みくぞう さん プロフィール

  •  
みくぞうさん: 魅せる登山記録
ハンドル名みくぞう さん
ブログタイトル魅せる登山記録
ブログURLhttp://wotcool.com/
サイト紹介文見た人が登りたくなるような登山記録を目指しております。 温泉、山道具などのレビューもしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 362日(平均3.3回/週) - 参加 2017/08/14 17:56

みくぞう さんのブログ記事

  • 山や沢の水って飲めるの?
  • 山の楽しみといえばいくつもありますが、水場での冷えた水もその楽しみの一つだと思います。特に夏場で体が火照っている時に飲むキンキンの水は(山の水は夏場でも冷えているものが多い)最高です。そんな山でのオアシス的な存在である水場ですが、「本当に飲んでも大丈夫なのか」?と自分でも気になったので調べてみました。地図上で示されている水場は基本的に飲める結論からになってしまいますが、地図上に表記されている水場の [続きを読む]
  • はやぶさ温泉 山梨が誇る風情・泉質共に最高の温泉
  • 山梨県のはやぶさ温泉に行ってきたのでレポします。はやぶさ温泉とは山梨県山梨市牧丘に位置する日帰り温泉です。富士山のお膝元、大自然のミネラルをたっぷりと含む、アルカリ性単純泉であり非常に美容効果が高い温泉です。古い角質を落としお肌はしっとりツヤツヤに。アトピー肌や敏感肌の方も安心して入ることができます。さらに便秘や冷え性改善、糖尿病予防などの効能があります。(※以上公式HPより抜粋)アクセス最寄駅はJR [続きを読む]
  • 塩ノ山 山梨のマイナー低山にサクッと登山
  • 山梨県、塩山にある塩ノ山に登ってきたのでレポします。塩ノ山とは山梨県、塩山にある標高552mの低山です。登山口からの標高差はわずか150m。登山というよりはお散歩に近い感覚で登れる山です。全山が赤松で覆われており、山梨県の歴史景観保全地区にも指定されております。また、大菩薩峠などから見れる塩ノ山は独特の山容からピラミッドとも言われることもあります。遠くから見ると低山らしからぬ存在感を放っているのでやたら [続きを読む]
  • 甲州高尾山 猛暑日に修行のような山行
  • 甲州高尾山に登ってきたのでレポします。甲州高尾山とは山梨県甲州市に位置する標高1106mの山です。過去に数度山火事があった不運な山として有名です。もともとは展望がきかず、あまり人が訪れない山だったようですが、皮肉にも山火事で展望が開けたことで多くの人が訪れるようになったとか。山頂付近の尾根は大パノラマが広がり、南アルプスや富士山まで見渡すことができます。なお、八王子の方のあの高尾山とはなんの関連もない [続きを読む]
  • 虫除けだけじゃない!アウトドアボディスプレー レビュー
  • 夏山の悩みの一つとして必ずあげられるのが「虫」私は幸い、まだ刺されたことはないのですが顔のまわりにブンブンとまとわりつかれたり、山頂でご飯を食べようとしたらアブやブヨが大量に飛び回っていたりと、虫のせいで不快になったことは何度もあります。不快になるだけならまだしも、もし刺されればその日の山行は台無しになってしまいます。ですが実は私は今まで虫除けスプレーの類は使っていおりませんでした。なぜかというと [続きを読む]
  • 高尾山 いろはの森 静かな山歩きが楽しめるコース
  • 高尾山、いろはの森と聞いて「ああ!あそこね!」となる方は果たしてどれぐらいるのでしょうか。今回紹介するのいろはの森コースは前回紹介した蛇滝コースと同じく、マイナーなコースです。高尾山の穴場、蛇滝から高尾山へ2018.07.23今回でいろはの森を訪れるのは三回目ですが、そろそろ紹介せねばと記事を書いてみました。いろはの森とはいろはの森とよばれる由来は「いろは」という48文字をそれぞれ頭文字とする樹木を選んで表示 [続きを読む]
