kamituki3 さん プロフィール

  •  
kamituki3さん: 紙月のあなたに伝えたいこと
ハンドル名kamituki3 さん
ブログタイトル紙月のあなたに伝えたいこと
ブログURLhttp://momonga3.muragon.com/
サイト紹介文陰陽占術師がら 少しだけためになるお話 読む幸せはじめました
自由文陰陽のバランスを崩してしまったときのヒントを日々アップしています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 68日(平均6.6回/週) - 参加 2017/08/10 05:28

kamituki3 さんのブログ記事

  • 私の人生を変えたのは、ペソアの言葉でした。
  • 人は、愚かですが、頭のいい生き物です。 そのため、理由をつけては、過ちをおかします。 視点を変えてみれば、誰でも同じだと気付いたのです。 その、フェルナンド・ペソアの言葉です。 「誰も他人を愛することはできない」 「他人の内にいる いると思っている自分だけを愛する」 「愛されないことを悩まなくていい」 「人はお前をたにんとして感じたまでだ」 「お前はお前のままであろうと努めよ」 「そうすれば愛され [続きを読む]
  • 子どもが母親から与えられるものは生命だけでなく、その人生そのもです
  • 久しぶりの★★★★★ 子どもが私に言った言葉です。 離れて暮らす子供を心配して尋ねると 「おかんの姿をみて育ったから大丈夫」 と言われたことがあります。 そんな言葉を思い出した映画でした。 母親とは「役」ではなく、子供に接する時間が長いだけに、 生き様や、人生を繋げる役目を持ちます。 母親の人格や能力は、子供の財産といえます。 偽りの母親像ではなく、 体当たりで、あるがままの愛情があれば きっとう [続きを読む]
  • ループする世界で生きる者同士の接点
  • ループの中で生きる人の接点とは、 人が身の丈に合った世界で生きているということにより、そこから抜け出ることが出来ない状況が存在しているということです。 玉の輿という言葉がありますが、誰もがシンデレラになれる訳ではありませんよね。 それは気付いていらっしゃると思います。自分の存在するループの中でより良い生き方をしようと努力されているハズです。 ところが、時に魔がさして、道理に反する行動をしてしまった [続きを読む]
  • ループする世界で生きる者同士の接点
  • 人の多くは、自らの魂の重みにあった世界のみ生きていて、その外には出ようとしません。多分、強者である社会的地位にある人たちの暮らしでは、底辺で暮す人々を理解でき毎でしょう。 もっと言えば、底辺で暮すものが、上の世界を知ることはまずなく、底辺で自分に見合った相手と知り合い、勿論、その中で恋愛だの不倫を繰り返すのです。挙句の果てに、相手の本心を知りたい、自分を一番に想ってもらいたい、奪いたいといった嫉妬 [続きを読む]
  • 女性の優しさは対価を求めるものなのか、それを求めないのか
  • 女性に「無条件の愛」などないとおもうことが 男性にはリスクを背負いこまないで済む方法はありえません。 つまり、都合よく利用した女性の心を無視して 心の隙間に入り込もうと思えば、別れの際に必ずツケを払うことになります。 都合の良い二股、都合の良い不倫関係は、ほぼありません。 なぜなら、女性は、愛を押し付け、対価を求める結果になるからです。 苦しむのは、女性だけでなく、男性も同じだけのリスクを背負いこ [続きを読む]
  • 運命を呼び寄せるひと、運命に任せるひとの違い
  • 正直、運命は決まっていて、生涯苦労を知らない人がいるのと、生涯苦労の絶えない人がいます。欲深い人間は、可能な限り悪あがきをします。 例えば、占いで自分に有利な方法を聞き出そうとする人など。。。 又は、裏で策略を練る人など。。。 実は、それをしたほうが運を呼び寄せることの出来るひとと、運命を変えようと思うあまりに、下手に動いて更なる苦労を引き寄せてしまう人です。 元々強運な人は、下手に動く必要はあり [続きを読む]
  • 陰陽占術師が人の人格、素質の表裏を理解しようとするわけ
  • 皆さんは、自分で自分を知っていますか? 他人のこと以上に自分を判断するのは非常に難しいことです。 認めたい事、認めたくない事も、ご自身であることを うすうす感じているからです。 もう一つ。 他人からみるあなたは、あなた自身が思っている人格とは 食い違う点が多いでしょう。 しかし、大抵の人は褒めても、欠点を指摘しません。 そこで、益々、抱える心の闇が深まっていきます。 陰陽占術師が視るのは 表面的に [続きを読む]
  • メール、LINEメールに依存過ぎる彼女たちの過ち
  • ここは、バーチャルです。 美形でなく、ただ体の関係を求め、飽きたら捨てる。 人格者でもないのに、自分を偽って大きく見せる男たち。 妻に別れを告げるためだと甘い言葉をかけるおとこたち。 これは、遊びだから成り立つ事。 全ての言葉に依存しない自己判断力が必要です。 疑似恋愛なんて、ゲームと変わりないんですよ。 だからこそ メール、LINEメールに依存過ぎる女たちの過ち これはあなたが招いたもの。寂しさ [続きを読む]
  • 陰陽占術師であるわたしの中にある軸
