ワタベラマナ さん プロフィール

  •  
ワタベラマナさん: ワタベラ雑記帳
ハンドル名ワタベラマナ さん
ブログタイトルワタベラ雑記帳
ブログURLhttp://watabera.hatenablog.com/
サイト紹介文医学生雑記。いろいろ書いてます。本とと映画と音楽。
自由文メンタルが強くない大学生です。自分の経験をもとにして、メンタルに難がある人へのライフハックを考えています。思ったことをつらつら書いたりもします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 69日(平均8.2回/週) - 参加 2017/08/13 02:57

ワタベラマナ さんのブログ記事

  • 【ネタバレなし】君の膵臓をたべたい 感想【住野よる】
  •  そう、かなり今さらだけど、『君の膵臓をたべたい』を読んだ。  この小説、面白いとは聞いていた。しかし、流行りものへの拒否反応で読んでなかったのだ(最高にダサい)。 けれど、友人と映画化されたこの作品を観にいくことになった。なんやかんや気になっていたので、楽しみにしていた。が、僕が当日寝落ちして遅刻したせいで見逃してしまった(反省している)。それ以来、この作品に触れていなかった。 しか [続きを読む]
  • テスト前スマホに逃げる人、先延ばし対策7つ【メンヘラ.JP】
  •  こんにちは、ワタベラマナです。 ありがたいことに、またメンヘラ.JPに記事を載せていただいた。以下の記事である。 この記事の内容は、先延ばし行動への対策を自分なりにまとめたものである。説得力ある記事にするために、研究論文を載せてみたが、そのせいで分かりにくくなってしまった。なので、このブログで記事で、分かりやすくまとめたいと思う。それではどうぞよろしく。(メンヘラ.JPってなに?という人は【 [続きを読む]
  • セックスしても童貞は治らない。変遷する「童貞」の意味。
  •  今日(昨日)、Twitterのタイムラインに流れてきたこのツイート、セックスをしたくらいで童貞が治ると思っているなら、それは大きな間違いだ— ちゅきちゅきはぐはぐ (@Qjawa_san) 2017年10月14日 センスあるツイートである。一見矛盾した文章のように見えるが、本当は矛盾していない。そして、ある種の真理を突いている(と僕は思う)。「一度セックスをすれば、童貞時代に身体に染み付いた拗らせた言動や雰囲気 [続きを読む]
  • 【SS】約束の王子様は新地に愛を探す①
  • 「ミカちゃんは、僕のお姫様だ」ニキビだらけの巨大な尻をトランクスに収納しようとしながら、サトウがつぶやいた。「ありがとう、サトウくん。嬉しい」 作り上げた自然な笑顔を顔を浮かべながら、私はサトウを眺めた。 サトウはまるで、普通の人間に紙粘土をつけて無理矢理分厚くしたようだった。サトウが少し動くだけで、巨体からだらんと垂れ下がった脂肪が揺れる。行為の前から終えた後まで、吹き出物の多い肌はずっ [続きを読む]
  • 家庭教師のお姉さんにおっぱい揉ませてもらいたい
  • 「先生、いつもありがとうございます。家庭教師、先生にお願いして、本当によかったです」「どういたしまして。でも、どうしたの。急に改まったりして」「じつは……僕、先生に言いたいことがあるんです」「なに?」「僕、家庭教師のお姉さんにおっぱいを揉ませてもらいたいんです」「……」「……すみません、急にこんなこと言ってしまって……でも僕は本気なんです」「冷静になって」「いえ、僕はいたって冷静 [続きを読む]
  • 感動コンテンツとして消費される映画と小説
  •  小説とか映画とか音楽とか漫画とか、そういう芸術作品を、僕はぜんぶ自分の感情を動かすために消費している気がする。 『黒い家』とか、『クリムゾンの迷宮』とか、貴志祐介のホラー小説が好きだ。あの人の作品が、恐怖を可能な限り実在化させて、生死のかかったヒリヒリするスリルを味わせてくれるからだ。 『凶悪』とか、『アウトレイジ』とか、『冷たい熱帯魚』とか、過度な加虐描写がある映画が好きだ。これらの作品 [続きを読む]
  • お月見旅行記
  •   こんにちは、ワタベラマナです。昨日書きました。 十五夜がどうの、中秋の名月がどうの、という情報をネットで手に入れた。今日は、月が綺麗らしい。そこで、僕は、月見をすべく、コンビニにビールを買いにいくことにした。 コンビニについた。しかし、家を出てすぐのコンビニには、アサヒとかサッポロとか定番のビールしかなかった。なので、僕は、遠くのコンビニまで、オシャレビールを探して歩くことにした。水曜日 [続きを読む]
  • ハタチは過ぎた、いつになったら大人になれるの?
