Darkness さん プロフィール

  •  
Darknessさん: 俺流合格メソッド 〜半年の独学で行政書士に合格〜
ハンドル名Darkness さん
ブログタイトル俺流合格メソッド 〜半年の独学で行政書士に合格〜
ブログURLhttp://dokugaku-gyouseishoshi.site/
サイト紹介文半年の独学で、平成28年度政書士試験に合格しました。自分が実践した方法やコツなどを紹介していきます。
自由文このブログでは、合格者の経験に基づいて、様々な勉強法や、おすすめの教材を紹介していきます。これから行政書士を目指そうと考えている方は是非参考にしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 73日(平均6.6回/週) - 参加 2017/08/10 14:58

Darkness さんのブログ記事

  • 本番に強くなるために 〜シミュレーションとルーティン〜
  • こんにちは。今日は、行政書士試験本番に備えてのお話をしようかなと思います。普段どれだけがんばって勉強していても、本番ではおそらくほとんどの方が思い通りに解けないのではないかなと思います。そこで、少しでも本番に強くなる方法、本番で大きくミスをしないためのちょっとしたコツなどを紹介したいと思います。本番の試験で待ち構えているものとは多くの方が、試験合格に向けて本気で勉強し、本番では必ず合格するつもりで [続きを読む]
  • 独学で行政書士 憲法のツボ9(国会Ⅱ)
  • こんにちは。先日は、ちょっと早いですが、こたつを出しました。なんか今年は、例年より冷える時期が早いように感じるのですが、まさか田んぼの稲刈りよりも早い時期にこたつを出すことになるとは思いませんでしたw最近の気温がおかしいのか自分の体感温度が狂っているのかよくわかりませんが、体調は崩さないようにしたいところですね。今日も、引き続き、国会についてまとめていきます。国会の活動国会には活動する一定の期間が [続きを読む]
  • 独学で行政書士 通達〜記述式の解き方を攻略せよ〜
  • こんにちは。ここ1週間はずっと雨ということですね・・・。しかも週末あたりには台風が接近してくるということで、選挙はどうなるんでしょうねえ。以前の記事では、天気と投票率の関係をまとめましたが、台風となると投票率はかなり下がりそうですねw今日は記述式についてです。記述式問題 なんか、ニコニコ動画のコメントみたいですねw記述式は、これまで行政法1問、民法2問という構成で、1問20点の計60点です。300点中60点と [続きを読む]
  • 独学で行政書士 民法のツボ8(留置権)
  • こんにちは。最近はもうハロウィンの準備というか、店でもハロウィングッズが並び始めていますね。クリスマスに並ぶ一大イベントとして定着したハロウィンですが、こんなに盛り上がるようになったのはいつ頃からなんでしょうね。まあ当日は、遊戯施設やユニバなどのテーマパークが仮装した人たちで溢れるわけですが、特に大阪では、道頓堀あたりに多く集まります。そして、テンションが上がった人が川に飛び込むというのが、一種の [続きを読む]
  • 雨のせい?〜天気が与える色んな効果〜
  • こんにちは。先日、第48回衆議院総選挙が公示されましたね。これから、恒例の街頭演説が段々行われていきますね。まあ、2016年から2017年にかけて、大きな選挙、国民投票が多くありましたね。イギリスのEU離脱やアメリカ大統領選挙など、時事問題として一応整理しておいた方がいいかもしれませんが、行政書士試験の出題予想はやっぱり難しいですね。時事問題に関連して、議院内閣制と大統領制や、EUのことや国連のことなども出そ [続きを読む]
  • 独学で行政書士 行政法のツボ8(不利益処分Ⅱ)
  • こんにちは。なんか最近は気温が安定しないですね。気温の変化もですが、近くの田んぼでは稲刈りが始まっていることから、収穫の季節、秋を感じますね。さて、今日は不利益処分の続き、聴聞と弁明の機会の付与の具体的な内容をみていきます。今日の記事は結構長いですので、もう大丈夫という方は、赤字だけ注意してください。不利益処分聴聞(聴聞の通知の方式)第十五条  行政庁は、聴聞を行うに当たっては、聴聞を行うべき期日 [続きを読む]
  • 独学で行政書士 通達〜多肢選択式の解き方を攻略せよ〜
  • こんにちは。最近はまた暑くなりましたね。昨日は汗をかいたほどです。10月って例年こんな感じやったんでしょうかねえ。3月、10月あたりははっきりしない不安定な時期なので、生活しにくいですね。さて、今日は、多肢選択式問題の対策について紹介します。もっと早くこの通達の記事を公開したかったのですが、色々あって遅れました。多肢選択式問題については、以前の記事で軽く紹介しました。多肢選択式問題1つの空欄が2点で、 [続きを読む]
  • 独学で行政書士 憲法のツボ8(国会Ⅰ)
  • みなさん、こんにちは。最近は、衆議院議員総選挙の選挙演説が各地で行われていますね。演説に集まる人の中には、支持者はもちろんいると思うのですが、ヤジや暴言をとばす衆、いわゆるアンチの存在が目立ちますね。わざわざ支持しない政党を批判するために演説のところにいく行動力は見習いたいものです(汗)。まあでも、アンチは意外と少数派で、実際はほとんどが静かな多数派の方だと思います。これがサイレントマジョリティっ [続きを読む]
