ミスターピアノ男たーちゃん さん プロフィール

  •  
ミスターピアノ男たーちゃんさん: ピアノ男のソナチネソナタ(第2楽章)
ハンドル名ミスターピアノ男たーちゃん さん
ブログタイトルピアノ男のソナチネソナタ(第2楽章)
ブログURLhttps://ameblo.jp/pianoroi/
サイト紹介文このブログはピアノ初心者40男が義母の介護をやりながら繊細なピアニストになるまでの日々のドラマである
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供202回 / 330日(平均4.3回/週) - 参加 2017/08/13 00:04

ミスターピアノ男たーちゃん さんのブログ記事

  • 約束
  • みなさんお元気ですか? お久しぶりたーちゃんです。みなさんのお住まいの地域は今回の大雨の被害は大丈夫ですか? 僕は大阪ですが、先日の地震の被害も、今回の大雨の被害も今のところ全くなく無事に過ごしていますので、もし心配して下さっていた方がいたらどうかご安心下さい。まぁもうそろそろ僕の事なんかすっかり忘れてみんな心穏やかに過ごしていることだろうと思いますが・・・なのになんでまた突然記事を書いたのかと言う [続きを読む]
  • 今日は僕の卒業式〜(ブログ終了のお知らせ)
  • 長い間ご愛顧頂きました「ピアノ男のソナチネソナタ第2楽章」ですが本日を持ちまして終了させて頂きます。みなさま今まで応援して下さって本当にありがとうございました。思い起こせば、2016年の7月から始まったこのピアノ男のソナチネソナタですが、当初の目標は「ピアノ初心者40男が2年で音大目指してみる」という内容のものでした。それから紆余曲折あって、途中からは音大を目指すブログから1音1音のピアノの音を大 [続きを読む]
  • ピアノのレッスン25回目〜破門を免れた男
  • 今日の記事はピアノのレッスン記事ですので心や心臓の弱い方及び地雷のある方は決して見ないで下さいね。  たーちゃん先週の水曜日はピアノのレッスンがあった僕たーちゃん。いつもの如く朝の11時前には先生のお宅に到着すると、冷たくカチンコチンになった僕の手をちっこいファンヒーターで温める。いつもならばそこで飾り棚に飾ってある先生の格言を見るところなのだが、その日は飾り棚の横にボードが置いてあったので、そこ [続きを読む]
  • 東京音楽大学に行った夢を見る義母
  • ピアノ男たーちゃんは今日も空いた時間はモーツアルトのソナタK545の部分練習に余念がないのであった。さて本題。今日の昼間(今日とは言ってももう昨日の日曜日の昼ね)、我家の要介護4、一級障害者の義母マミーを昼食のくるみパンを食べさせる為にベッドから起してテーブルのあるリビングに連れて行くと、妻のかっちん相手にこんな事を言い出したマミー。「と、とうきょう、東京音楽大学です、はい。」それを聞いてかっちんは [続きを読む]
  • ブログ見てくれた優しい貴方へ
  • 昨日ベートーベンピアノソナタ20番第1楽章を弾いてたら、やっぱり途中から曲忘れちゃって「ふんっ!」と終わったところを、しっかり妻かっちんに聴かれてて後から指摘された僕たーちゃんは今日もモーツアルトのソナタK545頑張ってますっ!さてさて、実はこの間の木曜日の朝から珍しく熱が出ていた僕たーちゃん。「風邪だったらヤバイっ!」と思ってマスクしてたら夕方かっちんに見つかってしまって「あんた、何でマスクなんかし [続きを読む]
  • 色々と憶測が飛び交っているようですが・・・
