青子 さん プロフィール

  •  
青子さん: シニアで初声楽
ハンドル名青子 さん
ブログタイトルシニアで初声楽
ブログURLhttps://blueariablue.exblog.jp/
サイト紹介文還暦で初めて声楽を習い始めました。 音楽ど素人シニアのチャレンジです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2017/08/09 20:37

青子 さんのブログ記事

  • 極め人と多趣味な人
  •  世の中には、一つの事(あるいは二つ)に集中して力を注ぎ、努力するタイプーー「極める人」と、あれこれ多趣味で、其々を適当に頑張るけれど、努力というところまではいかないタイプーー「多趣味な人」がいます。 私はというと、「多趣味な人」です。広く浅くライトに好きな事が多い人。また、趣味が移っていったり、増えていく人です。 読書・手芸・グルメ・絵 映画・観劇・歌・フォトショ... [続きを読む]
  • 色々わりきると声楽は楽しい
  •  1週間ぶりの更新だんだん週1ブログになりそうな・・・・・・でも、辞めません。自分のための備忘録として、ゆるゆる続けます(^^)/ 実は、ここ数カ月 ボイストレーニングに対するテンションが下がり気味でした。以前ほど、熱が入らない それは、練習があんまりできない焦りとか・・・練習に身が入らない罪悪感とか・・・あきれるほど上達しない失望感とか・・・ だから、ブログ... [続きを読む]
  • ひとりになりたい時もある
  •  うちは5人家族ですが、自室があるのは次女だけで主人・姑・私は茶の間にいつも一緒にいます。 主人が定年退職してからは、外出やスーパーなどの買い物はいつも一緒です。 主人の姉妹も近場に住んでいるので、しばしば遊びに来ます。 夫婦円満ですし、姑とも特にトラブルなしきょうだいとも仲良くしてもらっていて私の生活は、恵まれていると思います。 これ以上の贅沢は言えないく... [続きを読む]
  • 最後の発表(たぶん)
  •  私の教室には「発表会」というものがありません。なので、声楽を習っていても、人前で歌を披露する機会は教室ではありません。 今まで、私が人前で歌ったのは2回。いずれも老人ホームの歌のボランティアのレクリエーションの時間をお借りして歌わせていただきました。 そして、来月老人ホームで3回目のお披露目をします。楽曲は「メサイア」から「rejoice」です。 老人ホーム... [続きを読む]
  • 歌のボランティアが終了
  •  教会のメンバーで、月1回老人ホームで「一緒に歌おう会」的なボランティアを、14年間続けてきましたが、来年の3月で終了することになりました。 理由は、車を出してくださっていた方が来年引越して教会を去ることになったからです。 私も車を運転しますが、お姑さんや姉の状態があるので、必ず参加できるとは限りません。車出しをする以上は、休まない覚悟が必要ですが、今の状況では負担... [続きを読む]
  • モーツアルト「レクイエム」
  • モーツアルトの「レクイエム」のコンサートに行ってきました。 誘って下さったのは、この間のメサイアの合唱団員で、家庭の事情で本番当日に出られなくなったために残念ながら途中でリタイアされた方です。 その後、3つの合唱団を掛け持ちし、今日はその中のひとつ「レクイエム」の本番という訳です。 一緒に行ったのは、メサイアに一緒に参加した私の友人です。彼女は、もうすぐ3人目のお孫... [続きを読む]
  • レッスンが終わった後に思う事・レッスン日の朝に思う事
