滋賀協会 さん プロフィール

  •  
滋賀協会さん: 滋賀県社会保険指導協会ブログ
ハンドル名滋賀協会 さん
ブログタイトル滋賀県社会保険指導協会ブログ
ブログURLhttp://yaplog.jp/sigakyouk/
サイト紹介文労働保険、社会保険についての知識を掲載してまいります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2017/08/13 09:22

滋賀協会 さんのブログ記事

  • 雇用保険の寄宿手当について
  • こんにちは、滋賀県社会保険指導協会です。今回は雇用保険の寄宿手当について説明します。〇概要寄宿手当は、受給資格者が公共職業安定所長の指示した公共職業訓練等を受けるために、家族(その者により生計を維持されている同居の親族*)と別居して寄宿する場合に支給されます。対象となる期間は公共職業訓練等を受けている期間のうち上記家族と別居して寄宿していた期間です。寄宿手当の月額は10,700円となっています。受給資格者 [続きを読む]
  • 雇用保険の技能習得手当について
  • こんにちは、滋賀県社会保険指導協会です。今回は雇用保険の技能習得手当について説明します。技能修得手当とは、受給資格者が積極的に公共職業訓練等を受ける条件を整え、その再就職を促進するため、受給資格者が公共職業安定所長又は地方運輸局長の指示により公共職業訓練等を受講する場合に基本手当とは別に受けられるものです。技能習得手当には次の2種類があります。〇受講手当受講手当は、受給資格者が公共職業安定所長の指 [続きを読む]
  • 高年齢求職者給付金について
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は高年齢求職者給付金いついて説明します高年齢求職者給付金とは、高年齢被保険者(65歳以上の被保険者であって、短期雇用特例被保険者や日雇特例被保険者とならない方をいいます。) が失業した場合、一般の被保険者であった期間に応じ基本手当日額の30日分又は50日分に相当する給付を受けられる制度です。受給要件1.離職により資格の確認を受けたこと。2.労働の意志及び能力があ [続きを読む]
  • 常用就職支度手当について②
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は前回に引き続き、常用就職支度手当について説明したいと思います。支給要件1.安定所の紹介により1年以上引き続いて雇用されることが確実であると認められる職業に就いたこと。2.前の事業主に再び雇用されたものでないこと。3.待期期間又は離職理由、紹介拒否等による給付制限期間が経過した後職業に就いたこと。4.常用就職支度金を支給することがその者の職業の安定に資すると認め [続きを読む]
  • 常用就職支度手当について①
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は雇用保険の常用就職支度手当について説明します。常用就職支度手当とは受給資格者、特例受給資格者又は日雇受給資格者であって身体障害者その他就職が困難な者の常用就職を促進するため、これらの者が安定した職業に就いた場合において、公共職業安定所長が認めたときに支給される手当金です。・支給対象者受給資格者、特例受給資格者(特例一時金の支給を受けた者であって、当該特 [続きを読む]
  • 就業促進定着手当について
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は雇用保険の就業促進定着手当について説明します。「就業促進定着手当」とは、再就職手当の支給を受けた方で、再就職先に6か月以上雇用され、再就職先での6か月間の賃金が、離職前の賃金よりも低い場合に、基本手当の支給残日数の40%(※1)を上限として、低下した賃金の6か月分を支給するものです。就業促進定着手当を受けるための要件は次の通りです。〇再就職手当の支給を受 [続きを読む]
  • 労災保険の二次健康診断等給付について
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は労災保険の二次健康診断等給付について説明します。給付の要件〇二次健康診断等給付は労働安全衛生法に基づいて行われる定期健康診断等のうち、直近のもの(一次健康診断)において、脳・心臓疾患に関連する一定の項目に異常の所見がある場合に受けられます。具体的には、一次健康診断の結果、次の全ての検査項目について、「異常の所見」があると診断されたときは二次健康診断等給付 [続きを読む]
  • 労災保険の介護(補償)給付について
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は労災保険の介護(補償)給付について説明します。給付障害(補償)年金または傷病(補償)年金の受給者のうち、障害等級・傷病等級が第1級の方(すべて)と第2級の「精神神経・胸腹部臓器の障害」を有している方が、現に介護を受けている場合、介護補償給付(業務災害)または介護給付(通勤災害の場合)が支給されます。支給の要件1.一定の障害の状態に該当すること。介護(補償)給付は、障害 [続きを読む]
