AMIYA さん プロフィール

  •  
AMIYAさん: AMIYAの作業部屋
ハンドル名AMIYA さん
ブログタイトルAMIYAの作業部屋
ブログURLhttp://amiya5625.blog.fc2.com/
サイト紹介文Zacoo専用バンブーロッドや鹿角(アントラー)ネットを作っています。
自由文オイカワやカワムツを釣るための4〜6pcsのバンブーロッドを作っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2017/08/11 15:07

AMIYA さんのブログ記事

  • AMIYA印 Zacco用Bambooロッドは
  •  今までに作ってきたZacco用BambooRodは多くの友人たちが使ってくださっています。 彼らから送られてきた写真をご覧ください。<関西,関東,台湾のZacco達>                                      ※1   ※2 <Zacco Rodのしなり>             ※3       ※4      10数cmのZaccoも盛期の雄はRodをしならせてくれます。台湾の20cmほどのハス(※1※2) [続きを読む]
  • 真竹と大名竹の ZaccoRod 7ft 6pcs が完成しました
  • <作業部屋通信 10/8 > 新しいロッドを作るために竹を割りました。黄色っぽく写っている方が真竹です。大名竹に比べるとずいぶん厚みがあるので,肉落としがたいへんでした。明日からナイフによる粗削りを始めます。 Newロッドは,大名竹と真竹の「Zacco Rod 7ft #2 6pcs」という仕舞寸法37.5cmのパックロッドです。この2本が完成したら,大名竹と真竹の「Zacco Fun Rod 7ft #1 6pcs」も作る予定です。<作業部屋通信 10/9 > [続きを読む]
  • アントラーネットの作製
  • <10/9>  内径22cmのランディングネットを作り始めました。グリップの形はちょっと凝ってしまいました。グリップ材もいい杢目でしょう。ただ,ちょっと色が薄いので染めるかもしれません。フレーム材は熱い湯に浸してから,型板に強制的に縛しています。卓球のラケットのようですが,グリップに1枚ずつ接着していくと形状が変わる予定です。    <10/10>  午後から22cmランディングネットに取りかかりました。でも,なんか [続きを読む]
  • <AMIYAの作業部屋>
  •  ずいぶん長い間放置してしまいました。これからは一週間に一度はUPしていきたいと思っています。 やっと「Zacco Rod 大名竹 6ft6in #2 6pcs 」が完成しました。 バンブーロッドでいわゆるパックロッド(小継ぎ竿)を作ってみようと思ったのは今年の5月,友人から「旅行バッグに入る仕舞寸法40cm以下のバンブーロッドは作ることができますか」というメールがきっかけでした。 試行錯誤の後,作り上げたパックバンブーロッドは [続きを読む]
  • ずいぶん放置してしまいました。
  • <作業部屋通信>ぼくが設計し作り上げた一番初めのZacco用真竹ロッド 5ftの4pcはキャストができないぐらいのヘナヘナロッドになってしまい,お蔵入りしています。テーパーの計算を間違っていたのです。でも,そんなヘナヘナロッドでオイカワの引きを楽しみたいという友人が現れました。Blue Heron rods のIwataさんが,「ほぼ極限とも言える弱い弱いロッド 7’3‘’の5pc」を試作中という記事を読みました。「よし,それならぼく [続きを読む]
  • 女竹ロッド,ここまで進んでいます
  • 女竹 6ft #2 4ピース ノードレスロッドを作ってみます。女竹を粗削りしてみました。パワーファイバーはけっこう厚みがあるが,粗いような気がします。どんなロッドができるか楽しみです。女竹(本当の名はなんだろう)ロッドのブランク接着が終わりました。思っていたよりバッド部が太いような気がします。 寒いから,2日間乾燥させておきます。その間にグリップを作ります。材料はワインキャップです。「6ft 多分 [続きを読む]
  • 女竹 バンブーロッド
  • 以前にホームセンターで売られている中国産の女竹を使ってロッドを作ろうと思い,挫折した経験がある。今回はすばらしい女竹が手に入った。 太さが3cm,節間が48cmもある。女竹 6ft #2 4ピース ノードレスロッドを作ってみよう。よかったらポチッとしてください。励みになります。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 一ヶ月ぶりの投稿です。
