むぎ丸 さん プロフィール

  •  
むぎ丸さん: 現実逃避を好きなものだけで
ハンドル名むぎ丸 さん
ブログタイトル現実逃避を好きなものだけで
ブログURLhttp://moviet05d.blog.fc2.com/
サイト紹介文映画レビューや評価、ドラマの感想ネタバレを書いてます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供165回 / 188日(平均6.1回/週) - 参加 2017/08/14 17:37

むぎ丸 さんのブログ記事

  • あゝ荒野 前編 (2017年) 感想 ネタバレ
  • 【評価】★★★★☆■あらすじ■2021年。少年院に入っていたことのある沢村新次(菅田将暉)は、昔の仲間でボクサーの山本裕二(山田裕貴)を恨んでいた。一方、吃音(きつおん)と赤面症に悩む二木建二(ヤン・イクチュン)は、あるとき新次と共に片目こと堀口(ユースケ・サンタマリア)からボクシングジムに誘われる。彼らは、それぞれの思いを胸にトレーニングに励み……。(Yahoo!JAPAN映画サイトより引用)■感想+ネタバレ■ [続きを読む]
  • 2018年 冬クール(1月〜)から始まるドラマ何を観るか!
  • 2018年、冬クール何を観ようか迷っていました。予告を観てみようと決めたものが多い。月21 フジテレビ 【海月姫】1話をとりあえず見るという感じかな・・映画の海月姫の感想。瀬戸くんの蔵子も大人女子で可愛いんだけど・・。連続ドラマになると途中グダグダにならないかなと思ってしまいます(小声)金22 TBS 【アンナチュラル】面白そう・・以上。金22 NHK 【女子的生活】連続4回のドラマ。予告を観て面白そうだと思っ [続きを読む]
  • 君の名は。(2016年) 感想 ネタバレ
  • 【評価】★★★★☆■あらすじ■1,000年に1度のすい星来訪が、1か月後に迫る日本。山々に囲まれた田舎町に住む女子高生の三葉は、町長である父の選挙運動や、家系の神社の風習などに鬱屈(うっくつ)していた。それゆえに都会への憧れを強く持っていたが、ある日彼女は自分が都会に暮らしている少年になった夢を見る。夢では東京での生活を楽しみながらも、その不思議な感覚に困惑する三葉。一方、東京在住の男子高校生・瀧も自分 [続きを読む]
  • 新年あけました(/・ω・)/
  • 喪中の為、挨拶は控えさせていただきます。2018年、今年も『現実逃避をドラマと映画でしながら寄り道』をよろしくお願いします。少しブログ名を変えました・・寄り道の部分は何か自分の好きな何かを書ければと思っています(笑)今年一年、皆さまに良いことがたくさんありますように(*´ω`*)お暇な時に見に来て頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m [続きを読む]
  • ドラマ 陸王 最終回 感想 ネタバレ
  • ■あらすじ■シルクレイを手に入れるために「こはぜ屋」買収をもくろむフェリックスの御園社長(松岡修造)だったが、宮沢(役所広司)から業務提携を提案されたことで両者は袂を分かつ。こはぜ屋の窮地は変わらないまま、大地(山?賢人)や飯山(寺尾聰)たちは、また一からシルクレイの売り込み先を探し、興味を持ってくれそうな企業を駆け回っていた。 一方、茂木選手(竹内涼真)は、再びアトランティスのサポート選手となり [続きを読む]
  • ドラマ 民衆の敵 最終回-中途半端で終わるの回-
  • なんだったの・・今までの(笑)色んなものを詰め込み過ぎてしまった為に、全てが中途半端になってしまったんだなという。ニューポートの事、犬崎の事、莉子とわたなべさんの事、なぜ莉子は写真を売ったのかそこの場面を中途半端に終わらせてしまったから、観てる方はなんだったのかと取り残された。良かったところは選挙に行かないのにあーだーこーだ言うな、言いたいなら選挙行けっていうシーンと一人一人の無関心が民衆の敵だと言 [続きを読む]
  • ドラマ 陸王 第9話 感想 ネタバレ
  • ■あらすじ■「陸王」に欠かせないソールを製造するシルクレイ製造機が故障し、生産再開に必要な1億円の目途が立たず窮地に追い込まれた宮沢社長(役所広司)と「こはぜ屋」。そんなときに降って湧いた、米国企業「フェリックス」御園社長(松岡修造)からの買収案に悩む宮沢だが、こはぜ屋の従業員たちの間でも意見が分かれていた。「こはぜ屋が人の手に渡ってもいいのか?」と大地(山?賢人)が心配すると、あけみ(阿川佐和子 [続きを読む]
  • 短編映画 アンダルシアの犬(1928年) 感想とネタバレ
  • 【評価】★★★★☆あらすじがないので書きません。ルイス・ブニュエルとサルバドール・ダリによる1928年のフランスの白黒でサイレント映画です。ルイス・ブニュエルはスペイン出身の映画監督。サルバドール・ダリはスペインの画家。元祖シュールな映画と言われています。■感想+ネタバレ■タバコを咥えた男性が剃刀を研いでいた。その切れ味を指でやろうとしたが、なんだか・・という顔をする。男は空を見上げ月を見て急に場面が [続きを読む]
  • ディストラクション・ベイビーズ(2016年) 感想とネタバレ
  • 【評価】★☆☆☆☆■あらすじ■愛媛県のこぢんまりとした港町・三津浜の造船所に2人で生活している芦原泰良(柳楽優弥)と弟の将太(村上虹郎)。けんかばかりしている泰良はある日突然三津浜を後にし、松山の中心街で相手を見つけてはけんかを吹っ掛けていく。そんな彼に興味を抱いた北原裕也(菅田将暉)が近づき、通行人に無差別に暴行を働いた彼らは、奪った車に乗り合わせていた少女・那奈(小松菜奈)と一緒に松山市外へ向 [続きを読む]
  • 大河ドラマ おんな城主 直虎 5話 『亀之丞帰る』 感想とネタバレ
  • ■あらすじ■天文23年(1554)春。成長した次郎法師(柴咲コウ)は僧としての修行を積みながら、行方知れずの亀之丞(三浦春馬)の帰りを待つ日々を過ごしていた。駿府では今川義元(春風亭昇太)が武田・北条との縁戚関係を背景にいっそう権勢をふるい、いよいよ三河平定へと乗り出そうとしていた。この今川家の威光を笠に井伊家中での実力をさらに強めた小野政直(吹越満)は、嫡男・政次(高橋一生)と奥山朝利(でんでん [続きを読む]
  • ドラマ 陸王 第8話 感想 ネタバレ
  • ■あらすじ■ランニングシューズ「陸王」製造の心臓部であったシルクレイ製造機が故障してしまい、最大のピンチに追い込まれた「こはぜ屋」。窮地に立たされた上に、銀行員の坂本(風間俊介)からは「会社を売らないか」と提案され、宮沢(役所広司)は「100年続いたこはぜ屋の暖簾を手放せというのか!」と怒りを露にする。陸王の生産を再開するには、シルクレイ製造機の造り直しは必要不可欠だ。そのためには高額の資金が欠かせ [続きを読む]