丹馬 さん プロフィール

  •  
丹馬さん: ちかごろの丹馬
ハンドル名丹馬 さん
ブログタイトルちかごろの丹馬
ブログURLhttps://tikagoronotanba.exblog.jp/
サイト紹介文たんたん落語会の春歌亭丹馬が出演した落語会の様子を報告します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2017/08/08 15:20

丹馬 さんのブログ記事

  • 歓迎!永楽館落語会②
  • 出石永楽館にご来場のお客さまに落語を聞いていただこうという旅行社の企画の第2弾です。カニ解禁、紅葉真っ盛りとなり、おととい・きのう、出石は大変な混雑だったようですが、きょうは少し落ち着いていました。福岡からご来場のご夫婦8組16名さまだけのスペシャル高座。人数は少なかったのですが、いい笑顔で反応よく聞いていただけました。お帰りのときには「面白かった!」「上手いね!」などとお声掛けをいただき、... [続きを読む]
  • 「第79回 八鹿病院寄席」
  • 奇数月の第2日曜日は「八鹿病院寄席」です。小ん南さんがマクラで小噺を連発して、会場を適度に温めてくれたあと、白もちくんの登場です。「八鹿病院寄席」には初登場。白もちくんが出るだけで会場の空気が穏やかになる感じがします。二人の高座が終わったところで、まだ2時23分。きょうから大相撲九州場所が始まるということで、丹馬は40分間近く「花筏」をノーカットでたっぷりやらせてもらいました。考えたら「八鹿... [続きを読む]
  • 「浜坂高校三九会・古稀の祝い」
  • 兵庫県立浜坂高校の卒業生で、今年古稀を迎える皆さんの同窓会に呼んでいただきました。会場は湯村温泉の「井づつや」。豪華な宴会場に約40人の皆さんがお集まりです。18時40分からの宴会の前に40分ほど時間をいただいて笑っていただくということでしたが、進行は遅れ気味です。料理を目の前におあずけ状態では気の毒ですので、河鹿さんも丹馬も短時間で出番を終え、予定の時刻に宴会スタートとなりました。70歳は... [続きを読む]
  • 豊岡市「三江地区文化祭」
  • 落語はお客さまの頭の中に情景を想像していただく「想像の芸」です。落語家はお客さまの想像をお手伝いする存在でしかありません。お客さまの想像を邪魔するものの前では、落語は無力です。いかに単発のクスグリを入れてそれがウケたとしても、一時的なものでしかありません。豊かな想像の世界を邪魔する最大の敵は雑音です。子どもが走り回る音、私語を私語とも思わない会話・・・。人が動くことさえ、想像の敵です。想像を... [続きを読む]
  • 「養父市立大屋中学校文化祭」
  • 昨日の香美町立小代中学校に続いて、今日は養父市立大屋中学校の文化祭です。学年ごとの演劇、コーラス大会、吹奏楽部の演奏など、盛りだくさんの文化祭、その中で我々の落語も聞いていただきました。生徒数は80人余りですが、保護者や地域の方もたくさん来られて、総勢250人くらいのお客さまです。簡単な小噺で慣れていただいたあと、白もちくんの登場です。たくさんのお客さまの前でも堂々と大きな声で演じることがで... [続きを読む]
  • 「香美町立小代中学校文化祭」
  • 香美町立小代中学校の文化祭には、3年ぶり2回目の出演です。小代中学校の全校生徒は43人。但馬で2番目に小規模な中学校ですが、立派な校舎で、少人数だからこその行き届いた教育が行われています。生徒たちが作り上げる文化祭のレベルは高く、それを応援する保護者の皆さんや地域の皆さんの熱意も感じられます。会場の体育館には早くもストーブが炊かれていました。生徒の皆さん、頭の中に情景を描きながら、いい笑顔で... [続きを読む]
  • 「豊岡市立五荘小学校PTA教育講演会」
  • 豊岡市立五荘小学校のPTAからお声掛けをいただき、PTA教育講演会に出演させていただきました。五荘小学校は全校生717人という但馬では大きな小学校です。5・6年生の230人の児童の皆さんと保護者・地域の皆さんに聴いていただきました。子どもたちはとってもいい顔をして一生懸命聴いてくれました。白もちくん、ちょっと緊張気味でしたが、よく頑張りました。「笑門来福〜学校に家庭に笑いを!〜」というテーマ... [続きを読む]
  • 歓迎!永楽館落語会
  • 出石永楽館の企画で観光客の皆さまに一席聴いていただきました。福岡県からのお客さまです。「昨夜の日本シリーズでカープがホークスに勝ってごめんなさい」から入って、丹馬1人で25分間。とってもいいお客さまでじっくり聴いていただきました。落語のあと、出石永楽館の奈落や舞台裏を見学していただきました。到着が予定よりも遅れたため、昼食も遅くなってしまいましたが、その分たくさんお蕎麦を食べられたかもしれま... [続きを読む]
