Masao さん プロフィール

  •  
Masaoさん: 機械翻訳と人工知能と特許翻訳(仮称)
ハンドル名Masao さん
ブログタイトル機械翻訳と人工知能と特許翻訳(仮称)
ブログURLhttps://mtaipattrans.blogspot.jp/
サイト紹介文株式会社MK翻訳事務所の機械翻訳/人工知能推進部のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 265日(平均3.5回/週) - 参加 2017/08/13 09:44

Masao さんのブログ記事

  • 音声入力機能VS機械翻訳+ポストエディット
  • 僕は、機械翻訳は、1万文字程度の案件で実力を発揮するツールではないと思う。先日の言語処理学会第24回年次大会で発表した通り、機械翻訳は、大量のテキスト、例えば、10万ワードを2日で完成させるようなケースで実力を発揮すべきである。1万文字程度であれば、既存のツールを使えば実現できるのであれば機械翻訳の出番はないと考えています。音声入力機能を使っての下翻訳と、機械翻訳による下翻訳とを比較したら、明らかに [続きを読む]
  • Wordfast Anywhere + Web speech (音声入力機能)
  • 僕は、以前、Wordfast Classic というマクロとうか翻訳ソフトを使用していた。最近は、あまり使用しなくなった。久しぶりにサイトを覗いてみたら、Wordfast Anywhere には、Web Speech 機能が搭載されていることが分かった。つまり音声入力機能が使用できる。我々が検証したところ機械翻訳は翻訳効率を20%程度向上させることが分かっている。音声入力機能を使っても20%程度なら向上可能だろう。https://www.youtube.com/watc [続きを読む]
  • あの翻訳会社さんもMTPE開始!?絶対に開始しないと思っていたが・・・。
  • あれだけ機械翻訳についてボロカス言い続けて、なにがあっても絶対に機械翻訳は認めない!!!と言っていたある会社がとうとうMTPEを開始するらしい。一体全体何が起こったのか?社長さんでも交代したか?でも僕はこれが業界の当然の流れだと思っています。反対派が肯定派に回ったとお聞きしてちょっとというかかなり嬉しいです!結局、機械翻訳を使用するかしないかは、エンドユーザ側の問題なので翻訳会社が機械翻訳を反対するこ [続きを読む]
  • マシーン、システム、プラットフォーム等
  • 最近、翻訳テクノロジーに関する情報を集める中で、人間がゼロから全て翻訳する時代ではないことがよく分かった。各メーカーさんがAIとかMTに投資する額が半端ではないものがある。またその分野を研究している学生の採用活動も非常に活発だ。同時にマシーン、システム、プラットフォーム等様々な新技術が現れている。MTPEと言ってもひょっとしたらもう古いかもしれない。翻訳業界は、他の業界と比べたら、自動化は遅れてい [続きを読む]
  • 週休2日、平日2時間=中高の運動部活指針―スポーツ庁らしいが・・・
  • 週休2日、平日2時間=中高の運動部活指針―スポーツ庁という記事を読みました。クラブの顧問の先生が大変だし、生徒も怪我したりするので、これぐらいの時間にしておけばどうかみたいな内容です。この記事を読んで眉をひそめる監督、コーチは多いと思います。なにせ毎年甲子園を目指している学校は、朝練、昼練、夕練、夕食後は、自主練ですので、1日に8時間は練習しているでしょう。週休2日、平日2時間の練習では県予選すら好 [続きを読む]
  • プレゼンテーションにPCはいらない
  • 今週の水曜日にプレゼンテーションをします。ノートパソコンを持っていく予定でした。でもよく考えると別にパソコンがなくてもスマートフォンさえあればプレゼンぐらいはできることを思い出しました。それでHDMIを接続できるスマートフォン用のケーブルを量販店で購入しました(5000円ぐらいしたのでちょっと高いです)。事務所のパソコンで試しましたが、ちゃんと映りました。これさえあればスマートフォンでプレゼンテーショ [続きを読む]
  • ポストエディットをする際の専門性とはどのレベル?
  • ポストエディットにおける専門性についてちょっと書いてみます。最近、機械翻訳を下訳に翻訳する機会がだんだんと増えてきました。機械翻訳の出力は、かなり修正が必要です。ここで考えたのですが、その分野の専門的知識がある方であれば、たとえでたらめな機械翻訳の出力を見ても大体の訳文が想像できます。つまり、効率よくポストエディットできるわけです。これがもし専門知識がない人であったら、皆目ポストイットすることは不 [続きを読む]
  • 過剰なアウトソーシングは効率を落とす
  • 現在、社内翻訳者と数と、社外翻訳者(フリーランサーさん)の数とを比較すると、1:2ぐらいである。翻訳会社にしたら社内翻訳者が多いと思う。実は、効率を重視した結果、こうなった。つまり社外翻訳者の数を増やし過ぎると、社内に翻訳ノウハウが蓄積されない(やがて翻訳できる人がいなくなる)。少なくとも、特許翻訳を専門にしている専門翻訳会社として、意味の分からないところをフリーランサーさんに質問するつもりはない [続きを読む]
  • Translated> Birth of an Ecosystem!
  • As I am reading business articles and such recently, I see the term ‘ecosystem’ more and more. Apparently, this is due to the fact that a fence that defines a specific industry is disappearing.Before, the translation industry had been made up of clients, translation companies, translators, DTP operators, drafting operators, printing companies, for example. Currently, especially in Osaka, transla [続きを読む]
  • 翻訳エコシステムの誕生!
  • 最近、ビジネス記事なんかを読んでいると、エコシステムという用語を目にする機会が増えました。特定の業界という垣根がなくなってきたことが原因だそうです。以前、翻訳業界は、例えば、お客さんと、翻訳会社と、翻訳者と、DTPオペレータと、製図オペレータと、印刷会社さんと、で形成されていました。現在、特に、大阪では、翻訳エコシステムは、ホテル、旅行会社さんなど以前翻訳業界には明らかに属していなかった企業さんを含 [続きを読む]
  • SlatorCon Tokyo に行ってきました
  • 2月28日に東京の渋谷で開催された SlatorCon に参加しました。会場となった Trunk Hotel は非常にオシャレなホテルでした。宿泊はしてませんけど・・・。入り口を入るとすぐバーになっていました。早く到着しすぎたのでバーで時間を潰していました。13時にはレジストレーションを済ませて下さいとメールに書いてありましたが、機械翻訳の誤りだったみたいです。13時30分に行けば十分だったと思います。コンファレンスも楽 [続きを読む]
  • 通訳者が現場にいない?
  • 先日、東京で開催された某コンファレンスに参加しました。会場はものすごーくオシャレなホテルでした。このコンファレンスでは日本人の参加者のために同時通訳が提供されていました。しかし通訳者が現場にいないのです!僕は、通訳業界のことはあまり存じ上げないのですが、これって普通のことなんでしょうか。通訳者さんはなんとカリフォルニアにいらっしゃったみたいです。オンラインの通訳ツールを使って同時通訳が提供されまし [続きを読む]
  • PEは、物足りない?
  • 本日、関係者とお茶を飲んで話した。なにか大阪で機械翻訳のセミナーとか勉強会とかできないかなーという話題が主だった。その中で、機械翻訳後のPEについて話した。多くの人が誤解していることがある。コツコツ1ワードずつ翻訳をすることに喜びを見つけていた翻訳者にとればPEは単純作業過ぎて面白くないという誤解がある。そんなことはない。まるでパズルを解くかのごとく。PEは大変な手作業である。 [続きを読む]