suzukibin さん プロフィール

  •  
suzukibinさん: バイクで旅に出よう
ハンドル名suzukibin さん
ブログタイトルバイクで旅に出よう
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/suzukibinjp/
サイト紹介文バイクで全国の県庁巡りを進め平成28年度に完遂しましたが、此れからも、「バイクで旅」を掲載します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 65日(平均3.3回/週) - 参加 2017/08/12 08:43

suzukibin さんのブログ記事

  • 高ボッチ高原へ(10月10日)
  • 秋の旅行シーズン、紅葉の便りもあちこち。どこかへ出かけたいと考えていたが、あまり遠方は避け、諏訪湖 傍の高ボッチ高原へ出かける事した。一方「(ETC)搭載の二輪車に限り、2500円で2日間、首都圏周辺の路線が乗り放題」のサービスがあり通用の半額。中央高速道なら厚木から韮崎ICまで適用できるので、早速登録した。登録は少々面倒で「速旅」と称して氏名・住所それに、ETC番号、ナンバープレートそれに利用期間の登録をし [続きを読む]
  • 久し振りにヤビツ峠から宮ケ瀬へ
  • 秦野のヤビツ峠はアマチュア無線の移動運用先として随分以前から訪れていました。快晴の連休でしたので久し振りに走ってみました。驚いたのはロードサイクリングの多い事。 アスファルトの林道でサイクリングには魅力的なコースなのでしょうか?。峠は海抜761mあります。登り切った達成感でしょうか、看板の前で皆様記念撮影!!バイクであちこちの峠を走る事がありますが、ロードサイクリング愛好者をよく見る様になりました。ヤ [続きを読む]
  • バイク雑誌
  • ツーリング雑誌はどのぐらいあるのかナ??「バイクで旅に出よう」で「さてどこか良い所あるかナ〜」と雑誌を見る事が良くあります。 リターンライダーになって十何年、随分あちこち出かけました。色々な雑誌も購入したが、不用になった雑誌はみな廃棄しました。残ったのが「バイク旅行」、「ツーリング生活の道案内」とのサブタイトルがついている雑誌だが、旅中心で他の記事が少ないのでお気に入りです。  この雑誌、立ち寄っ [続きを読む]
  • 神奈川県の合同防災訓練を見学しました
  • 昨日(9/1)は防災の日、小田原で開催された9都県市合同防災訓練を見学しました。こんな大規模な防災訓練を見学するのは初めてでした。新聞によると、自衛隊や米軍を含む143 機関から約3000人の参加が有ったとか。又平日でしので地元の小学生等が多数参加し、見学&体験しておられました。・9時〜12時過ぎまででした。酒匂川の土手に座って多くの市民がレスキュー隊員のデモやヘリコブターのホバリングのを見学です。参加した海上 [続きを読む]
  • 神奈川新聞の旅コラムに採用されました。
  • 毎日読んでいる神奈川新聞・読者のページ「旅の思い出」に投稿した所、めでたく、8/25に掲載してくれました。お陰で追加に2つ新聞を購入しました(笑)旅のタイトルは「家内と走る「バイクの旅」 絶景を求めて北海道」で投稿しましたが、実際は「バイクで夫婦の宗谷岬」にアレンジして頂きました。「夫婦が2台のオートバイで北海道を旅する」が採用のポイントと推定しますが、短く強調したタイトルに変更され、前段でオートバイの [続きを読む]
  • 北海道ツーリング 総括
  • 平成29年7月23日から7月31日まで8泊9日の北海道ツーリングは無事故、無違反、無転倒で、無事帰宅できました。80点は頂ける満足度でした。【日程とルート】①7/23:平塚自宅⇒常磐道⇒仙台港⇒フェリー(To苫小牧)②7/24:苫小牧⇒北竜町⇒留萌(泊)③7/25:留萌⇒稚内(泊)④7/26:稚内⇒宗谷⇒士別(泊)⑤7/27:士別⇒層雲峡⇒三国峠⇒然別湖(泊)⑥7/28:然別湖⇒狩勝峠⇒富良野⇒美瑛(泊)⑦7/29:美瑛⇒旭川⇒深川(泊) [続きを読む]
  • 投稿する画像の品質について
  • 無造作に画像をUpし、貼付けを行うと 初期値に従い挿入できます。チョット基礎を整理しておきます。(1)サムネイル設定   ① ブログ設定>投稿設定>サムネイルの最大サイズで設定できます   ② 初期値は横480Px です。   ③ サムネイル設定値より投稿画像が大きいと、自動的にサムネイル設定がされます     小さいとサムネイルは設定されません。   ④ サムネイル値が設定されない場合は、投稿サイズか [続きを読む]
