田倉 怜美 さん プロフィール

  •  
田倉 怜美さん: 不眠症で60年来の方も眠剤なしで眠れた快眠法
ハンドル名田倉 怜美 さん
ブログタイトル不眠症で60年来の方も眠剤なしで眠れた快眠法
ブログURLhttps://ameblo.jp/counselor-satomi/
サイト紹介文不眠症で60年苦しんできた方がたった6回で 眠剤なしでぐっすり眠れるようになった秘訣を紹介します
自由文不眠症は病院ではなく、実はこころのケアが肝。
心理歴12年、実績400名以上の心理カウンセラー田倉さとみが
根本的な原因を取り除き、ぐっすり眠るお手伝いをします。
だるい体を起こし、無理やり朝を迎える毎日を手放しましょう!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 309日(平均7.3回/週) - 参加 2017/08/13 15:11

田倉 怜美 さんのブログ記事

  • 【お客様の声】問題解決の本質は転職ではないと気づいた
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 仕事をしていて、転職を考えたことはありませんか。 「残業時間なしと聞いていたのに、残業漬け。きいていた内容と違う。」 「風通しが良い雰囲気だと思って入社したら、ドロドロした対人関係の会社だった」 自分の中の予想と大きく違っていたり、人事との話し合いや役員面接などで聴いた内容と大きな乖離があったり。 入社や転職してからモヤッとした経験は [続きを読む]
  • 自分に合う睡眠時間はどうやって知ったらいいの?
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 毎日ブログやfacebookで発信をしていると、ありがたいことに質問をいただくことがあります。 ある読者さんから 「自分に合う睡眠時間はどうやって知ったらいいの?」 という質問をいただきました。 質問をくださった方、ありがとうございます!! 同じように疑問に感じている方がいるかと思うので、ブログにて回答いたします。 「ふだん7時間くらい寝るか [続きを読む]
  • 【医療系新聞】保健産業事報に掲載されました!!
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 運やチャンスは人が運んでくる。 そんな言葉がありますが、本当にその通りですね。 本当にありがたいことに、保健産業事報に掲載されました!! すっご〜く嬉しいですo(^▽^)o 掲載してくださった方々、ありがとうございました。 実は過去に朝日新聞に掲載されたことはあるんです。 2017年6月20日朝刊に35面か36面かのごく小さなスペースで。 その時もうれ [続きを読む]
  • 五月病より危険!?急増中の六月病の特徴と対処法
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 すっきりしない梅雨空。 なんとなく気持ちがだるくなって、何もしたくない気持ちになっていませんか。 雨だからそんな気持ちになるんだよねと軽く見ていたら、回復するどころか日増しに悪化して、うつ病っぽくなる人も。 これは単なる梅雨の影響だからでなく、最近増えつつある六月病のサインかもしれません。 今夜はまだあまり知られていない六月病の特徴と [続きを読む]
  • 大きな壁に直面し、不安と恐怖で不眠やうつ状態になるときの解決策
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 大きな問題が生じ、どう解決したらいいのかと悶々と抱えていませんか? 小さな対人トラブル対応やクレーム応対なら、社会人経験とともに対処法を学んでいけます。 けれども、いまだに遭遇したことのないスケールの大きな壁が出ると、人間はどうしたらよいのか、わからなくなるものです。 そんな時に仲のいい友人があなたの意見を感じ取り、 「困ってることが [続きを読む]
  • 癒しイベント@三浦海岸に出店しました
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 先日、癒しイベント@三浦海岸に出店してきました!! 神奈川県だし、そう遠くないだろうと思いきや……片道約2時間、往復約4時間。 いやぁ、プチ旅行レベルの距離ですね^^; 三浦海岸駅についたら、もう都心部のような高層ビルが見えることはなく、緑豊かなロケーションが広がっていました。 広い空に会場から見える雄大な海。 開放的な気持ちになります [続きを読む]
  • 不眠とうつ病に要注意!梅雨になると持病が悪化する3つの理由と対応策
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 じめじめと蒸し暑い梅雨の季節。 連日の雨に気分がブルーになることはありませんか。 実は、梅雨の季節はうつ病や不眠症を持っている方は悪化しやすいため、注意が必要です。 ジメジメとべたつくし、そりゃ気持ちも病むよね〜。 そう思うかもしれませんが、梅雨に持病が悪化する原因は湿度だけではありません。 たしかに連日の雨に、ベタっとまとわりつく蒸 [続きを読む]
  • イジメや嫌がらせでつらい時にこころの負担を少しでも減らすコツ
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 カウンセリングや快眠レッスンを提供していると、イジメや嫌がらせを受けて辛い状況に立たされている人の話を聞くことが決して少なくありません。 私も小中といじめられた経験があり、「生きるってなんてこんなにもしんどいんだろう?」と思ったことがあります。 それだけ心理的に追い詰められ、つらいんですよね。 けれど、いじめや嫌がらせを受けて、不登校 [続きを読む]
  • 男性不信の意外な原因