  • 養父市「関宮本町区親睦会」
  • 養父市の関宮本町区の親睦会には、昨年に続き2年連続2回目です。落語会は10時半からですが、そのあとのBBQがお楽しみです。河鹿さんのマクラから爆笑の連続です。あいすちゃんの「無筆の手紙」もよく笑っていただきました。丹馬が高座に上がろうとしたときに踏み台に大きな穴があいてしまいました。幸いケガもなく、笑いのネタになりました。それでも体重を気にすることなく、BBQを楽しませていただきました。本町... [続きを読む]
  • 豊岡市「中竹野地区敬老会」
  • 豊岡市竹野町の中竹野地区の敬老会に初めてお声掛けをいただきました。会場は中竹野地区公民館と聞いていたので行ってみましたが、その先の中竹野小学校の体育館とのこと。こんなこともあるんですね。慌てて移動です。30分ほどのセレモニーの後に我々の出番です。持ち時間40分でしたので、そよかぜちゃんの「浮世根問」と丹馬の「宿題」の短いバージョン。体育館ではどうしても笑い声が分散してしまうのですが、それなり... [続きを読む]
  • 「豊岡高年クラブ連合会・会員研修会」
  • 8月末に豊岡高年クラブのリーダー研修会に呼んでいただいたときに、さらに多くの会員の皆様の前でやって欲しいということになり、きょうの落語会になりました。会場は、いつも「ふれ愛亭」でお世話になっている豊岡市民プラザです。スタッフの皆さんが慣れた手順でテキパキとやっていただけるので安心です。河鹿さん、約束の持ち時間をオーバーして反省しきり。その分はマエストロさんが調整してくれました。丹馬は久しぶり... [続きを読む]
  • 香美町「村岡文化協会創立40周年記念公演会」
  • 香美町村岡区の「村岡文化協会創立40周年記念公演会」に声掛けをいただきました。村岡文化協会は、毎年6月に村岡芸能発表会を開催するなど、地域文化の発展に寄与されています。オープニングのコーラス、ご挨拶や表彰式の後、メインは我々の落語です。大役を仰せつかり恐縮です。約100人の方がご来場くださり、とてもいい反応で笑ってくださいました。ひなちゃんの頭の中が真っ白になるハプニングはありましたが、温か... [続きを読む]
  • 新温泉町「正楽寺大師講奉納落語会」
  • 昨年に続いて新温泉町の正楽寺に呼んでいただきました。「大師講」の法要に加え、住職の在職50年の記念祝賀式が午前中に行われ、午後から「奉納落語会」です。昨年好評をいただき、直後にまろにぃちゃんがNHKテレビに出たこともあって、皆さんよく覚えていてくださいました。ちょっと早目に到着したのですが、早くも皆さんが座って待っておられて、着替えてすぐに開演です。終始和やかな、ちょっと賑やかな雰囲気でよく... [続きを読む]
  • 新温泉町「宇都野学園・学園祭2018」
  • 新温泉町の高齢者大学「宇都野学園」の学園祭にお声掛けをいただきました。昨年に続いて2年連続2回目です。学園祭らしく、会場の浜坂多目的集会施設には書道や盆栽、小物作品などが展示され、ステージではダンスや詩吟、歌謡曲、ピアノ演奏、フラダンス、コーラスなどの発表があります。そのステージ発表の合間に、我々の落語を入れていただきました。さすが、学ぼうという意欲旺盛な皆さんで、一生懸命聴いていただきまし... [続きを読む]
  • 「第54回 てい朝の落語をぶつ会」〜ふたり会〜
  • 「広島カープ3連覇!」の看板があちこちに見られる広島に行ってきました。54回を数える「てい朝の落語をぶつ会」に呼んでいただきました。一昨年、第50回のときに呼んでいただいて以来で、今回は、まろにぃちゃんも一緒です。車で片道4時間半。観光する暇もなく、会場入りです。約120人のお客さまにご来場いただき、楽しんでいただきました。まろにぃちゃん、お客さまのアンケートにたくさんお褒めの言葉をいただい... [続きを読む]
  • 「春歌亭丹馬・川崎亭好朝二人会」
  • 昨年の秋風亭てい朝さんとの「二人会」に続いて、今年は福岡の川崎亭好朝さんとの「二人会」です。好朝さんは大学の落研の後輩。丹馬より10歳年下ですが、落語の腕前はかなり上です。状況に応じたネタ選び、エネルギッシュな高座、江戸落語でありながらかなり上方っぽい演じ方、他の追随を許さない個性が光るプロのようなアマ噺家です。平日の夜ということもあり、お客さまの数は122人とちょっと少なかったのが残念でし... [続きを読む]
  • 豊岡市「青い鳥学級」
