utako さん プロフィール

  •  
utakoさん: Living like Singing ♪
ハンドル名utako さん
ブログタイトルLiving like Singing ♪
ブログURLhttp://livinglikesinging.com
サイト紹介文暮らしと食をシンプルに。季節を感じながら心地よく暮らすための「歌を口ずさむような暮らしのレシピ」
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供62回 / 74日(平均5.9回/週) - 参加 2017/08/11 16:32

utako さんのブログ記事

  • スパイス類のすっきり収納
  • 開けるたびにムフフとなる引き出しがあります。台所、ガスコンロの横のスパイス類を入れた引き出しです。わたしは基本、モノの詰め替え作業が苦手。シャンプーがなくなったり、ティッシュがなくなったりすると、詰め替えなきゃぁと億劫な気持ちになる面倒くさがり。ティッシュなんて少なくなってくると、最後の一枚をひいてしまわないか、ロシアンルーレットの気分でヒヤヒヤ(大げさ)。ラップやホイルなんかは詰め替えずそのまん [続きを読む]
  • 誕生日にハニーマスカルポーネのネイキッドケーキ
  • 先日誕生日を迎えた夫に、誕生日ケーキを作りました。夫は家にいないことが多く、ダイエット中なこともあるのか?ケーキはいらないといわれていたのだけど、何もないのは寂しいので。それにしてもこの写真、誕生日と思えない渋さですね。。子どもたちの誕生日やクリスマスには、デザインの楽しいケーキを作るのを恒例にしています。でも夫の誕生日はケーキは作るけれどいつもシンプル。→特別な日のケーキ写真集「パパの誕生日にも [続きを読む]
  • やかんでお湯を沸かす人。
  • 以前、中学校の理科の授業の中で「家でやかんでお湯を沸かしている人ー。」という先生の問いかけに手を挙げたのは、娘も含めて3人だけだったとか。「今はウォーターサーバーとか電気ポットが主流だから、やかんで沸かしている人はあんまりいないですね。」・・・って先生、そうなんですか?授業は熱量について。やかんを使ってガスでお湯を沸かすと、9割もの熱量はまわりに逃げて無駄になっているというお話でした。ガスの火はや [続きを読む]
  • 「おひつ」のお手入れその2* いざというとき編
  • わたしの使っている秋田杉のまげわっぱのおひつは、ごはんを一昼夜保存できるといわれています。→おひつのある暮らし→白木のおひつ、日々のお手入れが、先日まだ暑かったときにやってしまった。初めて。おひつの中でごはんをうっかりまる2日放置してしまったのです。似たような秋田杉のおひつを販売するサイトに「ごはんが3日もつ」と書かれていたことを思い出し、「まる2日なら大丈夫かな?」と期待。でも、傷んではいなかった [続きを読む]
  • 魅惑の生チョコに思う
  • 下の娘と一緒に「生チョコ」を作りました。涼しくなると恋しくなるチョコレートは、この時期には富澤商店のクーベルチュールチョコレート(ビター)1キロ入りの袋をたいてい常備しています。もっと高級チョコもあるけれど、これで菓子を作っても十分おいしい。小さなダイス状に刻まれたチョコなので、お菓子作りにそのまま使えます。ほぼ生クリームに溶かして固めるだけの生チョコならあっという間。考えてみると、わたしが子ども [続きを読む]
  • 頼りになるちょっといいお弁当箱
  • 料理はうつわや盛り付けが大事だといいますが、お弁当もお弁当箱がすごく大事。雰囲気のよいお弁当箱だと実際以上に(?)おいしく見えるので。。下の子は中学に入学したとき、気に入ったお弁当箱をおばあちゃんに買ってもらいました。プラスチック製のパッキン付きのもので、毎日のように使っていたのですが、少し前に蓋をカチッと止めるツメの部分が一つ欠けてしまいました。。パッキン付きのお弁当箱は、汁もれの心配が少ないな [続きを読む]
  • 注意すべき「電化製品の使える期間」とは
  • ちょっと前に暑くて半袖で過ごした日があったと思ったら、秋を通り越して冬になってしまったみたい。寒い寒い。昨日なんて10月にして14度?12月並みの気温だったらしい。ようやく扇風機を片づけて(遅)同時に軽くて持ち運びやすい電気ストーブを出しました。便利で意外とあたたかい電気ストーブ今みたいにまだ床暖房をつけるほどでないときや、冬でも家にひとりしかいない時には電気ストーブで十分。今日は昨日よりは若干寒さは弱 [続きを読む]
  • ふきんはどこに干しますか?
