koguma さん プロフィール

  •  
kogumaさん: コグマ工房
ハンドル名koguma さん
ブログタイトルコグマ工房
ブログURLhttps://kogumanao.exblog.jp/
サイト紹介文植物染料を使った絞り染めの布を作る染色作家が日々どうでもよいことを記す
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供220回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2017/08/14 11:59

koguma さんのブログ記事

  • そう思い込む、、、、
  • 空港で、、、、一晩過ごす構え私もしたことあります。乗る飛行機が欠航してしまい、この写真は座る所を確保した図です。北海道で大きな地震ありましたね、、、北海道出身の方、ご家族ご無事でありますように。コンサドーレ札幌を熱狂的に応援していた時期もあり、第二の故郷くらいすきな街です。亡くなった方もたくさんおられるとのこと、ご冥福お祈りいたしま... [続きを読む]
  • アルツハイマー型認知症の映画
  • 木のアップ画像に残したいものが、足元だとか、木の質感だったりとか、、少し前、話題になった映画がテレビでやっていた。『アリスのままで』って若年性アルツハイマー型認知症になった女性の映画です。若年性ですから、早い発症にかわいそう、、、なんで、、、そんな病気がね、、って、思うと思うのですが、若年性も、もちろんかわいそうですが、70代前半... [続きを読む]
  • 外国ドラマみてます。
  • 仕事が忙しい方が多い中、つまらないテレビの話を長々すみません。母を寝かしつけて、23時から、、、少し前まで食パンを焼けーー。脳が命令を出して、従い、焼いて、バターを塗り、はちみつをかけて食べる、、、これを冬の間していたら、今まで超えることのない高校の時に毎日フィレオフィッシュを食べてから夕飯を食べていたパンパンのマックス一線を軽く超... [続きを読む]
  • いつもと違う道をあるいてみる
  • 国立博物館を見終わって、いつも上野方面ではなくて、芸大の方に歩き出す。上野に行ってもね、、、ということで、いつも日暮里の方に歩き出して、生地屋街を見るようにしている。芸大を過ぎたつきあたりに、桃林堂って和菓子屋さんがあって、進んでいくと絵画修復店があって、その先に最近出来た生地のお店フレンチスタイルジュイフランスにお店があって、日本にもお店... [続きを読む]
  • 縄文式土器にはまっている
  • 東京国立博物館でやっている縄文式土器の展覧会行ってきました。特別展『縄文―1万年の美の鼓動』2018年7月3日(火)〜9月2日(日)東京国立博物館 平成館にて縄文式土器が好きな老若男女が、一気に集結したかのような混雑ぷりでした。鳥獣戯画展の時は、この3倍くらいでしたが、特別展って覚悟しないと!ガラガラの博物館でゆっくり見たいってのは、夢なのでし... [続きを読む]
  • 夏祭りに参加する
  • 買い物をしなくちゃと近所のスーパーに行くと、地元の夏祭りでした。仕事を辞めてから、毎年母と行っていたけど、車いすとなった今、車いすで行くと、ものすごい迷惑な感じです。去年ひどい思いをしたので、今年はやめておく。お祭りに行くと、まわりが全然見えてない人が多くて、目線の低い車いすの存在に気が付かないで、どんとぶつかったり、隙間かと思っ... [続きを読む]
  • たわいない話
  • スーパーで買ったジャガイモうっかり放置していたら、芽がビーンと伸びていた。もったいないので、観賞用にしようと、芽が出たのを、庭に埋めてみた、、見る見るうちに伸びて、葉を付け、、花もちょことだけ付き、台風の去ったある日、雑草と共に引っこ抜いてみると、小さなジャガイモがいっぱいついていた。栄養もやらないで、雑草と栄養を奪い合った結果ですが、とりあえず、... [続きを読む]
  • 帯バック完成
  • 毎月一回ずつ通っている帯バック教室、、、3回通ってやっと一つ完成しました。母に買ってもらった高級な帯でもなく、自分でローンを組んだ帯でもなく、初めて古物やさんで買った帯をほどいてバックにしました。自分で初めて遊びで買った帯は、清水の舞台から飛び降りた帯と違って、身近でなんとなく愛着があるというか、カジュアルと言うか、、、気兼ねなく切って形を... [続きを読む]
  • 介護エッセイ
  • 京都の廃校をアトリエにしている染色家先生の作業台を切り取る。先生は高齢女史なのですが、身きれいにしていて、凛としていて、、染色を哲学のように語り、成功データを持っていて、そのように作業するからミスはあり得ないそうだ、、難問は、それを解くのに適切かつ必要なところまで分割せよ。デカルトみたいなことを言っていた。、、きがする、、先生の染色はそんな感じに、... [続きを読む]
  • 本当のいい人に涙する、、、
  • 2歳の坊やがいなくなり、スーパーボランティアのおじさんが発見したと、本当に良かったですね。父などはずっと心配していて、誰かが連れて行ったのだ論を持って、注視していたようですが、、朝見つかったと知ると、大きな声で、見つかったらしいぞ〜!と、他県から来たボランティアが見つけたらしいぞと、他県から??わざわざ!?そんなことを聞いた次の瞬間、、私... [続きを読む]
  • 高校球児に萌えって!
