プク さん プロフィール

  •  
プクさん: 空色の本棚
ハンドル名プク さん
ブログタイトル空色の本棚
ブログURLhttp://aozora0803.blog.fc2.com/
サイト紹介文夫と二人暮らし40代後半主婦の読書記録と日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 55日(平均3.6回/週) - 参加 2017/08/12 21:54

プク さんのブログ記事

  • ブログを読む
  • 最近は読書ではなく、いろいろなブログを読んでる時間が長い。特に資産運用についてのブログ。本当に勉強になる。最近は株価が好調で、私のNISAも絶好調だ。含み益が100万を超えた。選挙まではこのままいい感じで続くんじゃないかな。選挙後は落ち込むかもしれないけど。年末から来年あたりの北朝鮮の動きが気になる。もし、アメリカが攻撃したら落ち着かない一年になるのかな。それとも、チキンレースがこのまま続くんだろうか。 [続きを読む]
  • 読書記録 挫折の巻
  • 先週、読み始めた恩田陸の「蜜蜂と遠雷」をギブアップ!恩田陸って人気作家だけど、どうも相性が悪い。挫折してばっかり。「蜜蜂と遠雷」は本屋大賞と直木賞のW受賞してるから面白いはず!って思ったんだけど…。途中までしか読んでないから何とも言えんけど、少女漫画みたいって思った。少女漫画を文章にしたような。または月9って感じか。面白いことは面白い。と思う。けど、もっと心をぐわんって揺さぶる小説が読みたい。読んだ [続きを読む]
  • 浮き沈み
  • 先週から気持ちの浮き沈みが激しい。はぁ(溜息)元気な時もあるんだけど。元気が出なかったり、イライラするときもあったり。元気→イライラ→落ち込み→元気→イライラ→落ち込み って。最近のイライラ。定年近いオジサンの発言。郵便待ちで、「ちょっと、ポストに入ってないか覗いてきます」って言ったら「覗くなんて…??」みたいな。呑んでカラオケして最終電車に乗れなくてホテルに泊まってそのまま出勤してきた日。←私 [続きを読む]
  • 地雷
  • 数日前、こんな記事を読んだ。ガールズチャンネルで、友達と会うのが憂鬱だっていうトピックに共感する人が多いという記事だ。友達と会う約束をした先から、どうにかしてキャンセルできないか考えるてしまう、とか、会えばそれなりに楽しいけど、帰ったらぐったりする、とか。記事を書いてる人の考えとして、理由の1つに、既婚未婚、子供ありなし、世帯年収の違い等があるから地雷を踏まないように気をつけないといけないのが疲れ [続きを読む]
  • 【城崎へかえる】湊かなえ
  • 番外編の読書日記です。この「城崎へかえる」は昨年発売された湊かなえの小説なんだけど、本屋さんで買うことはできないのだ。この本は城崎でしか買えないの。簡単に言えば町興し、いや温泉町興しとして書かれて、現地にぜひいらして買ってね??という本なのだ。もしかしたら何らかの方法で、ネットで買えるのかもしれないけど、それは邪道だと思ったので今年の春に城崎に行ってきた。夫に「ちょっと城崎に行ってくる」って言った [続きを読む]
  • 噛み合わない会話
  • 高校からの友達とランチしたときの話。その友達が大学からの友達の話をしてくれた。何でも、突然倒れて生死の境をさ迷ったんだそうだ。旦那さんは医者から危険な状態ということを告げられ、友達にもそう連絡がきたと。数日昏睡状態だったけど、意識が戻って今は回復しつつあるって。その病気の話とか、私たちの年でもそういうことあるんだねとか、元気になって良かったねとか話してた。友達が写真撮ったんだわ、って見せてくれた。 [続きを読む]
  • 遺贈
  • NHKで「遺贈」する人が増えているという番組を見た。「人生最後の社会貢献」って言葉にとても惹かれた。子供のいない人も、子供のいる人もあまり関係なく、自分が残すお金を何かに役立てて欲しい、と考える人が増えているようだ。生前にどういう団体に寄付するか慎重に選ばないといけないということと、子供のいる人は遺産が減ることを説明しておいたほうがいい、てなことを言っていた。夫より私の方が長生きした場合だけど、もし [続きを読む]
  • 【花の鎖】湊かなえ
  • 文庫本を買ってからずっと寝かせてた。先にドラマを見ちゃってオチわかってるし、ある程度忘れてから読もうと思って。原作とドラマや映画、どちらが先がいいかっていうと、好きな作家さんほど原作を先に読みたいタイプなのだ。だから失敗した〜????ドラマは松下奈緒主演のスペシャルドラマで、とても面白くってなかなか記憶から消えなかった。オチはわかってるけど、細部は忘れてきたのでやっと読む気になった。やっぱり面白い [続きを読む]
