なおてぃんぺんぎん さん プロフィール

  •  
なおてぃんぺんぎんさん: バックパッカーやめました。~Naoto x Earth= ○○~
ハンドル名なおてぃんぺんぎん さん
ブログタイトルバックパッカーやめました。~Naoto x Earth= ○○~
ブログURLhttp://xnaoooto.hatenadiary.com/
サイト紹介文2017/07/02 ~ 世界旅。 現在「コーカサス3国をまわりトルコに入る」を目標にチャリ旅中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 99日(平均2.3回/週) - 参加 2017/08/13 01:47

なおてぃんぺんぎん さんのブログ記事

  • #ハンドパンジャーニーに出会いました。
  • こんにちは!最近、電子書籍 “Kindle” で旅関連の本を読んでいます。同じナオトという名前で、好きなアーティストでもあるナオト・インティライミさんの旅書籍。日本人チャリダーで有名な石田さんの旅書籍(バンコクの日本人宿“ロングラック”のオーナーゆかりさんに教えてもらった)。他にも旅関連の本を読んでいるんですが、個々に違った旅模様が面白いです。誰かと同じ人生なんて存在しないし、自分も自分らしくやって [続きを読む]
  • #ベジタリアンって知ってますか?
  • こんにちは!現在、モンテネグロのコトルに沈没中です。たぶん…7日目…!?いつ次の街目指してチャリ漕ぐねんっ!って感じですが、不安定な天候が続いていて、雷も鳴っています。だから…しょうがないっすよね(´;Д;`)自分にそうは言い聞かせてるけど、沈没しすぎると会いたい人たちと会えなくなってしまうのが現状。会えなくなるのは嫌ですが、でも沈没ライフは楽しいんです。いろんな出会いがあって、いろんな体験をしていま [続きを読む]
  • #コトルに来て早4日
  • こんにちは?( ? )?現在、アルバニア北部の街 “シュコダル” から、モンテネグロの城塞都市 “コトル” というところに移動してきました。コトルに滞在し、早4日目です。笑プリズレン→シュコダル→コトルと移動してきたんですが、道中はどこも山や海の自然が美しく、圧巻の景色が広がっていました。チャリでの山登りはしんどいですが、平地では見れない景色があります。山は好きなような…嫌いなような…です( ´_ゝ`)プリ [続きを読む]
  • #プリズレンからシュコダルを目指します
  • xnaoooto.hatenadiary.com前回の記事の続き…この日はプリズレンに1泊し、夜には街中の観光をしました。コソボはアルバニア人が多数を占める国のようで、イスラム教徒が多くいるそうです。なので、街中にはモスクがあり、コーランが流れていました。自分の勉強不足でもありますが、東欧の地でコーランを聞くなんて思ってもなかったので、とても不思議な感じでした。街並みも美しく、独特な雰囲気がめっちゃいい感じ。カメラ片 [続きを読む]
  • #コソボで黄色い切符をもらいました
  • こんにちは?( ? )?コソボのプリシュティナを出発し、次に向かうはモンテネグロのコトル。どうゆうルートで行くか悩んだ結果、南部の方をちょろっとしか通っていなかったアルバニアへ再入国することに。首都ティラナへは行かず、北部の方を通過しモンテネグロへ入国する予定です。外務省のホームページには、アルバニア北部の山岳地帯は武器密輸等が行われているので注意してくださいと書いてありました。でも、現地の人に聞い [続きを読む]
  • #クレイジーな番組
  • こんにちは?( ? )?11月になりました。今年もあともう2ヶ月ですか…ふぇ〜早いですね。笑今年の振り返りにはまだ早いので、2017年の振り返りは年末にしたいと思います。今のところ、いい1年だったのかなと思っています。今日の内容は僕の好きな番組についてです。僕は “クレイジージャニー” という番組が大好きで、海外にいる今もYouTubeで欠かさず見ています。初めて見たのは確か数年前の元旦で、どこの国かは忘れま [続きを読む]
  • #ハロウィンの日にコソボへ
  • こんにちは?( ? )?10月31日といえばハロウィンですね。仮装をして楽しむ人が多いそんな日に、僕は自身2カ国目となる未承認国家 “コソボ共和国” へとやってきました。現在、コソボの首都プリシュティナにいるのですが、この街でも多くの人が仮装をしているのを見かけました。お面をかぶっている人や、顔に直にペインティングしている本気な人。日本と比べると仮装のクオリティーは少し落ちるかもしれませんが、こういった [続きを読む]
  • #好きな街が増えていく in Ohrid
  • こんにちは?( ? )?現在、アルバニアのコルチャという街から移動し、約60kmほど離れたマケドニアのオフリドにいます。宿が安くて快適なので、気づいたら3泊目です。コルチャもそうでしたが、ここオフリドもすごく好きな雰囲気です。両者ともに地方都市なんですが、街の規模が大きくもなく小さくもなく、生活に必要なものがぎゅっと詰まっている街という印象です。宿周辺は住宅街で、日本とどことなく雰囲気が似ているような気 [続きを読む]
  • #wwoofに挑戦!…のはずが
  • xnaoooto.hatenadiary.com前回の記事にも記述しましたが、ヨーロッパの北朝鮮やヨーロッパの最貧国と呼ばれるアルバニア。今回、このアルバニアへ来た最大の目的は “wwoof” をやるため。wwoofとは「食事・宿泊場所」と「力」そして「知識・経験」を交換するというもの。その地域や家庭によってやることは様々ですが、農業や暮らしについて体験を通じて学べるというのが最大の利点です。お金のやり取りは一切発生しません。日本 [続きを読む]
  • #やってきました!アルバニア???