  • 高尾山の穴場、蛇滝から高尾山へ
  • 高尾山には数多くのハイキングコースがありますが、今回は恐らく1~2位を争うくらいマイナーなコースである「蛇滝コース」を登ってきました。よく 六号路の「琵琶滝」と混合する方がいるようですが、琵琶滝と蛇滝は別物です。アクセスアクセスはJR高尾駅北口から。高尾山口ではないので注意が必要です(高尾山口からでもいけますが、下山で使う事になります。)小仏行きのバスに乗り、蛇滝口バス停で降りてすぐの所に登山口がありま [続きを読む]
  • 塩山温泉 宏池荘 これで400円!?驚異の温泉。
  • 大菩薩嶺の帰りに塩山温泉、宏池荘に日帰り入浴してきたのでレポします。塩山温泉自体行くのは初めてでした。塩山温泉についてJR塩山駅近辺にある温泉街です。こじんまりとした温泉街ではありますが、その歴史は古く開湯600年と伝えられ、塩の山南麓に源泉があり現在でも8つの旅館が軒を連ねております。今回訪れたのはその中の一つ、宏池荘という温泉旅館です。温泉旅館といっても日帰り入浴もやっているタイプの旅館です。アクセ [続きを読む]
  • 大菩薩嶺に日帰り登山 お手軽に絶景を楽しめる百名山
  • 大菩薩嶺に初めて行ってきましたのでレポします。百名山の一つですが、百名山だけあって非常に良い山でした。大菩薩嶺とは大菩薩嶺(だいぼさつれい)は、山梨県甲州市と北都留郡丹波山村に跨る標高2,057mの山である。大菩薩嶺の山頂は地味な森で展望もありませんが、大菩薩峠の稜線の景色は有名です。いつかはいきたいと思っていた山ですが、ついに行くことができました!アクセス公共交通機関を使ってのアクセスはJR甲斐大和駅 [続きを読む]
  • 「花しらべ」山の花を調べたい時には間違いないアプリ
  • 山関連のアプリに最近はまっておりまして、使えるアプリを色々と試しております。そんな中で気に入ったアプリの一つを紹介したいと思います。それがこちらの「花しらべ」花しらべとは?アプリ名にある通り、花を調べることができるアプリです。山ではシーズン中はたくさんのお花を見ることができます。ですが知識がないと山の花の名前ってわかりませんよね?私は以前は綺麗だなと思いつつも、「なんて名前の花なのだろう…」と同時 [続きを読む]
  • 夏でも快適 サロモン グローブ XT WINGS GLOVE WP
  • 登山時の手袋はマスト、という方は多いと思いますが夏山(特に低山)だと使用していない方も目立ちます。手袋=防寒と考えている方は多いようですが、山では防寒以外にも「怪我防止」に手袋は役立ちます。ですので個人的には夏でも手袋は必須だと思っております。どんなに蒸し暑くても必ず手袋はしていきます。ですがやはり手袋をするのであれば快適さもとりたい、更に暑くなるのはいやだ、オールシーズン使える便利な手袋が欲しい [続きを読む]
  • ふじやま温泉 全国的にも珍しい泉質の温泉
  • 三つ峠登山の帰りの立ち寄り湯として「ふじやま温泉」に行ってきました。終着点である河口湖駅周辺には多数の温泉があるので迷いましたが、評価が高めだったふじやま温泉をチョイスいたしました。アクセス最寄駅は河口湖駅、または富士山駅となります。河口湖駅からの距離は2.5キロ。徒歩だと約35分富士山駅からの距離は2.0キロ。徒歩だと約26分ご覧の通り、歩きだと結構かかってしまいますのでシャトルバスを利用した方がいいでし [続きを読む]
  • ふじやま温泉 全国的にも珍しい泉質の温泉