  • 今,製作中のロッドは2本です。6ft #2 2Pのトンキン竹と真竹ロッドです。敢えて同じテーパーで作っています。できあがりの2本を振り比べてみたいのです。3週間かかって,やっとティップ部の接着ができました。 重めの錘をぶら下げて,強制的に曲がりを矯正しています。それでも曲がっている場合はアイロンを使えばいいそうです。 さあ,明日からはバッド部の仕上げ削りに入ります。 [続きを読む]
  • 7ftロッドと同時進行しています
  • 7ft トンキンケーン ロッドと同時進行しているのが,真竹 5ft #2 4piece です。何かしらとてつもないおもしろそうなZacco用バンブーロッドができそうです。何度も失敗して,やっとブランクが完成しました。驚きました。このロッドの一番太いところが3mm強しかないのです。こんな海の物か山の物か分からないロッドに,市販のフェルールを使う勇気はありません。フェルールは1個5,000円近いのです。い [続きを読む]
  • やっとパーツの組み立てに・・・・
  • 3週間前にブランクはできあがっていましたが,金具類の注文に時間がかかり,その上,2本目のバンブーロッドに手をつけてしまい,やっと今日からパーツの組み立てに入りました。糸はミシン糸を使います。テンションはフライタイイング用のボビンを使ってかけていきます。まずはフェルールの飾り巻きです。両手を使いたいので,回転台も作ってみました。トップガイドの飾り巻きは簡単にできましたが,フックキーパー部の飾り巻きに [続きを読む]
  • 「ちょっと大きめZaccoネット」が・・・・
  • やっと,「ちょっと大きめZaccoネット」が完成しました。グリップはアントラーです。釣った魚を写真撮影する時,止水では水底にゴミやドロが溜まっています。といって,流水の場所にセットするとランディングネットが動き,仕方がないから石を入れて動きを止めたという経験はないでしょうか?アントラーグリップは見た目のかっこよさもありますが,それ以上の利点があるのです。実は鹿角は比重が大きく水に沈みますから,多少の流 [続きを読む]
  • 火入れが終わりました
  • 注文した金具がなかなか届きません。時間調整のつもりで作り始めた5ft4pieceのロッドも,バインディングまで終わっています。今回は火入れも自分でしようと決め,オーブンも作り始めています。内部です。見えにくいですが,温度計を差し込む穴も3つあけています。こんな風にセットしました。しかし,明るすぎて火が見えません。風も吹いてきました。改めて室内にセットしなおしました。少し狭いですが,よく火の大きさが確認 [続きを読む]
  • ブランクの仕上げ
  • 接着,曲げ伸ばしの錘をぶら下げ,2日間乾燥させました。さて,ブランクを仕上げていきます。ていねいに仮留め糸を取り外します。錘をぶら下げていたおかげか,曲がりやねじれは感じません。#320のサンドペーパーで表面の接着剤を落とします。バッド部やセカンド部は6面が普通にきれいになりました。問題はティップ部です。接着剤がいっぱい付いているので,先端が6角形になっているかどうか目視できません。指先で確認しな [続きを読む]
  • やっとここまで・・・・
  • 今日,接着まで進むことができました。ミドル部とバッド部はスムーズにいけたのですが,ティップ部には困らされました。仕上げ削りをした段階で,ティップ部はこんな状態でした。根元部は一片の三角形が確認でき,ふつうに6角形になるのですが,先端部は見えません。指先の感覚だけがたよりでした。何度か練習し,本番を迎えたのです。使った接着剤はランディングネット用のタイトボンドⅢです。指についても何の問題もありません [続きを読む]
  • 大和川支流 石川でのフライフィッシング
  • 関東では,オイカワやカワムツというZaccoだけを狙って川に通うフィッシャーマンも多いのです。しかし,関西ではフライフィッシングの対象魚はイワナ,アマゴ,ニジマスといったアブラビレを持つ魚たちであって,例えフライに反応する魚が釣れても,それらは外道扱いされるのです。数少ない関西在住のZacco釣り師のI氏とS氏に声をかけ,S氏のホームリバーに出向きました。この石川は河川敷に「石川河川公園」という場 [続きを読む]
  • スタンレーは使えない
  • だめです,スタンレーでは削れません。 スタンレーが悪いのではなく,研ぎが悪いのです。 左手が調子が悪いため,十分な研ぎができなかったのしょう。 10分間考えて, 「よし,このロッドは和カンナで作ろう」 と決心しました。 使う和鉋は「JUMP 最適カンナminiJ45」です。 この鉋は替え刃式で「調整により荒削り、超仕上削りが可能」なのだそうです。 こんな感じで削れます。切れなくなったら,刃を替えればいいのです。一 [続きを読む]
