丹馬 さん プロフィール

  •  
丹馬さん: ちかごろの丹馬
ハンドル名丹馬 さん
ブログタイトルちかごろの丹馬
ブログURLhttp://tikagoronotanba.exblog.jp/
サイト紹介文たんたん落語会の春歌亭丹馬が出演した落語会の様子を報告します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 70日(平均4.7回/週) - 参加 2017/08/08 15:20

丹馬 さんのブログ記事

  • 新温泉町「正楽寺大師講奉納落語会」
  • 鳥取県境に近い新温泉町の正楽寺の「大師講」に初めてお声がけをいただきました。午前中に法要があり、昼食をはさんで午後1時半から「奉納落語会」です。青垣町から途中でまろにぃちゃんと合流して1時間45分。正楽寺に到着したときには、すでにお客さまがお待ちで、会場設営から見ていただきました。仏さまにお尻を向けることになるので、屏風を立てさせていただいて、開演です。丹馬の「笑いの準備体操」から、とっても... [続きを読む]
  • 丹波市「ふれあいフェスタin遠阪」
  • 丹波市の遠阪自治協議会の「ふれあいフェスタin遠阪」にお招きいただきました。たんたん落語会のマエストロ足立さんの地元です。10時開始の予定でしたが、雨のためか、お客様の出足が鈍いようで、10分遅れでスタート。マエストロさん・ZIGさんのフォルクローレが始まっても、お客さまは20人余り。その後が丹馬の出番です。会場の様子を見ながら、悩んだ末、ネタは「ときうどん」を選択しました。お客様の数は25... [続きを読む]
  • 豊岡市「森尾区敬老会」
  • 昨年は丹馬は参加できませんでしたが、豊岡市森尾区の敬老会には2014年から毎年お声がけをいただいています。丹馬は2年ぶり3回目です。すっかりお馴染みになりましたので、開口の河鹿さんから和気あいあいとした雰囲気です。そよかぜちゃんのネタおろしの「道具屋」もしっかり聞いていただいて、笑っていただけました。森尾区に初登場のマエストロさんは大ウケです。2分ごとに感嘆の声と拍手。予定を10分オーバーし... [続きを読む]
  • 三木市「ひとり暮らし高齢者のつどい」
  • 三木市の健康福祉部からのお声がけで、「ひとり暮らし高齢者のつどい」にお招きいただきました。会場は三木市の三木山森林公園の中の森の文化館。到着してすぐに高座を設営し、その後、レストラン「デルパパ」で昼食バイキング。ついついたくさん頂戴しました。参加者の皆さんも同様だったようで、満腹になると眠気を催してきます。食べる前に聞いていただいた方がよかったのかもしれません。マエストロさんの演奏に合わせて... [続きを読む]
  • 養父市「大塚区秋祭り」
  • 養父市大塚区の日枝(ひえ)神社の秋祭りにお声がけをいただきました。2009年、2016年に続いて3回目です。12時に会場設営をしてから、お昼のお弁当をいただき、ゆっくりさせていただきました。13時20分から50分ほど落語を聴いて笑っていただいた後、暑いくらいの秋晴れのもと、皆さんで日枝神社にお参りし、餅まきが行われるのだそうです。ブログランキングに参加しています。 ↓ポチッとよろしく!... [続きを読む]
  • 「第12回 子ども落語入賞者大会」
  • 9月に大阪くらしの今昔館で行われた「子ども落語大会」の入賞者7人+前回優勝者の8人が天満天神繁昌亭の高座に上がりました。たんたん落語笑年団からは、なべやまろにぃちゃんとつきた亭白もちくんが選ばれました。神戸新聞に掲載された白もちくんの写真がYahoo!のトップページに載ったおかげで、会場にはNHK、テレビ東京、スカパー寄席チャンネルのカメラが並び、満席のお客様の前で演じることができました。子... [続きを読む]
  • 「第4回 建屋寄席」
  • 建屋公民館の50周年記念のときに開催した「建屋寄席」が好評で、毎年この時期に開催してもらっています。今年が4回目。地元のまろにぃちゃんが先日の「子ども落語大会」で入賞したこともあって、NHK神戸放送局から取材に来ていただきました。いつもながらとっても反応のいい、温かい雰囲気のお客さまに助けられて、取材もうまくいったようです。放送は16日の「ニュースKOBE発」(18:30〜19:00)と、1... [続きを読む]