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 「男の人と話すのが怖い」「男性に近づかれると震えが止まらない」 あなたもそのように感じることはありませんか。 カウンセリングをしていると、ときどき対人恐怖症や男性不信などの悩みを抱えているケースに出くわすこともあります。 先日お越しになった女性も、軽度の男性不信に陥り、男性と話すことへの恐怖心を抱えていました。 同じ「人が怖い」という [続きを読む]
  • ぶり返さない不眠改善するための重要な2つのポイント【後半】
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 昨晩は「眠れたり眠れなかったり」する原因として、選択した改善方法が本質的なアプローチができるものでないことが背景にあるとお伝えしました。 本質的なアプローチをしていても、改善しない方はもう1つのポイントをおさえていないからです。 そこで、今回はもう1つのポイントをお伝えします。 2.改善してすぐにストップしている 「治したい」「改善したい [続きを読む]
  • ぶり返さない不眠改善するための重要な2つのポイント【前半】
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 「最近は眠れてるから大丈夫」 そう言って笑うけれど、数日後に、 「なんだか眠りが悪くって、朝スッキリしないんだよね」 そう話す人がいます。 不眠症の自覚はない人も多く、 「また眠れるようになるだろうし、大丈夫」 と楽観的にとらえている人も少なくありません。 あなたも誤ったポジティブシンキングで状態を悪化させていませんか? 眠れるようにな [続きを読む]
  • お金のブロックの外し方「実践編」
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 昨日のブログの続きです。(まだの方は昨日の「お金のブロックの外し方「知識・体験編」をどうぞ) ※私と小池さん。微妙に機能の写真と違うんですよ。笑 小池さんの心理学講座(中級編)に参加することで、「お金はプラスのエネルギー」であり、「怖がることも怯える必要も今の私にはまったくない」んだってわかりました。 講座内で質問に対する具体的すぎる [続きを読む]
  • お金のブロックの外し方「知識・体験編」
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 大きな買い物をするときや大好物を買うとき、こころの中がざわざわした経験はありませんか? 気軽に支払える100円や200円ならばすんなり支払えても、金額が数万、数十万と高額になるにつれて、葛藤しながら支払うことは多いものです。 かくいう私も過去に経営コンサルティングや経営塾等で30万、40万などのまとまった金額を支払ったとき、心の中がざわざわと [続きを読む]
  • 短時間でも気分スッキリ!疲れなく目覚める3つのコツ
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 なかなか長時間眠るのは、現実的に厳しい。 でも、ぐっすり寝て、スッキリと目覚めたい!! そんな欲求を持ってらっしゃる方は多いのではないでしょうか。 特にフリーランス、個人事業主、経営者の方は、時間はいくらあっても足りないと感じる方は少なくないもの。 私も個人事業なので、心中は察します。 でも、多くの方がスリーパーで6時間半から8時間程度 [続きを読む]
  • 【5月分】人気ブログランキングTOP10
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 早いものでもう6月ですね!! 今年ももうじき折り返し時点を迎えます。 悔いないように、毎日思いっきり楽しみたいですね^^ さて、5月分の人気ブログランキングTOP10をお知らせします。 今回は意外なランクインが多いので、トップ10に広げて紹介します。 1位 不眠症は病院ではなく、こころのケア!朝までぐっすり眠れる快眠レッスン あなたは毎日ぐっすり [続きを読む]
  • 睡眠不足がもたらす肌へのダメージ
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 前日についネットサーフィンしたり、友達とLINEのやり取りに夢中になって睡眠不足。 寝る時間がぐっと減ってしまい、翌朝眠たい目をこすって起きてメイクをしようとしたらファンデーションのノリが悪い!! そんな経験はありませんか? 女性ならば、飲み会や夜更かしした翌日に化粧ノリの悪さを実感する方も多いことでしょう。 睡眠不足が肌にもたらすダ [続きを読む]
  • 不眠症は骨粗しょう症や筋肉低下をもたらす
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 あなたは毎日ぐっすりと熟睡できていますか? 眠りたいと思いつつ、布団に入ったとたんに中途半端で終わりきっていない仕事のことが頭をよぎったり、仕事中に上司に言われた嫌味が無限ループしたりなど、なかなか寝付けずに悩む人も少なくありません。 眠りたいのに眠れないのは苦しいものです。 私も隣人が夜中に奇声を発するときがあり、真夜中の2〜3時ま [続きを読む]
  • 嫌われたくないがために表面的に合わせていませんか
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&恋愛心理カウンセラー田倉さとみです。※人気記事の再アップです。本当はそんなことをこれっぽちも思っていない。内心はどうでも良いと感じている。それなのに。立場上、した方が良いから、頭で考えた通り実行する。空気が悪くならないために適当に合わせる。○○さんが支持して欲しいのが痛いほど感じ取れるから、そうだねと言ってしまう。そんなことはありませんか。自分の意見を主張して雰囲気 [続きを読む]
  • 食べすぎは太るだけでなく、不眠症を招く!?
