ころすけ さん プロフィール

  •  
ころすけさん: ミサワホームと住まいを通じて生涯のおつきあい
ハンドル名ころすけ さん
ブログタイトルミサワホームと住まいを通じて生涯のおつきあい
ブログURLhttp://misawasumukoto.com
サイト紹介文蔵のある家を建てました。 ミサワホームの仕様やお金まわりの話などを発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 268日(平均1.0回/週) - 参加 2017/08/10 07:51

ころすけ さんのブログ記事

  • 【Web内覧会】蔵
  • 本日はミサワホームの特徴である蔵をご紹介します。 広さは8畳の蔵が一つ、5畳の蔵が一つで合計13畳です。 どちらも土間蔵ではなく、1階と2階の間にある蔵になります。蔵の天井高は1.4メートルで、蔵として使える高さとしては最大のものなります。 蔵を作った効果として、収納が増えたのはもちろんのこと、1階のリビングの高さを3.5メートルまでとることができました。その分、階段が多くなるところは人によってはデメリットと感 [続きを読む]
  • 【Web内覧会】お風呂
  • 本日はお風呂をご紹介します。 広さは1616サイズのお風呂ですので、2畳分です。 新居に引っ越す前は積水ハウスの賃貸に住んでおり、そのお風呂のサイズは1618と洗い場の面積が今よりも20?ほど広くとられていました。たかが20?ですが、1618サイズのお風呂を体感した後ですとやはり若干狭く感じます。 我が家には必要十分な大きさと感じていますが、ゆったりとした空間をお風呂に求める方にはせめて1618までサイズを広げることを [続きを読む]
  • キッチンカウンター収納②
  • 我が家はキッチン前に、ミサワホームの部材である壁面フラット収納とメラミンカウンターを組み合わせて収納を作っています。 今回は同様の造作をされる方に向けて、収納のこだわりや特徴について書きたいと思います。 壁面フラット収納およびカウンターの価格壁面フラット収納は税抜きで132,200円、カウンターは同じく税抜きで105,180円です。合計で税抜き237,380円となりました。(カウンターは特注と見積もりにありましたが、特 [続きを読む]
  • キッチンカウンター収納①
  • アイランドキッチンやペニンシュラキッチンが流行っていることもあり、キッチン前に収納をつけたり、カウンターをつける方も多いかと思います。 我が家は紆余曲折を経て、キッチン前にはミサワホームの部材である壁面フラット収納とメラミンカウンターを組み合わせた収納を作成しました。 カウンターの提案我が家の間取りは最初に設計さんから提案いただいたものとほぼ変わっていません。家全体の奥行きを1モジュール増やしたり、 [続きを読む]
  • 【Web内覧会】ダイニング
  • 本日はダイニングをご紹介します。 広さは6畳で、その中に横1800mm、縦2400mmのダイニングテーブルを置いています。この横にキッチンがあるのですが、キッチンとダイニングテーブルの間は900mm以上離れるように、ダイニングテーブルのサイズは横幅を1600mmとしています。 また、別途パソコンや書き物、読み物ができるように1800mmのカウンターデスクを採用しました。 ペンダントライトダイニングにペンダントライトを採用される [続きを読む]
  • 【Web内覧会】和室
  • 本日は和室をご紹介します。 画像は仏間などの手前部分が見切れていますが、和室の広さは畳部分が6畳、床の間が1.5畳、仏間が0.5畳で合計8畳です。 リビングから続きの和室我が家の和室はLDKに隣接しており、キッチンで妻が料理をしていても子供が遊んでいるところを見られるようにしました。最近よくある間取りではありますが、やはり皆さんが採用されているだけあって暮らしてみるととても便利です。 畳の部屋だと床が柔らかい [続きを読む]
  • 【Web内覧会】脱衣所
  • 本日は脱衣所をご紹介します。 広さは収納を含めて縦2.7m×横1.8mの3畳です。うち、1畳分は収納として使用しています。 洗面所でWeb内覧会を行っているように、我が家は洗面所と脱衣所を分けています。誰かがお風呂に入っている時でも気兼ねなく洗面所を使うことができるようにすることが狙いです。特に子供が思春期を迎えてからこの間取りの効果がより出てくるものと考えています。また、室内ドアではトイレと脱衣所のドアのみ [続きを読む]
  • 【Web内覧会】階段
