まろん さん プロフィール

  •  
まろんさん: 教育の記録
ハンドル名まろん さん
ブログタイトル教育の記録
ブログURLhttps://ameblo.jp/babymaskman/
サイト紹介文4人の子(双子含む)を持つ税理士志望の記録!
自由文4人の子(双子含む)を持つ税理士志望が
《税理士試験》《大学院》《家族》《仕事》
のことを中心に記します!
子供、妻、自分自身のまさに教育の記録。
ちらっと覗きにきてください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供18回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2017/08/09 14:37

まろん さんのブログ記事

  • 基礎
  • 論文の目次が少しずつ形になってきました。指導教授に半ギレされながら(苦笑)でも、いいんです。少しずつ進めば。私の論文は2019年の6月が学内提出期限になると思われます。提出後は指導教授と副査の教授を相手に面接をして合否(卒業できるか)が決まるみたいです。論文自体に指導教授がOK出してんのに面接で??ってあるのか??疑問ですが、そういうルールらしいので、仕方なし!さて、税法大学院免除を受ける上で絶対にやっ [続きを読む]
  • 初歩
  • 論文はまずテーマを決めて目次を作ります。テーマもなかなか決まらなかったりします。テーマが決まった後は、ストーリーのある目次を作るそうです。全てが初体験で正直疲れます。見えていた論文の出口が見えなくなって、テーマ変更になることもよくあるらしいです。時間が経ってのテーマ変更は勘弁してほしいというのが本音です。これから大学院を探す人は、論文指導の実態を先輩などからできるだけリサーチした方がいいでしょう [続きを読む]
  • 論文は先が全く見えなくて不安しかありません。でも、今期の履修(授業)数に目を向けるとたったの 5 です。 1年生の前期は 8 1年生の後期は 9評価は別にしても単位は落とさなかった。私、頑張りました。 今期の履修数は全然少ないし、必修も終わっており、今期は基本、自分が取りたい科目にしたので論文指導以外の授業はそんなに苦労がないかなと思っています。 甘えを絶って論文に集中します。卒業が半年遅れるなんて [続きを読む]
  • なんか
  • 論文指導始まりましたなんか、大変です。論文を書いたことがないからなのか税法免除の論文だからなのかはわかりませんが なーんも考えずに論文指導を迎えてしまった 税法の論文(他もそうかも)は「問題意識」を持たないと始まらないそうです。 これはこうで問題がある制度の沿革、制度の概要、学説の検討、積み上げて最後に自分はこう思う ざっくり言うとこんな組み立てらしいです。 始まって間もないですが感想としては 本試験 [続きを読む]
  • 2年目へ
  • 大学院の春の授業と課題の提出がやっと終わりました。9月から2年生となり、論文メインの学校生活になる予感です。できれば夏休み中に論文テーマ(仮)の資料集めに行きたいと考えています。気づいたらもうすぐ2年目です。早い… [続きを読む]
  • 初日
  • 今日は税理士試験初日です。私は受験していませんが、大学院の同期が多数受験しています。今年から合格でなかった場合の表記がアルファベットではなく点数表記なるそうです。これを機に試験制度のさらなる透明化、結果発表までの期間短縮などにも踏み込んでもらいたいと思います。初日受験された方、お疲れ様でした。 [続きを読む]
  • しんど
  • 1年生後期の学期末が迫って来ました!課題がきつくなってきた。でも、プラス税理士試験の仲間もいます。彼らの前では、キツイとはとても言えません。単位はひとつも落とさない‼? [続きを読む]
  • 選ばれし人
