小塚 崇史 さん プロフィール

  •  
小塚 崇史さん: 米国投資 安全域を保つ
ハンドル名小塚 崇史 さん
ブログタイトル米国投資 安全域を保つ
ブログURLhttps://kozukatakashi.blogspot.jp/
サイト紹介文バフェットとグレアムの手法で安全域を保ちつつ、主に米国株と米国債へ投資します。医師をしています。
自由文30代です。雪降り積もる北海道の、リスがいる山の病院でブログを執筆しています。投資で十分な利益が得られた暁には恵まれない方、病人への寄付を及ばずながら目的にしたいと考えています。投資スタンスでは安全域の確保を最も重視します。安全域の評価は、ウォーレン・バフェットが用いる企業のブランド性による評価、ベンジャミン・グレアムが用いた簿価による評価を用います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 72日(平均8.3回/週) - 参加 2017/08/10 19:19

小塚 崇史 さんのブログ記事

  • とある投資好きの医師のダイエット ダイエットの案外お得なお財布への効果
  • 私、身長170cmくらいで体重は60kg少しと中肉中背の体格をしております。しかしながら、10数年前の研修医時代は体重は80kgくらいと立派なメタボでした。久しぶりにスーツでも着ようかなと引っ張り出してみると、当時着ていた服はもはやまともには着られません。ケチケチな私としては泣く泣く、スーツ数着を処分する羽目になりました (´;ω;`)。私とダイエットしかしながら張り切って、妻にダイエット成功の戦果を報告してみます [続きを読む]
  • 日本株の投資判断 ネットネット市場の日本
  • このブログに来られる方の多くは米国株投資家ではないかと思います。高齢化による経済の低迷が容易に予想される日本に投資する気は起きない、という方が多いのではないでしょうか。日本株の低ROE、株主への利益還元姿勢の欠如(配当・自社株買いを行わない傾向にあること)、またバブル崩壊後の長期低迷の悪い記憶が合わさって、日本株には先が無い!と悲観されている方も多いのではないかと思います。今回は日本株は投資対象とし [続きを読む]
  • 米国サイドからみる日本の衆議院選挙
  • いよいよ選挙が近づいてきました。メディアによる調査では、自民党が300議席を伺う勢いとのことで、阿部首相の解散タイミングは現時点では抜群だったと思われ、その政治巧者ぶりが際立つ結果になっていますね。様々なメディアが衆議院選挙のことを取り上げていますので、今回、私からはちょっと異なる視点の米国サイドから見た衆議院選挙を考えていきたいと思います。ワシントンの見方10月17日付の東洋経済 onlineより、ダニエル・ [続きを読む]
  • 米国投資に必要な語学力 Can you read English ?
  • 米国投資を始めとした海外への投資は、英語が良くわからないからちょっと、と敬遠される方もおられます。実際、ちょっととっつきにくいですよね。実際に投資に必要とされる英語力はどの程度のものなのでしょうか。今回は米国投資に要求される語学力を考えていきます。投資に当たって読むべき必須のものは、(1)決算報告書、(2)Wall Street JournalやBarron'sなどの情報誌、(3)投資している各企業が所属する業界の報告談(商品のレビ [続きを読む]
  • 嵐の向こうに差す光、小売関連銘柄への朗報
  • 10月10日、ウォルマートは、来年度の米国での電子商取引の売上高が40%増となる見込みを示しました。更に、以前から進めていた食料品のオンライン注文の受け取りを扱う店舗数を1000店舗増やし、現在の2倍とする計画を発表しました。これにより来年度、全体の売上高は3%以上増加、EPSは5%前後伸びる見込みと発表しています。巨人同士の戦い米国において、Eコマースの巨人、アマゾンの売上シェア増による、従来型店舗の売上減少は小売 [続きを読む]
  • ブログ開始2か月 私とブログと安全域と
  • いつも当ブログをご覧いただき大変ありがとう御座います。8月10日から開始した当ブログも早2か月を迎えました。この1か月間のPVは17000と前にも増して沢山の方から当ブログを訪れて頂き、嬉しい限りです。こちら、山手では初雪が早くも舞い始めた北海道から、全力で執筆中です。本当に皆さまありがとう御座います。本業と並行して、ブログを更新するのはなかなか辛いものがありますが、皆様に見て頂けているので力が出てきます。書 [続きを読む]