  • よく、、女史がジャニーズの追っかけや、ユヅ君がぁ〜と言ってる姿をみると自分の友人の子供くらいの人にギラってしてるなんてね、、って苦笑いしているくせに、、甲子園は、今回100回記念らしくて、埼玉から2校でてますね。今の高校生は昔と違って、手足が長くて、頭小さくスポーツ選手特有の汗臭さもなく、スマートな高校生が多いですね。じっとりテレビ見ている... [続きを読む]
  • 市のやることなすことに反応していた頃
  • わがまちの市役所の跡地に、人形会館ができるようです。大学に行っていた時に、新しくできる人形ミュージアムで働きたくて、真剣に学芸員資格を取って、、アルバイトでもいいから働きたいいつでも挑戦できるように準備していた時ありました。ところが、夢を砕く事態、、さいたま市って、学芸員の年齢制限が低いと知った時点で、目標を失い、絶望感に包まれ、、... [続きを読む]
  • 障子貼りに難航する
  • 京都御所最初はこの貼り方を目指したのですが、、、お盆ですね、、、お墓詣りだとか、親戚が集まってしまうだとか大変なお宅もいるのでしょうか、、うちは幸い兄が来るくらいですが、何を食べさせるのか、非常に苦しい時もあったのですが、今回は鰻を買ってきてくれて、来るのが楽しみに、楽になりました。兄は年3回来るのですが、掃除の苦手な私... [続きを読む]
  • ちょいちょいついてない夏
  • 毎日暑いですね。先日、、着ていた麻の黒いシャツ、帰宅して脱ぐと、密かに塩田をこしらえていました!潮吹くほど汗かいてそして乾く、、はづかし、、、ぃ、、そんな毎日ですが、ちょいちょいついてないので、聞いて下さい。夕飯は手抜きで冷蔵庫にある材料でカレーを作ろうとして、カレールウを投入する際に、カレールウ無いことに気が付く。慌てて... [続きを読む]
  • 伝え方を言い方を変えてみているところ
  • 植物をクローズアップして、色味を右のように抽出していく。最近Facebookを見ていると、みんなの介護という記事が流れてきます。そこで介護職員さんが介護家族からパワハラを受けている気がしている、、70%とありました!悲しい、、、、、多分私もそう思われているだろうと、間違いなく思う。私はオタク系の意識高い系だから、技術力が低い人を... [続きを読む]
  • ドロドロした感情吐き出す。
  • 円空仏先日ドロドロした感情を吐き出すのに、Twitterを使っていると書きましたが、ドロドロした感情って!日々の生活にもありますが、ドラマだったり、CMだったり、、、テレビばっかじゃん!!と見なきゃいいのに。最近、たまに見てしまう朝ドラですが、主題歌は星野源さんで元気になるし佐藤健氏も出るから見てましたが、昨日がまんならなくなった。... [続きを読む]
  • 介護していると
  • 今朝のニュースで、津川さんが亡くなったと知りました。ご冥福をお祈りします。何年か前にうちの母はすでに認知症で、、、テレビをみていると、津川さんと朝丘雪路さんと、娘さんが三人でお芝居をやるとのことでした。いつまでもお元気で、素敵なご両親でいいな、、とこの娘さんは介護とは無縁だろう勝手にそう判断して、見ていました。その時に朝丘さんと... [続きを読む]
  • 嫉妬について
