高所恐怖症の看板屋 さん プロフィール

  •  
高所恐怖症の看板屋さん: 屋外広告士の知識勉強ブログ
ハンドル名高所恐怖症の看板屋 さん
ブログタイトル屋外広告士の知識勉強ブログ
ブログURLhttps://xn--ogtp4xerm.com/oas/
サイト紹介文高所恐怖症の看板屋が送る屋外広告士勉強用の情報ブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供145回 / 57日(平均17.8回/週) - 参加 2017/08/08 17:03

高所恐怖症の看板屋 さんのブログ記事

  • 平成27年度屋外広告士試験[デザイン]過去問
  • 問1屋外広告物の掲出効果を示す指標であるDEC(Daily Effective Circulation)に関する記述として、適切でないものはどれか。 1.DECとは、国際的に統一された屋外広告物の掲出効果を推定するための指標であり、日本が独自に開発した手法によるものが国際標準となったものである。 2.DECとは、「屋外広告物件前の一日の有効通行量、もしくは屋外広告を見る可能性のある一日あたりの通行量」によって定義される指標で [続きを読む]
  • 平成28年度屋外広告士試験[デザイン]過去問
  • 問1広告全般の定義に関する記述の空欄に入る語句の組合わせとして、適切なもの適切なものはどれか。「広告とは( a )広告主によって、選択された市場に、アイデア、商品、あるいはサービスなどを管理可能な状態で告知し説得する( b )の非人的提示および促進活動である。」   (a)     (b)1. 明示された    無料形態2. 明示された    有料形態3. 匿名の    無料形態4. 匿名の    有料形態答え2. [続きを読む]
  • 平成26年度屋外広告士試験[関係法規]過去問
  • 問1屋外広告物法第2条第1項に規定されている「屋外広告物」の定義に関する記述として、 適切なものはどれか。1.ビルの外壁にネオンサインを投影し、表示した広告は、表示時間帯が夜間に限られ、「常時又は一定の期間継続して」表示されたものとは言えないため、屋外広告物には該当しない。2.鉄道駅の改札口内に、利用者向けに提示された広告は、「公衆に表示」されていることから、屋外広告物に該当する。3.店舗内のショ [続きを読む]
  • 平成27年度屋外広告士試験[関係法規]過去問
  • 問1屋外広告物法第1条に規定されている屋外広告物法の目的として、適切なものはどれか。この法律は、( a )、又は( b )ために、屋外広告物の表示及び屋外広告物を掲出する物件の設置並びにこれらの維持並びに屋外広告業について、必要な規制の基準を定めることを目的とする。     (a)       |     (b)1.美観風致を維持し          |  都市環境を改善する2.良好な景観を形成し、若しくは [続きを読む]
  • 道路法第44条の2 違法放置等物件に対する措置
  • 道路法(違法放置等物件に対する措置)第四十四条の二  道路管理者は、第四十三条第二号の規定に違反して、道路を通行している車両から落下して道路に放置された当該車両の積載物、道路に設置された看板その他の道路に放置され、又は設置された物件(以下この条において「違法放置等物件」という。)が、道路の構造に損害を及ぼし、若しくは交通に危険を及ぼし、又はそれらのおそれがあると認められる場合であつて、次の各号のい [続きを読む]
  • 行政代執行法
  • 行政代執行法三条  前条の規定による処分(代執行)をなすには、相当の履行期限を定め、その期限までに履行がなされないときは、代執行をなすべき旨を、予め文書で戒告しなければならない。○2  義務者が、前項の戒告を受けて、指定の期限までにその義務を履行しないときは、当該行政庁は、代執行令書をもつて、代執行をなすべき時期、代執行のために派遣する執行責任者の氏名及び代執行に要する費用の概算による見積額を義務者 [続きを読む]
  • 平成28年度屋外広告士試験[関係法規]過去問
  • 問1屋外広告物法第2条第1項の「屋外広告物」の定義に関する記述として、適切なものはどれか。 1.公益社団法人が掲出するポスターは、営利目的で設置されるものではないことから、屋外広告物には該当しない。 2.音響による広告も、一定の期間継続して行われる場合には、公衆に対し一定の観念、イメージを伝達する効果を持つものであることから、屋外広告物に該当する。 3.本来、広告物を掲出するための工作物でない樹木を [続きを読む]