  • 三つ峠登山の帰りの立ち寄り湯として「ふじやま温泉」に行ってきました。終着点である河口湖駅周辺には多数の温泉があるので迷いましたが、評価が高めだったふじやま温泉をチョイスいたしました。アクセス最寄駅は河口湖駅、または富士山駅となります。河口湖駅からの距離は2.5キロ。徒歩だと約35分富士山駅からの距離は2.0キロ。徒歩だと約26分ご覧の通り、歩きだと結構かかってしまいますのでシャトルバスを利用した方がいいでし [続きを読む]
  • 三つ峠 初心者にも優しい大迫力の富士山が見える山
  • 三つ峠に登ってきました。この山は初めてでしたがとても素晴らしい山でした。その魅力を伝えていきます。三つ峠とは三つ峠(みつとうげ)は、山梨県都留市、西桂町、富士河口湖町の境界にある標高1,785mの山である。峠ではない。三ッ峠山と呼ばれることもある:WIKIより抜粋開運山(1,785m)、御巣鷹山(1,775m)、木無山(1,732m)の3つの頂上の総称でもあります。アニメ、ヤマノススメの劇中で登場する山でもあり私もそれで興味 [続きを読む]
  • トレランシューズで登山は可能か?各メリット・デメリットから検証
  • 最近、ハイカーにもトレランシューズが浸透してきているように感じます。すれ違うハイカーの足元がトレランシューズだった、というケースが珍しくないように思うのです。走ったりはしないけど、トレランシューズを履くのはやはり「軽さ」を求めてのことだと思います。私は少し前まではハイカットの登山靴を使用していたのですが、今は走らない登山・ハイキング時にもトレランシューズを使用するようになりました。やはりトレランシ [続きを読む]
  • inov-8 TRAILROC(トレイルロック)285をレビュー
  • 今回は現在、愛用中のトレランシューズ、285を紹介します。名作とされていた前作のTRAILROC270を改良したモデルとなります。inov-8(イノヴェイト)はトレランシューズをたくさん出しているイギリスのブランドです。2003年に入ってから出来た新し目のブランドではありますが「足裏感覚」で走れることから人気を得ております。このブランドのシューズを履くのは今回が初めてでしたが、軽量で履き心地も良く・トレランからハイク、ロ [続きを読む]
  • Ultimate Direction FASTPACK 20をレビュー
  • 今回は今の私のメインで使っているバッグであるUltimate DirectionのFASTPACK 20をレビューします。ファストハイクやトレイルラン用に開発されたザックです。トレランをするにはやや大きめの20lですがとても便利かつ、かゆい所にも手がとどく設計になっているので重宝しております。スペックメイン素材: ナイロン・ポリエステル表地: メッシュ、ナイロン収納可能サイズ: 20L以下留め具の種類: テープバックルタテ42cmxヨコ24cmxマ [続きを読む]
  • 登山時の暑さや熱中症対策 オススメのアイテムや方法を紹介
  • 夏山登山の悩みはなんといっても「暑さ」夏山=涼しいと思われている方もいるようですが一概にはそうとはいえません。確かに標高の高い山は涼しい傾向にありますが、標高の高い山でも序盤の樹林帯は蒸していて非常に暑い、などということも珍しくはありません。低山の暑さは言うまでもなく、サウナ状態になっていることも。ですので暑さ、そして暑さによる熱中症対策は我々登山者には必須です。そこで暑さ、及び熱中症対策をまとめ [続きを読む]
  • アミノバイタル ガッツギア 子供でも大人でもイケる
