Yuma さん プロフィール

  •  
Yumaさん: Bon Bon Benin!
ハンドル名Yuma さん
ブログタイトルBon Bon Benin!
ブログURLhttp://bonbonbenin.blogspot.com/
サイト紹介文青年海外協力隊2017年度1次隊 感染症・エイズ対策としてベナンで活動します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 231日(平均2.3回/週) - 参加 2017/08/14 08:10

Yuma さんのブログ記事

  • 弾丸ベナンツアー!!!〜コトヌー編〜
  • さて、日本から来たももかちゃんの弾丸ベナンツアーも後半、コトヌー編です。クルエカメ編はこちらコトヌーへ着いてまず行ったのは皆の味方エレバン!ここ行ったら何でもある!というくらい大きなフランス資本のショッピングセンター。ただ値段が高い。お目当てのSDカードと水を一本買って終了。滞在時間もほんのちょっと。普通私がエレバン来たら最低でも30分はいるのに!!…と思ったけど、よく考えてみれば私にとってエレバンは [続きを読む]
  • 弾丸ベナンツアー!!!〜クルエカメ編〜
  • 今年に入ってから一気に更新頻度が減った!でも元気です!先日書いたラッサ熱ですが、あの後任地クルエカメ市があるクッフォ県で、ラッサ熱と疑われる症例が出たため、同じクッフォ県内で活動するボランティアは保健センターや医療施設への立ち入りができませんでした。ですが3月16日、保健大臣によりラッサ熱の終息宣言が出て、JICAベナン事務所からもボランティアの医療施設立ち入り禁止措置が解除されました。しかし現在保健セ [続きを読む]
  • ラッサ熱
  • ブログの投稿が滞るといろんなところから「生きてるの?!」「大丈夫?!」と心配されてしまうことに気づきました。すみません。最近ネタがなく忙しくて…。久しぶりの投稿はベナンで発生しているラッサ熱について。ラッサ熱とは西アフリカに見られるウイルス感染症です。主な症状は発熱、全身の痛み、嘔吐、下痢、粘膜からの出血がおこり、最悪死亡することも。このヤワゲネズミというネズミの体内にウイルスがいて、このネズミと [続きを読む]
  • 明け方の騒動
  • 外からの騒音で目が覚めて、時計を見ると朝6時前。日曜日だしもうちょっと寝たい…でも外が異常なほどうるさい。いつも夜うるさいビベット(飲み屋さん)の音楽とかの騒音じゃなくて、たくさんの人の声。叫び声も聞こえる。二度寝しようとしたけどあんまりにもうるさすぎて寝れず、耐えられなくなってガルディアン(警備員)に「外うるさいんだけど何?!」と聞きに出ると「盗みがあったんだよ」と教えてくれた。ガルディアンと一 [続きを読む]
  • ノンストップやぎちゃん。
  • クルエカメのもう一人の美女といえばやぎちゃん。私と同じ長屋に住んでいるアラサーコテコテ関西人の元気なお姉さん。そんなやぎちゃんは、9月に帰ったなおさんの後任でクルエカメに11月に配属されてもう2カ月経ちます。そしてこの二カ月の間のやぎちゃんの過ごし方がほんとにすごい。任地への溶け込み方というか、日々の生活の仕方というか。日常生活のちょっとの気づきとかひらめきを全部活動につなげて考えたり。「これやった [続きを読む]
  • Bonne année!! <後編>
  • さて年越し後編。前編はこちら10時にバシラを出発した女子4人。えりか姉さんの「パパネ村田舎トーク」を聞き流しながら車に揺られること2時間。ジュグーの看板が!!着いた〜!だだっ広い。ジュグーも聞いていた通り、なかなかの大都市。舗装道路の幅がクルエカメとは断然違う。早速りかとゆうきの家へ。二人は同じ長屋に住んでいます。2017−2次隊、やぎちゃんと同期の絢ちゃんもいるので日本人3人同じ長屋!着いたのがお昼だ [続きを読む]
  • Bonne année!! <前編>
  • 明けましておめでとうございます!…といったものの、寒くもないし、お正月っぽい何かもないので全く年が明けた感じがしないベナンです。年越しは、北部の都市・ジュグーに同期で集まり、賑やかに過ごしました。今回またまたえりか姉さんの発案でおせちづくりをしようということに。メニューは炊き込みご飯、黒豆、茶わん蒸し、餅、栗きんとん、田作り、漬物、昆布巻き、煮物、お雑煮。ベナンで作れるの〜?と思うかもしれませんが [続きを読む]
  • ★☆Joyeux Noël☆★
  • 皆さん今更ですがJoyeux Noël!!ベナンで過ごす初めてのクリスマス、盛りだくさんでした。まずは23日。孤児院でのクリスマス会にお呼ばれしました。プレゼント代わりに子供たちへお菓子を買ってやぎちゃんと孤児院へ。到着すると、子供たちのためのご飯が用意されている真っ最中。大量のリオグラ!!(パーム油で炊いたご飯)孤児院の子供と小学校の子供も一部参加するとのことで子供だけで120名分もある。本格的に会が始まるの [続きを読む]