  •  レッスンが終わった後に思う事・・・   よ〜〜し!!   来週まで、いっぱい練習するぞ〜〜レッスン日の朝に思う事   やばい〜〜  やばい〜〜   練習してないよ〜〜   もっと練習しておけばよかったああはい、性懲りもなく毎回毎回です。1週間って、あっという間にたっちゃう。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • さようなら、過ぎ去った日々よ
  •  さようなら、過ぎ去った日々よウエストが58センチだった日々よハズキルーペなしで針に糸を通せた日々よ なんていう話ではありません 今やっている曲La traiata 椿姫の  Addio,del passato さようなら、過ぎ去った日々よ 死を迎えつつあるヴィオレッタがアルフレードの父ジョルジュ・ジェルモンの手紙を読むところから始まりますが、手紙の音読は... [続きを読む]
  • 歌姫になったおばあちゃん(´;ω;`)
  •  この1か月 私はストレスを抱えていました。今日はその事を書きます。 93歳のお姑さんかれこれ1か月くらい前から、独り言や歌のようなものをよく口ずさむようになりましたが、   それがどんどん加速して、しょっちゅう歌うようになりまして歌といってもちゃんとした歌ではなく立ち上がったりする時に「どっこらしょ」というのに、節をつけて「♪どっこらしょーのこらーしょーのどっこいしょ... [続きを読む]
  • 秋のチャペルコンサート
  •  今日は、私が通っている教会のコンサートでした。 今回のチャペルコンサートは、賛美歌やゴスペルをピアノの弾き語り演奏でした。 ピアニストの先生は、曲の途中でショパンを挿入したりジャズ風にしたり、自由自在に演奏していてかっこよかったです。 中でも面白いと思ったのは 「賛美演歌」!!演歌風のカラオケ伴奏に併せて、演歌歌手のようにこぶしを効かせて熱唱するのですが、これが妙... [続きを読む]
  • ポルタメント
  •  ポルタメントって難しいです。これは、音から別の音に移る時に滑らかにスライドさせながら移っていくもの。アドレアナ・ルクヴェール「Io son l'umile ancella」の最後に出てくるポルタメントに苦戦しています。滑らかにかっこよく決まると、情緒豊かな歌唱になるのですが、ぎこちなくなってしまいます。 ズルズルっと音をひぎずりあげてもいけないし、音程にしっか... [続きを読む]
  • 松茸三昧
  •  ブログを大分おさぼりしてしまいました。こんなまったり更新なブログなのに、おさぼり中も訪問してくださってありがとうございます。 三連休からだいぶ経ってしまいましたが、連休初日の 「おいし〜い体験」のお話を。 10月6日に、私達夫婦と長女夫婦とお婿さんのご両親と一緒に、長野県の松茸山に行ってきました。 料亭などで松茸をいただくと、目玉が飛び出る値段ですが、山を所有... [続きを読む]
  • 松茸三昧
  •  ブログを大分おさぼりしてしまいました。こんなまったり更新なブログなのに、おさぼり中も訪問してくださってありがとうございます。 三連休からだいぶ経ってしまいましたが、連休初日の 「おいし〜い体験」のお話を。 10月6日に、私達夫婦と長女夫婦とお婿さんのご両親と一緒に、長野県の松茸山に行ってきました。 料亭などで松茸をいただくと、目玉が飛び出る値段ですが、山を所有... [続きを読む]
  • ピンクの筋肉ですと?
  • 私の運動作戦がひとつ頓挫しました。  ランニングマシーンで、暑さ寒さ雨天や時間帯に関係なくジョギングしましょう作戦でしたが、あのマシーン、ジョギングすると音が大きくて隣の部屋や階下(マシーンは2階にあります)に響いてしまい、家族からうるさいとクレームが。 普段は次女がウォーキングとして使っていますが、ウォーキングだと階下にはそれほど響かないのですが時間をかけないといけ... [続きを読む]
  • 素人も歌のレパートリーってあるの?