  • 今回は最近気に入っている行動食について紹介したいと思います。トレランをはじめてからは特に「ゼリー飲料」を愛飲しております。走ると口の中が余計乾く為か、固形物よりも水分を多めに含んだ流動食の方を求めるようになりました。となると便利なのがウイダーinゼリーなどを始めとするゼリー飲料です。いわゆる「ジェル」はあまり好みません。コンパクトでかさばらずに携行できるのでトレランしている方は特に好んで摂取している [続きを読む]
  • 那須岳南側 南月山、沼ツ原湿原を周回 ミネザクラも堪能
  • 5月中旬に那須岳登山に行ってまいりました。目的は南月山とミネザクラ。那須岳の南側の山々はまだ訪れたことがなかったのもあって一度回ってみたかったのです。結果としてはミネザクラはもちろん、そのほかにも様々な花が見れた上に湿原に絶景と盛りだくさんな山旅となりました。那須雲海閣より出発前泊していた雲海閣より朝6時すぎに出発しました。驚きのボロ宿 那須湯本温泉 雲海閣に宿泊2018.07.06やはり前泊すると余裕を持っ [続きを読む]
  • 驚きのボロ宿 那須湯本温泉 雲海閣に宿泊
  • 那須に一泊二日のハイキングに行った際に那須湯本温泉 雲海閣に宿泊してきました。前回、那須に訪れた時に入った「老松温泉」も老松温泉 衝撃の廃墟風旅館の中に広がる極上温泉2018.01.15衝撃的な廃墟風のボロ宿でしたが、こちらの雲海閣も負けておりません。以前からその存在は知っていたのですが、ついに訪れることができました。しかも今回は日帰りではなく、一泊二日の宿泊で行ってまいりました。宿泊のレポは以外とネット上 [続きを読む]
  • 秩父の名峰、武甲山 表参道〜裏参道で行く定番ルート
  • 秩父の名峰、武甲山に登ってきたのでレポします。武甲山とは武甲山(ぶこうざん・ぶこうさん)は、埼玉県秩父地方の秩父市と横瀬町の境界に位置する山である。秩父盆地の南側にあり、標高は1,304メートル[。日本二百名山の一つに数えられる。秩父地方の総社である秩父神社の神奈備山である。無形文化遺産の秩父夜祭は、武甲山と強い関わりがあるとされている。wikiより抜粋石灰岩採掘により大きく削られた山容は非常に特徴的であり [続きを読む]
  • 琴平丘陵ハイキングコース お寺と花の魅力溢れるコース
  • 琴平丘陵ハイキングコースを歩いてきたのでレポします。琴平丘陵とは西武地鉄道、影森駅から芝桜の名所、羊山公園までをつなぐハイキングコースです。距離は6キロちょっと。丘陵とはいえ普通の山道で、アップダウンもそれなりにあるのでなめてかからないほうが良いです。これだけでは物足りない方はお隣の武甲山を繋げて回るのもおすすめです。実際私は武甲山から下って琴平丘陵を回りました。武甲山をつなげると距離にして20キロ [続きを読む]
  • ザ・ノース・フェイス マーティンウィング10をレビュー
  • 初めてのトレランザックとして購入したマーティンウィング10をレビューしたいと思います。スペックメイン素材: ナイロン表地: 70Dジオリップストップナイロン(裏:UTSコーティング)、100Dジオリップストップナイロン、ナイロンストレッチメッシュ収納可能サイズ: 10L以下留め具の種類: ファスナータテ39cmxヨコ19cmxマチ10cmポケットの数:8(外側7/内側1)重量:430g外観カラーは青。実際は写真以上に鮮やかな青色です。ですが山の中で [続きを読む]
  • 第33回外秩父七峰縦走ハイキング大会 完歩!
  • 外秩父七峰縦走ハイキング大会に参加してきたのでレポします。外秩父七峰縦走ハイキング大会とは?東武東上線が開催しているハイキング大会です。全長42キロとフルマラソンとほぼ同じ距離のハードなハイキング大会です。一年に一度春に開催しており今年で33回目を迎えます。小川町駅からスタート始発で来たのですが、途中でお腹が痛くなり途中下車してトイレによってだいぶ時間をロスしてしまいました。制限時間があるのでこれは大 [続きを読む]