  • 最近の小ネタ集
  • 12月もあと10日程…しかし全く年末感のないベナン。因みに年越しは移動禁の開けていない勇輝のところに集まろうということで、同期でジュグーへ行くことになりました。えりか姉さんとおせちを作るよ!ベナンの限界と闘います。さて、年が明けてしまう前に、ブログに残しておきたいけど一個の記事にするほどでもないかなという小ネタ達を集めました。木のお菓子家にはガスがあるのであまり炭を使って調理することがないのですが、あ [続きを読む]
  • 日曜だよ教会へ行こう
  • ベナン人によく聞かれる質問の一つ。「日曜はどこの教会行ってるの?」私の任地クルエカメではイスラム教徒も少なからずいるものの、ほとんどがキリスト教徒。街には大小いくつかの教会があり、街の皆は日々それぞれの教会へ通っています。特に日曜の午前中はミサに行く人が多く、街から人が消える。一方私は極一般的な日本人。正月は家族で近所の神社に初詣に行くし、お盆・彼岸はお墓参り。クリスマスもちゃっかりうかれる。しか [続きを読む]
  • 日ごろのお節介
  • 昼休みに配属先から家へ帰っていると、近所の商店のおじさんに呼び止められる。「今日子供が産まれたんだ!見に来い!!」お〜!こないだまでお腹大きかったお母さん、ついに出産!おめでた〜い!!家の中へお邪魔して赤ちゃんとご対面。因みに初産だったそうです。生まれたてほやほやです。この日出産して、この時は病院から帰ってきたばかりだったそう。ベナンは病院で出産しても、すぐに家に帰っていきます。長くても病院にいる [続きを読む]
  • クルエカメへようこそ!!
  • 今ベナンで一番ホットな街と言えばわが任地、クッフォ県クルエカメ市。(Kouffo, Klouékanmè)舗装道路も(一部)通っていて、4日に1度開催される大きなマルシェもある!なんといってもわたしとやぎちゃんがいる!!…そんな大人気スポットには来客が絶えません!ということで最近クルエカメに来てくれたお客様たちを紹介します。まずは先輩隊員のたつさん。職種は自動車整備で、クルエカメより北東にあるコヴェという街にいら [続きを読む]
  • ベナンの郵便事情
  • ここ西アフリカベナン共和国。果たして日本からの郵便物は届くのか?!ベナンにも郵便局はあり、半信半疑で前に絵ハガキを出してみたら、ちゃんと一ヵ月で日本に着きました。切手代は700fcfa(140円)。そして今回は逆に!日本からベナンに送ってもらうことに。荷物を送ってくれるのは大学時代の友人。一緒に旅行に行ったり、日本でも暇があれば一緒にいて、私がベナンに来てからも毎日途切れずラインをしています。来年の2月末に [続きを読む]
  • 三カ月ぶり!!
  • 移動禁も明けて間もない先週、予防接種と日本大使館での天皇誕生日レセプションへ出席するため、コトヌーに行きました。久しぶりのコトヌー、久しぶりの同期!!しかし今回は同期10人中9人が上京。3カ月ほど療養帰国をしていたために未だ移動禁が明けない勇輝は、レセプションへの参加は認められたのですが、「活動に専念したい」と今回は上京見送り。会えないのは寂しいけど、ベナンにいなかった間の活動を取り戻そうと頑張って [続きを読む]
  • 村で占い体験!!
  • 週末、孤児院の院長さんが家族のいる村へ連れて行ってくれました。その村で、ブードゥー教の占いをやってもらうことに。未来、現在、過去について知ることができる不思議な占いだそうで、自分の聞きたい事、知りたいことや悩み事についてなんでも占ってくれるそうな。占いの流れはこんな感じ①自分の聞きたいことを、貝殻に向かってささやく(日本語でもフランス語でもアジャ語でもOK!!)②お金と一緒に地面へ置く(お金は自分の [続きを読む]
  • 私がHIV検査を受けた話
  • 私が検査を受けよう、と思ったのは今回の協力隊派遣がきっかけでした。訓練所入所前のJICAの事前研修では、エイズ予防に携わる人々や、陽性者の方、同性愛者の方、性産業従事者の方など、様々な方の話しを聞いたり、同じ職種で派遣される隊員とエイズについて何回もディスカッションをしました。その中で、・全ての人にHIV感染の可能性がある・無症候期があるので検査をしないと感染しているかどうか分からない(無症候期:HIVに感 [続きを読む]
  • 「カレシの元カノの元カレを、知っていますか?」
  • 12月1日は世界エイズデーです。世界エイズデー(World AIDS Day:12月1日)は、世界レベルでのエイズのまん延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消を目的に、WHO(世界保健機関)が1988年に制定したもので、毎年12月1日を中心に、世界各国でエイズに関する啓発活動が行われています。(厚生労働省HPより)この日にちなんで任地で啓発活動の活動を計画していたのですが、やはりうまく事が進まず…。でも準備した内容はいずれ [続きを読む]
  • こんなところにナイトクラブ?!
