Maverick63 さん プロフィール

  •  
Maverick63さん: ハワイ、ワイキキでコンドミニアムを買う!
ハンドル名Maverick63 さん
ブログタイトルハワイ、ワイキキでコンドミニアムを買う!
ブログURLhttps://55hawaii-condo.blogspot.jp/
サイト紹介文ワイキキにコンドミニアムを買いたい人は必見のブログです。
自由文ハワイの住宅ローンを使ったコンド購入記。実体験を通じて得た情報をお届けします。コンドミニアム購入の体験ブログは存在します。しかし、物件選び、ローン申請、外国為替、確定申告、タックスリターンなど、他では得られない、詳しい情報が満載です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/08/11 22:43

Maverick63 さんのブログ記事

  • 税制変更によるコンド大家への影響は?
  • アメリカのトランプ政権が行った税制改革の影響がコンドの賃貸に対して何か意味を持っているのかが気になっていました。税理士を使わずにタックスリターンを行っているため人任せにできません。情報は自ら取ってくる必要があります。もっとも来年の申告時期が来るまでにはIRSがガイドを出してくれますが、心の準備があるので調べてみました。結論から言うと、ほとんど影響はないようです。まずは、一安心と言えます。誤解のないよ [続きを読む]
  • 「民泊収入は雑所得に?」ご注意ください。
  • このブログで私は、ハワイにコンドを買って民泊するのはリスクが高いというスタンスをこれまで通してきました。新しい視点で気になることを見つけたので、今日はその点を掘り下げてみたいと思います。民泊が危険というのにはいくつかの理由があります。まず、ホノルルのローカル規制として1泊単位で貸し出す許可が下りない、つまり、民泊は基本的に違法だということとです。また、コンドにはハウスルールという規約があって、レン [続きを読む]
  • コンドの部屋にアリが発生。
  • 今週の初めにハワイから連絡がありました。テナントからの報告でアリが発生しているとのことでした。入居後すぐにアリが出てきて、トラップを置いたりスプレーをして、1年くらいは大丈夫だったらしいですが、最近、アリが出てしまい、打つ手がなくなったとの話です。上層階なんですが、高さはアリには関係なさそうです。専門業者に連絡してもらい、すぐに来てくれることになりました。アリは、Ghost Ant、アワテコヌカアリだったそ [続きを読む]
  • SHIHOのハワイ住居(バケレン中)
  • どうも、芸能人ハワイ別荘ハンターです。(趣味ワルーイ)自動録画されていたのでとりあえずSHIHOのハワイ生活みたいな感じの番組を見ました。バケーションレンタルしている家が出ていたので調べることにしました。どのコンドミニアムかというのは、非常に簡単です。ハワイを多少知っている人なら場所はすぐに分かります。アラモアナセンターの敷地に完成したPark Laneです。窓からラナイ越しにマジックアイランドが見えています。 [続きを読む]
  • 2018年上期分のハワイGETを納税
  • 7月に入ったので、ハワイ州のGeneral Excise Taxの支払うタイミングになりました。G-45のフォームで支払うGETです。ハワイ州税務局の新しいウェブサイトは、フォームのセクションを一つずつ埋めて進んで行くのでとても分かり易いです。税金を引き落とすためのチェックに関する口座番号やルーティングナンバーも記憶してくれているので間違いがありません。自分で納税したいと思っている方は、こちらを参考にしてチャレンジしては如 [続きを読む]
  • 2017 BE-12 Survey. 米国連邦政府からのお尋ね
  • ハワイハレリアルティのリカさんから会計事務所の情報としてメールが届きました。なんだかよく分かりませんが、アメリカ政府に対する提出物があるとのこと。よく読んでみると、アメリカで事業を行っている外国人が Bureau of Economic Analysis(商務省の経済分析室)からの質問に対する回答を提出する必要があるようです。調査の名称は、BE-12ですが、事業の規模によって報告内容が異なり、私の場合は、小規模の不動産投資でBE-12 [続きを読む]
  • ハワイにコンドを買って円高になるとどうなるのか?