  • 豊岡市出石町「願成寺・布袋講落語会」
  • 豊岡市出石町の願成寺で毎年開催されている「達磨講・布袋講」に今年もお声がけをいただきました。願成寺は「八重の桜」で一躍有名になった川崎尚之助のお墓があるお寺です。山門に置かれた木彫りの達磨大師が迎えてくれます。この達磨大師がとっても魅力的。夕方6時から「達磨講」、6時半からは「布袋講落語会」ということで、檀家さんだけでなく、たくさんの方に来ていただきました。そよかぜちゃんは安定した語りできっ... [続きを読む]
  • 第6回 全国社会人落語祭りin椿寿荘
  • 新潟で開催の「全国社会人落語祭り」に参加させていただきました。今年で6回目。丹馬の参加は3回目です。太鼓、見台・膝隠しなどグッズを積み込んで、舞鶴道〜北陸道で新潟へ。途中、覆面パトさんに捕まっている車を3台も見ましたので、安全走行で8時間半かかって新潟へ。到着したのは開演50分前でしたが、もうお客さまがたくさん座っておられる!…びっくりです。全国から集まった出演者の皆さん、さすがです。何しろ... [続きを読む]
  • 「歓迎・永楽館 落語会」
  • 出石を観光される団体客の皆さんに永楽館を見学していただくとともに、永楽館で落語を聴いていただこうという旅行会社と永楽館のコラボ企画です。きょうのお客様は長野県に本社があるT社の約150人の皆さん。約1時間の落語を楽しんでいただきました。落語の後、記念写真の撮影をして、永楽館の施設見学。バスで城崎温泉へ向かわれました。ブログランキングに参加しています。 ↓ポチッとよろしく! 大変励みにな... [続きを読む]
  • 養父市「上薮崎区敬老会」
  • 養父市の上薮崎区から初めてお声がけをいただきました。敬老会というと、お世話する人の関係からたいてい土曜日か日曜日が多いのですが、上薮崎区は珍しく平日です。その理由を聞くと、お世話をしてもらうのではなくて、老人会が区から予算をもらって自分たちで楽しくやりますとのこと。会場には「上薮崎半帖亭」の文字。シャレてます。確かに楽しんでおられます。落語を聴いての反応もいいし、明るく元気な区だというのがよ... [続きを読む]
  • 第13回 永楽寄席 わいわい亭
  • おかげさまで、いずし落語笑学校も創立7年目に突入し、第13回目の「永楽寄席・わいわい亭」を開催することができました。今回は本業が忙しいため小噺で参加というメンバーが多く、丹馬がトリを務めるようなことになってしまいました。内容的には子どもたちがよく頑張ってくれましたし、バラエティ豊かで飽きさせない落語会になりましたが、お客様の数がいつもに比べてやや少なく、残念でした。次回に向けてぜひパワーアッ... [続きを読む]
  • 養父市関宮地域「高齢者の集い」
  • 昨年に続き、養父市関宮地域の「高齢者の集い」にお招きいただきました。今年はマエストロ足立さんと丹馬の二人組です。会場は関宮エイドホール。かなり年季の入ったホールです。会場設営をして、まずは腹ごしらえ。ピラフとコーヒーを頂戴しながら打ち合わせです。80人くらいの元気な皆さんで、大いに笑っていただきました。マエストロ足立さんを初めて見るという方が多かったようで、大ウケです。「あんた、テレビに出た... [続きを読む]
  • 豊岡市日高町「名色区健康教室〜笑って学ぼう認知症〜」
  • 豊岡市日高町の名色区から初めてお声がけをいただきました。平日ですが、午前中は健康教室、午後は敬老会という企画です。名色は民宿を経営されている家が多いので、土日は忙しく、平日の昼間の開催です。たくさんの方にお集まりいただき、大いに笑っていただきました。「認知症予防のために積極的にチャレンジを!」という河鹿さん、自らもいろんなことにチャレンジする姿勢を見せて芸達者なところをアピール。説得力があり... [続きを読む]
  • 豊岡市「津居山区高年クラブ」
  • 今年4月にお邪魔した津居山区高年クラブから、またお声がけをいただきました。毎年お声がけをいただくのも嬉しいですが、年に2回も呼んでいただき、光栄です。前回は、そよかぜちゃんと丹馬で伺いましたが、あいすちゃんのお祖母さんがこのクラブの会員さんで、今回は「ぜひ、あいすちゃんも!」というご依頼でした。二人とも上手に演じましたよ。お昼のお弁当を頂戴し、ビンゴゲームにも参加して、お土産まで頂戴して恐縮... [続きを読む]
