ワタベラマナ さん プロフィール

  •  
ワタベラマナさん: ワタベラ雑記帳
ハンドル名ワタベラマナ さん
ブログタイトルワタベラ雑記帳
ブログURLhttp://watabera.hatenablog.com/
サイト紹介文医学生雑記。いろいろ書いてます。本とと映画と音楽。
自由文メンタルが強くない大学生です。自分の経験をもとにして、メンタルに難がある人へのライフハックを考えています。思ったことをつらつら書いたりもします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 340日(平均2.1回/週) - 参加 2017/08/13 02:57

ワタベラマナ さんのブログ記事

  • 平成最後の夏の終わりと一緒に世界も終わりにしよう
  • 我ながら悪くない提案だと思う。世界が続いて人間が生殖する限り人間の苦しみは消えない。人間は食べなければ生存し生殖できないが、誰かが食事を得たそのときは誰かが食われる瞬間だからだ。タダで済むならボランティアを使うのが上の人間だと、おおよその日本人は気づいただろう。しかし、そのニュースにせっせと火を焚べる人たちは立場が入れ替わったとき自分が同じ判断をしないと言い切れるだろうか。僕は無理だ。みん [続きを読む]
  • 『孤狼の血』はアダルトなムービーだった【感想】
  • 『孤狼の血』2018年/日本監督:白石和彌原作:柚月裕子出演:役所広司、松坂桃李、真木よう子、ピエール瀧、江口洋介、竹野内豊 『孤狼の血』、白石和彌監督の最新作ということでワクワクで映画館に行きました。 すごくよかったです。よかったから書いているですけど。なんと言っても演者汁が濃い。警察役もヤクザ役もみんな顔からなんか出てました。どうしたらあんな濃い演技になるんだろう。周りの人間に毎日あの濃 [続きを読む]
  • 悪い夢
  • 『「もう嫌だ!!助けてくれ!!」』『なに、おはよう。どうしたの』『……あれ、おはよう。今、俺なにか言ってたか?』『叫んでたわ。もう嫌だ助けてくれって。寝言にしては圧が凄かった』『最近嫌な夢ばかりみるんだ。多分それのせいだ』『どんな夢?』『朝から朝まで奴隷のように働いてる。睡眠時間も3時間くらい。かと言って報酬も大してもらえない』『悪い冗談みたいね』『まさに』『それにしても、まだ5時 [続きを読む]
  • 吾輩は陰キャである
  • 吾輩は陰キャである。コミュ力はまだない。いつかこうだったかとんと見当がつかぬ。何でも小学校の時分に友達からハミられまいと怯えていた事だけは記憶している。と言った風に、僕は生粋の、歴戦の、純粋培養の陰キャラである。陰さんなのだ。ヘケッ。僕は陰キャであると同時に、アンチ陰キャでもある。陰キャは集団不適合な存在で、価値の低いものだ。自分の陰キャ加減をずっと負い目に思ってきた。とんだ原罪を背負ってし [続きを読む]
  • 自重と自傷を履き違えるな
  • 僕は今までこのブログで、「空気読めない発言をする前に一歩止まって考えろ」「言動で失敗したと思ったら反省して次に活かせ」と書いてきた。余計なことを言って失敗してきた人間なので、なるべく失言を減らそうと思い、そう書いた。watabera.hatenablog.comしかし、これらの行為が思わぬ副反応を起こしてしまった。「発言する前、失言するのではないかといつも不安になる」「注意していたはずなのに言動で失敗した [続きを読む]
  • モダンプリンセスはネットで王子様を探す
  • 変なAVを観た。大学も部活もない休日。まとめサイトを流し読みし、ひたすらに時間を潰していた。気になる記事は別タブで開き、一個ずつ読んでいく。気がついたら、タブのなかに開いた覚えのない動画サイトが紛れている。一瞬驚いたが、なんのことはない。タブを開いて出てきたのは、某有名ポルノ動画サイトだった。知らぬ間に動画ページの直接リンクを踏んでしまったらしい。AVらしきページが開かれていた。"yumemi"、動画の [続きを読む]
  • 俺のメンタルvs女騎士のアナル
  • とにかくメンタルが弱い。日頃から、他人から嫌われるのではないかと怯えている。友達にLINEひとつ送るのにも、鬱陶しいと思われないか、逆に淡白な奴だと思われないかと心配になる。挙げ句の果てにはTwitterのリプライですら悪い印象を与えないかビビりながら送信ボタンを押している。こんなだから当然実習とかでちょっとでも怒られると必ず引きずる。むしろ、怒られてもいないのに凹んでしまうことすらある。実習の症例発表 [続きを読む]
  • イキりオタクを叩くたび、お前もイキりオタクに一歩近づく