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 嫌なことがってむしゃくしゃ。 腹の虫がおさまらなくって、9時を回っているのにあま〜いチョコレートやスナック菓子をバリバリとやけ食い!! ちょっとのつもりが気づいたら一袋食べてしまった・・・・・・。 「あぁ、太るかもしれない。」 そんな現実的なフレーズが脳裏に浮かび、本能の赴くままに食べてしまった罪悪感が浮かべあがってくる。 「いや、 [続きを読む]
  • いじめ・セクハラ・パワハラなどのつらい出来事からも立ち直れた理由
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 カウンセリング中やアポイント中に、わりとよく聞かれる言葉があります。 「さとみさんはいじめからどうやって立ち直ったんですか?」 「イジメ・セクハラ・パワハラの三重苦を経験しても諦めないなんて、さとみさんって昔から強かったんですね?」 ブログやFacebookでは赤裸々に過去の経験を綴っています。 *いじめを小学生のころから受けてきたこと。*い [続きを読む]
  • 睡眠不足がアルツハイマー型認知症を招く可能性
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 「眠っている時間がもったいない。」 そんな思いから睡眠時間を削って、夜な夜な仕事に打ち込んでいませんか? 時間は24時間。 足りないと思っていても、すべての人に平等な時間です。 なんとか時間を捻出しようと思ったなら、いずれかの時間を削る必要が出てきます。 一番削っても問題なさそうなものとして、「睡眠」を挙げる人が少なくありません。 特に [続きを読む]
  • 眠気がひどいのは過眠症!?8時間寝たのに眠い5つの原因(後半)
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 昨日に引き続き、「眠気がひどいのは過眠症!?8時間寝たのに眠い5つの原因」についてお伝えしていきます! 今夜は後半3つ目からです。(昨日の分を見ていない方は昨日5月24日分をチェックください♪) 3.疲労度が高いケース。 3つ目は疲労度が高いケースです。 運動会の翌日に、疲れでぐっすり寝た経験はありませんか。 人は心身ともに、もしくは心身のい [続きを読む]
  • 眠気がひどいのは過眠症!?8時間寝たのに眠い5つの原因(前半)
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 以前はすっきり起きられていたけれど、このごろはめっきり寝起きが悪い・疲れが取れない。 無理やり起きても、日中は倦怠感がひどく、眠気と戦いながら仕事をする日々。 「8時間寝たはずなのに、なんでだろう。」「年なのかな?」 そんな風に頭を抱えていませんか? もしそのような悩みを抱えているのなら、考えられる要因としては5つあります。 今回は「眠気 [続きを読む]
  • 発達障害の部屋が片付けられない悩みと対処法
  • 女性専門不眠症改善アドバイザー&心理カウンセラー田倉さとみです。 ADHDやアスペルガーなどの発達障害のお子さんとの接し方やコミュニケーションで悩んでいませんか。 一生懸命頑張って子育てをしているつもりなのに、空回っているかのような不安感や沸き起こる怒り。 もし発達障害のお子さんの件で悩んでいるのなら、具体的な悩み軽減のヒントを専門家から仕入れることをおすすめします。 昨年より発達障害のお子さんの件で [続きを読む]