  • 「青い鳥学級」に3年連続でお声掛けをいただきました。ほんとうにありがたいことです。目のご不自由な方とそれをサポートする方が対象です。人数は20人弱ですが、いつもアットホームな温かい雰囲気に包まれています。丹馬は風邪でやや体調不良のため、それを気遣って河鹿さんが1時間20分のうち50分もやってくれました。河鹿さんが打ち合わせなしで「おじんタクシー」を始めたもので、あわててハメモノのMDを探し、... [続きを読む]
  • 「第13回 子ども落語大会入賞者大会」
  • 8月末に大阪くらしの今昔館で開催された「子ども落語大会」で入賞した7人と昨年度最優秀賞者の計8人が出演する「子ども落語大会入賞者大会」が天満天神繁昌亭で行われました。たんたん落語笑年団のつきた亭白もちくんとなべやまろにぃちゃんが出演しました。2人とも2年連続で繁昌亭の高座に上がります。この高座に上がれるなんて、ホントに幸せなことです。皆さん、次は来年の6月22日(土)、23日(日)の「第2回... [続きを読む]
  • 朝来市上糸井地区「若竹のつどい」
  • 朝来市糸井上地区の「若竹のつどい」に初めてご招待いただきました。会場のセンター若竹は小学校の跡地で、ここを利用して以前は地区の運動会を開催していたそうです。しかし、それも少子化で思うように実施できなくなり、次第に形が変わり、今年は落語会を!ということになったようです。会場は立派な体育館です。天井が高く、会場が大き過ぎて落語には不向きかなと思いましたが、河鹿さんの小ネタ連発で次第にほぐれ、よく... [続きを読む]
  • 「第5回 建屋寄席」
  • 養父市の建屋(たきのや)公民館の50周年を記念して開催された「建屋寄席」。その後も毎年開催していただいて、今年で5回目です。台風25号は何とか北にそれてくれました。「建屋寄席」には、地元のまろにぃちゃん、あいすちゃん、そして小ん南さん、丹馬も毎回出演しています。はにぃちゃんは初登場です。今回は、先日大阪で開催された「子ども落語大会」で見事入賞し、明日、天満天神「繁昌亭」の高座に上がるまろにぃ... [続きを読む]
  • 「学ぶ高齢者のつどい但馬ブロック大会」
  • 但馬文教府で開催された「学ぶ高齢者のつどい但馬ブロック大会」に初めて講師としてお招きいただきました。約250人のお客さまです。初めてといっても、ご参加の皆さんは朝来市健康福祉大学、とが山学園、みてやま学園などの但馬の老人大学、高齢者学級の皆さんなので、これまでにお目にかかったことがある皆さんやこれからお目にかかる皆さんたちです。ネタ選びに苦慮しましたが、「八五郎出世」を聴いていただきました。... [続きを読む]
  • 豊岡市日高町「頼光寺寄席」
  • 日高町上ノ郷の頼光寺さんからたぶん5年連続でお声掛けをいただいています。これまでは夜7時開演だったのですが、今回は夕方4時開演に変わりました。すると客席に女性がずいぶん増えました。台風接近でお足元が悪い中のご来場に感謝です。もう少し早い時間帯にするともっと出やすいのかもしれません。今回は出演者数が多く、短いネタが多かったのですが、中入りをはさんで1時間45分。たっぷり笑っていただきました。 [続きを読む]
  • 学校厚生会丹波支部「秋のつどい」
  • 学校厚生会丹波支部の「秋のつどい」に2年ぶりにお声掛けをいただきました。米寿、喜寿のお祝いの方を最前列に、約50人の方に聴いていただきました。ちょっと早目に到着したかと思ったのですが、プログラムが早く進行したようで、到着してすぐに着替えて高座設営です。はにぃちゃん、噺の前に南京玉簾。初の試みですが、上手くお客さまを引き込み、噺もよくウケました。 [続きを読む]
  • 豊岡市「梶原区福寿を祝う集い」
  • 堀区から約20分で梶原区に到着です。順調に移動できましたので、丹馬が到着したときにはまだ小ん南さんの高座中でした。梶原区は小ん南さんの地元でもあり、丹馬の落語の教え子2人の実家があるところでもあります。その親御さんのお顔も久しぶりに拝見しました。教え子たちも元気で頑張っているとのこと。嬉しいお話も聞けました。落語のほうは小ん南さんから大ウケです。そよかぜちゃんもクスグリできっちり笑いをとって... [続きを読む]
  • 豊岡市日高町「堀区敬老会」
  • きょうは敬老の日。きのうに続き、きょうも豊岡市内の2つの区の敬老会に出演です。まずは10時からの豊岡市日高町堀区の敬老会です。2年前にもお邪魔しましたが、そのときは4月でした。昨年から敬老の日に開催することに決まったそうです。70歳以上の方が対象ですが、市の補助金の減額の影響で来年からは75歳以上が対象になるそうです。我々の側からいうと人数が多いほど、若い方が多いほどやりやすいのですが残念で... [続きを読む]