  • ギリシャのイオアニナ(Ioannina)からドガナ(Dogana)ボーダーを超えてアルバニアへ入国しました。カカビアのボーダーを超えるのがベターらしいですが、最初の目的地へ行くにはこっちの方が近かったので今回はこの選択をしました。ドガナまではずーっと山道でした。色づき始めた山の景色を眺めながら、自然の中の音に耳を傾けました。聞いたこともない鳥や虫の鳴き声にワクワクし、時々道路に出てくるトカゲやヘビのおかげで上り [続きを読む]
  • #ギリシャ!好きです!
  • 14日に自身初となるヨーロッパの地に足を踏み入れました。記念すべき最初の国はギリシャ。ここから3ヶ月間ヨーロッパをまわっていこうと思います。ギリシャといえばギリシャ神話の神々や美しい島が多数あることで有名ですが、結局どこにも行きませんでした…アテネではパルテノン神殿ぐらい行っとこうと思い近くまで行ったんですが、入場料が高かったのでやめました。近くでWiFi拾って画像検索し、遠くに見える神殿に重ね、行った [続きを読む]
  • #仕事について考える
  • 更新しない期間が続いてしまいました…お久しぶりです。一時帰国ということで、日本にしばらく帰っていました。ですが、14日にギリシャについたので旅再開です。このタイミングで日本に帰ったこと、とてもプラスになったと思っています。まだ完全には見えていませんが、将来自分がどうなりたいのか、そのために今何をする必要があるのか、改めて考える時間がありました。僕はこの旅を通じて、将来の仕事の対する価値観の幅ややり [続きを読む]
  • #ナゴルノ=カラバフ共和国へ
  • 自身初となる “未承認国家” へ行ってきました。未承認国家って何!?主権国家としての宣言をしているが、国際的な国家承認を得ていない国のこと。この言葉を聞いてもピンときませんが、日本に馴染みのあるところだと “台湾” や “東トルキスタン(新疆ウイグル自治区)” がこれにあたるようです。今回行った「ナゴルノ=カラバフ共和国」は国際的にはアゼルバイジャンの敷地内にあることになっています。地図で見たらこん [続きを読む]
  • #アルメニアでザリガニを食べた話
  • アルメニアには “ザリガニ” “ウサギの肉” “ニワトリのトサカ” “サメ” などの変わった食材がある…らしい。それを知った時、純粋に「食べてみたい」と思いました。海外にある馴染みのない食材には出来るだけ挑戦してみようと思っています。中には抵抗のあるものもありますが…今回はアルメニア名物の“ザリガニ”に挑戦です!食べた場所はエレバンにある日本人に有名な「リダの家」です。リダおばあちゃんの優しさ [続きを読む]
  • #トビリシ→エレバン ③
  • 朝日とともに目が覚め、寝袋から出ると寒さを感じる。そろそろ漕ぎやすい季節になるのかなと思うと、少し嬉しくなった。暑さより寒さの方が、自分はどちらかというと好きです。今年の冬は東欧で過ごす予定で、冬の東欧はどんな感じなのか、楽しみでワクワクしています。Tシャツ一枚だと寒いので、上着を着てチャリを漕ぎ始める。でも、登り坂がしばらく続いていたのですぐに脱いだ。この日にはエレバンに着く予定だったので、ど [続きを読む]
  • #トビリシ→エレバン ②
  • xnaoooto.hatenadiary.comトビリシからエレバンへ向かう2日目の朝。起きてキッチンへ行くと、豪華すぎる朝食が用意されていました。パン・チーズ・サラミ・サラダ・タルト・チョコレート菓子…これ朝食なん!?遠慮なく全部おいしくいただきました。朝食をこんなにがっついたのは久しぶりで幸せでした。豪華な朝食でエネルギーをもらったので、さっさと準備を済ませ出発です。Alaverdiには世界遺産の教会があるらしく、エレバンへ [続きを読む]
  • トビリシ→エレバン ①
  • 「幸せは誰かと共有するもの」今回、ジョージアに滞在し、改めてこう思いました。一緒にキレイな景色を見たり、美味しいご飯を食べれたことが幸せだったなぁと。また必ずどこかで会いましょう。別れを惜しむとすぐ沈没するので、新たな出会いを求め、向かうは次の国アルメニア????。ジョージアの首都トビリシ→アルメニアの首都エレバンを目指します。このルートで行く計画(線引きはかなり雑)です。途中にある湖の “セバ [続きを読む]