  • 労災保険の葬祭料(葬祭給付)について
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は労災保険の葬祭料(葬祭給付)について説明します。葬祭料(葬祭給付)とは、業務災害又は通勤災害により死亡した人の葬祭を行う時に支給される保険給付です。葬祭料(葬祭給付)の支給対象は必ずしも遺族とは限らず、通常は葬祭を行うにふさわしい遺族となります。なお、葬祭を執り行う遺族がなく、社葬として被災労働者の会社が葬祭を行った場合は、その会社に対して葬祭料(葬祭給付)が [続きを読む]
  • 労災保険の遺族(補償)給付
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は遺族(補償)給付について説明します。給付遺族(補償)給付には遺族(補償)年金と遺族(補償)一時金の2種類があります。まずは、遺族(補償)年金について見ていきます。受給資格者遺族(補償)年金の受給資格者となるのは、被災労働者の死亡当時その収入によって生計を維持していた配偶者・子・父母・孫・祖父母・兄弟姉妹です。ただし、妻以外の遺族については、被災労働者の死亡の当時に [続きを読む]
  • 労災保険の障害(補償)年金
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は労災保険の障害(補償)年金について説明します。業務または通勤が原因となった負傷や疾病が治ったとき、身体に一定の障害が残った場合には、障害補償給付(業務災害の場合)または障害給付(通勤災害の場合)が支給されます。給付の内容残存障害が、障害等級に掲げる障害等級に該当するとき、その障害の程度に応じて、それぞれ下記のとおり支給されます。〇障害等級第1級から第7級に該当 [続きを読む]
  • 傷病(補償)年金の算定基礎日額
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は傷病(補償)年金の算定基礎日額について説明します。傷病特別支給金にかかる算定基礎日額について「算定基礎日額」とは、原則として、業務上または通勤による負傷や死亡の原因である事故が発生した日または診断によって病気にかかったことが確定した日以前一年間にその労働者が事業主から受けた特別給与の総額(算定基礎年額)を365で割った額です。特別給与とは、給付基礎日額の算定 [続きを読む]
  • 労災保険の傷病(補償)年金について
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は傷病(補償)年金について説明します。業務または通勤が原因となった負傷や疾病の療養開始後1年6カ月を経過した日またはその日以後、次の要件該当するとき、傷病補償年金(業務災害の場合)または傷病年金(通勤災害の場合)が支給されます。1.その負傷または疾病が治っていないこと。2.その負傷または疾病による障害の程度が傷病等級表の傷病等級に該当すること。給付の内容傷病等級 [続きを読む]
  • 労災保険の休業(補償)給付について
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は労災保険の休業(補償)給付について説明します。支給要件①業務上の事由または通勤による負傷や疾病による療養のため②労働することができない③賃金を受けていないこの3つの要件を満たす場合に、休業を始めて4日目から、休業(補償)給付と休業特別支給金が支給されます。支給額休業(補償)給付=(給付基礎日額の60%)×休業日数休業特別支給金=(給付基礎日額の20%)×休業日数*休業 [続きを読む]
  • 労災保険の療養(補償)給付について
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は労災保険の療養(補償)給付について説明します。療養(補償)給付には、「療養の給付」と「療養の費用の給付」とがあります。給付の内容〇「療養の給付」は、労災病院や指定医療機関・薬局(以下「指定医療機関」という)で、無料で治療や薬剤の支給等を受けられます(これを現物給付という)。〇「療養の費用の給付」は、近くに指定医療機関等がないなどの理由で、指定医療機関以外の医療 [続きを読む]
  • 任意継続被保険者について②
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は前回に引き続き、健康保険の任意継続被保険者について説明します。保険料について全額被保険者負担(事業主負担なし)となります。従前の標準報酬月額又は当該保険者(全国健康保険協会又は健康保険組合)の全被保険者の平均の標準報酬月額のうち、いずれか低い額に保険料率を乗じた負担します。*健康保険組合が当該平均した額の範囲内において規約で定めた額がある時は、その額保険料 [続きを読む]
  • 日雇労働求職者給付金の受給資格について