  • イキる者、そしてそれを叩く者 「イキりオタク」というワードがある。得意げに自慢話をするも不相応なために滑稽に見えるオタクたちのことである。ネット上では、日々イキりオタクたちが晒されている。 イキリト構文しかり、#私がキレたらどうなるか、しかり。これらは、自己主張が背丈に見合ってないために非常に滑稽に見える。そのため、現実の鬱憤を晴らすために日夜サンドバッグを探しているネット民には格好の標的となる。 [続きを読む]
  • ジョジュツ オブ ザ デッド
  • 「コウくん、あっち、ドア!!」ミチルが叫ぶ。薄暗くてよくわからないが、たしかにミチルの指差すほうにはドアがあるようだった。そこから逃げられるかもしれない。後ろを振り向く。廊下いっぱいの屍人がよろけながら近づいてきていた。見知った顔も混ざっている。ゾンビ、ゾンビ、ゾンビ。奥の方まで途切れなく群は続いていた。ここに迷い込んでから三日、生きていると断言できるのはもう俺とミチルだけだった。一緒にき [続きを読む]
  • 医者の仕事は難しい【SS】
  • 「先生、いいんですか。仕事お願いしても。この病院に来たばかりで忙しいんじゃありませんか」「いえ、ここでできることなんて仕事しかありませんので。是非お願いします」「分かりました。くれぐれも無理はなさらないでくださいね」「えぇ、重々承知しております」「わざわざ取りに来てもらってすみません」「いえ、構いませんよ。先生の仕事が早くて助かります」「はは、この病院がいいんです。ものすごく仕事 [続きを読む]
  • 母親と私
  • うちの母親は過保護・過干渉である。髪型とか服装とか食べものとか、会えば必ず彼女の思う「息子にとって正しい方」に矯正され(かけ)る。僕個人としては、とうに成人しているのだし(まだ働いていないので親の金銭援助下であるが)、色々と自由にさせてほしい。犯罪でもしない限り、おおよそ自己責任の範疇でやらせてほしい。独立した一人の大人になりたい。とずっと思っていた。しかし、僕がいくら年をとろうが、彼女にとっ [続きを読む]
  • 「ごめんなさい」じゃなくて「ありがとう」が言える人間になりたい
  •  「ありがとう」は、「ごめんなさい」を言うより難しい。僕はしばしば「ごめんなさい」に逃げてしまう。 社会(学校等含む)で生きていると、どうしても他人の力を借りることになる。なにかを手伝ってもらうのはもちろん、自分の話を聞いてもらうなども、他人の力を借りる行為に含まれる。 そういう時、力を借りた側である僕は、どうしても「ありがとう」より「ごめんなさい」や「すみません」を言いたくなってしまう。な [続きを読む]
  • 72時間限定、50オーブでやる気メーター増量!!
  •  最近、ブログをあんまり更新していない。読書や映画鑑賞もあまりできていない。 理由は最近部活の個人練の内容を増やしたからだ。 しかし、だからといって時間がないわけではない。個人練を終えても、本をめくる時間や映画1本見る時間や体力は十分に残っている。 なにが、ないのか。気力がないのだ。 部活の個人練を終えたら、自分のなかのやる気メーターを使い切ってしまう。そうなると、いくら時間が余って暇で [続きを読む]
  • 側頭葉「行き止まりの世界です」
  •  最近、睡眠のコントロールができない。 実習が早めに終わる日もある。そんな日は有意義な一日にしようと、足取りも軽く、コンビニにもよらず自室に帰る。 リュックを投げ出して、本棚から前から積んでいる一冊を取り出す、ねじの回転。もしくは、弾けないギターをチューニングしはじめる。 僕の部屋にはカーペットがない。だから、ベッドに腰かけて、種々の物事を済ます。 布団にのって、ページをめくる。もしくは [続きを読む]
  • 【書評】非道に生きる/園子温
  •  園子温さんの『非道に生きる』を読んだ。 園子温さんは僕が好きな映画監督で、『ヒミズ』『愛のむきだし』『冷たい熱帯魚』などの作品を世に出されている。 園さんの映画は、従来の日本映画とは違った手法で撮られることが多く(『地獄でなぜ悪い』『TOKYO TRIBE』)、最初は戸惑ってしまう。けれど、その思い切った演出のなかに、人間の「むきだしの部分」が切実に描き出されている。それが、僕が園さんの作品 [続きを読む]
  • サークラWiFiをほろぼせ
  •  部屋のまえでスマホをみた。電波が4Gだった。WiFiじゃなかった。いつもならスマホが勝手に嗅ぎつけて、家の前くらいから自室のWiFiに繋いでくれる。 設定をみた。案の定、自分の手でWiFi接続がオフにしてあった。 やつのせいである。サークラWiFiである。 説明しよう!!サークラWiFiとは、モールとかで勝手に繋げてくるWiFiのことである。この種のWifiはだいたい電波が悪い。だからサークラWiFiにつながると、Twitte [続きを読む]