  • 教わったカバン技術やがま口、形にできるように、余った染料で染めておく。嫉妬という言葉、私は無縁のとこにあると思っていましたが、確かに存在してました。介護界のアイドル、、、お母さまの介護どんな時も皆に応援されていてずるい、、私の方が丁寧介護なのに!!って思ったりもして、みんなから大切にされているアイドルが、間違った介護しているのを、専... [続きを読む]
  • 銀座で1000円ランチ
  • 左から揚げ物(パプリカなめろう詰め、かぼちゃ)刺身(かじき、くえ)焼き物(能登牛)あかだし、にくじゃが、サラダ、クリームブリュレ、ゴーヤのおひたし、つけもの、つやつやごはん、、付銀座はおいしいお店が多いとわかっているのですが、多すぎて探せなく、一人で行くなら探したりもできるのですが、友人を連れて行くなら、知っているところ。いつも行く老舗和食の... [続きを読む]
  • 野口哲哉氏素晴らしすぎ、、、
  • 銀座のポーラミュージアムアネックスへ野口哲哉氏の展覧会行ってきました。この作家さんの展覧会を見たという友人からすごさやおもしろ才能を教わってから、写真集を買ったりして、猛烈尊敬していましたが、、、実際の作品を見ることなく憧れていましたが、ようやく作品見ること出来ました。今回初めて作品を見て、体が震えてしまいました。震えると同時に笑... [続きを読む]
  • 猛暑にセーターを買う女
  • 工芸展の搬入場所は、千葉の海岸線近く、、、提出し終わったら、夏休みを満喫しようと思っていました。一人海岸で海を見て、美味しいものを食べる計画を立てていましたが、アツアツの海水浴場に一人でたたずむなんて、、、激しく変わったやつ!羽目を外してバカを一人でする。そんな気分ではなかった。落ち込んでいたので、疲れを洗い流そう、、一人温泉に行... [続きを読む]
  • ミスだらけの着物―――!
  • 公募展へ向けて7月末の締め切りに合わせて、着物作りました。そのへぼな出来に燃え尽きて立ち上がるのに3日使ってしまった。2日夜なべして、染め上がってから仮絵羽に仕立てましたが、終わった後、作品が出来た後に流れるいつもの満足感と疲労はなく、出来上がった作品の不出来加減に挫折感でいっぱいに。頑張れ―言ってもらったのに、コグマ絞りの着物... [続きを読む]
  • 模様を染め中
  • 色々な染料を煮だしてしぼって染めています。ここまでくると、家事全てを放り投げ、染めまくりです。家は荒れ放題で、休ませるか悩んだけど、母の訪問リハの先生が来るので、ダダダーーと見えない所に片づけて、、、息つくひまないのだと、つぶやきつつも、ニュースで何回も流れる事件が気になって仕方ない。犯人の女性は45歳、、、被害者... [続きを読む]
  • 染める前に印付け
  • 今日はきりびつけ、印付けを一日中していました。コグマ絞り勝手に名付けた、私独自の染色法ですが、染める前に、模様の位置を、きりびつけの要領でマークしていきます。これが一番気が遠くなる作業ですが、やらないで適当だと、適当にしかできないです。適当が一番自由だと思っていた頃、6枚適当に全部違うようにって染めたら、同じようなものが6... [続きを読む]
  • 仮絵羽にするまで、、
  • 着物、、作っています。Twitter、、、私の場合出来るだけドロドロを吐き出す、暗いことしか書かないつぶやき返しを拒むような、、理屈ぽすぎて、これやばい奴だ、、ってひくような。そんなコンセプトから始めたので、いいねはゼロを更新してます。最近になって、好きな作家さんだとか、アーティストなど、フォローしています。学生の頃神みたい... [続きを読む]