  • この前パラジウムカードというカードの実物をみました。本当になんでも買えるそうです。なんでも選ばれし人しか手にできないカードだそうです。僕なんか年間費無料で落ちたことあるわ!パラジウムカードはプラスチックではできてません。銘板のように金属でできていました。お、重い。ズッシリきますなんでも、資産総額が3,000万ドル以上あれば入れるらしい。約30億円…BIG当たっても持てない…住む世界が違う人に久々に会った( [続きを読む]
  • 単複
  • お久しぶりになってしました。大学院の春のお休みも終わり新たな学期がスタートしました。早いもので半年後には、国税審議会に出す論文を指導いただく教授を決めねばなりません。入学して半年が過ぎつくづく思ったのが、税法免除の指導ができる先生が、複数人いる大学院を選ぶ大切さです。人間なので、合わない教授もいることでしょう。でも、指導教授が1人だと逃げられません。免除ももらってないのにアレですが、大学院受験の際 [続きを読む]
  • 油断
  • 大学院秋学期の授業・課題は全て終わりました。よくがんばった。ん??まぁ、がんばった…さて、問題はこのくらいの頑張りでどのくらいの成績がでるのか?大変興味深い。今後の参考にしたい。ただ、春学期からは、なるべく税法とは違う分野にチャレンジ(履修登録)していきたいと思っている。せっかく、そういう大学院に来たのだから。さて、いまは大学院はお休みです。しかし、仕事は繁忙期。そんな矢先にA判定…もちろん、税理 [続きを読む]
  • 終間近
  • 今学期の授業もほぼ終わりました。今日これからとある科目の試験です。覚えられなくて、ブログに逃げて来ました(笑)税法関連ではないので、なかなかです。しかし、単位を落とす訳にはいきません。やっぱ勉強に戻ります! [続きを読む]
  • 課題
  • 大学院の秋学期は1月でほぼ終わりです。ということは、何がまっているのか…課題の嵐です(苦笑)出てくる出てくる…次から次へと…当たり前ですが…意外と大変です。コツコツやろう! [続きを読む]
  • 明暗
  • 大学院の税法専攻の中には、税理士試験にも挑戦してる人がいます。同期は秋入学なので、厳密には被ってはいないのですが…さて、同期は簿記論 "A"法人税法 "A"国税徴収法 "合格"と様々な結果となったようです。特に国徴合格なんて一緒に喜んでしまいました。国徴受かるなんてすスゲーなぁまた、前の会社の後輩は財表"A"これには、あの合格率(29.6%)だったので、かける言葉がなかった。私の知り合いは、1月からまた勉強する [続きを読む]
  • 合否
  • 今週末、税理士試験の合格発表ですね。受けてないけど、ドキドキします。大学院の同期には、税理士試験受験組もいるので、大事な結果となることでしょう。大学院入学から3ヶ月弱経ち、考えるのは、大学院に通って、仕事もして、さらに税理士試験に合格するのは、少なくても私の通っている大学院では、至難の技だと言わざるを得ません。もし、大学院に進学して免除を受けたいという人から相談されたら「大学院は税理士登録リーチ( [続きを読む]
  • 図書館
  • 課題のレポート作成の為、大学(院)の図書館を初めて訪れました。都立図書館みたいです。(わかりにくいかな?)キレイでだし、本もたくさんある!大学の図書館ナメてました(笑)市立図書館に毛が生えたくらいかなーなんて思ってましたが、スゴイね。今回はある程度揃ったので租税資料館(中野)はいかなくていいかな。 [続きを読む]
  • テーマ
  • 税法2科目免除と大学院を卒業するには修士論文を執筆し、OKをもらわなくてなりません。その修士論文のテーマが非常に大事な様です。1年次から問題意識を持って各発表に望むこと。これが何よりも大事だそうです。正直まだ、ピンときてません(苦笑)あと、これは先輩に聞いたのですが、世間的にOKなテーマでも教授の好みに合わないとNGなんですって。要は指導教授のハンコを押してもらえずにどこにも出せない。のです。世の中、世 [続きを読む]
  • 評価
  • 専門学校出身の私はよく巷で、『単位落とした』『単位ヤバイ』などと耳にしました。大学や大学院は、単位制でひとつの科目の単位が取れれば、2単位もらえるそうです。この単位を積み上げて、規定以上取ってれば無事卒業です。正直、初めて知りました。なんで、ひとつの科目に1単位ではなく2単位なんでしょうか。まぁ、それはそれでいいか。さて、この単位を取るためには科目ごとに評価方法が異なります。私の行ってる大学院は・ [続きを読む]