  •  2chのまとめで『俺23だけど周りの奴らが車に興味なさすぎて泣ける』という記事タイトルを見つけた。 23かぁ……。その数字は、僕にとってかなり上の年齢に聞こえた。しかし、冷静に自分の年齢を考えてみれば、かなり上でもなんでもない。6年制大学の高学年という時点で、20を超えてから幾年が過ぎている。 にも関わらず、その23という数字は圧倒的な上の年齢の雰囲気を醸し出したままである。僕のなかで、23歳は若いけれ [続きを読む]
  • 【趣味】「単に◇◇が好き」なの?「◇◇が好きな自分」が好きなの?
  •  本が積み重なっている。 僕の部屋の本棚には、買ったはいいが手もつけていない本が、どの段にも積まれている。もともと、未読の本を入れる段が用意してあった。しかし、買う量に読む量が追いつかず、その段だけでは足りなくなって、本棚中に適当に積み重ねている。いわゆる積読というやつである。 ここ最近本をまったく読んでいないのに、たまに目についた本を買ってしまうので、賽の河原の石のごとく本が積まれていく。 [続きを読む]
  • 【Twitter】SNSでの幸せ報告が鬱陶しい人へ【マウンティング】
  •  こんにちは、ワタベラマナです。 SNSには、よく「幸せ報告」が転がっている。TwitterからInstgramやFacebookまで、幸せ報告の場所は多岐にわたる。「今日は久々のメンツで飲んだ!!超楽しかった!!(飲み屋の画像付き)」「〜〜に行ってきました。素晴らしい景色で眼福でした」「この仲間で過ごした時間に感謝!!」などなど。 SNSで幸せ報告する人をみると、僕はそれを斜めに読んで、本当に幸せならわざわざ書かなく [続きを読む]
  • 自分で自分を論破した話
  •  こんにちは、ワタベラマナです。 僕はしばしば、他人の気持ちへの配慮が足りず、失礼な言動であったり、我儘な言動を取ってしまう。 だから、なるべく自分の行動を反省して、ブログにまとめてみたりして、"間違った行動"をしないように、意識している。なるべく。 すると、他人が"間違った行動"をするのが、目につくようになった。 僕は、以下の記事で書いたように、「他人への自分の価値観の押しつけ」が嫌いである [続きを読む]
  • 医学部受験に才能でなく努力だけで合格する勉強法①
  •  こんにちは、ワタベラマナです。 今回から何回かに分けて、僕の経験に基づいた、医学部受験の勉強法の記事を書いていこうと思う。 (動機はアクセス欲しさだが)読んだ時間に報いる価値は保証するので、医学科志望の受験生はぜひ目を通してほしい。なんとしても医学科に受からなければならないあなたの役に立てるだろう。 というか別に医学部でなくても、もはや受験でなくても、勉強全体に使えると思えるので、受験生 [続きを読む]
  • 【オタク】果たしてTwitterは出会えるのか【出会い】
  •  こんにちは、ワタベラマナです。 僕はいわゆるTwitterヘビーユーザーである。始めてから5.6年は経っているし、呟くこともないのにタイムラインを眺めているし、ごくたまにオフ会に参加したりする。 僕みたいなTwitterヘビーユーザーは、Twitter、とくに僕のアカウント(@homuty)のフォロワーにたくさんいると思う。ということは、そこまでさせる魅力がTwitterにはあるのだろう。 では突然だが、Twitterの魅力とはどの [続きを読む]