  • ピアノ始めて2年で音大受験して落ちたピアノ男たーちゃんは現在モーツアルトのソナタK545に取り組んでおります。ちなみにこのモーツアルトのK545なんだけど、この曲って前にコメント下さった方から「指が鍛えられる」って聞いてたんだけど、近頃この曲やってるおかげか、一旦忘れかけた僕のベートーベンの20番の指の滑りやすい部分が滑らなくなって来た。チャン、チャララララララン〜♪ふふふ、いい感じだね〜。なので僕 [続きを読む]
  • ピアノはヘタクソだけど・・・
  • ピアノ男たーちゃんは今日もピアニスト目指してモーツアルトのK545を懸命に練習しました。昨日の記事では、僕以外のピアノブロガーさんの事を妻のかっちんが羨ましがるということを記事に書きましたがみんな見てくれた〜?見てない人の為に簡単にご説明すると、まぁピアノブログなんてやってる人は、概ね僕よりもピアノが上手な人たちばかりだから、かっちんがすごく羨ましがるんですよって話だったんですよ。だけどこんな僕だって [続きを読む]
  • 僕以外のピアノブロガーさんのことを羨ましく思う妻
  • ピアノ男たーちゃんは美しい音を出す為に日々頑張っています!さて本題。みなさんは僕が昨日書いた記事見てくれた? まぁ見てなかった人の為に少しだけ内容を書きますと、僕がピアノの先生をメチャクチャ怒らせるようなことしちゃって破門になりかけたって話だったんですよ。まぁ今日(昨日)のレッスンで、また僕がえへっえへっ♪と、可愛く笑ってごまかしたら、何とか先生は許してくれたんですけどね〜。このようにピアノ教室を破門 [続きを読む]
  • ピアノのレッスン24回目〜英雄・・・終
  • 今日の記事は書こうか書くまいか悩みましたが、まぁこれ書かないことには先進みませんので書きましたが心や心臓の弱い人、地雷のある人は絶対見ないで下さい。たーちゃん2月28日水曜日、僕たーちゃんはピアノのレッスンだった。なのでいつもの如く朝の11時4分前には先生のお宅に到着した。そしていつも通りのハノンとモーツアルトK545をみっちりやって、その日のレッスンは終了した。ほんで僕がそそくさと帰ろうとするとエル [続きを読む]
  • 受験の合否がわかる前に・・・
  • 先月、音楽短大を受験した僕たーちゃん。結果は不合格という情けない情報を連日ここのブログで垂れ流した。最初はアスリート魂満載な僕のこと、こんな情けない結果をブログに書くなんてありえないと思ってたんだけど近頃ではもう慣れた。この情けない男の情けないブログが、いつの日か音大受験しようと思っている人々の為に、ほんの少しでも役立って頂けたらと切に願っている僕たーちゃんだった。ほんで本題。受験があった2月某日 [続きを読む]
  • 失敗をやり直せる能力
  • 昨日の記事「たーちゃんの夜会」では思いがけず僕の夜会に参加したいと仰られる方が出て来て面食らった僕たーちゃん。もしかして魚屋さんのうなぎ弁当付きで1500円のコンサートは安いと思ってくれたのかな〜?(なんせ本家本元の中島みゆきさんの夜会コンサートは2万円位するらしいからね〜)だが夜会は夜会でも本物の夜会は、たーちゃんの夜会とは大違いで、あの中島みゆきさんが自ら構成・演出・脚本・作詞作曲・主演を担当し [続きを読む]
  • たーちゃんの夜会
  • ピアノ男たーちゃんは今日も美しい音を出す為にピアノの練習に励んでいます。さて本題、さっきロイヤルミルクティーを飲みながらBSの海外ドラマを観ていると妻のかっちんがこんな事言った。「あんたのプログ見てくれてる人が自分のブログで「私もたーちゃんと一緒で耳が悪い」って記事書いてたで? 「たーちゃん」ってあんたの名前出してたけど記事見た人は「誰やねんそれ?」って思ったやろうな。」そう言ってギャハギャハ笑うかっ [続きを読む]
  • 僕が音大受験落ちた理由を検証する専門家たち「追記3月1日PM5時55分」
