みくぞう さん プロフィール

  •  
みくぞうさん: 魅せる登山記録
ハンドル名みくぞう さん
ブログタイトル魅せる登山記録
ブログURLhttp://wotcool.com/
サイト紹介文見た人が登りたくなるような登山記録を目指しております。 温泉、山道具などのレビューもしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 69日(平均8.2回/週) - 参加 2017/08/14 17:56

みくぞう さんのブログ記事

  • 登山時のタイツは効果があるのか?CW-X HXO509をレビュー
  • いわゆるスポーツタイツを登山時に使っている方も多いとおもいます。私も長年愛用しており、もはや欠かせないアイテムの一つとなっておりますので、今回は私が愛用しているタイツを紹介していきたいと思います。タイツには筋肉疲労を軽減してくれるコンプレッションタイツと、登山時に特に負担がかかりやすい腰や膝を保護し、怪我を防止してくれるサポートタイツの二種類があります。一口にタイツといっても種類によって効果が違う [続きを読む]
  • 登山の時の挨拶について
  • 登山時の挨拶って積極的にしていますか?私は登山を始めて間もない頃は、挨拶するのが少し恥ずかしく向こうが言ってきたらするという感じでした。下界ではすれ違った人に挨拶する習慣などはなかったですからね。ですが今は積極的に挨拶をするようにしております。基本的なことですが、挨拶を返してくれるとやはり嬉しいですよね。山での挨拶は山の魅力の一つといっても良いと思います。そんな挨拶ですが、山での挨拶にはどんな意味 [続きを読む]
  • 秩父御岳山(町分コース〜強石コース) 侮りがたい低山の実力とは
  • 秩父御岳山に登ってきたのでレポします。低山ながら山頂からは抜群の景色が望める良い山でした!秩父御岳山とは埼玉県秩父市と秩父郡小鹿野町との境界にある山である。秩父御岳山とも呼ばれる。御嶽山と表記されることもある。:wikiより同名の山が多いので紛らわしいですが、秩父の御岳山はややマイナーな低山です。青梅の方の御岳山と比べると、人も少なく静かな山歩きを楽しめます。コースタイムスタート08:19↓2時間2分御岳山10 [続きを読む]
  • 秩父御岳山(町分コース〜強石コース) 侮りがたい低山の実力とは
  • 秩父御岳山に登ってきたのでレポします。低山ながら山頂からは抜群の景色が望める良い山でした!秩父御岳山とは埼玉県秩父市と秩父郡小鹿野町との境界にある山である。秩父御岳山とも呼ばれる。御嶽山と表記されることもある。:wikiより同名の山が多いので紛らわしいですが、秩父の御岳山はややマイナーな低山です。青梅の方の御岳山と比べると、人も少なく静かな山歩きを楽しめます。コースタイムスタート08:19↓2時間2分御岳山10 [続きを読む]
  • 登山時によく見る赤テープについて検証
  • 山で頻繁に見かける赤いテープ(リボン)登山時の目印や道標となり、とても頼りになる存在ですよね。ですがあれは一体誰が設置しているのか。どのような意味があるのか。気になったので調べてみました。赤テープは誰がつけているのか?地元の山岳会市に依頼された地元の山岳会の方がつけることがあるようです。主に迷いやすい分岐点などにつける場合が多いようです。山小屋の管理人さん遭難が多いルートなどは山小屋の管理人の方が [続きを読む]
  • ここは天国か? 熊谷天然温泉 花湯スパリゾート
  • 熊倉山の帰りに熊谷天然温泉 花湯スパリゾートに行ってきたのでレポします。帰りの電車内にて近くの温泉を検索して知りました。やけに評価が高いので行ってみたのですがここはヤバいですね・・・今まで行った日帰り温泉施設の中で一番良かったです。まさかこんなところがあったとは。いや、新しくできたとは・・・真剣に近くに引っ越すことを検討するぐらい良かったです。こんな温泉を私は待っていたのですよ!!!!花湯スパリゾ [続きを読む]
  • 熊倉山 秩父の魔境 遭難多発の山へ
  • 奥秩父、熊倉山に行ってきたのでレポします。熊倉山とは熊倉山(くまくらさん)は埼玉県秩父市にある標高1,426.5mの山である。奥秩父の山域の一つ。秩父鉄道武州日野駅または白久駅から登ると、標高差が約1,100mある(武州日野駅や白久駅の標高は約300m)。埼玉県と東京都の境界にある長沢背稜から派生する尾根上に位置する。:wikiより熊倉山は遭難が多い山で有名です。埼玉の山の事故と遭難一覧(二子山は危険!)https://pota-ru [続きを読む]
  • 驚異の登山の健康効果9つ!登るほどに健康になる!
