たかひら正明 さん プロフィール

  •  
たかひら正明さん: たかひら正明と不屈の立憲主義、見つめる岸和田
ハンドル名たかひら正明 さん
ブログタイトルたかひら正明と不屈の立憲主義、見つめる岸和田
ブログURLhttp://mitumerukisiwada.seesaa.net/
サイト紹介文あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!!
自由文防災士として、あなたの命を災害や犯罪から守り、
行政書士として、トラブルを予防し、
柔道整復師として、健康に過ごすお手伝いをし、
市民として、行政や議会を正しています。


議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を!




参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供281回 / 196日(平均10.0回/週) - 参加 2017/08/10 16:49

たかひら正明 さんのブログ記事

  • 呆れ果てる、選挙目当てな議員定数削減の裏側
  • 3月議会で議員定数削減するんだってよ。 身を切るなら、先に報酬減につながる仕事の見える化せよ! で示した、議員定数を26→24に削減する、水面下の議員暗躍。さらなる情報が得られた。今回のまとめ:・議員定数削減案を提起し、賛否公開となったので、選挙時の宣伝に使いたいというのが、落選に近い議員らの目論見。・この議員らは、維新市長となった今、維新擦り寄り策にも定数削減を使い、市長与党として何もしない議員生活を [続きを読む]
  • 副市長ダービーにヤノ土建屋血統の良いルーキー登場!
  • 維新市長になって、えげつない土建屋政治の序章を迎える岸和田市役所 で書いた①大井伸一 まちづくり推進部長②澁谷泰隆 建設部長の岸和田市役所で2つしかない事業部長による、ヤノズブズブ関係の深い方が副市長になれちゃうレースに、新馬登場。これがまたとんでもないヤノ弟子だった!藤浪秀樹 2017年度より企画調整部長(企画課長)この企画部ってのがミソで、ヤノ師弟関係を温める部署となっている。例えば、2017年3末退職 [続きを読む]
  • 卵100円、限定100パックに、平日の真っ昼間から並ぶのが、岸和田市議の仕事
  • エッツジィーこと稲田悦治(岸和田創生)市議のネタは、これまでも書いてきて、そのいじましぶりは、議会のみならず近隣住民も含め、衆目の一一致するところ。これまでも書いてきたが、おさらい。・山田幸夫(自民)・元市議への飲み代タカリ2015年に山田氏が落選するまで、エッツジィーは腰巾着として、山田氏のパシリをして、飲み代をたかりまくっていた。人間として、そんな世話になった人が落選しても、エッツジィーには恩があ [続きを読む]
  • 副市長辞職の訂正記事。 ついでに産経誤報も訂正してあげます。 
  • まずは私の訂正から。花火を打ち上げると、情報源のもっと近い筋からも情報が入ってきましたので、訂正します。両副市長の独占インタビューから発信できれば正確なんですが、そりゃ受けてくれそうにないので、どうしても出来事の中心でなく波紋の部分からとなりますので、誤報も出ます。特に今回は、チームヤノの副市長等人事を早く止めさせねばならんスピード勝負でしたので、ウラトリより速報性を重視したので、一部日にちを間違 [続きを読む]
  • 岸和田都市伝説 施設誘致話
  • 街歩きをしていると、都市伝説によくぶちあたる。それも岸和田が良いとの話ではなく、悪いとの話が多い。話してくれるのは地元の人なのに、なぜか悪い話。ほんまかいなと思いつつ、役所筋などに訊いてみた。都市伝説1関空は、岸和田市が誘致を断ったので、泉佐野に行った。ウソ当時、周辺自治体は全て断っており、その中には泉佐野市も入っていた。そんな中、場所選定は、運輸省の力技であり、籠絡しやすい泉佐野市を革新市長連合 [続きを読む]
  • ガン制圧患者支援のリレフォーライフ(RFL)泉州2018、第1回実行委員会