  • こんばんは、ピアノ男たーちゃんです。2月某日音楽短大ピアノ科を受験して見事失敗に終わった噂のピアノ男ですよ〜。笑さて、僕が受験落ちたことをここにいつも遊びに来て下さっていたみなさんはどう思いましたか? 「やっぱり駄目だったか・・・」って感じでしたか〜?おそらく、ここに遊びに来て下さっている9割の方は、最初からまぁ無理だろうな〜と思ってたことだろう。しかし残りの1割の方の中で、ピアノ講師の方やピアノエ [続きを読む]
  • 受験失敗してからの日々〜泣きわめく義母
  • 2月某日、ピアノ習い始めて2年の40男たーちゃんは音楽短大ピアノ科を受験した。何故このような無謀なことに挑戦したのかというと同居している要介護4、一級障害者の体と頭と目が不自由な義母のマミーが「たーちゃん、音大に行って下さい」と言ったからだった。厳密には僕が年をとって自分のように歩けなくなったら、家でピアノ教室をやったらいいと言うマミーに、妻のかっちんがピアノ教室やるのには音大に行けるくらいのピア [続きを読む]
  • 受験失敗してからの日々〜怒れる義母
  • 2月某日、僕は2年間頑張ってやってきたピアノで音楽短大ピアノ科を受験しました。自分なりに必死で頑張ってやってきたつもりだった僕のピアノだったんだけど、蓋ほ開けてみたら見事に大失敗してしまって僕の2年にも及ぶ受験生活は幕を閉じた。昨日の記事では僕のこの大失敗の理由を書かせて頂きました。この実技試験の失敗談を帰宅後妻のかっちんに告げるとこんな事言ってきた。「そんなにあかんかったんか?」「うん。」「全然? [続きを読む]
  • ついに音大受験の日〜2日目(ピアノの実技試験)
  • 受験2日目、いよいよ待ちに待った実技試験の日がやって来た。なんてったって僕たーちゃんは、この日の為に、この2年間雨にも負けず風にも負けず、ちょっぴり怖いエルロイ先生にも負けず頑張ってピアノやって来たのだ。だからこの日はエルロイ先生の格言「練習以上のものは出せない」なんて気にせず練習以上のものを出して見せようホトトギス〜の勢いで実技試験の集合場所に行った僕だった。ちなみに僕の実技試験の順番は1番。「 [続きを読む]
  • ついに音大受験の日〜1日目(国語(現代文)、楽典、面接)
  • 2月某日、ピアノ男たーちゃんはついに音大の門をくぐりました。とは言っても昨年12月には受験講習会というものにも参加していたので特に緊張することもなく粛々とその時を迎えることが出来ました。受験の日の2日前には僕のバイエルの時の先生が家にやって来て「いよいよ試験の日が迫って来ましたね〜。」と我家の義母マミーや妻かっちんと話をしていました。受験する当の本人よりも、この三人の方が何故か緊張の面持ちでゴチャ [続きを読む]
  • 受験講習会行ってからの日々〜受験までの道のり
  • 昨年12月、音大の受験講習会に参加した僕たーちゃん。それまで家族には「もう音大受験はしない」と言ってたので、こっそりピアノの練習をする日々を送っていたのだが、この受験講習会に参加してからというものはそんなこと言っていられなくなった。理由は受験講習会の時に会った現役高校生たちの凄さに圧倒されたからだ。ちなみに僕が受験するB音楽大学は4年制と2年制(短大)がある。僕は短大志望だったので、受験の課題曲は任 [続きを読む]
  • 音大の受験講習会に行ってきた(後編)〜受験までの道のり
  • 今日の記事は前回書いた音大の受験講習会に行ってきた(前編)〜の続きです〜♪僕に実技レッスンをしてくれると思われる音大の男性教授は、僕を見ると「おっと・・・。」と驚きの声をあげた。何驚いてんだよ? まさか本物の中村トオルかGACKTか羽生結弦がやって来たとか思ったんじゃないでしょうね〜?っと上記の三人に似ているとたまに言われる僕たーちゃんがドキドキしてると、男性教授はこう言った。「遠くから見てたら高校生に見 [続きを読む]