アクラス さん プロフィール

  •  
アクラスさん: アクラスのアジアアロワナと水槽のブログ
ハンドル名アクラス さん
ブログタイトルアクラスのアジアアロワナと水槽のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/aqurace-torihara/
サイト紹介文アジアアロワナと水槽についてのブログです。 皆様のブログを拝見して勉強させて頂きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 55日(平均2.3回/週) - 参加 2017/08/09 10:24

アクラス さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 便利屋10/2
  • どうも!本日は便利屋としてお仕事をしてきました!立地的に、トロピカルフィッシュ佐野さん、キングコングさん、エキゾチックアフリカさんが近隣ですので、個体の選別と購入の代理を行っております今回はリピーターのお客様で、アルビノシルバーを買ってまいりました。ご依頼内容は、【今回入荷した30匹の中からブログの画像のこの個体を探して、良し悪しを見てほしい】というご依頼でしたしかし、もう既に売れてしまったらしく、 [続きを読む]
  • アロワナ出品
  • こんばんわ! 先日紹介した個体を、現在ヤフオクにて出品しております。https://ameblo.jp/aqurace-torihara/entry-12312873464.html もし興味のある方は入札にご参加してみてはいかがでしょうか?↓ヤフオク出品ページhttps://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/j453572676 [続きを読む]
  • 【デュビア画像あり閲覧注意】好き嫌い?
  • 同時期に同じサイズで飼育し始めたロットも、成虫になりきる子もいれば、未だに小さいサイズのままの子もいます。餌にありつけないから?と思い、サイズ別に分けるも、こいつらそもそも餌を食べようとしないおとひめを水でふやかしたら、なんとか完食してくれました昆虫にも、好き嫌いあるのかな?いつも与えてる餌をよく食べる子達は、逆におとひめは食べないし……まだまだ奥が深いデュビアでした他の方のブログもチェック! [続きを読む]
  • モデルの登場です!【超烈龍】
  • 今回はドジョウのためし食いで活躍してくれているアロワナを紹介しますこの子はまだ幼魚で22〜23cm前後なのですが自身の約半分もあろうドジョウを、食べてしまうほどの個体です。このサイズからドジョウを食べるとか、中々珍しくないですか体型も既にダブルチンでお腹の出方がすごいでね将来有望ですこのサイズから超烈龍として出されるぐらいですので、よっぽどの個体だとわかります。それなりの価格はしましたが、このポテンシャ [続きを読む]
  • 【プレミアムフード】バラ冷凍ドジョウ約500g【ヌメリ臭み除去済】
  • まいど どうも!土曜の丑の日で昔からよく食されているウナギ、栄養満点で夏場の体力の低下を補ってくれる素晴らしい食材ですよね〜これをアロワナやエンドリ、ガー等の飼育している肉食魚に与えられたら大きく元気に育つんだけどなぁてかウナギとかコスパ悪すぎるしデカイしえ?ドジョウってウナギの9倍もカルシウムがあるの?更にはそのカルシウムやリンを体内に吸収させるためのビタミンDや良質なタンパク質が豊富に含まれてい [続きを読む]
  • 水槽の板厚について【完結編】
  • どうも! みなさん、水槽の板厚について疑問に思ったことありませんか? だって、何を元に厚いか薄いか判断できないですし、実際計算されていないとは言いませんがどうなのかもわかりません。 応援のほど、宜しくお願いしますo(^▽^)o 注意!!!1.機械工学的な視点では見ていますが、あくまで、目安や『ふ〜ん』って視点で見てくださいw 2.実際に製作してもらう際は、プロの意見を重視して下さいw そこで計算しちゃい [続きを読む]
  • 水槽の板厚について(2/5)
  • どうも!水槽の板厚に疑問をもっちゃいました。わたしの悪い癖です。気になったら確認したくなる・・・夜も寝れなくなる・・・解決してスッキリしたら、みんなに共有したくなるwwwてことで、2/5回を公開します!注意!!!1.機械工学的な視点では見ていますが、あくまで、目安や『ふ〜ん』って視点で見てくださいw2.実際に製作してもらったり購入する際は、メーカーさんの意見を重視して下さいw目次です!1回目 はじ [続きを読む]
  • 水槽の板厚について(1/5)
  • どうも!みなさん、水槽の板厚について疑問に思ったことありませんか? 水槽を買うとき、板厚10mm必要です!8mmだと薄いかもしれません!! 逆に、このサイズで板厚10mmあって、分厚いよね〜 ホント?????ホントかもしれませんし、実は薄いのかも知れません! だって、何を元に厚いか薄いか判断できないですし、実際計算されていないとは言いませんがどうなのかもわかりません。応援のほど、宜しくお願いしますo(^▽^)o ↓ [続きを読む]
  • ここでCMです!伝説の継承・・・アクラスパイラル!
