牡蠣フライです。お [続きを読む]
  • ほっこりとするお蕎麦屋さん「河久」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。錦小路通りを西洞院から少し西に入った所に「河道屋支店 河久」があります。京町家風の外観で老舗の風格が漂うお店です。古い外観のお店に入ると中も同じ様に昔からの雰囲気があります。テーブル席が6つと小上がりが2つあります。新聞や雑誌が少し置いてあるのは個人的には嬉しい。お蕎麦屋さんに行くと温かいお蕎麦の場合は刻みのきつねそばを頼む比率が高いです。刻みのきつねは甘きつねと [続きを読む]
  • 最強の牡蠣フライを食べるなら「すず菜」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。阪急大宮駅近くで最強クラスの居酒屋として以前に紹介した「すず菜」さんいつ食べに行っても美味しいのですが、やはり秋や冬に食べる海鮮は格別です。そしてすず菜さんは海鮮だけでなくおでんも絶品です。まずは、定番の玉子。相変わらず素晴らしい出汁に浸かった半熟の玉子に柚子が散らしてあるので、香りがいいし何よりも濃厚な黄身が最高です。そして久しぶりにタコ。このタコは見るからに [続きを読む]
  • お昼から最高の贅沢が出来る「鮨富」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。福井県の小浜まで行くとどうしても寄りたくなるのが「鮨富」さんです。こちらはただでさえ素材のいい小浜で更にひと手間掛けているお寿司が本当に美味しい。目の前に駐車場もあるので便利です。店内は綺麗で明るい感じで程よい高級感もあるので美味しいお寿司を食べるのにぴったりな雰囲気がします。いつもはランチコースを頼むのですが、この日はちょっと贅沢に特上にぎりを注文。ランチコー [続きを読む]
  • 完成度の高いラーメン「麵屋 優光」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。烏丸御池の交差点を1本南に下がったところにある押小路通りを烏丸通から西に20m程入った所に「麵屋 優光」さんがあります。まだオープンして数か月と新しく綺麗なお店です。こちらのラーメン屋さんは出来た当時から評判がよく早く行きたいと思っていたお店です。お店に入ると店内もスタイリッシュな感じで女性のお一人さんでも入りやすそうです。1階はカウンター5席だけですが、オシャレな [続きを読む]
  • 大衆的でとにかく安い「まるい食堂」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。阪急の大宮駅を南に下がって仏光寺通を超えた大宮通の西側にある昔ながらの「まるい食堂」があります。何十年も営業されていて見た目も年季が入っているので女子一人ではちょっと入り辛いかもですが、男性は結構好む人も多そうです。年季の入った外観通り中に入っても正に昔ながらの食堂って感じです。テレビがあって新聞があって壁にメニューが貼ってある感じが落ち着く(笑)お店自体いかに [続きを読む]
  • 魅力的なうどんメニューが多い「うどん村」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。第二京阪道路の山科出入り口の目の前にある「うどん村」に行ってきました。うどん好きとしては前から「うどん村」と言う名前にひかれていたのでやっと行けました。お店の前と、向かいに駐車場が9台分ありました。お店の入り口に貼ってある人気ラインキングを見ているだけで美味しそうなメニューが並んでいて魅力的です。店内に入るともっと和風なうどん屋さんの感じかと思えば、中に入るとレ [続きを読む]
  • チェーン店で旨い焼鳥を食べるなら「大吉堀川高辻店」
  • ↓↓冬と言えばやっぱりカニでしょう。堀川通の高辻を上がったところにある「大吉 堀川高辻店」。電車なら阪急大宮駅から徒歩で7〜8分程度の距離です。全国どこにでもある「大吉」ですが、京都の大吉の看板は白いんです。理由は京都市の景観条例によって焼鳥屋さんの定番の赤い看板が使えなくなったからです。大吉はチェーン店ですが、メニューや飲み物の仕入れには規制があるものの、鶏はお店の裁量で仕入れ先を選べます。しっか [続きを読む]