  • 豊岡市「江本区敬老会」
  • 豊岡市江本区の敬老会には、9年連続でお邪魔しています。したがって、敬老の日の午前中は今森区、午後は江本区の敬老会というのが、9年続いていることになります。とってもノリのいいお客様で…というか、ノリが良すぎて、開口は河鹿さんと決まっています。河鹿さん、ピアニカ、リコーダー、南京玉すだれを駆使して、見事にお客様を寄席の世界へご案内。河鹿さんの「三種の神器」と呼ばせていただきます。お蔭さまで、丹馬... [続きを読む]
  • 豊岡市「今森区敬老会」
  • 豊岡市今森区の敬老会には11年連続でお声がけをいただいてます。本当にありがたいことです。台風18号の影響で小学校の運動会がきょうに延期になり、笑年団が参加できませんでしたが、大人3人で出演させていただきました。携帯電話がなったり、大きな声で私語をされるお婆さんがおられて困りましたが、そういう事態にいかに対応するかも力量の一つ、修行のうちだと思っています。ブログランキングに参加しています。... [続きを読む]
  • 豊岡市日高町「浅倉区敬老会」
  • 豊岡市日高町の浅倉区の敬老会に初めてお邪魔いたしました。だいたいの場所はわかっていたのですが、初めての会場にはいつもカーナビ頼りです。河鹿さんはいつもの頭でピアニカに加えて、リコーダーの2本同時演奏、そして南京玉すだれまで、次々と芸を披露。落語も色物も一人でこなし、爆笑の連続です。お蔭さまで、そのあと気持ちよくつとめさせてもらいました。2人で1時間と5分。豪華なお弁当とともに、「いやぁ、よぉ... [続きを読む]
  • 豊岡市日高町「頼光寺寄席」
  • 優勝へのマジックが1となった広島カープの野球中継のラジオを聴きながら会場へ向かいましたが、会場に着く直前、4−5でゲームセット。残念ですが、優勝決定は明日以降に持ち越しです。気を取り直して、頼光寺さんへ。源頼光が国司であったときに建てたというお寺。植村直己さんのお墓があります。かれこれ4年連続でお声がけをいただいております。先日の「子ども落語大会」で入賞したまろにぃちゃんと白もちくんを神戸新... [続きを読む]
  • 豊岡市「永楽区敬老会」
  • 豊岡市の永楽区の敬老会に昨年に続いてお声掛けをいただきました。会場は豊岡市幸町の長寿園。タクシーに乗り合わせて会場にご来場のお年寄りもたくさんいらっしゃいました。昨年は、まろにぃちゃんと新作落語2席でしたが、今年はそよかぜちゃんと古典落語2席です。反応のいいお客様のリードでよく笑っていただきました。お昼のお弁当もご馳走になりました。感謝!ブログランキングに参加しています。 ↓ポチッとよ... [続きを読む]
  • 「第72回 八鹿病院寄席」
  • 八鹿病院寄席が13年目に突入です。今回はいつもの講堂ではなくて研修ルームですが、この部屋のほうがお客様との距離が近く、よくウケるような気がします。いつもの「笑いの準備体操」から皆さんが積極的に参加してくださって、楽しくやらせてもらいました。まろにぃちゃん、ここでは長いバージョンの「親子酒」。臨機応変に対応できるのはさすがです。マエストロさんの手作り楽器の演奏も大ウケでした。ブログランキン... [続きを読む]
  • 豊岡市日高町「栃本区敬老会」
  • 豊岡市日高町栃本区の敬老会に初めてお邪魔しました。一緒に行ったまろにぃちゃんは、会場に着くと、「ん?ここ来たことがある!」。昨年、河鹿さんとまろにぃちゃんがお邪魔したそうです。まろにぃちゃん、昨年は「老婆の休日」だったとのことで、今年は「親子酒」。来週の子ども落語コンテストを意識して10分バージョンでやってみました。時間は9分14秒。バッチリです。おっと、それに気を奪われて、高座の写真を撮る... [続きを読む]
  • 「第6回 来夢新亭寄席」
  • 「来夢新亭寄席(こみゅにてぃよせ)」も第6回目です。例年、冬に開催してきたのですが、もうすぐ会場の日高文化体育館が耐震工事になるため、9月に開催することになりました。精力的な宣伝活動のおかげで、200人を超えるたくさんのお客様にご来場いただきました。今回は、オープニングで津軽三味線を演奏していただくなど、新しい試みもありました。後日、お客様に書いていただいたアンケートを見せてもらうことになっ... [続きを読む]