  • 皆さんご存知私の任地クルエカメ、最近舗装道路が開通して物流もよくなり、発展途上にあるイケてる街…!!…しかしやはり日本の「イケてる街」とは違うわけです。サッカー観戦場人々はサッカー観戦だったり、教会で歌って踊ったり、テレビが置いてある電化製品屋さんの前に集まってDVDを見たり、道端でトランプをしたりと各々楽しみを見つけていますが、それでもやはり娯楽と言えるものは日本と比べると数が少ない。そんな中、や [続きを読む]
  • プロポーズ対策
  • 突然ですが私は結婚していて夫は協力隊としてナチチングーで働いており、子供が男の子1人、女の子が1人います。子供たちは日本にいて、私の両親が面倒を見てくれています。…という設定があります。(実際は彼氏すらいません)そしてベナンでこの設定をいろんな人に話しています。なぜか!!現地人男性に「結婚してくれ」と言いよられるからです。毎回毎回「お金ちょうだい」と同じ頻度で言われるのです。なので女性隊員は対策と [続きを読む]
  • マンゴー10円
  • 見てくださいこの果物たちを…!!パパイヤは家の裏になってるやつみかんはご近所さんに貰ったものマンゴー一個50fcfa(10円)×2パイナップル一個100fcfa(20円)×2ということでこのバスケットの中身全部で300Fcfa(60円)。こういうときだけついつい日本円換算で考えちゃうけど、たとえそのまま考えて300円だったとしても、お得じゃない??マンゴーの季節は1月2月だよと言われていたので「まだ先か…」と悶々としていたの [続きを読む]
  • ベナンの田舎でシナモンロールづくり
  • 通りかかる度にご飯を恵んでくれる食堂に、いつものお礼にシナモンロールを作って持って行ったところ、作り方を教えてほしいとのこと。じゃあ小麦粉用意しておいて!と伝え、日を改めて訪問。牛乳はないから粉ミルクで代用。マーガリンも売ってはいるけど高いし、このために買わせてしまうのは忍びないのでベナン料理によく使うピーナッツ油で代用。砂糖、塩も家にあるとのことで、私が持って行ったのはドライイーストとシナモンパ [続きを読む]
  • ベナンの結婚式行ってきたよ
  • 土曜日、保健センターの看護師さんの結婚式にお呼ばれしました。結婚式なんて、小さい頃に叔母の結婚式に出席したのが最初で最後。初・身内以外の結婚式@ベナンお葬式ですら盛り上がっていたベナン、結婚式はどんな感じなんだろう。こちらが式が行われたカトリックの教会。大きくて立派! 中もちゃんとしたつくり。150人位は集まっていました。なかなか大規模な結婚式!式の最中は聖歌隊?というかベナン独特の歌をおばちゃんたち [続きを読む]
  • アフリカの髪の毛事情
  • こっちの人は髪質がチリチリしていて髪を伸ばしてもクルクルになるため、男性と子供達は基本坊主です。でも女の子はお年頃になると、つけ毛をしておしゃれを楽しみます。左の子がエクステ、右の子がナチュラルヘア私もアフリカに来るまで知らなかったのですが、よくイメージされるアフリカ女性のボリューミーかつカラフルで独創的なヘアースタイル、あれはほぼつけ毛です。つまりエクステ。しかしこれ、ものすごいお金がかかる。付 [続きを読む]
  • やってることやりたいこと
  • 最近は婦人科で妊産婦検診に来ているお母さんたちへのエイズ予防の啓発と簡易検査を行っています。こちらが検査室。婦人科のある建物の一室です。妊産婦検診に来たお母さんは産婦人科医の診察を受ける前にここで検査をします。しかし埃っぽいしもう使わない物とか過去のカルテとかが山積み…ほぼ物置状態です。妊婦さんじゃない人も来ればここで検査ができるそうですが、日ごろ窓のカーテンを開けたままやっていたり、他の人の結果 [続きを読む]
  • やぎが来た
  • やぎが来ました。私が待ちに待っていたやぎ。そう、なおさんの後任、2017−2次隊でクルエカメに配属になったやぎちゃん!下の名前よりも苗字の方がベナン人にとっても呼びやすいみたいで皆からも「やぎ!やぎ!」と呼ばれています。こっちの人はなぜかどう見てもヤギにしか見えない動物を「ムトン(羊)」と呼んでいるので、やぎちゃんは「日本語で私の名前はムトンって意味だよ」と説明していますがあまりウケないとぼやいている [続きを読む]