  • 本日は階段をご紹介します。横幅は1モジュールですので、有効幅は79?となります。また、踏面が25?、蹴上が19.5?のサイズとなっています。 サイズ感については引っ越し前にメーターモジュールの積水ハウスのメゾネット賃貸に住んでいましたが、それと比較して踏面と蹴上のサイズについては広いとも狭いとも感じず普通、横幅は2Fにある蔵にしまった机などを下すときにはもう少し広い方がいいと感じますが、通常使いでは十分なサ [続きを読む]
  • 【Web内覧会】玄関ホール
  • 本日は玄関ホールをご紹介します。広さは土間部分が収納を含めず縦1.3m×横1.8m、フローリング部分が縦2.3m×横1.8mです。左手に見えるドアはリビングへの入口となります。 設計時は家族用の玄関を分けるアイデアやウォークスルーできる収納も候補に上がりましたが、他の間取りとの兼ね合いを考えてこの形になりました。 採用した部材玄関タイル: リビエラ フィオラクオーツ(グレー)玄関ドア: 木調縦リブハイドア(断熱)玄 [続きを読む]
  • 【Web内覧会】1Fトイレ
  • 本日は我が家のトイレをご紹介します。 広さは縦1.8m×横0.9mのいわゆる1畳サイズです。もう少し横幅を広くしてもよかったかもと建築中は不安に思っていましたが、使用してみると特に不便は感じません。 採用した設備等我が家がトイレで採用した設備や部材は以下の通りです。 トイレ本体: LIXIL ベーシアハーモトイレ収納: ミサワ部材床材: 大理石調フロア(グレイッシュセルベ) 我が家はトイレ本体をLIXILのベーシアハ [続きを読む]
  • ミサワホームのコーキング処理
  • ハウスメーカーを選んでいた時にミサワホームのコーキング処理で感心したことがありましたので、皆さんにご紹介します。 コーキングとは家には色々な場所でコーキング処理が施されています。 内部ではキッチンやお風呂などの水回りにおける部材と壁の接地部分をはじめ、作り付けのカウンターや棚をくっつけるときにも使われますし、外部では外壁の継ぎ目の隙間を埋めるために使われたりします。特に外壁部分についてはコーキング [続きを読む]
  • 【Web内覧会】家具
  • 本日は我が家の家具をご紹介します。 我が家の家具は作り付けの家具以外、すべてマスターウォールで揃えています。マスターウォールを知る前は柏木工やshirakawaなど、木質感溢れる家具で揃えようと思っていましたが、マスターウォールの家具は足に金属が用いられていることでよりモダンな雰囲気があり、一目ぼれしたためマスタウォールを選ぶこととなりました。 購入した家具は以下の通りです。テレビボードやPCカウンターなどは [続きを読む]
  • 木造住宅を選んだ理由
  • 本日は我が家が木造住宅、さらにはミサワホームの木質パネルを選んだ理由について書きたいと思います。どのような基準でどのような躯体を選ぶかは人それぞれであり、必ずしもこうでなければいけないということはないものだと思います。しかし、構造に木を使うのか鉄を使うのか、ここから家作りをはじめられる方がほとんどかと思いますので、我が家が判断に至った背景がどなたかの参考になれば幸いです。 なお、数値などを用いて検 [続きを読む]
  • 建具(AZサッシ)
  • サッシは断熱性に直結する部分ですのでこだわる方も多いかと思います。我が家は2016年度のグッドデザイン賞を受賞した「AZサッシ」を全ての窓に採用しました。 材質による性能の違いは?一般的には 樹脂サッシ>アルミ樹脂複合サッシ>アルミサッシ の順で断熱性能が高くなると言われ、耐久性・価格はその逆と言われます。一方、もはや樹脂サッシでも十分な耐久性が備えられているとの意見も拝見しましたので、樹脂サッシのデメリ [続きを読む]
  • 【Web内覧会】玄関
  • 本日は玄関をご紹介します。 仕様は?採用した仕様は以下の通りです。 ・玄関ドア  木調たてリブハイドア(カーネギーメイプル)・軒天    木目リブ(ブラウン)・玄関タイル リビエラ フィオラクオーツ(グレー) 外壁に色ムラのあるYOHENを使用していたので、玄関タイルはシンプルにしようかと思ったのですが、滋賀の彦根展示場を参考に、玄関タイルにも色ムラがあるものを採用しました。色ムラがあると汚れもあまり目 [続きを読む]
  • 建具(ドア)
  • 建具によっても家の印象は大きく変わりますよね。家を建てるためにはサッシのデザインや色、同じくドアのデザインや色など、建具について決めなければいけないことはたくさんあります。 本日は我が家が採用した玄関ドアおよび室内ドアについて価格付きでご紹介します。 ミサワホームではドアをいくつかの種類の中から選ぶことができます。他の方のブログなどを拝見しますと、ミサワホームでは特に横目地ドアの人気が高いようです [続きを読む]
  • 建具(室内ドア)