  • 円安と円高は7年程度で切り替わると言われています。一時、125円まで進んだ円安や2018年の年明けから、反転し、かと言って、100円を切ることはなく、現在は、110円程度のレベルを安定?して推移しています。ある意味心地よい状況ですが、これがずっと続くとは思えません。金融緩和の蛇口を絞っていく行くプロセスは、米国が先行し、欧州がそれを追いかけることが明確になりました。お金をじゃぶじゃぶ注いでマーケットを支えている [続きを読む]
  • マルコポーロの居住者がスプリンクラーの設置に賛成
  • 昨年の夏にアラワイ運河の北側にあるマルコポーロで火災が発生して直に1年が過ぎようとしています。修理作業を進める一方ですでに戻っている住人もいるようです。久し振りに確認できたニュースがスプリンクラーの設置です。住人の67%が賛成したということです。ニュースの記事によると、1戸あたりの負担は8,000ドルから22,000ドルとのことで、修繕積立金によってカバーされるのだそうです。マルコポーロは、568戸。1戸あたりの負 [続きを読む]
  • ハワイにコンドを買って5年が経過。千本目の投稿です。
  • あれから5年が過ぎます。そして、これが千本目の投稿です。ハワイにコンドミニアムが買えないかと考え始めたのが2012年。セミナーに参加したり、ネットで情報を見るなどして、本当の意味での一歩を踏み出したのが2013年でした。そして、その春にとりあえず購入する準備をしてハワイに出かけて、実際に物件を見て、文字通り清水の舞台から飛び降りてしまったのでした。幸いにも今も生きています。5年が過ぎると、どうなるか?まずは [続きを読む]
  • つんくさんのハワイコンドとその思い
  • 芸能人とハワイコンドの話が続いています。ガンを公表し、喉を諦めて、活動を続けているつんくさんはハワイが拠点になっています。確認したところダウンタウンに300平米ほどの広さのコンドを所有していらっしゃるようです。また、万一の時には、奥様に所有権が移転するDeath Deedが設定されています。家族に対する思いやりと覚悟というものが感じられます。所有されているコンドは、現在売り物件になっています。ご家族のことを考 [続きを読む]
  • 薬丸裕英さんのハワイのコンド
  • 今日は、芸能人別荘ハンターです。(趣味悪し、すみません。)たまたまネットのニュースでヤッくんが持っているというハワイの別荘が出てくるというので番組を見てしまいました。見てしまった以上、調べないないと。プロのリアルターなら部屋を見れば、どのコンドミニアムかはすぐに分かると思います。素人は、いろいろヒントを確認しながら探します。まず、冒頭、坂上忍さんがクルマで走っているところが一つ目のヒントです。大通 [続きを読む]
  • カカアコに新しいコンドはレンタル市場に影響を与えるか?
  • カカアコのコンドが完成してレンタル市場に物件が増えていく傾向になるのは間違いなさそうです。マルコポーロの火事の影響でスプリンクラーがない物件を避けたいという傾向が見えるという話も聞いています。では、実際のところはどうでしょうか。ワイキキ寄りで完成しているコンドは、ワイエアとアナハぐらいです。パークレーンもありますね。ホノルル不動産協会のウェブサイトを調べると、アナハでスタジオのレンタルがありました [続きを読む]
  • 朗報! Transferwiseの送金手数料が安くなりました。
  • 海外送金のFinTech企業であるTransferwiseからメールが届きました。読んでみると海外送金の手数料が下がったとのこと。やったぞ、エライぞ、Transferwise.新しい手数料は以下のとおりです。手数料は、送金額の1%から0.55%になりました。案内によると100万円送金しても5,600円です。コンドを購入する際に10万ドルを超えるような送金をするなら、FXの現受けを利用して、プレスティアなどで3,000円ぐらいの送金手数料でまとめるのが [続きを読む]
  • 確定申告の還付金
  • 確定申告を郵送したのが2月20日でした。今週、還付金の振込通知書が届きました。無事に申告が受理されて、還付が認められたということですね。単純なことですが、重要です。還付金は無駄遣いせずに、ハワイの口座に送金する予定です。 [続きを読む]
  • タックスリターンの提出完了。