  • 平成26年度屋外広告士試験[設計・施工]過去問
  • 問1下図のように断面積$A$,ヤング係数$E$,長さ$mathit{l}$の棒に引張力$N$が作用した場合の伸び$D
    elta mathit{l}$を軸方向の歪度$varepsilon$,断面の垂直応力度$sigma$の基本的な関係から求めた値として
    、正しいものはどれか。答え$varepsilon = frac{sigma}{E}, quad sigma=frac{N}{A}, quad therefore Delta mathit{l} = varep
    silon mathit{l} = frac{sigma}{E} mathit{l}=frac{N}{AE} mathit{l}$公式暗記!$伸び=frac{引張 [続きを読む]
  • 平成27年度屋外広告士試験[設計・施工]過去問
  • 問1下図のように断面積A=100?2,ヤング係数E=200000N/?2 ,長さl=2m の棒に引張力N=10kN が作用した場合の伸び$Delta mathit{l}$として、正しいものはどれか。1.4.0? 2.1.0? 3.0.1? 4.0.4? 答え2.1.0?断面$A=100mm^2$ヤング率$E=200,000M/mm^2$長さ$mathit{l}=2m$→$2,000mm$引張力$N=10kN$→$10,000N$伸び$Delta mathit{l}=$…?公式: $伸び=frac{引張力}{断面積 times ヤング率}times 長さ$↓$Delta [続きを読む]
  • 平成28年度屋外広告士試験[設計・施工]過去問
  • 問1図(a)のように長さ200cmの棒を、はかりAおよびBの上に乗せたところ、A、Bどちらも200gを示した。次に図(b)のように棒に400gの錘をつりさげてみたところ、Aは500gを示した。このとき、錘をつるしてある位置に関して、棒の左端からの位置として、 正しいものはどれか。ただし、錘をつりさげている糸の重さおよび支えの重さは無視する。1.50cm2.60cm3.70cm4.80cm答え200cmの棒の重さは400gである。(b)Aが500gとい [続きを読む]
  • 安全管理
  • 屋外広告物の施工特徴1.作業時間が限定、工期短縮が求められている2.夜間作業が多い3.他業種が同時に作業することが多い4.高所作業、外部作業が多い5.仮説的な施設が多い6.未経験な材料や技術を要求される7.未熟練作業者が多い8.規模が大型化し内容が複雑化してきている9.不定形な部材が多く扱いが困難品質管理PL法対象は動産。不動産は民法上の契約責任でまかなわれる。解体・リサイクル建設リサイクル法(建設 [続きを読む]
  • プラスチック工事
  • プラスチックプラスチックは、対候性、可塑性、経済性、色彩効果などの利点がある。アクリル樹脂、塩化ビニル樹脂、ポリカーボネイト、FRP等の種類がある。静電気による吸塵性があるため帯電防止処置が必要。プラスチック板の台風時の事故・鉄骨フレームの風に対する設計ミスで強風で鉄骨がねじれ、プラスチック板が破損する。・プラスチック板周辺の押さえ幅が少なく、風でたわんで外れる。※高さ5メートルのプラスチック板は、冬 [続きを読む]
  • 基礎工事
  • 土木工事コンクリートの基礎を設ける場合は、事前に土地を掘削して根切り底が現れたときの土質をよく確認し、設計地応力に応じた土質か判断することが重要。1.なわ張り: 掘削線その他必要な箇所をなわを貼って目印にする。2.水盛り: レベル等の水準機械が用いられる。3.やり方: 水杭を打ち、水準線に合わせて水抜きを固定し、水抜きに根切り位置を墨入れする。4.根切り: 基礎を良質な地盤にのせるため、設計の深さ [続きを読む]
  • アンカーボルト
  • アンカーボルトの種類・埋め込みアンカーボルト・壁貫通アンカーボルト・主筋に溶接するアンカーボルト・あと施工アンカーボルト(メカニカル)・あと施工アンカーボルト(合成樹脂)・インサートアンカーボルトの設計アンカーボルトは必要耐力より1サイズ大きい径にしておく。錆びしろは2mm、直径4mm。アンカーボルトにはせん断力・引張力が作用する。アンカーボルトの施工建物柱の頭部・梁にアンカーするのが基本。RC・SRC梁にア [続きを読む]
  • 木骨工事