  • 医師も年をとります とある医師の恐るべき外来
  • どの仕事でも年をとると耳が遠くなり、時に仕事に不都合が出てくることがあると思います。当院にもそんな悩みを持つ医師が一人います。ある月曜日の午前です。消化器内科外来の方で何やら大声が聞こえます。A医師「これは胃腸炎ですねー!様子を見ていいと思いますよー!」患者「しかし先生、私の腹痛は本当にただの胃腸炎なのでしょうか…。」A医師「あーん゛? 私は耳が遠くて聞こえないからね! 大声で話してもらわないと診断を [続きを読む]
  • 生涯賃金は全て円というリスク
  • あまり他人には資産内訳を話しませんが、米国株へ多額の資金を投資していることを知った人は、「投資は余剰資金でやるものだよ」、「殆どをドルというのは極端ではないか」と言います。年配の親戚からはなんだか怒られて説教されてしまうこともあります。何だか悪いことをしているかのような米国株投資ですが、(1)投資は余剰資金で行うべきか、(2)外貨で資産の多くを保有するのは極端なのか、今回はこれらに関して私見をお伝えした [続きを読む]
  • とある投資好きの医師の一日 妻と投資と人生と
  • 実は妻も医師をしています。女医って皆さんどんなイメージがありますか。気が強いツンデレ系?クールで美しいお姉さま?人によってイメージはそれぞれではないかと思います。今回はリアル女医の一人を追ってみます。女子力朝、妻が上機嫌に起きてきます。私「おはよー。今日は何か良いことでもあったの?」妻「宝塚花組の(明日海りお様)のチケットがとれたのよ。やったぜ♪」どうやら、妻が好きな宝塚のチケットが取れたようです。 [続きを読む]
  • バフェット・ニュース(2) 税制改革が呼ぶ嵐
  • 10月4日付 Bloombergのインタビューでウォーレン・バフェットは議会の税制改革論議を注視しているとした上で、下記のように述べました。税制改革の結果によって、その結果がいずれであっても売り買いのいずれの側で行動をとることになる。大いに利益が乗っている銘柄がある一方で、含み損が出ている銘柄もいくつかある。10月という時期から考えると、1月に税制が変わりキャピタルゲイン課税が上昇するのであれば、今年は損害確定を [続きを読む]
  • 銃乱射事件 米国での銃保持と米国投資でのリスクを考える
  • 10月1日ラスベガスで銃乱射事件が発生し、少なくとも50名以上が死亡する事件が起こりました。ホテルの上層階から屋外のコンサート会場に向けて機関銃を乱射して犯行に及び、警察は容疑者を即刻射殺したとのことです。日本人観光客にとってもラスベガスは人気のスポットですので、大変にぞっとする話です。被害に会い亡くなられた方には言葉もありません。亡くなられた方のご冥福を心からお祈りいたします。憲法で認められた銃保有 [続きを読む]
  • ジュニアNISAの投資判断 安全第一の投資
  • 子供・孫をお持ちの方は、ジュニアNISA口座で何を購入するか、悩まれたことのある方も多いのではないでしょうか。私は子供のジュニアNISA口座では、子供の誕生祝い、お年玉など子供の全財産を投資に回しています。なお、これを行うにあたっては妻の反対が物凄かったですので、損失が出れば全て私が損失分を補填するという、元本保証付きの100%間違いない金融商品となっています(笑)。さて、今回は、こういった元本を減らしたくな [続きを読む]
  • 投資資本の最大化を目指して(最終回) 家計管理の専門家に思うコト
  • 家計の断捨離を進めて、投資資金を最大化する、本ケチケチシリーズもいよいよ最終回です。実は最終回はあまりケチな話ではありません(笑)。家計管理、また人生設計を考えたときに、多くの人が意見を求めるであろう、ファイナンシャル・プランナーや投資銀行など専門家の助言について私が注意すべきと思うことをお伝えします。専門家が主催する、「理想の家計診断」「リタイアを考えると必要な貯蓄と家計を考えるセミナー」などの [続きを読む]
  • とある投資好きの医師の悩み 当ブログに女子が来ない件
  • いつも当ブログをご覧頂き、誠にありがとうございます。8月10日より開始した当ブログも、早いもので1か月半が過ぎようとしています。最初はほぼ壁とお話しているような状況の、誰も来ない寂しいブログでしたが、最近は150-200人の方から連日訪れて頂けるようになり感激です。本当に皆様ありがとうございます。いつも皆様から力をいただいております。先日まで行っていたサイトデザインの工事もようやく殆ど終了致しました。ブログ [続きを読む]