  • 独学で行政書士 マイナンバーについて
  • こんにちは。今日は、未だに試験で出題されていないマイナンバーのことをまとめましたので参考に。マイナンバー制度マイナンバー制度とは、個人番号を利用することで、行政機関相互間で安全かつ効率的に情報連携を行うための仕組みを整備する制度です。この制度は、国民一人一人に1つの番号を割り振って、効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人情報が同一人物の情報であることを確認するためのものです。それから、個人 [続きを読む]
  • 独学で行政書士 民法のツボ7(動産物権変動)
  • こんにちは。そういえば、10月というのは1年の中である節目ですよね。1年というか年度の中のひとつの区切りであるような気がします。4月から新年度が始まるわけですが、10月には例えば、テレビ番組の改編期ということでプログラムが大きく変動しますね。また、就職においても4月採用と10月採用というものもありますし、僕の出身高校は2学期制で、10月のある日からいきなり前期→後期と変わったことを覚えていますwまあ、1月〜12月 [続きを読む]
  • 独学で行政書士 行政法のツボ7(不利益処分Ⅰ)
  • こんにちは。この時期は、各予備校の公開模試の結果が帰ってくる頃でしょうか。受験生それぞれが結果に一喜一憂している姿が目に浮かびますね。僕は行政書士の公開模試は受けなかったのですが、模試の結果を見るのってひとつの楽しみですよねw 結果がよければ勉強も楽しくなるものです。思うに、入試や資格の勉強というのは、1ヶ月前の直前期が一番伸びるので、今月から試験日までの過ごし方が合否に大きく影響しそうです。今年 [続きを読む]
  • 独学で行政書士 過去問演習についての教示
  • みなさん、こんにちは。試験1ヶ月前の10月は、とにかく過去問の復習と、模試を受けて本番のシミュレーションをすることが重要ですね。今日は過去問演習についてです。今までの記事の中で述べたことと重なる部分もありますが、過去問演習のコツなどを紹介します。 過去問演習の意義 まず、問題演習(過去問)ってなんのためにするかってことです。大きく分けると、1、知識のアウトプットの練習ができる2、出題形式を知ることがで [続きを読む]
  • 独学で行政書士 攻めより守り〜試験1ヶ月前の過ごし方〜
  • こんにちは。もう10月ですね。夜も段々冷えてきているので、そろそろ衣替えをしようか迷う時期ですが、行政書士試験の受験組にとっては、一番ナーバスになる時期ですねwそういえば、昨日は10月1日ということで、天一の日らしく、天一ラーメンを食べると1杯無料券がもらえると聞いていたので、食してきました。なんか、あそこのラーメンはかなりこってりしているので、スープまで全部飲むと腹痛になるんですよね・・・。これは体質 [続きを読む]
  • 日常の中で学習 〜身近なところで学ぶ法律の知識〜
  • みなさん、こんにちは。僕は、これまでの記事で貼っていたように、基本テキストの内容を簡単にノートにまとめていました。行政書士のテキストは分厚く、全てまとめるのに苦労しましたね。特に、ずっと同じ姿勢で書くので、肩もこるし、手が痛くなることが多かったわけですが、なんとかできないかと色々調べると、画期的なアイテムを見つけてしまったんです。それはブックスタンドと呼ばれるものです。こちらがその商品になります。 [続きを読む]
  • 独学で行政書士 憲法のツボ7(人身の自由)
  • こんにちは。今日は人身の自由です。このあたりは重要判例も出てきますが、条文の整理が重要です。憲法では、判例問題が多いのですが、条文問題や理論問題もあります。問題の割合から考えると、判例学習が一番重要ですが、まあ、判例はとにかく読み込んで覚えることに尽きますね。特に、幸福追求権や法の下の平等は判例の宝庫です。繰り返し読んでおきたいですね。 人身の自由この分野は条文をしっかり整理していきたいところです [続きを読む]
  • 独学で行政書士 民法のツボ6(不動産物権変動Ⅱ)
  • こんにちは。今日は前回の続き、不動産物権変動についてです。取得時効と登記まず、取得時効と登記の関係についてですが、不動産を時効により取得した占有者は、元の所有者に対して、登記がなくても時効取得をもって対抗することができます(大判大7・3・2)。ただ問題なのは、時効の完成時期です。 ①時効完成前の第三者この場合、AはCに対して、登記がなくても時効取得をもって対抗できます(最判昭41・11・22)。時効取得者は、 [続きを読む]
  • 独学で行政書士 捨て科目?〜戦略的捨象という考え方〜
  • みなさん、こんにちは。このブログは、7月末から開始し、2ヶ月くらいが経とうとしている頃で、アクセス数も順調に伸びているのですが、最近は、購読してくださっている読者の数が少しづつ増えていることがうれしいですね。まだ、何人いるか言えるほど多くはないのですが、もっと読者を増やすためにも、多くの方の役に立つ質の良い記事を書いていきますので、よろしくお願いします。 今日は、タイトルにもあるように、行政書士試験 [続きを読む]
  • 姉妹ブログオープン!