  • 登山を始める理由は様々ですが「健康に良いから」という理由で始める方も多いのではないでしょうか?実際、私も登山をやる理由の一つに健康増進のため、というのがあります。じゃあ実際に体に良いのか?それは証明されているのか?それをそれぞれ見ていきましょう。登山の健康効果9つ効率的に全身を鍛えることが出来る。これはほとんどの人が経験していると思いますが、登山を始めたばかりの頃は翌日に筋肉痛になったのではないで [続きを読む]
  • YAMAP使い必見、PRO TREK Smart WSD-F20レビュー
  • 前から欲しかったプロトレックのWSD-F20を買ったのでレビューします。WSD-F20とはカシオのアウトドアスマートウオッチです。そのスペックはこちら●衛星3測位対応(アメリカのGPS、ロシアのGLONASS、 日本のみちびき)、低消費電力GPS搭載●Android Wear2.0採用、アウドドア機能を実現する多彩なアプリを搭載●5気圧防水※1& MIL規格準拠※2 の耐環境性能●モノクロ液晶+カラー液晶の二層構造ディスプレイ●LOCATION MEMORY:現在地、 [続きを読む]
  • コンセプトは祭り!西武秩父駅前温泉「祭りの湯」の体験レポ
  • 両神山の帰りに西武秩父にできた祭の湯へと行ってきたのでレポします。祭の湯について『祭の湯』は西武秩父駅から直接行ける好立地に2017年の4月24日にオープンした温泉施設です。温泉エリア、フードコート、お土産売り場と三つのエリアに分かれておりコンセプトは施設名通り「祭り」西武秩父駅からはお土産売り場、フードコートを通ってメインの温泉エリアへと直接行けます。お土産や食事をしてから温泉に入るのも良いかもしれま [続きを読む]
  • 紅葉はじめの神秘の山、両神山の日向大谷コースへ
  • 奥秩父にある百名山の一つ、両神山に登ってきました。公共交通機関でのアクセスは良くないので、両神荘に前泊しての登山となりました。両神山とは両神山(りょうかみさん)は埼玉県秩父郡小鹿野町と秩父市の境目にある山。奥秩父山塊の北部にあり、標高は1,723m。日本百名山の一つ。山岳信仰の霊峰であり、両神山、三峰山、武甲山をあわせて「秩父三山」という:wikiよりいくつかコースがありますが、私は初めてということもあり一 [続きを読む]
  • 秘湯感溢れる天然温泉の宿 両神荘に宿泊レポ
  • 両神山の前泊として両神荘に宿泊したのでレポします。両神山荘という民宿もありますが、名前が似ているだけで別の宿ですので注意。両神山荘の方が登山口のすぐ近くにあるので、はじめは両神山荘に宿泊を予定していたのですがやはり温泉のある両神荘に宿泊することにしました。両神荘について秩父郡小鹿野町にあるお宿です。天然温泉があるのにもかかわらず、リーズナブルな値段で宿泊できます。料金について宿泊は一人から受け付け [続きを読む]
  • 破天荒な挑戦!一歩を超える勇気 書評
  • 山に登るようになって海外の山にも自然と興味が向くようになりました。日本は山だらけの国なので日本国内の山だけでも十分楽しむことができます。でも山に登れば登るほど「海外の山はどうなんだろう?」って興味が湧くようになってきました。ですが海外となると費用面や言葉の壁など国内と比べてハードルがいくつもあります。私は現時点では、そのハードルを乗り越えることができず海外の山はネットや本だけで満足しております。「 [続きを読む]
  • ポイズンリムーバーって登山に必要?
  • ポイズンリムーバーとは毒虫や毒蛇に咬まれた幹部から毒を吸い出すアイテムです。ですがあまり使用したことがある方っていないのではないでしょうか?これも熊スプレーと同じでいざという時のための御守りになっている場合がほとんどだと思います。また、どうせ虫になんか刺されるわけがないし、と思っている方もいるかもしれません。ハチの脅威ですがこちらで興味深い記事を見つけました。NEWSポストセブン|ハチに刺されて死ぬ確 [続きを読む]
  • 重要!登山という趣味はモテるのか?