  • 大人は立派だとモラトリアム人間に教えてくれ
  •  僕はモラトリアム人間だ。大人になりきれていない。もちろん年齢でいえば、とうに成人している。だが、僕の精神性や表出する言動は明らかに大人のそれでない。どちからというと小3に近い。自分勝手な行動で他人を困らせる。他人のことを自分と同じ人間だと理解していても実感しているか怪しい。 僕は立派な大人になりたい。自分が未熟なモラトリアム人間だからだ。立派な大人に……と思っているのだが、しばしばその気持ち [続きを読む]
  • 行為が善なら、動機がどうであれ、自分を責めたてる必要はない
  • 最近、自分の行動の動機が、善だか偽善だかわからないことが多い。 大学の部活で色々後輩に教えることが多い。自分で言うのは恥ずかしいが、僕はそれを積極的にやっている方だと思う。後輩が上手くなってくれればいいと考えてやっている。 しかし、本当にそうなのだろうかと思うときがある。初心者だった後輩を上手にさせて一緒に結果を出したという実績を手に入れたいだけではないか。そんな疑いが生まれるのである。 [続きを読む]
  • 臨床実技が怖い。失敗が怖い。失敗して人に嫌われるのが怖い。
  •  実習が怖い。実習の実技が怖い。上手くいかないかもしれない。相手に嫌な思いをさせるかもしれない。相手にダメなやつだと思われるかもしれない。それを考えてキョドってしまうかもしれない。キョドったのを見られてキモいと思われるかもしれない。実習の実技が怖い。 昔から手先が不器用だった。折り紙はどう完成させてもシワがついていた。プラモデルは作ってる最中にパーツが折れた。ラップは取り出した瞬間に勝手にくっ [続きを読む]
  • ネットDE暇つぶし!汚文書解読に挑んでアハ体験!!
  •  こんにちは、ワタベラマナです。 今日は僕の字が汚いことについて書いていく。せっかくなので、皆が楽しめるように暗号解読形式にした。 まず、僕が手帳に殴り書きした文章が写真で載せてある。皆には、手書きの文章を見て、なにが書いてあるかの読解に挑戦してほしい。僕の字はかなり汚いので、なかなか苦戦すると思う。けれど、文脈などのさまざまな要素を踏まえれば、意味の通る答えが見えてくる。ぜひともそのときの [続きを読む]
  • 【ネタバレなし】君の膵臓をたべたい 感想【住野よる】
  •  そう、かなり今さらだけど、『君の膵臓をたべたい』を読んだ。  この小説、面白いとは聞いていた。しかし、流行りものへの拒否反応で読んでなかったのだ(最高にダサい)。 けれど、友人と映画化されたこの作品を観にいくことになった。なんやかんや気になっていたので、楽しみにしていた。が、僕が当日寝落ちして遅刻したせいで見逃してしまった(反省している)。それ以来、この作品に触れていなかった。 しか [続きを読む]
  • テスト前スマホに逃げる人、先延ばし対策7つ【メンヘラ.JP】
  •  こんにちは、ワタベラマナです。 ありがたいことに、またメンヘラ.JPに記事を載せていただいた。以下の記事である。 この記事の内容は、先延ばし行動への対策を自分なりにまとめたものである。説得力ある記事にするために、研究論文を載せてみたが、そのせいで分かりにくくなってしまった。なので、このブログで記事で、分かりやすくまとめたいと思う。それではどうぞよろしく。(メンヘラ.JPってなに?という人は【 [続きを読む]
  • セックスしても童貞は治らない。変遷する「童貞」の意味。
  •  今日(昨日)、Twitterのタイムラインに流れてきたこのツイート、セックスをしたくらいで童貞が治ると思っているなら、それは大きな間違いだ— ちゅきちゅきはぐはぐ (@Qjawa_san) 2017年10月14日 センスあるツイートである。一見矛盾した文章のように見えるが、本当は矛盾していない。そして、ある種の真理を突いている(と僕は思う)。「一度セックスをすれば、童貞時代に身体に染み付いた拗らせた言動や雰囲気 [続きを読む]
  • 【SS】約束の王子様は新地に愛を探す①
  • 「ミカちゃんは、僕のお姫様だ」ニキビだらけの巨大な尻をトランクスに収納しようとしながら、サトウがつぶやいた。「ありがとう、サトウくん。嬉しい」 作り上げた自然な笑顔を顔を浮かべながら、私はサトウを眺めた。 サトウはまるで、普通の人間に紙粘土をつけて無理矢理分厚くしたようだった。サトウが少し動くだけで、巨体からだらんと垂れ下がった脂肪が揺れる。行為の前から終えた後まで、吹き出物の多い肌はずっ [続きを読む]