三二九 さん プロフィール

  •  
三二九さん: 浮いて候
ハンドル名三二九 さん
ブログタイトル浮いて候
ブログURLhttp://route329.blog.fc2.com/
サイト紹介文海とキャンプの秘密基地。猫はお留守番。
自由文カヤックで釣り。山でキャンプ。作れそうな道具は自分で作ってみる。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2017/08/10 15:24

三二九 さんのブログ記事

  • レースデビュー。
  • 待ち焦がれた日だったのに、マナーの悪いDrのおかげで後味の悪いものになってしまった。そいつは以前から、走路妨害を当たり前のようにやる人間で、オイラも前回のレースを見学したとき、その様子を見てたんだな。だから、同じクラスだろうから用心はしてた。ただ、ヘタッピーでとっても遅いヤツだから、カンタンに抜けるとも思ってた。コーナー進入時に突然幅寄せされて、タイミングが狂っちゃったオイラはそのままグリーンに飛び [続きを読む]
  • ラップタイマーを取り付ける。
  • 日曜のレース中に、ニスモのラップタイマーを見ながら走れる様にしたい。予選でタイムを確認しながら走れれば、目標をクリアしてサッサとやめれるからね。入手したアプリはGT-R用らしいけど、無料だし、他車でも使える。機能が制限されるんだけどね。スマホホルダーも使ってみたけど、ステアリングワークやシフトワークの邪魔になったから。飛び出さず、ペッタリ張り付いてるのが理想。で、道具箱を探すとアルミ板が出てきた。ハサ [続きを読む]
  • 最小限の費用でレースに出よう。
  • 今度の日曜日、熊本のHSRサーキットで四輪のスプリントレース。二度ほど走行会に参加して、もう良かろう、とばかりにエントリーしやした。走行会も、年イチの七夕参加だったんだけどね。初めて走った時は3周でブレーキが臭くなったんで、こりゃちゃんと車作んなきゃダメだと悟り、数年がかりでパーツを買って組み付けた。その費用たるや何と約10万円ちょい。安い。安上がり過ぎる。これでレースに参加出来ちまったんじゃぁ、も [続きを読む]
  • 中国自動車道 其の弐。
  • 中国自動車道は、積んで帰りの二日目に利用する。九州へ帰り着くのは三日目だ。なんせ古い道路で、走りやすい山陽道が開通してからは閑古鳥が泣き叫んでる有様らしい。自動二輪の免許を取った当時は、九州道がやっと植木まで開通してたくらいで、山陽道など予定地すら無かった。中国道の、何と険しく走り難かったものよ。そしてここには、高速道路史上最もきついカーブがある。きついカーブと言えば、中央道は阿智PAを思い浮かべる [続きを読む]
  • 中国自動車道。
  • 中国道を使う人って少ない。カーブは多いし山陽道よりも距離が長い。コンビニは無いし、フードコートも閉まる時間が早い。建物が古く、トイレは旧式のSA、PAが多い。しかし今年の豪雨からこっち、ずっと中国道を利用してる。交通量の多い山陽道は、何かと不便なんだな。例えばコインシャワー。下りは淡河(兵庫)、小谷(広島)、佐波川(山口)と吉志(北九州)にあるんだが、淡河は混んでて待つのが嫌だ。小谷も混んでるから嫌だ。佐波川 [続きを読む]
  • 一発完了!
  • ちょっと分かりにくいけど、20枚のパレットを一発で積む。パレットって、絵の具を出すヤツじゃないよ?ダンボール箱なんかを載っけて、フォークリフトですくって荷台に積む為の木製や樹脂製の板ね。手前のローラーに製品が載ったパレットが流れてきて、ズラッと並んだ爪ですくって一気に荷台へ。ここは某サンライズなビール工場。サンダーバード2号が、格納庫で機材を積むイメージ。 [続きを読む]
  • また足止めだ。
  • 前回の大雨で、大阪は住之江区を発って神戸にたどり着いたのが、何と12時間後だった。たった50キロの距離を。積荷は博多行き。高速道路が全く使えないから、43号線から2号線へ合流する他ない。2号線は岡山から先が使えない事はわかってた。同僚が、いちばん行ってはいけないはずの、広島は坂町行きを積んで向かってる。連絡があった。2号線は来るな、他の道を探せ、と。こっちはいちばん居てはいけない大阪に居た。ダメだ [続きを読む]
  • 碓氷峠。
  • 前回の、カップ麺を食べる前に撮影した動画。動画の終わり、トンネルから先の景色が良かったんだな。渋滞してたからとめたけど。妙義山の険しい山肌が、間近に感じられる。もっと手前から撮ると、山が小さすぎて。なかなか上手くいかん。下の国道は、碓氷峠。冬になったら、アルプスの真っ白な頂を撮りたい。 [続きを読む]
  • カップ麺。
  • 道路工事の車線規制で渋滞して、前に進まないうちにと、湯を沸かしてカップ麺を。出来上がって、四割ほど食べた頃に流れ始めた。運転しながら食べながらの、決死の一枚。碓氷 軽井沢IC付近。 [続きを読む]