  • 【投資信託選びでいちばん知りたいこと】朝倉智也
  • 先週の日曜日に買った2冊の内の1冊がこれです。私はNISAで積立投信をしてるんですけど、現在のNISAは5年間しか投資できません。まだ残り1年以上あるけど、その先どうしようって悩んでて色々調べてました。現行NISAが終了したら新しい積立NISAをしようか、そんな風に考えてました。また考えが変わって、現行NISAが終わったら、それを特定口座に移して積立を続けようかと思ってます。特定口座に移すと税金がとられるようになります [続きを読む]
  • 転んだ
  • 昨日の仕事帰り、あっ!1本早い電車に乗れるかも!ってちょっと早歩きで駅に向かってた。階段で、転ばないように慌てるな!って気を付けてるのにバランスを崩した。ちょっと前ならバランスを崩しても、おっとっとって変なステップを踏みながら体制を立て直してセーーフ!!ってなってたハズが…バランスを崩して転ぶまでの2、3秒の間(それくらいあったように思う)体制を立て直し、、、たかったのに何も出来ずそのまま転んだ。さ [続きを読む]
  • 【トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」】俣野成敏他
  • 日曜日に買った2冊の内の1冊。単純にトップ1%の人だけが知ってる事ってなに?って思ったから買ってみた。1%かぁ。うちのマンションの住人って全部で100人位か?その内の1人?いや、違ーう。トップの1%だからね。うちの様な平凡なファミリー向けのマンションにはいないだろう。失礼ながら。内容は、日本は巨大な借金を抱えてる。少子高齢化が進んで、国は金を取れるところから確実に取っていく。それはサラリーマンだ。そのために [続きを読む]
  • 化粧
  • 今朝イライラすることがあった。駅のトイレに入った。個室から出て手を洗おうとしたら、並んで3つある洗面台に4人の女性が化粧をしていた。まあ、よくある光景で、そういう時は誰かがさっと避けて洗面台を使わせてくれる。けど、今日は誰も動こうとしない。嫌みっぽく後ろに立っているのもアレなんで「手を洗わせてください」って言った。でも、誰も全く動かない。しかたがないから真ん中の洗面台に体を小さくして割り込んだ。手を [続きを読む]
  • 【マウス】村田沙耶香
  • 最初に芥川賞を受賞した【コンビニ人間】を読んで、2冊目だ。この作家さんの本。【コンビニ人間】、面白かったよなー!この【マウス】は適当に図書館で借りてきたんだけど、うんうん、やっぱり面白かった!!なんか、【コンビニ人間】と似てた。あの、主人公の小学生時代の加減がわからない感じがそっくり。あっ、でもそれは【マウス】では、主人公ではなく、瀬里菜っていう、同じクラスの変わった女の子なんだけど。瀬里菜はクラ [続きを読む]
  • 眠ってる時って無防備だよなー。日中は寂しさをあまり感じなくっても、というより、感じないようにしてるだけかもしれないけど…。夢の中で寂しいなーって。これが本当の心の声なのかなーって思った。昨日、夢を見たの。綺麗な風景だった。大きな山があって、たくさん花が咲いてて、空が青くって。綺麗だなーって感動してて、その感動を誰かと分かち合いたいって思った。別に子供じゃなくてもいいんだけど。夫でも。友達でも。でも [続きを読む]
  • 体力の衰え
  • パートの仕事がつまらないと思って、フルタイムの仕事を探そうと思ってた時期がある。もっと遣り甲斐のようなものを感じたい!って思っちゃって。でも、もう完全に無理だって自覚してる。だって、お昼の休憩までで疲れきっちゃって、帰宅するころにはヘトヘトなんだもん。5時間働いただけで、背中を丸めてトボトボ帰宅する私。年のせいかなー。運動してないから体力落ちたかなー。暑さのせいかなー。うーん、全部だな!はー、いや [続きを読む]
  • アラフィフ
  • もうすぐ?50代になる。50代……、若い頃はものすごーくネガティブなイメージだった。いや、結構最近まで時間よ止まれ!と思っていた。50代なんて本当にいやだー!おそろしいー!って。でも、今はちょっと楽しみ?私の人生で一番充実するんじゃないかなって予感がする?20代の私、結婚して共働きしてた。なんか、いつもクタクタだった。30代の私、仕事を辞めて不妊治療をしてた。焦りと不安でいっぱいだった。30代後半でスッパリと [続きを読む]
  • ロボアドバイザー2