  • 昨年、タックスリターンがテキサスから戻ってきてしまったという事件がありましたが、今年は、ちゃんと配達が完了しました。結局、配達完了のメールが届くのが遅くて、連邦税のテキサス行きは、自分で確かめました。日本側のEMSで調べるよりも、USPSのウェブサイトで確認するほうがタイムリーです。https://tools.usps.com/go/TrackConfirmAction_input状況がしっかり確認できます。ハワイでの配達が完了。こちらがテキサス。郵便 [続きを読む]
  • コンドを売却する際の税金について
  • かなり以前にコンドの売却についてまとめた時にDepreciation Recaptureに触れました。今年のタックスリターンを作業しながら、改めて調べてみるとやはり難しいポイントだと再認識しました。Depreciation Recaptureは、減価償却により毎年課税されなかった部分がコンドの売却時に課税されるということです。不動産の売却により利益が出たか否かというのは、計算となる資産の元値と売値を確定することになりますが、認識している金額 [続きを読む]
  • 銀行口座にお金が足りないと10ドルかかる。
  • ハワイの銀行からレターが届きました。1か月の送金は6件までになっているので、それを超えることが続くと口座を閉鎖しなければならないと物騒な内容。そんなこと聞くのは初めてでしたが、送金が6件を超えたのはたまたまなので、それは良しとしました。ただ、気になったので口座を確認すると、チェッキング口座の残高が足りずに銀行がセービング口座から資金移動していて、その手数料10ドルがチャージされていました。???家賃の [続きを読む]
  • 確定申告とタックスリターンを送付。
  • 確定申告を特定記録郵便で、タックスリターンはハワイとテキサスにeパケットで郵送しました。これで本当に作業完了です。何度も見直しましたが、間違いがないことを祈ります。確定申告は、特定記録郵便だと365円。レターパックだと360円と教えてくれましたが、5円のために住所を書き直すのは止めました。最初は本当に大変でしたが、今となっては普通の作業です。弥生会計のオンラインサービスに登録したのですが、結局それも使わず [続きを読む]
  • 確定申告とタックスリターンの作業状況
  • 一年に一度の作業だと忘れていることが多くて、確認しながら確定申告とタックスリターンの書類を作成しています。昨年は、テナントが変わらず、家賃収入が12か月分ありました。これに対して、電化製品の買い替えや部屋の修理がなく、タックスリターンは、シンプルです。連邦税に関しては以下の通りです。1040NR(Schedule A・NEC・OIも)を記入収入と支出を記録して項目に分ける。Scheduel Eを記入Form 4562で減価償却を申告Form 8 [続きを読む]
  • Form 1098が到着。
  • 日本の確定申告とアメリカのタックスリターンを行うために一つ書類を待っていました。それが、Form1098です。年間の利子負担額を証明してくれます。ハワイのGETは下半期分を納税したので、残るは年間の申告だけです。過不足はないので形式的にオンラインで済みます。これですべての情報が整いました。日本の確定申告は、特に大きな変更はないなずで心配要らず。アメリカの方は、細かいところを確認していないのでIRSの説明書を少々 [続きを読む]
  • 小倉優子のハワイの別荘?
  • 某ニュースに小倉優子さんがハワイの別荘を売却していたという記事が出ていました。読んでみると不思議な感じがしました。というのは、別荘は買ったけれど、2017年の夏の段階ではまだ完成していなかったということでした。物件は、コンドミニアムじゃなくて、外資系ホテルの一室を購入したとのこと。外資系ほてるで17年に建設中だったのは、リッツ・カールトンのタワー2だけだったはずです。リッツカールトンレジデンスワイキキは [続きを読む]
  • ウィンドウACが故障
  • ハワイからの年初の連絡は、ウィンドエアコンの故障でした。テナントからの報告で、温度が上がらないとのこと。昨年は何も起こらなかったので、そろそろ何かあるかもと思っていたところでした。そう思ったのが悪かったのか・・・。エアコンには、2年の追加補償を付けていましたが、期間が過ぎていました。また、購入したLowe'sの補償内容を確認したところ、購入日から規定の期間で不具合があった場合に、商品交換を行うというもの [続きを読む]