  • 火曜日から作業ができていません。
  • 月曜日,家に帰ると両手親指の付け根が痛くてたまりません。「ああ,戸車の芯をはずすために無理をしたかな?」と思い,左手の痛むところにせんねん灸を据えてみました。これがあかんかったようです。夜中に耐えられない程の痛みが左手を襲いました。氷水で冷やしてみると,いくらか痛みがましになたようです。しかし,眠れぬまま朝を迎えました。じっとしていてもうずくのです。3日間,作業になりませんでした。そして,今日の朝 [続きを読む]
  • バインダーを作り直した
  • 前回,途中まで作ったバインダーは動きに無理がありました。そこで,今日は戸車から金具を外してみることにしました。戸車の芯の部分を鉄工やすりでひたすらに削ります。10分以上削ると,こうなります。ここまで削って芯のところにポンチをあてがい,金槌でたたくと,このように芯が抜けます。4本の芯を抜くのに,小一時間かかりました。用意しておいた部品を取り付けると,こうなります。バインダーにセットすると,すごくすっ [続きを読む]
  • オイカワに癒やされた
  • 今年の奈良はなぜか川の調子が悪く,Zacco釣りでは一度もいい思いをしていません。そんな時,Zaccoの会の代表と京都支部長に誘われ,京都に出向きました。下鴨神社の森を見ながらの釣行なんて夢でした。ただ,今日は鮎の網入れ解禁だったらしく,あちらこちらで投網を投げる姿が見えます。網師の隙間をぬってキャストしなければならないのが少し残念です。入渓したのは7:00でした。今日のオイカワ釣りには,ある目的がありまし [続きを読む]
  • 道具つくり
  • 作製中のバンブーロッドは火入れの為のバインディングを施した状態で棚の上で寝ています。昨日今日と,これからの為の道具を準備しました。まず,火入れ用のオーブンを作りました。煙突って,ホームセンターにも売っていないのですね。4軒目でやっと見つけました。中仕切り用の金網は縁を金切りのこでなんとか切断できました。熱源は友人に譲っていただいたものを使います。バインディング,今回は手巻きしましたが,接着後のバイ [続きを読む]
  • 釣書
  • 最近はバンブーロッドばかり作っているAMIYAの作業部屋ですが,まだ嫁いでいないオイカワ用ランディングネットが3本あります。結婚相談所にでもお願いしようかなあ。<釣書>1本目のグリップはボコテで,¥6,000です。2本目はトチ縮みグリップ,内側フレームもトチ縮みで¥7,000です。3本目は,アントラー(鹿角)グリップで手編みネットですから,¥10,000になります。オイカワやカワムツ等のZacco釣りに楽しみを見出しておら [続きを読む]
  • やっと粗削りが終わった。
  • 8/28,ミドル部に着手しました。削りかすもご覧の通り,クルクルしています。「なんかカンナ掛も上手くなったんじゃないか」と自画自賛!!実はカンナを替えたのです。これは「ジャンプ 最適カンナ J45」という日本製の引きカンナです。ばんばん削っていかなくてはならない粗削りでは,使い慣れていない押しカンナより楽だろうと思ったのです。それにこのカンナは刃を研がなくてもよいのです。削れなくなったら交換できる [続きを読む]
  • バット部の粗削り
  • バット部の粗削りに入りました。ていねいにていねいにと思ってやっていると,なぜか竹材が赤く染まっていました。竹材を押さえる左手には指サックをつけて保護をしていたのですが,カンナを持つ右手は素手だったのです。知らぬ間に2カ所,サクッとやってしまっていたのです。「削った竹って,カッターナイフなみやなあ」昨日3本,そして今日も3本削りました。「こんなんで,ええんやろか?」よろしければポチッとしてください。 [続きを読む]
  • 竹を削ってみた
  • 借りている洋カンナの刃は,こんな状態でした。カンナの刃の研ぎ直しをしなくてはなりません。ホームセンターへ行き,#200+#1000と#3000の砥石を購入しました。ホーブングガイドに刃をセットするのですが,説明書もありません。いろいろ試してみて,やっと理解できました。まずは,#200で歪みを整えます。20分は研いだでしょうか?そして,裏面の#1000で研いでいきます。ちょっとはましになったかなあ? [続きを読む]
  • コルクグリップ
  • 昨日,2本接着しておいたワインコルクを成型してみます。1本目は,これは,シガータイプⅡ(?)に・・・もう1本と昨日削っておいた人造コルクは,フリップシガータイプに削ってみました。ちょっと短いかもしれませんね。明日はいよいよラフプレーニング(粗削り)に入ります。 [続きを読む]