  • デジタル化
  • 使っている手帳がそろそろ最終ページを迎えます。悩みましたが、手帳を更新するのをやめます。手帳の代わりにスケジュールアプリで管理します。ここ数ヶ月、手帳に書いたスケジュールをアプリにも入れて運用していました。数ヶ月経つと手帳がなくても大丈夫そうだ。という結論に達しました。昭和な人間のため、『結局アナログ最強説』を永らく唱えていましたが、手帳機能はデジタル化します。さようなら。手帳。 [続きを読む]
  • 仮計表
  • 税理士試験で受験したことのある科目は簿記論財務諸表論消費税法です。私の通っていた学校では上記科目の計算問題を解く際に「仮計表」の作成を勧められます。個人的には作るか、作らないか非常に難しい問題だと思います。ちなみに私は消費税法の簡易のみ仮計表を作成していました。なぜ、これ以外は作らなかったのかというと単純に転記してる時間がもったいない。転記ミスが起きる可能性がある。です。いろんな意見があると思い [続きを読む]
  • スペシャリスト
  • 先日Macデビューしましたが、わからないことが多くて、サポートにしょっちゅう連絡しています。さすが、Appleですねー気持ちの良い担当者が多い!何回も電話しているうちに、あることがわかってきました。電話に出る担当者は2種類いるということです。そこそこ詳しい担当とスペシャリストと呼ばれるめっちゃ詳しい担当です。できれば最初からスペシャリストがよいじゃないですか!(笑)でも、「電話口のあなたはスペシャリストで [続きを読む]
  • pay
  • 先日、割安になったのでiPhone7に機種変更しました!Apple Payが使えるようになり、ワクワクして設定ました。設定自体はとても簡単です。しかし、その先に落とし穴がありました。コンビニ等で「(支払いは)Apple Payで」と発言してもレジの人は「???」になってしまうのです。知りませんでした。はははっ…具体的にいうとApple Payの何で払うのかを伝えなくてはいけないのです。Apple Payで設定したSuicaなのかQuickpayなのか [続きを読む]
  • 万字
  • 大学院に通って税法免除が認められるには論文をどれくらいの量を書かなくてはならないのか??結構気になります。ある大学院では2万字では少ないとお国より苦言を呈されたらしいです。私の通う大学院は、税法専攻以外の方が、2万字程度なのに対し、税法専攻は、4万字を堅持!多いなぁそのおかげかわかりませんが、今までに国に認められなかった人はいないそうです。【くれぐれも第1号にならないようにしてください。】なんてブラ [続きを読む]
  • ??
  • 給付型奨学金採用者の発表がありました。私の学生番号がありません。…ごーん資金繰りキツくなるなー給付型は甘くないですね採用者は4人です。どんな方なのでしょう?? [続きを読む]
  • なんとも
  • 大学院での各授業が始まって二週間が経過しようとしています。私は大学をでていない為、事前審査を受けて受験にこぎつけました。(以下、事前審査組)初回の授業が始まってすぐ事前審査組ならではの驚きがありました。それは授業に使う教科書のことです。その教科書が、授業を担当する先生の書いた本なんです!という事は、その本を買うという事です。そんなの当たり前!という声が聞こえてきそうですが、個人的にはびっくり。優 [続きを読む]
  • いんぐりっしゅ
  • 私の通う大学院の学部には必修科目があります。これがなかなか厄介で各カテゴリー毎にひとつずつあるのです。その中でも最も懸念してる科目が英語です。只今、お試し期間中なので、その授業にも先日出席してきました。外国人の講師が、ずっーと英語で何か言っています。結局最後まで…今までに必修英語科目で単位を落とした人はいないそうですが、じっとりと背中に汗をかきました。どないしよ [続きを読む]