  • NHK受信契約の脅迫状。
  • 一週間ぶりに帰ってくると〜いつものことなんだが〜郵便やチラシがいっぱい届いてた。その中に、面白い封筒が。 NHKの契約をしろ、と。ウチは受信料の支払い義務は無い。テレビは無いし、ワンセグも観れない。それなのに、そんな説明は一切無しで、契約しろ!の一点張り。ソレもコレも、一部の支払わない連中のせいだ。罪を犯す人がいなければ罰則も無い。払わない連中のせいで、こんな封書をバラまかなきゃいけない。払う義務のな [続きを読む]
  • NHK受信契約の脅迫状と浅間山。
  • 一週間ぶりに我が家へ帰る。まぁ、いつもの事なんだが、郵便とかチラシがいっぱい届いてる。新聞はとってない。面白いのが入ってた。NHKの受信契約の脅迫状。内容は、あたかも全ての世帯に契約の義務があるかのような文面。おいらにゃ契約の義務はない。テレビも無いし、ワンセグも使えない。当然、電話しました。ええ、ガミガミ言いましたとも。しかしね、たった1000円なにがし位の受信料も払わない不届者がいるから、義務の [続きを読む]
  • 久しぶりにカヤックいじり。
  • カヤックで釣りに出れば、当然の如く例のカメラで撮影したい。カメラをメガネのように耳にかけるホルダーもあるんだけど、そいつは左腕にコントローラーを巻きつけなきゃいけない。右腕だと線が届かない。これはサウスポーのオイラには辛い。竿、振り回せんやんか。んで、船に取り付けるよう、脚を作ってみた。材料は塩ビの水道パイプ。こう使う。カメラを。回せば横向きも。実際にカメラを固定するのは、ベルトではなくタイラップ [続きを読む]
  • お盆休みは。
  • 海水浴場の近くに住んでいるので、この時期は混む。福岡市と北九州市が近いのも、大きな理由。せっかくの休み、釣りにも行きたいが、日中は焼け死ぬから。カヤックから海に落としても惜しくないよう、中古品を探したらスミスのマス竿を見つけた。かなり古い。悪い箇所は、ある程度なら自分で修復できるので買ってきた。ガイドを巻く糸が割れて、汚い修理を施されていたので、エポキシとミシン糸で修復。継手の辺りで、繊維のささく [続きを読む]
  • ようやく盆休み。
  • 九州から東北へは、ほとんどの場合日本海側を往く。時間帯によって、渋滞が発生する都市圏を避ける意味と、日本列島は弓なりに曲がってるからなんだな。まぁ目的地と運転手にもよるんだが。だいたい、遠くへ行きたがる奴ほど日本海側を好む。北陸道は新潟中央JCTから、磐越道を。こんなのが見えたりする。一般道に出て、猪苗代湖なんかの動画を撮りたかったけど、夏はだいたい見通しが悪いからやめた。 そんかわり、帰って来てから [続きを読む]
  • 長距離トラック。
  • 最近、関東地方への往復ばかりでつまんない毎日だった。今回は久しぶりの岩手。長距離専門でやってても、東北地方ってのは年に数回しかない。物流の中心は関東だから、それも仕方ない。でも、石の墓場行きばっかでは精神衛生上よろしくない。こないだ買ったカメラで、北陸道は親不知周辺を撮ってみた。好きなんだな、ここ。 [続きを読む]
  • スズメバチ。
  • 猫の額より狭い庭の草刈りをしていると。エアコン室外機の裏に、スズメバチが巣を作ってた。一概にスズメバチと言っても、数種類いるから名前はわからない。オオスズメバチではない。クワガタムシなんかを捕まえに山へ入ると、樹液を吸うオオスズメバチがいるから、そいつだけは知ってるけど。過去に何度も刺されたけど、オイラは大丈夫だった。他にも。ゴンズイ、バリ(アイゴ)、オコゼ、クラゲなど海の毒魚でも大丈夫だった。まぁ [続きを読む]
  • 暑い。
  • 台風一過。少しは涼しくなるかと思いきや。朝はちょっと涼しかったか。んが、日が昇ってしまうといつもと変わらん。関東へやって来ると、このトラックをよく見かける。こいつを見ると、気温が5度 上がった気がする。※熊谷産業さん、勝手に載っけてごめんなさい。 [続きを読む]
  • 猛暑。
  • 猫は意外と暑さに強い。ウチの猫だけかもしれんが。冷房ガンガンの部屋は、どうやら冷え過ぎてイヤらしい。階段は、上に行くほど気温が高い。 どうやら、それぞれの適温に納まってるらしい。 [続きを読む]
  • ウェアラブルカメラ買っちゃった。
  • Panasonicのウェアラブルカメラなる物を入手。こんな物。例えば助手席に括りつけて。これまでドライブの動画は、スマホホルダーを窓に装着してたんだな。それじゃ制約が多すぎるから、何とかならないか考えてた。4点式ロールバーでも造ろうかと、パイプベンダーまで調べたり。でもそんな不便な車は、もう乗りたくない。ずっとそんな車ばっかしだったから、もうたくさんだ。すると、いつも車のメンテお願いしてるショップさんが、 [続きを読む]