  • 【医学生】病院実習で洗脳されかけた話【ポリクリ】
  •  こんにちは、わたべらマナです。 今日は、僕が病院実習で学んだことを書きたいと思う。 それは、人を洗脳する方法である。 誤解していただきたくないが、病院の先生はそんなことを言葉で伝えるような非倫理的なことはしない。 ただ、"実践"して教えてくれただけである。 病院実習での出来事 カンタン!洗脳のための5ステップ! ①相手の欠点を指摘する ②欠点を切り口にして相手 [続きを読む]
  • 【医者】口は災いのもと、指は炎上のもと【飲み会】
  •  しょうもないこと。 医学生も高学年になると、医者の先生方にご飯を連れて行ってもらえたりする。実習後だとか、病院説明会の懇親会とか、おいしい料理やお酒をいただける。 そうなると、色々なお話を先生方から伺うことになる。実際の勤務の内情とか、今まで大変だったこととか、遊びのやり方とか。人生経験の違い分、沢山のことを教えていただける。 この前もそんな機会があった。飲み会にて、よい医者になるための [続きを読む]
  • お酒の入ったあなたをみるのがいやなの
  • 飲み会。パーティ?バッカみたい、訳もわからず飲んで、それがなんのためになるわけでもないのに。しょうもない自尊心のままに飲み続ける。誰も強制してないのに。挙げ句の果てに他人に迷惑かけるなんてどうかしてるよ。飲み会ってあくまでコミュニケーションの場所でしょ、君のエゴや欠落感を満たす場所じゃないんだよ。自分のまえに他人のことを考えなよ。 なんで、なんで、なんでいっつもいつも自分のことしか考えら [続きを読む]
  • 【受験生】医学部に入ったらモテる?【合コン】
  •  医学部に入ればモテる!! そんな甘い言葉に希望を抱いて、受験勉強に励む男子高校生もいると思う。 今まではまったくモテず、彼女の1人もできなかったけど、医学部医学科に入って人生逆転だ!!的な。 今日は、せっかくなので、そんな自分本位の欲望を抱いているキモオタ受験生諸君の希望を粉砕したい。 まず、よく考えてほしいのだが、医学部には医学生が掃いて捨てるほどいる。 そして、総合大学だとしても一般教養が [続きを読む]
  • 文章力アップに必要な"抽象化”と”具体化”、そのトレーニング法
  •  このブログを書き始めてからしばらく(1年3ヶ月)になる。しかし、思ったような文章はまだまだ書けない。そこで自分の文を反省したところ、文を書くにあたり「抽象化」と「具体化」という能力が必要で、自分にはそれが足りていないことがわかった。 今回は、「抽象化」と「具体化」とはなにか、なぜ文章に必要なのか、そしてその視点から文章力のトレーニング方法を(自分用に)書きたい。 抽象化と具体化の話は様々な媒 [続きを読む]
  • ”僕にはなんにもない”なんて顔しないでよ
  •  最近、自分の幸せを再認識した。 昔友人といった旅行の写真だとか、部活中に撮った動画だとか、ふと見てかえしてみて、自分の幸せな部分を確認した。 具体的には、旅行の思い出、気の置けない友人のいること、部活でいい経験ができたこと、現在の部活に居場所があること。 別にこれはマウンティングではない(意識の底ではそうなのかもしれないが)。 こういう風に、自分の足りない部分ではなくて、自分が今持っているものに [続きを読む]