  • みなさん、こんにちは。今日は、少し宣伝をしたいと思います。先日、このブログの姉妹ブログとして、俺流合格メソッド 〜半年の独学で公務員試験に合格〜 を開設しました!! 僕は、去年行政書士に合格したのですが、その翌年、つまり今年は公務員試験に合格しました。そこで、公務員試験の方も、お薦めの教材や自分が実践した学習法などを紹介したいと考え、こちらもブログを始めることに決めました。まあ、行政書士試験と公務 [続きを読む]
  • 独学で行政書士 条文学習についての教示
  • こんにちは。お気づきの方もおられると思いますが、つい先日、このブログのサイドバー、スマホなら下の方に試験日までのカウントダウンタイマーを設定しました。残り日数を気にしながら日々がんばってください。本ブログはみなさんを応援しています。さて、今日は条文学習についてまとめていきたいと思います。以前、判例学習についてまとめましたが、今回は条文学習ということで、順序が逆かなと思ったりしますが、まあ、特に気に [続きを読む]
  • 独学で行政書士 憲法のツボ6(職業選択の自由)
  • こんにちは。今日は、憲法の中でも特にレベルが高く、少し難解なテーマ、経済的自由の中の職業選択の自由についてです。このテーマは、違憲審査基準と判例が大事ですね。 職業選択の自由 第二十二条  何人も、公共の福祉に反しない限り、居住、移転及び職業選択の自由を有する。職業選択の自由とは、自分が就きたい職業を自由に決定できる自由のことです。また、選択した職業を遂行できないと意味がないので、明文規定はありませ [続きを読む]
  • 独学で行政書士 民法のツボ5(不動産物権変動Ⅰ)
  • こんにちは。台風が来ていますね。僕は奈良県に住んでおり、大型台風ということで、身構えていたのですが、そんなに勢力は強く感じませんでしたね。風が少し強かったくらいでした。地域によっては大変なことになっているようですが、奈良県は大雨とかそれほど多くないので台風が直撃するのはちょっと新鮮な感じですね。 さて、今日は、ザ・民法という感じのテーマ、不動産物権変動についてです。過去問でもよく出題されていますが [続きを読む]
  • 時間の管理 〜集中力の持続時間から学ぶ〜
  • みなさん、こんにちは。今日は、集中力についてです。普段勉強しているけど、全然集中力が続かないという方もいると思います。集中力が続かない原因はいろいろあると思いますが、そもそも人間の集中力には時間的な限界があるようなので、それを理解してうまく時間の使い方ができると、効率よく勉強できそうですよね。今日は、様々な角度から集中力について考えていきたいと思います。 集中力の持続時間一般的には、人間の集中力の [続きを読む]
  • 独学で行政書士 判例学習についての教示
  • みなさん、こんにちは。今日は、判例学習について書いていきたいと思います。普段、法律の勉強をしているとき、条文の暗記に集中しがちで、判例をおろそかにしてしまうこともあると思いますが、今日は判例の重要性を伝えたいと思います。判例の重要性近年の行政書士試験では、1つの判例について詳しく問うてくる問題が多いため、「判旨の流し読み+結論だけ暗記スタイル」は通用しないですね。判例学習は特に、憲法と行政法で重要 [続きを読む]
  • ブログリニューアル!
  • みなさん、こんにちは。最近、更新頻度が少なくなっていたのですが、このブログのトップページのレイアウトをずっと考えていました。今までは、新しい投稿を無造作に並べるだけでしたが、1つのページにできるだけ多く情報を載せることはできないかと考え、新しいレイアウトに変更したわけです。このブログを見てくださっている方の4割ほどはスマホで見ている方のようなんですが、今までパソコンの画面で編集しており、自分のスマ [続きを読む]
  • 独学で行政書士 憲法のツボ5(表現の自由への規制)
  • こんにちは。今日は表現の自由の中でも、特に表現の自由に対する規制について紹介します。法の下の平等や幸福追求権なども重要なので、ツボ記事を書こうかと思いましたが、この2つは判例を覚えるだけですので、判旨のコピペだけの記事になりそうだと判断し、やめておきましたw 表現の自由よく問題になっていますよね。表現の自由。ヘイトスピーチは表現の自由とか、批判をすることも表現の自由と言う人もいます。その当否は置い [続きを読む]