  • 建具によっても家の印象は大きく変わりますよね。家を建てるためにはサッシのデザインや色、同じくドアのデザインや色など、建具について決めなければいけないことはたくさんあります。 本日は我が家が採用した玄関ドアおよび室内ドアについて価格付きでご紹介します。 ミサワホームではドアをいくつかの種類の中から選ぶことができます。他の方のブログなどを拝見しますと、ミサワホームでは特に横目地ドアの人気が高いようですね [続きを読む]
  • 建具(室内ドア)
  • 建具によっても家の印象は大きく変わりますよね。家を建てるためにはサッシのデザインや色、同じくドアのデザインや色など、建具について決めなければいけないことはたくさんあります。 本日は我が家が採用した玄関ドアおよび室内ドアについて価格付きでご紹介します。 ミサワホームではドアをいくつかの種類の中から選ぶことができます。他の方のブログなどを拝見しますと、ミサワホームでは特に横目地ドアの人気が高いようですね [続きを読む]
  • 外壁材
  • 家作りを検討するまでは吹き付けの家かレンガ作りの家かくらいの印象しかありませんでしたが、外壁一つとっても色々な種類があり迷います。 我が家は当初住友林業の家が気に入っていたこともあり、吹き付けをメインとしてアクセントで一部タイルを採用しようと思っていましたが、最終的には将来のメンテナンスコストを鑑みて、全面タイルを採用しました。 外壁材は色によって家の雰囲気が変わることはもちろんのこと、何の素材を [続きを読む]
  • 【Web内覧会】リビング
  • 本日はリビングをご紹介します。 広さは15畳、5.4m×4.5mの正方形に近い、長方形です。隣には合計12畳のダイニングキッチン、6畳和室が隣接しています。蔵のある家の特徴でもありますが、1階と2階の間に蔵を設けることで、リビングの天井高を3.5mまで上げることができました。 メーカー選定段階では特に吹き抜けや高天井を希望していたわけではありませんでしたが、実際同じ面積で比較をしてみるとやはり容積が大きい方が解放感 [続きを読む]
  • ニッチ
  • ニッチ、素敵ですよね。ニッチを設けると季節に合わせた小物を飾ることもできますし、今はスイッチを一ヶ所に集めるスイッチニッチとよばれるニッチが流行っているようです。特に一条工務店で建てられる方は必ずつけておられる印象があります。 私も皆さんのブログを参考にさせていただき必ずスイッチニッチをつけたいと思っていたため、設計打ち合わせ時には設計士さんにプランへの反映をお願いしました。 しかし、意外にも設計 [続きを読む]
  • 大開口ってそんなに必要?
  • 住宅展示場にいくと最大○○メートル開口を取れます!という話がよくありますよね。家の耐震性が上がったからこそできるようになったことなのだと思います。 リビングの南面をすべて窓にしたら、明るくて解放感の 溢れる素敵な空間になることでしょう。 でも特に都市部に建てられる方にとってはそこまでの開口って本当に必要なんでしょうか?今日はその点について考えてみたいと思います。 大開口によるメリット/デメリット大開口 [続きを読む]
  • 屋根材(瓦 セラムF)
  • 我が家の屋根材は瓦にしました。セラムFのストレートブラックです。近づくと結構模様があります。 太陽光発電は?太陽光発電は乗せていません。当初は4.5kwの太陽光を乗せようと思っていましたが、売電で得られるメリットとイニシャルコスト・10年経過後のメンテナンスコストを考えたときに収支はトントンぐらいになり儲からないと試算したこと、また設備類は故障等を避けるためできるだけシンプルにしたかったことから結局見送り [続きを読む]
  • 【Web内覧会】洗面所 ? GS洗面
  • 我が家の洗面はミサワホーム部材のGS洗面、色はウォルナットです。旧宅の洗面が1600サイズだったことに加え、子供が大きくなった時でも広々使えるようにと考え、それ以上の大きさを望み1700サイズの洗面を入れました。 また、娘が大きくなった時のことを考え、お風呂の脱衣所と洗面所の空間を分けたい希望があり、お風呂場の手前に洗面所を独立させて作りました。スペースは2畳です。また、ホールからの続きになりますので、床 [続きを読む]
  • 【Web内覧会】洗面所 ? GS洗面
  • 我が家の洗面はミサワホーム部材のGS洗面、色はウォルナットです。旧宅の洗面が1200サイズだったことに加え、子供が大きくなった時でも広々使えるようにと考え、それ以上の大きさを望み1700サイズの洗面を入れました。 また、娘が大きくなった時のことを考え、お風呂の脱衣所と洗面所の空間を分けたい希望があり、お風呂場の手前に洗面所を独立させて作りました。スペースは2畳です。また、ホールからの続きになりますので、床材 [続きを読む]