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は日雇労働求職者給付金の受給資格について説明します。雇用保険では、日雇労働被保険者について、一般被保険者とは異なる制度を設け、日雇労働被保険者が失業した場合には、その雇用形態に即した給付を支給することとなっています。日雇労働者とは、日々雇い入れられる者及び30日以内の期間を定めて雇い入れられる者のことをいいます。この日雇労働者のうち、次の要件のいずれかに該 [続きを読む]
  • 雇用保険の基本手当の受給について
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は雇用保険の基本手当の受給について説明します。受給要件原則として、離職前2年間に被保険者期間(*1)が12カ月(*2)以上必要となります。ただし、倒産、解雇等の理由により離職した場合、期間の定めのある労働契約が更新されなかったことその他やむを得ない理由により離職した場合は離職前1年間に被保険者期間が通算して6カ月(*2)以上必要です。さらに、雇用保険(基本手当)の給 [続きを読む]
  • 企画業務型裁量労働制について
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は企画業務型裁量労働制について説明します。企画業務型裁量労働制は、新たな働き方のルールを設定する仕組みとして、事業運営上の重要な決定が行われる企業の本社などにおいて企画、立案、調査及び分析を行う労働者を対象とし、仕事の進め方や時間配分に関し主体性をもって働いてもらう制度です。対象となる業務具体的には、以下の事業場が該当します。1.本社、本店である事業場2.1 [続きを読む]
  • 専門業務型裁量労働制について
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は専門型裁量労働制について説明します。専門型裁量労働制とは業務の性質上、業務遂行の手段や方法、時間配分等を大幅に労働者の裁量にゆだねる必要がある業務として厚生労働省令及び厚生労働大臣告示によって定められた業務の中から、対象となる業務を労使で定め、労働者を実際にその業務に就かせた場合、労使であらかじめ定められた時間働いたものとみなす制度です。制度導入のため [続きを読む]
  • 教育訓練給付金の支給対象者について②
  • こんにちは。滋賀県社会保険指導協会です。今回は前回に引き続き教育訓練給付の支給対象者について説明します。今回は専門実践教育訓練給付金の支給対象者についてです。専門教育訓練給付金の支給対象者① 受講開始日現在で雇用保険の支給要件期間が3年以上(初めて支給を受けようとする方については、当分の間、2年以上(*1))あること② 受講日開始時点で被保険者(*2)でない方は、被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、 [続きを読む]
  • 教育訓練給付金の支給対象者について①
  • こんにちは、滋賀県社会保険指導協会です。今回は教育訓練給付の支給対象者について説明します。教育訓練給付とは働く方の主体的な能力開発の取り組み又は中長期的なキャリア形成を支援するため、教育訓練受講に支払った費用の一部を支給する雇用保険の給付制度です。教育訓練給付は、一般的な教育訓練給付金と専門実践教育訓練給付金があるのでまずは一般教育訓練給付金の支給対象者について説明したいと思います。一般教育訓練給 [続きを読む]
  • 雇用保険被保険者資格の例外的な存続について
  • こんにちは、滋賀県社会保険指導協会です。今回は、雇用保険資格の例外的な存続について説明します。通常、雇用保険資格は被保険者が離職した場合や、死亡した場合に喪失します。しかし、以下の場合には、形式的には離職していますが、同一の事業主と認められる為、被保険者資格は存続することになります。①社名変更や持分会社を株式会社とする等の変更があった場合、会社更生法による更生手続きを受けた場合など、単に形式的変更 [続きを読む]
  • 特別加入者の労災補償の対象となる範囲について
  • こんにちは、滋賀県社会保険指導協会です。今回は、特別加入者の労災補償の対象となる範囲について説明します。特別加入者も業務災害または通勤災害を被った場合のうち、一定の要件を満たす時には労災保険から給付が得られます。業務中の災害であって次の場合には保険給付が行われます。①特別加入申請書の「業務の内容」欄に記載された労働者の所定労働時間内に特別加入した事業の為にする行為及びこれに直接付帯する行為の場合② [続きを読む]
  • 雇用保険法の傷病手当について
  • こんにちは、滋賀県社会保険指導協会です。今回は、雇用保険法の傷病手当について説明致します。傷病手当は、受給資格者が、離職後公共職業安定所に出頭し、求職の申し込みをした後において、疾病又は負傷の為に、継続して15日以上職業に就くことができない場合に基本手当の受給期間内の当該疾病又は負傷のために基本手当の支給を受けてることができない日について支給されます。つぎの場合には傷病手当金は支給されません。①給付 [続きを読む]