  •  昨日、ひさしぶりに晴れたーと思ったらもう台風が来るんですね。 どうか各地に被害なく、守られますように。 私は、高音がでにくく、ガラガラしています。風邪かもしれませんが、もしかしたら軽く花粉も影響しているのかも。 私の家は、なんといっても隣の駅が高尾山ですからね。春と秋は花粉ボーボーです。いまのところ、花粉症という状態にはなっていませんが、花粉は浴び続けてますから、影響... [続きを読む]
  • 咳ばらいをしてはいけません
  •  涼しくなったはいいけれど、雨、雨、雨、雨の9月です。今日は氷雨・・・ 天候不順のせいか、喉風邪がいまいち治りません。体は元気ですが、喉がいつもイガイガで痰が絡み、 エッヘンエッヘンとついつい咳払いをしてしまいます。 でも、先生から「咳払いはしてはいけません。喉を傷めるし、咳払いでポリープができる人もいます。」と注意されました。 ポリープ!!と聞くと、怖... [続きを読む]
  • 秋が来たりてやる気出る
  •  この夏はなんといっても暑すぎました。 体力も気力もなく、年のせいかな このままぐうたら何もできなくなっていくのかなと、少し心配していましたが、涼風が吹いてくると、色々とやる気が湧いてきました。 廃人然としていたのは、どうやら暑さのせいだったみたいでよかったです。(あくまで年とったのを認めようとしてない) 夏の間、お散歩に行っても座り込んでばかりだったうち... [続きを読む]
  • 風邪の時は
  •  すっかり秋めいてきましたね。暑い日でも、空気は夏と全然違って柔らかです。 さて、私はメサイアのコンサートの頃風邪で声が出なくなってしまい、その後もなかなか本調子に戻れませんでした。(今は大丈夫)で、今回はその時のレッスンや練習のことを書きます。 喉が痛くない時は、喉の力を抜くようにしようと思っても、つい力が入っちゃったりするのですが喉を傷めている時は、とにかく喉に... [続きを読む]
  • 年寄りビブラート
  •  先生がおっしゃるには、年を取ると、ビブラートがかかりやすくなるとのこと。それは揺れ幅の大きいビブラートで、クリアでなく、ボワボワした良くないビブラートらしい。 今日のレッスンで、私はそれをやってしまった模様。私の場合、中低音でそれが起こりがちみたいです。 今日は、中音のソをピアニシモで6拍伸ばすところで起きました。伸ばしながら、軽くクレッシェンドしてデクレッシェ... [続きを読む]
  • 人に関心がなくなった姉
  •  風邪がまだ治りきりません。しつこい〜〜でも、喉は痛くないので、声は出ます。鼻声だけど・・・ 月曜日は、1週間入院していた姉を迎えに都内の大学病院に行きました。まだ微熱があって、体がきつかったけど、姉に風邪を移さないようにマスクをして行きました。  ちょっと悲しかったのは、姉が私のマスク姿や咳をしたり鼻をぐちゅぐちゅやっているのを見ても、気がつかないというか関... [続きを読む]
  • 体力づくり・健康づくり
  •  昨日からようやく声が出るようになりました。風邪はまだ治りきっていません。 私は、若い頃から風邪知らずで、たとえ引いても、一晩で治るのが常でした。 それが、今年は、春先に胃腸風邪をひいて長引き、今回も1週間たってもまだ治らず。コンサートは口パクと言う残念なことになってしまいました。 思うにこれは年のせいだわんばあさんになって、体力が落ちたんだわ もういよいよ本... [続きを読む]
  • 口パクメサイアコンサート
  •  メサイアコンサート終わりました。席も満席で、大盛況でしたよ。 しかし私は、喉風邪を治そうと色々な頑張りもむなしく声はほとんどでないまま 口パク参加となってしまいました。苦節4か月往復4時間かけて、練習に通い、(台風で一度休んだのみ)曲を覚え、たくさん練習しいよいよ迎えたコンサートの日に声が出ないって何よお(# ゚Д゚) ずっと風邪をひかないよ... [続きを読む]
  • 断念しても断念しても次がある
  •  アジア大会が盛り上がってますね。私は若いアスリートたちの頑張る姿を見るのが大好き!   (特に おとこのこ・・フフフ) さて、そんなピチピチのアスリートとは対極のわたしらシニア。この年齢は、自身が老いていくだけでなく、更に高齢である親や兄弟の介護がだんだん必要になるのですね。そういうお年頃なんです。 従って、予期せぬことが起きる予定が急にダメになるのはままある... [続きを読む]
  • エマ・カークビーさんのピュアな歌声
  •  今日はジメジメムシムシな一日でした。台風の後は、暑くなるかジメジメか  嫌ですねえ。 さて声楽のレッスン「rejoice」を練習するにあたり、先生からエマ・カークビーさんの「rejoice」を聴かせていただきました。 私は、この方知らなかったのですが、古典といえばこの人!! という程有名な方なんですって。ビブラートがなくて、めっちゃ素直な歌唱。私の語彙力と専... [続きを読む]