  • 画像を並べて掲載するには(ワンポイン)
  • 写真は標準のサイズで簡単に挿入する事ができます。オリジナル画像が同じ品質なら同じように掲載できます。写真が多くなると 同じサイズの画像が連続して表示させると、余り芸がないので、こんな形式で掲載を試みましたが、少しノウハウが必要です.●3列の画像を横に並べるには、3枚の画像の横幅の合計が460÷3に調整しておく●4枚の写真は「左よせ」に設定しておき、挿入します。● 最後の一枚は「指定無し」を設定しておきます [続きを読む]
  • HTMLタグ編集ボタンがついていない
  • HTMLタグ編集ボタンがついていない複数のLivedoorブログを持っているので、編集画面で、HTML画面が表示される場合とそうで無い場合が有る事にきずいた。ヘルプによると「ブログ設定」>「投稿設定」で「投稿フォームの形式」>「シンプルエディタ」にチェックが入っている場合は「HTMLタグ編集ボタン」が表示されない。しかし 「HTMLエディター」にチェックが入っている場合でも「HTMLタグ編集ボタン」が表示されてないので疑問に [続きを読む]
  • 「ブログ村」に登録してみました
  • 以前gooブログで「ブログ村」への登録をしていたのですがLivedoorではどうなるか、を体験してみました。○ 先ず ブログ村への登録です。登録には個人情報と、登録URLに合わせ、登録のカテゴリを選択します。今回は「バイク」「バイク旅」にしました。そうすると該当ブロク村のアイコンが表示され、アイコンのHTMLをコピ-して使う事になります。○ アイコンの登録には2方法がありました。 a)ページに直接挿入する b)ブログパ [続きを読む]
  • 2度目の北海道(深川市⇒札幌)(7/30)
  • いよいよ最終の札幌に入りました。先ず「さっぽろ羊が丘展望台」です。ここには“Boys,Be Ambitious”「少年よ、大志を抱け」の言葉で有名な北海道開拓の父「ウィリアム・スミス・クラーク博士」の銅像があります。記念写真を撮る為皆行列をつくって撮影です。 手を上げて(^^♪道庁の赤レンガ明治21年建築、ドームを載せたアメリカンネオバロック様式のれんが造りの北海道庁旧本庁舎は、昭和44年に国の重要文化財に指定されており [続きを読む]
  • 2度目の北海道(深川市⇒札幌)(7/30)
  • いよいよ最終の札幌に入りました。先ず「さっぽろ羊が丘展望台」です。ここには“Boys,Be Ambitious”「少年よ、大志を抱け」の言葉で有名な北海道開拓の父「ウィリアム・スミス・クラーク博士」の銅像があります。記念写真を撮る為皆行列をつくって撮影です。 手を上げて(^^♪道庁の赤レンガ明治21年建築、ドームを載せたアメリカンネオバロック様式のれんが造りの北海道庁旧本庁舎は、昭和44年に国の重要文化財に指定されており [続きを読む]
  • 2度目の北海道(美瑛⇒深川市)(7/29)
  • 早起き鳥で4時頃外を見たらまずまずのお天気の模様。朝食の前に「十勝岳望岳台」に行ってみたら、既に駐車場には多くの車が。皆 十勝岳の登山客。聞くと山頂まで3時間とか。早朝なので見通しが良く牧草や樹海の緑と空の青のが素晴らしかった。十勝岳は過去噴火したことがある、休火山。駐車場近くには大変立派なセンターがあり、過去の噴火の記録の展示があった。家内の希望もあり「青い池」に立ち寄った。ここも観光コースで多数 [続きを読む]
  • 2度目の北海道(然別湖から美瑛)(7/28)
  • 日本新八景の1つの狩勝峠(かりかちとうげ)は、南富良野町(空知郡)と新得町(上川郡)の境のR38、標高644mにある峠です。絶景峠として有名で、十勝平野が遠望できます。あいにく午後から雨となり,十勝岳スカイラインは諦め、宿泊先の大雪山白金温泉観光ホテルに早々とェックイン。同ホテルの傍には「しらひげの滝」があり、ここの滝の水が下流の「白金 青い池 美瑛」につながるとかで、早々見学。観光コースになっていて [続きを読む]
  • 2度目の北海道(士別市⇒然別湖(士幌町)(7/27)
  • 5日目(7/27)は士別市から高速を利用し,まず層雲峡を訪問しました。結構運賃の高いケーブルに乗り、大雪山山系を遠望してきました。「山頂はたった20分」でした。お客には大雪山系の黒岳への登山客も居られました。層雲峡からR273を利用して上士帆町の三国峠へ北海道の国道の中で一番の高所にあり、1139mとの事。峠では「峠の茶屋」ではなく、オシャレな「カフェ」。ここで昼食とコーヒを頂きました。記念写真をお願いしてパチリ。 [続きを読む]