  • 台所で毎日使うふきん。みなさんはどこに干していますか?ふきんは一度使ったら洗って干して乾かさないと衛生面が気になりますが、干している見た目も気になりますよね。わが家ではここに干しています↑。どこでしょう?まるで隠し絵クイズ(笑)。見えてはいるけれど、ダイニング側からはほとんど気になりません。・・・正解はこちら(早)吊戸棚に、吸盤で取り付けるタイプのふきん掛け。なーんだ、昔からあるようなふきん掛けに [続きを読む]
  • シンプルで簡単なお菓子作り
  • 昔はバターや砂糖がたっぷり入ったお菓子を色々作っていました。学生の頃なんかはどんどん作っては、家族や友だちに食べてもらって、もちろん自分も食べていた…。トランス脂肪酸や添加物が気になるマーガリンや植物性ホイップなど、今では使っていないものもどんどん使っていたし、当時は何も考えていなかったな(笑)子どもたちもいることだし、体のことを考えて、今はお菓子を作ること自体ぐっと少なくなりました。特にバターや [続きを読む]
  • 「エコ」なら「やさしい」は違う?
  • わたしにできるのはとても小さいことだけれど、家で使うものはできるだけ人にも環境にもやさしいものを選びたいと思っています。特に環境に負荷をかけがちな洗剤類については、エコといわれるものを色々と試してきました。石けん、重曹、クエン酸、セスキ炭酸ソーダ、酸素系漂白剤・・・。でも、正直エコって意外と難しいんだなというのが感想。石けんの使いまわしを断念以前、石けんを使い回すことにチャレンジしたこともありまし [続きを読む]
  • 衣類の手洗いのための愛用品
  • 持っている服は、よそ行きの服も手洗いできるものが多いです。毎回ドライクリーニングでは出費が気になるし、本当にきれいになっているのかな?って思ってしまうから。そんなわけで、基本は洗濯機に頼っているけれど、大事にしたい衣類や手洗いオンリーの表示のものを時々手洗いしています。手洗いできる服は、小さい子がいるママにも嬉しいですよね。ウール、シルク、ダウン素材まで洗えるエコ洗剤衣類の手洗いの時に愛用している [続きを読む]
  • 日々のごはん作りの話
  • 昨日の夜のすだち蕎麦わたしたちは日々ごはんを作る。仕事で忙しくても、子どものお世話で忙しくても、何の記録も残らなくても。「前日に食べたごはんが思い出せない。」ってことがよくあるように、記憶にすら残らなくたって、せっせとごはんを作ります。わたしたちは一体、この先何回ごはんをつくるのかな?主婦にとって、毎日のごはん作りは大変ですよね。ただ作ればいいというわけでなく、家族の健康を支えているのだから責任も [続きを読む]
  • 焼き網選びについて語ってみる
  • 昨日は焼き網の使い勝手について書きましたが、今日は選び方の話の話を少し。→トースター代わり、焼い網の使い勝手焼き網は、よく使うのでコンロの横の引き出しの中、すぐ手の届くところに置いています。すぐに手が届くので、ホームベーカリーで焼き上がったパンや、オーブンから出したケーキやクッキーを冷ましたいとき、さっと取り出してケーキクーラーのようにも使っています。手付焼網か、足付焼網か。ケーキクーラーのような [続きを読む]
  • トースター代わり、焼き網の使い勝手
  • トースターは使っていません数年前、トースターを使うのをやめました。代わりに京都の辻和金網さんの「手付焼網」を使っています。以前は台所の作業台の上に年季の入ったトースターが場所を取っていたのですが、ないととてもすっきり。トースターは使っていないときも常に出しっぱなしになってしまうけれど、焼き網はコンパクトで片づけられる。わたしにとって、台所の台の上を広く使えることは魅力です。こんなカタチ。下の細かい [続きを読む]
  • 台所のシンプル&スタイリッシュなダストボックス
  • 台所のダストボックスは、かれこれ8年ほど愛用しているものがあります。近くの雑貨屋さんで見つけて購入した、イタリアのDOTTUSというメーカーのものです。スチールのまっ白なダストボックス。大きさはわりとあるけれど圧迫感が全くなく、かえって空間がスタイリッシュになるような、無駄をそぎ落としたシンプルなデザインです。わたしの住む地域のゴミの回収は大きく分けて以下の4つ。①燃やすごみ②プラスチックの資源ごみ③缶 [続きを読む]
  • 栗から作る贅沢モンブラン