  • みなさま、過去伝説とまで言われたフジ○スパイラルをご存知でしょうかこれの特許を保有し生産販売していました社長が亡くなり、その性能だけが噂とされていたろ材です。 その社長の元で修行をして一緒に生産していたお弟子さん2名が技術を継承し、1名が商標を確保して代理店を立て、一時期販売しておりましたがまた伝説になりかけておりました。 そしてなんともう1名のお弟子さんが生産したこのろ材を、アクラスパイラルとして [続きを読む]
  • 水質について【ラスト】
  • 第4章 pHショック1.pHショックの原因pHショックは何故起こるのでしょうか。前回の記事で書いたように、pHは水素イオン濃度の累乗を表した指標です。前回お気づきの方も多いと思いますが、水素イオン濃度はpHが1変われば10倍、2変われば100倍違います。人間でいえば、高山病な様なもので、急激に酸素濃度の低いところにおかれた状態をイメージでしょうか。厳密に言えば、浸透圧の調整がうまくできなくなり、ショック状態となるのが [続きを読む]
  • 水槽について③【再掲】
  • 『pHって何?』 1.pHとは簡単に言うと水質が酸性か中性かアルカリ性か?これらを数値化したものがpHです。pHは0〜14の数値で表されており、中性を7として0〜6を酸性、8〜14をアルカリ性といいます。一般的には6〜8の間で飼育されていることが多いようですが、これは各魚の種類によって適したpHがありますので、その数値に合わせるようにしましょう。少し詳しく説明すると、pHの p これは、『 power 』の略語で、『 累乗 』 [続きを読む]
  • 水質について②
  • 『pHの歴史』と『読み方』について最初は、硝酸塩濃度が高くなってKH(炭酸水素イオン濃度)が下がり、CO2濃度と密接な関係でpHが下がるんです。だから水替えをしましょう・・・ストーリーはこういった流れで考えていましたが、これじゃ『結局水替えすればいいんでしょ?』ってことで面白くないので、少し視点を変えて、もっと掘り下げてみようと思います。 1.『pHの歴史』歴史からいうと、1900年頃にポーランドのNernst(ネルン [続きを読む]
  • 水質について①(再掲)
  • 水質は、各地域の水によって様々に異なります。もちろん、熱帯魚で想像できるアマゾンでは弱酸性の軟水環境であったり、アフリカでは石灰岩により弱アルカリの硬水環境であるように、日本国内でも、地域により若干ではありますが違いはあります。飼育の環境下では、水道水なのか井戸水なのかでも違ってくると思います。水質を管理するパラメーターって何があるの?水質を管理する上では、以下が指標としてあります。 ・pH(ペー [続きを読む]
  • 過去に書いていた記事
  • こんばんわ!過去に書いていたブログの記事を、こちらに書き直します。前のアカウントパスわからなくなってしまったので結構勉強したのと自分の経験をもとにしたやつなので、何かの役にたてればと思います。(たいしたのでもないですが(笑))それでは!ランキングご協力、お願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • お魚届きました!
  • お魚が届きました!水合わせをして、水槽へ投入します1ヶ月以上餌抜きしてこの体つき!(撮影下手でごめんなさい)餌食うようになるのが楽しみです!超烈龍!!!ランキングご協力、お願いします。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …