まろん さん プロフィール

  •  
まろんさん: 教育の記録
ハンドル名まろん さん
ブログタイトル教育の記録
ブログURLhttps://ameblo.jp/babymaskman/
サイト紹介文4人の子(双子含む)を持つ税理士志望の記録!
自由文4人の子(双子含む)を持つ税理士志望が
《税理士試験》《大学院》《家族》《仕事》
のことを中心に記します!
子供、妻、自分自身のまさに教育の記録。
ちらっと覗きにきてください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 56日(平均3.1回/週) - 参加 2017/08/09 14:37

まろん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • なんとも
  • 大学院での各授業が始まって二週間が経過しようとしています。私は大学をでていない為、事前審査を受けて受験にこぎつけました。(以下、事前審査組)初回の授業が始まってすぐ事前審査組ならではの驚きがありました。それは授業に使う教科書のことです。その教科書が、授業を担当する先生の書いた本なんです!という事は、その本を買うという事です。そんなの当たり前!という声が聞こえてきそうですが、個人的にはびっくり。優 [続きを読む]
  • いんぐりっしゅ
  • 私の通う大学院の学部には必修科目があります。これがなかなか厄介で各カテゴリー毎にひとつずつあるのです。その中でも最も懸念してる科目が英語です。只今、お試し期間中なので、その授業にも先日出席してきました。外国人の講師が、ずっーと英語で何か言っています。結局最後まで…今までに必修英語科目で単位を落とした人はいないそうですが、じっとりと背中に汗をかきました。どないしよ [続きを読む]
  • 給付金
  • 社会人学生の学費の助けとなるのが、先日の奨学金とこれから触れる給付金です。私は、大学院の奨学金のほか、この給付金の申請もしています。その名も「専門実践教育訓練給付金」最大で96万円もらえます。色々と条件がありますが、大学院の給付型奨学金よりハードルが低いように思います。ここで注意事項!奨学金にも言えることですが、気をつけないと行けないことがあります。それは「事前に申請が必要」ということです。入学し [続きを読む]
  • 奨学金
  • 大学院の学費は、決して安くありません。私の調べでは、国立大は安いですが、私立大は、2年間で200万円〜300万円というお金がかかります。この負担を少しでも減らしたいというのが、自分(妻含む)の稼いだお金で、学費を工面している私の本音です(苦笑)私の通う大学院は大学独自の奨学金制度があります。私も申し込みました。ここで最も大事なことは、給付型か貸与型かということです。言うまでもなく、給付型は返さなくて良い [続きを読む]
  • 解消へ
  • 衝撃の人間ドックの結果から数日後、某大手スポーツクラブの受付にいました。まず、運動不足の解消へ一歩を踏み出すことにしました。大学院も行くのに行けるのか??行けます!行きます!週2で。実は、スポーツクラブ入会に至ったもう一つの原動力があります。子供がスイミングに通っていると会費が半額位になる!のです。素晴らしいですね!まだ、始まって2週間ですが、今のところ週2はキープ。 [続きを読む]
  • 年齢
  • 私は40歳です。今更何を言い出したのかといいますと先日、人生初めての人間ドックを受診してきました。全身(脳含む)のMRI血液検査骨密度認知症に将来なるかわかる検査肺活量心電図などなど色々やりました。数週間後、衝撃の結果がでました。血管年齢 50歳代肺活量年齢 60歳代実年齢とかけ離れています。さらには、お腹の周りの皮下脂肪と内臓脂肪がナイ◯トールのCMのモデルと瓜二つ。全く笑えません。「これは誰ですか [続きを読む]
  • 体力不足か?
  • 大学院が始まりましたが、只今お試し期間中なので、色々出席しています。今週月曜日から火曜日、そして、本日水曜日これから3日連続で授業です。気合を入れたいところですが、既に疲労の色が…そういうことを把握する意味でもお試しなのだろう…早々に弱音を吐いてスミマセン連チャン履修はヤメよう [続きを読む]
  • 履修
  • 大学院の授業が始まりました。2・3週間はお試し期間だそうで、興味のある授業を受けています。講義形式やディスカッション形式などがあり、とても新鮮です。お試し期間中に履修する授業を決めなくてはなりません。当たり前ですが、大原とはまた違う大変さがあります。さて、先輩や同期と話していると出てきますねー先生の悪い噂。いい噂より悪い噂が先行するのはどこでも一緒だなぁ(笑) [続きを読む]
  • 入学
  • 今日は大学院の入学式です。たったの30分ですが…どの科目を履修して何曜日に通うか作戦を練りました。意外と大変なんですね〜明日から【税法免除からの税理士登録】に向かってスタートです!blogの題材はたくさん転がってそうです。更新も頑張ります乞うご期待(笑) [続きを読む]
  • 軌跡最終年②
  • 1月に入り早速、消費税法の受講申込。懸念材料は、ブランクだ。前年の本試験の日から消費税法は全く勉強していない。ご存知の方も多いと思いますが、忘れるのは早いのです。計算の総合問題で忘れ具合のチェック。うん、うん、忘れてる。ん??でも、意外にできるぞ…そして、理論。結構覚えてるなぁという印象ホッと一安心この年も映像教室で、テストはLive平日仕事の移動中はリサブ仕事終わりにスタバでテキスト読み返し&総合問 [続きを読む]
  • 富津市
  • 毎年夏に嫁さんの両親と我が家で千葉県富津市に旅に出ます。今年も行って来ました!あいにくの天気でしたが、子供達は楽しんでいたようです。プール(寒かった)マザー牧場(奇跡的に雨があがった)が定番でパパは夜のビールのために頑張っています以前、富津市は財政危機なんて報道がありましたが、大丈夫なのでしょうか。心配です。ラーメンも食べました!こちらも富津市にあるのですが鈴屋 さんです。激しい雨の中、訪れました [続きを読む]
  • ムラ
  • 最近、ブログ村というサイトにこのブログを登録しました。そしたら、登録翌日のアクセス数の?桁?が変わりました。恐るべし、ブログ村…そして、?いいね?が7つの記事も!!(本日現在)アクセス数といいねが増えるとやる気出ますね。ブログ村のランキングに顔出せるくらい頑張りたいと思います。 [続きを読む]
  • 軌跡最終年①
  • まさかのBランクに絶句しかも9月からは消費税法から逃げて法人税法を受講していました。正直、消費税法が嫌だったのです。逃げたかった。そして逃げたのです。逃げに使えるほど甘くない法人税法に(苦笑) そして迎えた年末。 家族会議。 と言っても妻とサシのランチ。 逃げたい。でも、逃げたくない。 はぁ??と妻の反応もごもっとも。バカなの?(消費税法に3回も落ちるのはバカなの?と聞こえる) 結局、私の強い希望により [続きを読む]
  • 軌跡3年目③
  • 3年目にしてテキストの重要性を悟った私は、地に足をつけて理論計算共に理解に重きを置いて勉強しだしました。結局は 税理士試験を 税法を 消費税法を ナメていたのだと思います。理解はしてなくても覚えていれば試験には対応できるでしょ。と 我ながら残念な人です。理解の重要性は簿記1級と財務諸表論の時に嫌という程味わったのに。私という人間は忘れてしまうのね。 その後、理論計算共にテキストを隅まで読んでいると [続きを読む]
  • 勲章
  • 勲章 国家または公共への功労に対して国から授与される名誉の表彰 のことらしい。 私には全く縁のないモノですが、義父が勲章のひとつ 「瑞宝双光章」 を授与されたそうで、お祝いの会を開くそうです。そこで気になることを耳にしました。 そのお祝いの会を開くためのコーディネーターから、わんさか営業の電話が自宅にかかってきているそうです。法人成りした時の保険の営業のようです。 怖いわーくわばら、くわばら [続きを読む]
  • 本番
  • 今日は税理士試験初日ですね。受験しないのが変な感じです。 私の知り合いの税理士先生は官報合格の後、開業されていますが毎年、税理士試験の3日間は自分へのご褒美で休暇を取るそうです。 なんかいいな・・・ 私も真似したけど、将来休暇をとるとしても初日だけだな・・・ 私は税理士試験初日しか受験したことないから。 初日はとにかく消費税法が気になる どんな問題か? [続きを読む]
  • 事前審査②
  • さて、その事前審査の合格率はどんなものか??気になります。が、わかりません。ただ社会人経験約20年税理士試験科目合格 3科目の私の場合、聞いたことある大学の大学院3校に事前審査を申し込みましたが、3校とも通りました。こんな具合です。雰囲気伝わりますでしょうか?また、聞いたところによると国立大学は可能性がゼロに等しいそうです。次に事前審査とは何をするのか?ということに触れます。大学院によって違いますが [続きを読む]
  • 事前審査①
  • 大学に行ってないと大学院にいけないのか??大学に行っていない私にとって大事なことでした。今更大学行ってそれから大学院??楽しそう??いやいや、妻の許可がまず出ません。「そういうのは、20代の独身の時にやってくれる?」と言われるのは間違いない。簿記試験や税理士試験でさえ、なんとかやらせてもらってるのに無理無理。そこで、色々と調べを進めていくとほとんどの大学院が「事前審査」(名称は各校によって違いあり [続きを読む]
  • 改革
  • 約2週間後に税理士試験ですね!今年は受験しないのにドキドキします。今年はどこがでるのかなートリッキーな問題はやめてよーとか思う訳です。私も税理士試験に挑戦しようと決めた時は簿記論財務諸表論消費税法相続税法所得税法を取るぞーなんて夢を見ていましたが、実際は簿記論財務諸表論消費税法…(あれっ?)まぁこんなもんですわ(苦笑)さて、今後のプランですが9月から大学院に通い2年〜3年後に免除の恩恵を受け税理士登 [続きを読む]
  • 理由
  • 前述の通り、秋から大学院に行くことにしました!その理由ですが…綺麗事を並べればいくらでも語れますが、ズバリ、税法2科目免除です!これ以外の本音はありません!ただ、大学院の口頭試問で、この本音を前面に出してはいけません(笑)私のブログ読者のほとんどの方はご存知かもしれませんが、それなりの大学院に進学して、それなりのハードルをクリアすると税理士試験の税法2科目が免除されるんです。あと、会計科目が免除に [続きを読む]
  • ドロップアウト
  • 簿記1級の挑戦から始まり、だいぶ月日が流れました。簿記1級は2年かかり税理士試験は6年で3科目とパッとしませんでした。取得科目は「簿記論」「財務諸表論」「消費税法」必須科目は避けて通れません。でも、避けて通ります。大学院に行くことにしました。9月から大学院生の予定です。新しく立ち上げたこのテーマでは、大学院受験や大学院での学生生活について記せればと思います。他のテーマでも書き残しがあるので、そちらとバ [続きを読む]
  • 軌跡3年目②
  • さすがに3年目。2年目まではモヤがかかっていたけど、無視していた項目が晴れ渡ります(笑)経験者コースで詳しくテキストを回してくれるからなんですけどね。正直、これらの理解がなくて1年目、2年目と挑戦していたのかと愕然としました。まぁ普通の人は受からないわな。やっとたどり着きました、テキストの理解の重要性に。だいぶ遅いけど。当たり前ですが、理解していないと問題で何を聞いてるのかわからないんです。①テ [続きを読む]
  • 2-5
  • 確定申告真っ只中です!そんな中、消費税の納税義務の判定で相続があった場合の納税義務の免除の特例を適用する場面に出くわしました。消費税法受かったのに間違えたらとんだ生兵法です。コッソリとPDF化している計算テキストを見てしまいました(苦笑)しかも、相続人が複数いて基準期間における課税売上高はそれぞれ引継いだ部分だけで判定。相続年の翌々年だから…うんぬんかんぬんいやーな汗かきました [続きを読む]
  • 軌跡3年目①
  • 2年目の受験結果もでて1年目 Dランク2年目 Cランクと着実に伸びてきました(笑)会社の人と「次はBランクだ」などと軽口を叩いています。ちなみにご存知の方もいらっしゃると思いますが、この軽口は現実のものとなります(苦笑)さて、少し遡り…2年目受験後、ボーダーラインも見えてきた時、あっさりと不合格を覚りました。そして、9月からの受講申し込みです。前回まで初学者コースでしたが今回から経験者コースです。なりた [続きを読む]
  • 軌跡2年目④
  • いよいよ本試験です。上位50%にくいこめない私もいっちょ前に緊張しています。1年目と明らかに違います。この年、計算で本則・簡易どちらも出題されました。これも教訓ですが、本則と簡易がどちらも出た時は、簡易はほぼ満点を取らないと合格は厳しい。ということです。しかし、簡易に取りこぼしがあり、かつ理論は事例問題の結論があってないなど、勝負になりませんでした。試験が終わった瞬間は、意外に行けたかも??などと思 [続きを読む]
  • 過去の記事 …