  • できたての栗の渋皮煮があるタイミングで娘のお友だちが泊りに来てくれることになったので、おやつにモンブランも手作りしました。よくあるケーキ屋さんのモンブランや、市販のマロンクリームを使ったモンブランはちょっと甘すぎると感じることがあるけれど、家で栗から作ったら甘さ控えめ。しかも栗らしさが存分に楽しめます。アバウトすぎるマロンクリームの作り方とはいえ、今まできちんと分量を量って作ったことがなく、やわら [続きを読む]
  • 大切なことのための時間を作る行動管理
  • 昨日は、短い時間でしたがわが家の窓からきれいな月を見ることができました。皆さんのところからはどうだったでしょうか?今朝も一段と涼しくなって、秋が深まっていくのを感じます。気が付けば10月。今年も残すところ3か月を切りました。今年の初めに立てた計画、進んでいますか?わたしはまだまだ、、できていないことがたくさん。本当にやりたいことがあっても、忙しくってつい後回し。昨日も今日もバタバタと一日が終わり、 [続きを読む]
  • 中秋の名月
  • 今日は中秋の名月ですね。一段と肌寒くすっかり秋らしい一日になった今日は忙しくて、そんなことすっかり忘れていました。さっき、雲の間からもれる月明かりの中、子どもを習い事に送る車内でラジオから聞こえた「今日はお月見ですね〜」の声に、ようやくはっと気づいたのでした。子どもたちが小さいころに時々作ったおだんごを最近またリクエストされて、今年はお月見に作ろうと思って材料も用意していたのに、それもすっかりどこ [続きを読む]
  • シンプルで多用途なバスタオルハンガー
  • この家に越してきた時から9年、ずっと使い続けているバスタオルハンガーがあります。新築の家に穴を開けるのに躊躇する気持ちはあったけれど、結構太めのしっかりしたネジで固定するタイプのバスタオルハンガー。当時、IKEAで購入したものです。ニオイやカビなどの防止のためにも、使った後のバスタオルはすぐに掛けて、風通し良くしておきたいところ。それにはさっと掛けやすい場所にバスタオルハンガーがあるのは必須です。壁に [続きを読む]
  • 「丁寧な暮らし」って何だろう?
  • 言葉の捉え方は人それぞれだけれど、「丁寧に暮らす」って、素敵な響きだとわたしは思います。わたしにとって「丁寧に暮らす」とは、慌ただしく過ぎていく忙しい日々の中でも季節の移ろいを感じたり、小さな幸せに気づいたり、少しでも自分のやりたいことをする時間を作ったり、心にゆとりを持って暮らすこと。「丁寧な暮らし」は、何もわざわざ手間のかかるものを選ぶことでも、何でも手作りすることでもない、と思うのです。栗の [続きを読む]
  • 今年の栗の渋皮煮
  • 去年と一昨年はお休みしたけれど、今年は渋皮煮を作りました。渋皮煮は時間がかかるから、栗きんとんを作ればいいんじゃないの?なんて思っていたら、実は下の娘は渋皮煮の方が断然好きだったみたいでリクエストされました。子どもたちが小さいころ、いろんなものを手作りしては季節のおいしさをぎゅっと瓶に詰めて楽しんでいました。でも気づけば台所にこもる時間が結構長くて、これではいけないと自粛していたのです。わたしは作 [続きを読む]
  • わが家の鉄のフライパンたち
  • 使い込むほどに風合いがよくなってゆく、育てるように使う道具が好きです。中でも鉄のフライパンは、この先もずっと使い続けるだろうお気に入りの道具の一つ。そしてこちらは↑台所にあるだけでも気分が上がる、作家の成田理俊さんがすべて手作りされた、特に大好きなフライパンです。鉄のフライパンで調理をすると、食材がカリッとふっくら、うまみを閉じ込めておいしく仕上がります。そして、使い続けるほどに油がなじみ、使いや [続きを読む]
  • 家族が集まる食卓
  • 「Family Song」が聞こえてきそうですが(笑)、わが家では、先日あったドラマのように誕生日だなんだって理由を見つけては、実家の両親と妹、弟夫婦とわが家の4人と、大勢で集まります。わたしと弟、妹は、小さいころから家での誕生日やクリスマスが大好きでした。おじいちゃんが買ってきてくれたチキンと、母の作るごちそう。みんなでわいわい囲む食卓は楽しくて。。それが今でも続いています。今回なんて、9月生まれの父とわた [続きを読む]
  • 次亜塩素酸水で家じゅうの除菌と消臭
  • 家で描くのはいつもワンコの絵。学校の図工で描いたり作ったりするのもいつもワンコ。次女が泣いて泣いて飼いたがったワンコ。わたしは小さいころから長いことぜんそく持ちで、お医者さんから「毛のある動物は飼わないように」とずっと言われてきた人。娘もアレルギー体質があるので動物を飼うには抵抗がありました。でも娘の様子に、このまま飼わずにいたら娘はグレるんじゃないか?(笑)と、結局わたしたちが折れて飼うことにな [続きを読む]