  • 感受性の非常に強い幼少期から青年期にあったわたしは、 実は占いとは全く関係のない世界にいました。 実は芸術大学出身です。 視えないものを感じたり、言葉に変換することは どこか通じているように感じます。 私の中では、ごく普通に流れ着いた現状ですが 同じ表現者だと思っています。 何より、興味を持ったことに何にでも飛びつくことで 様々な経験をし、それが現在の私になっています。 迷ったら? まず、自分の幸 [続きを読む]
  • 指先ほどの暖かさで幸せを手に入れる方法
  • 幸せを得る方法はいくつもあるのですが、 あなたが、もしも、ものすごーーーく「ケチ」なひとなら・笑 指先程の暖かさの貯金をしましょう。 ある記事で 海外の人が日本へきて驚くことの一つに お店の出入りをするときに、次の人のために 扉を支えて、開けて待っていることが挙げられていました。 「え?」と思う人。 「当然でしょ?」と思う人。 「気にかけるほどのことでもないよ?」と思う人。 その当然が「出来るひと [続きを読む]
  • 今日というこの日をいきていこう 2005玉置浩二
  • 今日というこの日をいきていこう  2005玉置浩二 このアルバムに収録されている =(イコール)という曲の一節 「求めて得られないと嘆くより ありがとうと感謝できると、うんと幸せになれる」 それは今この瞬間からも変えられる 「ありがとう」っていえばいい 好きな人がいるだけで、世界が明るく楽しい それを忘れたらだめですよ そのために、執着、嫉妬、欲を捨てよう ひとりで背負いこむには重いでしょ? その [続きを読む]
  • 出会ったのは間違いだった〜:::ダブル不倫、不倫、ゲス不倫
  • 基本的に、私がおもう人の出会いは全て運命です。 条件が限定された出会い程、運命を強く感じますよね。 偶然隣の席に座った。偶然同じ職場だった。偶然目があった。 偶然。。。偶然。。。偶然。。。 そんなことを重ねて、幾度も確認し「運命と思う」 なぜそんなことが起こるのか。 「人は信じたい事だけを信じる」 「人は見たいものだけを見る」 無意識にそういう偶然の積み重ねで、 たまたま同じ欲求の相手と知り合った [続きを読む]
  • 全ての出会いは運命です。ただし良縁か悪縁かはあなた次第です。
  • 最も大切なことは、 まず「ご自身を一番」に考えることです。 ときどき、恋愛で関係において 「こんなに尽くしているのだから、愛されて当然」と思うのは考えなおしましょう。 尽くすことが幸せなのか、代償があるから尽くすのか そこで、本心でお相手に尽くせるかたは本当の愛だとでしょう。 けれど、少しでも代償を期待しているのでしたら、あなたは間違った選択をしているかもしれません。 恋愛に関わらず、会社での貢献 [続きを読む]
  • 相手が求めることに応えることだけが正解ではありません。
  • 「彼は私に何を求めていますか?」「彼女が僕に求めるのは何ですか? 相手が自分に何を求めているのかと考えている時点で危険が潜んでいますよ。 何かをしてあげたいという気持ちは一見「美徳」ですが 多くの場合必要のないもの、お節介であることが多いように感じます。 例えば、恋愛関係でもない異性が「自分に求めるものは何ですか?」と聞かれますが、そんなものは誰も求めてはいません。つまり自己満足と親切の押し売りで [続きを読む]
  • 自分のしなきゃいけないを一度やめてみれば欲しいものが手に入る
  • 一旦、自分を動けない存在にしているものを捨ててみると、 幸せが近づくかもしれないと考えたことはありませんか? きっとそれは自分が作り出したモラルや習慣でしょう。 モラル=倫理。道徳。習俗。 では、まず何から捨てますか? どんどん捨てましょう。 ・人の幸せばかりを願う善人風の自分 ・家庭とはこうでなければならないという固定観念 ・誰かのためにしてあげなければいけないと思い込んでいること ・暇つぶしの [続きを読む]
  • 女性が陥りやすい罠。気付くとショック。恋は夢。結婚は現実。
  • 憧れでも、妄想でも、恋はなんでもありです。 話をしたことのないお相手と目が合った。 「彼。私がすきなのかも・・・」 こんなのもありです! 妄想も考えてるうちはとっても幸せです。 何も求めていない相手に 「あの人は私に何をもとめているのですか?」 妄想も考えてるうちはとっても幸せです。 ただ、女性が陥りやすい罠。 片思い ⇒ 恋愛 ⇒ 婚約 ⇒ 結婚 ⇒ 幸せ これは「夢」です。 恋愛の続きは「現実 [続きを読む]
  • 家庭がありながらも、昔の恋を忘れられず、不倫を願う女性たち
  • 最近、よくある、家庭を持ちながらも、偶然再会したり、遠くから見かけた昔の片思いの相手にが「私のことをどう思っていますか?」「できれば向こうから告白されて交際をしたい」そんな依頼を立て続けにうけました。 最近の不倫は「覚めない恋心を大切にしたい」という心理があるようです。 参考サイト 純粋で美しい思い出が永遠に続き、相手もそうだと思い込む女性の急増です。 常識的に、私には理解できなかったので、上記参 [続きを読む]
  • 弱みを強みに変換し、自由を手に入れる5段階の方法
  • 簡単な事です。 ①ネガティブな言葉は使わないことからはじめましょう。 一か月もすれば、ネガティブな考えをポジティブに変換する癖がつきます。 ②ポジティブな印象が身につけば、周囲に負のオーラを持つ人、物からのバリアが出来ます。(近づく隙を与えません) ③過去の負のイメージを客観視できるようになります。 過去の自分が恥ずかしく思えるようになります。 ④更に一段上に上がるイメージを手に入れられます。 あ [続きを読む]