  • ガン制圧患者支援のリレフォーライフ泉州実行委員会に参加してきました。http://rflsensyu.wixsite.com/kaizuka今年で7年目で、昨年は田中学(自民)貝塚市議が、議長として参加しており、話があったついでに彼と一緒に1週参加。台風の中、えらい雨と風で、13時から24時間のはずが、翌朝8時で終了したそうです。そんな縁で、今年は実行委員会から参加することにしました。貝塚の公共施設には疎いので、保健センターを一応地図で見 [続きを読む]
  • 春木川遊歩道舗装修復完了
  • 2017年12月に、地域住民の方からお知らせを受け、大阪府に要望した春木若松町の春木川遊歩道にできた大きな凹みが修復されたので、お知らせします。春木川河川敷遊歩道の補修 この、府土木事務所が見に行った際にも自転車を降りて通っていた高齢者がいた大きな凹み。アスファルトでも詰めるのかしらと思ってましたら、もっと大掛かりに修復がなされました。川の方の端にあった隙間もなくなって、きれいになってますね。当初「1ヶ月 [続きを読む]
  • 選挙後のご挨拶での、新規施策のお話。
  • 選挙後の1周間は、仕事の合間を縫って、ごあいさつ回りなどに向かっておりました。私は岸和田名物の違法戸別訪問をしないので、回る先も少なく、選挙カーの返却が週末でもあったので、辻立ちも行いつつ、選挙後に「話が聞きたい」と連絡いただいた方も含め、長いときには2時間ほどゆっくりとお話することができました。その中で、イベント的なアイディアも出ましたのでご紹介します。私は2015年選挙で、「映画などのロケ地として招 [続きを読む]
  • アカなのに、緑の血が流れているのか、岸和田共産! 維新と名乗り直せ!
  • 岸和田共産党は、信貴芳則市長を輔弼(ほひつ)する岸和田共産党は、信貴芳則市長与党を自覚している? で、2015年頃から示している、「自民マンセーな岸和田共産党」。この頃は、政治家の信義則としての義理人情を叩き切り、まるで緑の血が流れているのだと言いたげな行為を行い、「維新マンセーな岸和田共産党」となっているようです。私は11月の市長選で、あれだけボロ負けして、泡沫臭をプンプンさせながらも2月に再出馬した西 [続きを読む]
  • 映画 『ニッポン国VS泉南石綿村』
  • 「何で、あの場面で塩崎恭久・厚労相に『ありがとう』とお礼を述べたんですか? 近隣住民、家族暴露、1972年以降勤務として最高裁が賠償対象から外した『3原告こそを救うのが政治の力だろう!』と迫るべきだったのではないのですか?」イオンシネマを出たところで、原告の佐藤さんに問うた。質問時間が不足し、会場から出る際に原一男・監督にも訊いたことだった。「あの前に東京で大臣に会った時、谷弁護士がが裁判所に提出する [続きを読む]
  • 4度目につながる、3度めの敗戦
  • ご支援いただき、ありがとうございました。岸和田市議補選、今回も厳しい結果となりましたが、直実に市政は変えておりますので、来年の統一選挙に向けて、着実に行政や議会のムダ使いの改善を進めていきます。又、今回の私の表明で、ゴミ袋の無償化が進むことを望んでいます。東岸和田駅の山口駅長と中山駅務員については、選挙妨害のおそれがありますので、JRによる処分と謝罪を求めます。市長と市議のダブル維新の勝利&名護市長 [続きを読む]
  • すぐにでも実現可能な、ゴミ袋、実質無償化!
  • 岸和田市のゴミ袋、45L=45円となっています。これは西日本一の高額なゴミ袋代金で、同じ岸和田市地蔵浜の岸貝クリーンセンターで焼いている貝塚市では、45L=20円の半額以下となっています。しかも2015年12月31日までは9円の原価だけだったのです。これを岸和田市民に広くお知らせしたのは、私、たかひらです。何とか無料にならんのかと思っており、過去にも2市長候補が無料化を掲げておりました。どこから予算措置をするのかなど [続きを読む]
  • 選挙名物怪文書 たかひらはヤクザだとか・・・・
  • 2011年の統一選挙でも、当時の全市議のもとに送られた怪文書。市議らには「虚実ないまぜどころか、虚々デマ情報だが、どうぞ、たかひらバッシングとしてお使い下さい。 必ず、後にデマだと認定させるので」と告げてきた。市議ら「選挙ではよくあること」と弁解し、表立って使えなかったようである。口コミ宣伝では広めたのだろうが、現行犯でないので、放置しておいた。2017年11月の選挙でも、そのように私に非通知で電話してくる [続きを読む]