  • 木骨工事の特性1.制作に要する工具が扱いやすく、工期短縮できる。2.製作コストが低い。3.容易に撤去可能。4.強度が弱く、湿気による腐朽や虫害を受けることがある。檜、ひば、末は比較的水分に強い。構造用の木材は、節・腐れ・繊維の傾斜・割れが少ないものを選ぶ。接合方法釘やボルト類で接合する。構造用木材の結合は金具を使用する。釘やボルト類は亜鉛メッキを施したものかステンレス製の使用が望ましい。防腐処理地 [続きを読む]
  • 溶接関連用語一覧
  • アークスタートアーク=放電炎。カーボン電極が+−で適当な間隔に離れると放電現象が起こり、5000℃のアークが発生する。アーク発生個所から1〜2cmくらいはアークが安定せず不要階部分ができるその部分をアークスタート部分。欠陥溶接になりやすい。クレーター噴火口状に辺込んだ部分。アーク溶接の停止カ所に発生する。エンドタブ突合せ溶接のはじめと終わり部分につける板のこと。まわし溶接すみ肉溶接では、溶接のはじめと終 [続きを読む]
  • 屋外広告物の施工 溶接合
  • 溶接の特質ボルト等の接合と比べ、接合部が簡潔になり、重量が軽く、再塗装も容易。※溶接工事の良否は技量に左右される。溶接の種類1.突合せ溶接2.すみ肉溶接3.部分溶け込み溶接溶接力: のど厚X溶接力X許容応力度突合せ溶接突合せ溶接は母材と溶接部が一体になるすみ肉溶接小さな力を点経つする場合によく使われる。(広告物で利用が多い)溶接の連続性から、連続溶接、断続溶接、並列溶接、千鳥溶接にわけられる。現場溶 [続きを読む]
  • 屋外広告物の施工 ボルト接合
  • 施工1.正しく計算し設計する2.設計図通りに施工する3.溶接・アンカー等安全上重要な工事は慎重に4.施工管理担当技術者の工事中・工事後の検査は不可欠工事現場の危害防止高さ4mを超える工作物は、工事期間中の板囲いが規定。(建築基準施行令第136条の2の20)安全管理労働災害防止・快適な職場環境の形成促進のため、労働安全衛生法による作業環境を整える。足場労働安全衛生規則に準拠して安全性を確保する。鉄骨構造の特 [続きを読む]
  • 建物の強度検討
  • 屋上広告物の重要な課題・もっとも重要な課題はアンカーポイントの選定。・建物の強度検討・塔屋(ペントハウス)は建築設計計算対象外のことが多い長期荷重: 建物の長期荷重(G+P+S)と広告物重量(G)の合計に対する柱・梁・基礎の強度の安全性地震力: 建物の長期荷重(G+P+S)に地震層せん断力係数を掛けて地震力(K)を決めるため広告物重量の増加により地震力も増える風圧力: 建物の水平力は地震力(K)と風圧力(W)の [続きを読む]
  • 地耐力・地盤調査
  • 地耐力基礎底面には広告物の自重、基礎の自重、上部埋め戻し土の重量が作用する。地震や風の力も基礎に伝達される。地盤はそれらの力に耐えられる強さが無ければならない、その力を地耐力と言う。地盤調査基礎を計算するには、支持層の地盤強度を知る必要がある。地中数十cm〜数十mを調査する。地盤の固さを知るには、地質試験、載荷試験、貫入試験等の方法がある。 [続きを読む]
  • 基礎
  • 基礎の材質鉄骨構造の屋外広告物の基礎は鉄筋コンクリート造を原則とする。基礎の計算 A (高さ4m以下)1.フーチング底面に圧縮力のみが作用する場合$L sigma_e=frac{N}{A}leqq f_e$$N$: 圧縮力。ただしフーチング自重とその上部埋め戻し土の重量を含む($kN$)$A$: フーチングの底面積($m^2$)$f_e$: 地耐力($kN/m^2$)2.フーチングが引抜力のみをうける場合$T leqq N$$T$: 引抜力($kN$)3.フーチング底面に圧縮力とモー [続きを読む]
  • トラスの設計
  • トラスの設計計算上の注意点1.広告板に作用する風圧力は$60kN$、1架構に対しては$30kN$とする。2.側面方向の算定は省略。3.柱材には曲げ応力は発生しない。4.長期応力は考えない。5.鋼材はSS400、L形鋼を使用。 [続きを読む]
  • 柱の設計
  • 柱の応力風圧力で柱にかかる応力1.軸力$N$: 広告板と柱の自重($kN$)2.長期曲げ$LN$: 広告板自重による曲げ($kN cdot m$)3.せん断力$Q$: 広告板と柱の風圧力($kN$)4.曲げモーメント$M$: 広告板と柱の風圧力による曲げ($kN cdot m$)5.ねじれ$MT$: 広告板風圧によるねじれ($kN cdot m$)4のモーメントに対してそれ以外が小さい場合は省略して差し支えない。 [続きを読む]