  • #2泊3日カズベキの旅
  • ジョージア屈指の絶景「カズベキ」へ。2000mの山の上に聳え立つツミンダ・サメバ教会とその先にある氷河を目指しトレッキングに挑戦!バンコクで会ったしゅんさんめいさんに誘ってもらったカズベキ旅。久しぶりに会う日本人がとても嬉しかった。そして新たな出会いもあり、こうきくんまみさんれいこさんとはじめまして。6人で2泊3日でカズベキへれっつごー?( ? )?カズベキへ向かう道中にも絶景ポイントがいくつかあった。 [続きを読む]
  • #待望の国ジョージア
  • 前回、チャリを積むことが可能なのか不可能なのか分からないまま購入したジョージア行きのバスチケット。↓詳細は前回の記事で。xnaoooto.hatenadiary.comホテルの人にもバスにチャリ載せれんの!?なんで電車で行かないの!?って笑われ、半ば諦めムードでしたが…無事乗れましたー!イエイ?( ? )?まぁ追加料金取られたんですけどね…笑追加料金で済むならはじめからそう言ってくれればいいのに!頼むわぁ〜窓口のおばち [続きを読む]
  • #お土産何がいいですか?
  • バクーに滞在し、早6日目。これって沈没…⁇いや〜8月が終わってしまいました。あっという間に過ぎていく時間が切ないです。夏の楽しみのひとつに「冷えたスイカを食べる」があるんですが、今年は叶わず…スイカ買っても冷蔵庫はない。買ったスイカは甘くない。いつも家で何気なく食べてたあのスイカ…幸せだったんだなって思いました。他にも夏の楽しみってたくさんありますが、日本の夏っていいもんですね。友達から見せびらか [続きを読む]
  • #ジョージア行きのバスチケット
  • 次の目的地は「ジョージア」という国。日本ではこの国もまた馴染みがないですが、グルジアと聞けば少し分かるかもしれません。黒海に面した小さな国ジョージアは僕の行きたい国の中でも上位にくるぐらい、楽しみな国のひとつ。理由は “世界の車窓から” で見た景色がめちゃくちゃキレイだったから。行ったことのある人の写真を見ていても絶景ばかり!みんな口を揃えてよかったと言っていて、期待値急上昇!温泉文化もあるらしい! [続きを読む]
  • #こころ
  • 現在、世界には193の国があるらしい。これは国連に加盟している国の数であり、基準の違いにより数は変わる。この中でも、僕が行ったことのある国は日本を含め、現在たった7ヶ国。旅が終わる頃でも、きっと30ヶ国ぐらいだと思う。これで世界の全てを見たとは到底言えない。でも、行った国の数や期間に関わらず、旅をして得るものはたくさんあるはずだ。「たくさんの“違い”に出会うことで、こころは広く大きくなる」“同じ [続きを読む]
  • #首都バクー
  • こんにちは?( ? )?8月26日アゼルバイジャンの首都バクーに到着。ここに辿り着くまでに…パンク修理2回・リアブレーキの故障・リアキャリアのネジブッ飛びといい感じのスタートです。イランの首都テヘランを出発し日数的には10日間、距離は…う〜ん!?マイペースに毎日少しづつ漕いだ結果、バクーまで来れました。楽しいことよりも辛いことの方が圧倒的に多いチャリ旅。でもチャリ旅でしか味わえない魅力があって、楽しいこ [続きを読む]
  • #アゼルバイジャンへ
  • 前回、↓を更新した街Anzaliから、イラン側国境の街Astaraまで1日かけて移動。xnaoooto.hatenadiary.com結構な距離あったはず…がんばったぁ〜。ここで1泊し、わずかに残ったイランリアルで夕飯はペルシャ料理!チェルケバ!(最近写真の撮り忘れが激しいので使い回し)イランは外食が高いので、毎日簡単な自炊をしてました。最後だからと思って食べに行ったけど…うまいっ!?( ? )?やっぱり肉が好き。日本で焼肉食べたいな〜。 [続きを読む]
  • #イランで感じたこと
  • 今回、日本から遠く離れた中東の地「イラン」に10日間滞在した。本当にたくさんの人が話しかけてくれ、優しくしてくれた。イランは人の優しさでできている国だと思う。はじめて訪れたこの国で、自分が体験し感じたことをまとめてみる。フレンドリーで優しい何度も言うように、本当にイラン人は優しい。このたくさんの優しさに出会えたことが、イランに来てよかったと思える最大のポイントである。写真撮れてない人もたくさん… [続きを読む]