  • いろいろ調べてた。手数料が安いと思ったけど、特に安くなかった。いや、証券会社や銀行で対面で金融商品を買うよりはよっぽど安い。また、初めて資産運用する人にはすごくいいと思う。普通に貯金を貯めていくよりよっぽどいい。でも、ある程度知識や経験がある人には物足りないかもって思い出した。いや、私もど素人なんだけど…でもNISAで少しだけ経験してるので、いろいろ考えてしまう。私はアクティブ投信を中心に積み立ててて [続きを読む]
  • 【奥様はクレイジーフルーツ】柚木麻子
  • 元気な小説、明るい小説を読みたくなったらこの作家さんの本を読んでます。読みやすくて面白い??この小説は、30代前半のジュエリーデザイナーの初子が旦那さんとのセックスレスに悶々としちゃうお話(笑)夫が仕事でクタクタなのはわかるけど、余りにも淡白すぎて初子が可哀想になっちゃう。子供が欲しいって初子は思うんだけど、それ以前の問題で。女はタイムリミットがあるんだしさ。最近、芸能ニュースで不倫ネタが多く飽き飽き [続きを読む]
  • ロボアドバイザー
  • NISAが始まってから積立投信をしてきた。制度的に積立できる期間が5年しかなくって、きっと制度が見直されるだろう、もっと長期でできるようになるだろうって思ってた。積立投信は運用する期間が長い方がいいから。でも、制度が変わったのは上限が年間100万から120万に引き上げられたことだけ。あ、あと子供NISAってのが始まったか。もうひとつ、新しく来年の1月から「積立NISA」という制度が始まる。これは年間40万までを20年間運 [続きを読む]
  • ダラダラし過ぎた
  • この連休、ダラダラし過ぎた〜。元々ダラダラしたかったので目標達成?と言うべきか…。後、残り2日となりました。8日間の間に出掛けた所。スーパー。本屋。パン屋。スタバ。以上!天気の関係で遠出はしませんでした。家にずっといると体を動かさないので、私の場合余りお腹が減りません。すごい少食でした。で、体重少し減りました???う〜ん、でも一日中ダラダラは不健康だな。私の場合、仕事してないとダメだな。仕事と言って [続きを読む]
  • 【ふたり狂い】真梨幸子
  • イヤミスが大好き。(イヤミスっていうのは、読んでてイヤ〜な気分になるミステリーのことだよ)イヤミスの女王で超有名なのが湊かなえ。私も湊かなえが大好きなんだけど、もうすぐ読破しちゃうので、違う人のイヤミスをちょこちょこ読むようになりました。イヤミスの女王って呼ばれてる人が他にもいて、沼田まほかると今回の真梨幸子なんです(多分)湊かなえのイヤミスは、ミステリーより人間ドラマ感が強いところが魅力だと思い [続きを読む]
  • 老後の私
  • 今日、もう夫が帰省先から帰ってきます。私の短い一人暮らしが終了です。たった二泊三日だったけど、なんだか老後、私が一人になったらこんな感じなのかなって、私大丈夫かなって不安になりました。昨日はすごく一人が寂しいなって思ったんです。子どもがいないとママとももいないわけで、近所の人とは挨拶しかしません。マンション暮らしというのもあってか、ものすごくあっさりした付き合いです。将来、私が一人になった時のこと [続きを読む]
  • 怖がり
  • 昨日から夫が帰省してます。プチ同窓会を兼ねて。私はお留守番。夫とはとっても仲良しだけど、1人になれる時間って至福の時だと思う??なんだけど、、、のはずが、、、体がダルい〜?子供の頃からの怖がりが直んないよ…普段は部屋を暗くして寝てるんだけど、1人だと真っ暗が怖い?電気を付けっぱにしようか、テレビを付けっぱにしようか、試行錯誤してたら夜中の2時過ぎまで起きてた。結局暗くして、テレビを付けてボリュー [続きを読む]
  • 【かなたの子】角田光代
  • 角田光代は私が大好きな作家さんの1人。みんな面白いと思う。でも、私はこの本が一番好きかも。ひんやりしてて、幻想的。昔話に現代の感覚を合わせたような。ちょっと怖い、けど心にぐっとくる短編集だ。最初の「おみちゆき」は即神仏の話で、心を鷲掴みにされた。即神仏って実際に失敗した例がたくさんあるらしいんだけど、そういう話に作者のイマジネーションが加味されてる。なんとも印象に残る話だった。一番心が震えたのは「 [続きを読む]
  • 夏休み
  • 明日から夏休み???結婚してから約20年、毎年帰省(たまに旅行)をしていたけど、今年はどっこにも行かない。それがまた新鮮?旦那さんはちょこちょこ予定が入ってるけど、私はマッサラな10連休??多分、日帰りトライブ位はすると思うけど。毎日暑くって、元々汗かきなのに更年期に入ったからか、もーとにかく汗がすごいのよ!職場でもちょっと動くと汗がダーって。明日からクーラーの効いた家でまったりするぞ!ゆっくり本を読 [続きを読む]