  • 最近の若者は損得で物を考える人が多いと聞きます。酒離れ、タバコ離れと進んでいるのは若者がそれらにメリットを感じないからでしょう。趣味という点においてもその傾向があるようです。自分にとってプラスになるのか。メリットが多いのか少ないのか。それで趣味を決めている若者が多いようです。そしてその趣味を始める上であたって「女受け」(異性受け)を気にする方は多いとおもいます。その趣味を始めることでモテるのか?モ [続きを読む]
  • 登山時の必須アイテム、救急セット!中身を紹介
  • 私の山行はほとんどがソロです。ですので何かあった時は全部自分で対処しなければいけません。当然怪我をしたら、自分で処置をする必要があります。その為には救急セットが欠かせません。山の三種の神器は雨具、靴、ザックと言われておりますが、救急セットも欠かせないアイテムです。ソロに限らず、パーテイで登る場合も必須だといえるでしょう。では、その中身を紹介していきたいと思います。救急セットの中身自分で全て用意する [続きを読む]
  • アウトドアに超最適!OLYMPUS Tough TG-5 レビュー
  • 使い始めてから約一ヶ月ほどたち、これまで数々の山へと持って行きその性能がよくわかったのでそろそろレビューしたいと思います。それがこちら。 オリンパス Tough TG-5です。Tough TG-5についてまずは外観側面にはストラップホールがあり、付属のストラップを取り付けることができます。オリンパスといえば防水タイプのコンデジで有名ですが、これも完全防水のモデルです。このブログを始めてから何か携帯性がよく、画質もそこそ [続きを読む]
  • クマの見かたが変わる、「となりのツキノワグマ」
  • 登山をしていると普段あまり意識していなかったものを意識するようになったり、あまり興味がなかったものに興味を持つようになります。例えば、私の場合は写真や花、それに野生動物ですね。特に多くの登山者の興味、および恐怖の対象となっている熊には怖いなと思う一方で、どんな存在なのか気になっております。それは「熊出没注意」などと書かれている看板はよく見るのに、本体の姿はチラリと見たことすらないからです。私が熊鈴 [続きを読む]
  • 登山はお金がかかる、でもお金がなくてもできます!
  • 登山はブルジョアの趣味だ。登山はお金がなくちゃできない。などという意見をたまにみますが本当にそうなのでしょうか?結論から言えばは、たまに登るぐらいならばそれほどかかりませんがはまればはまるほどお金もかかるようになります。当然ですね。私は最近はほとんど週に一回は登るようになり、装備もバンバンと買いまくるようになりましたがそれでわかったことがあります。アウトドアグッズは高い!!交通費もばかにならない! [続きを読む]
  • 熊よけスプレー、カウンターアソールトがとんでもなかった
  • 熊よけスプレーカウンターアソールトをレビューしようと試したのですが・・・やってしまいました。まず、レビューに入る前に忠告しておきます。熊よけスプレーは部屋の中で噴射してはいけない!!!いざ使う時に使い方がわからない、なんてことになったらシャレにならないので試射は絶対にやったほうがいいのですがもう少し場所を考えるべきでした(この件は後述します)外観スプレーはビニールの袋に入っております。裏面には熊と [続きを読む]
  • なぜ山に登るのか? 信念 東浦奈良男 一万日連続登山への挑戦 書評
  • 世の中には想像をはるかに超える人達がたくさんおります。今まではテレビや本などのメデイアを通してでしか知る機会がありませんでしたが、インターネットを使うようになってからそんな凄い人達が私と同じ一般の方の中にもいることがわかりました。例えばヤマレコやヤマップのログをみると1日でありえないほどの長距離を歩いている方、日帰りは無理とされているルートを驚異的な速さで1日で歩ききってしまう方など。最近では三浦雄 [続きを読む]
  • 喫煙者の方は特に見て欲しい、山でのタバコについて
  • 禁止されている訳ではないですが、批判が多いタバコ。その多くは喫煙者のマナーによるものが多いですよね。飲食店で、何の断りもなく当然のように吸う歩きタバコ、ポイ捨て・・・などなど、いまだに私もよくみかけます。山での喫煙についてそして山ではどうかというと街中と比べて明らかに吸っている人を見かける割合は少ないように感じます。街中では歩きタバコをしている人や喫煙所で吸っている方はあちこちでみかけますが、山の [続きを読む]