かっちん♪ さん プロフィール

  •  
かっちん♪さん: パン職人の雨ニモマケズ
ハンドル名かっちん♪ さん
ブログタイトルパン職人の雨ニモマケズ
ブログURLhttp://kacchin7.com/
サイト紹介文パン職人の視点で、パン作りでの疑問点やレシピ、コンビニやスーパーの袋パン紹介していきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 126日(平均5.8回/週) - 参加 2017/08/15 20:17

かっちん♪ さんのブログ記事

  • 菓子パンの大人気!あんぱん
  • 菓子パンの大人気!あんぱんこんにちは、かっちん♪です!今日もブログをご覧頂きありがとうございます。「菓子パンといえば何が浮かびますか?」と聞いたら、ほとんどの方はあんぱんと答えるんじゃないでしょうか?明治時代に誕生したあんぱんですが、現代でも人気は衰えることなく、パン屋さんの定番商品として並んでいます。明治時代に誕生したロングセラーのあんぱんあんぱんの歴史は非常に古く、なんと明治時代に誕生したので [続きを読む]
  • 菓子パンの定番・コロネ
  • 菓子パンの定番・コロネこんにちは、かっちん♪です!今日もブログをご覧頂きありがとうございます。日本で考案された菓子パンは実に多くの種類があります。今記事では、渦巻き状に巻かれたパンに濃厚なチョコがたっぷり入ったコロネを紹介したいと思います。コロネについてコロネは何をイメージして作られたものでしょうか?自分もそうでしたが、ほら貝のような貝殻だと思っていました。でも貝殻ではなのいです。コロネは角笛をイ [続きを読む]
  • 小麦粉のオススメの保存方法と賞味期限
  • 小麦粉のオススメの保存方法と賞味期限こんにちは、かっちん♪です!今日もブログをご覧頂きありがとうございます。ほとんどの家庭には、小麦粉があるんじゃないかと思います。パン作りのみならず、小麦粉は実に多様でクッキーや、ケーキ、パスタ、揚げ物に使用するバッター液などで大活躍の原材料です。しかし家庭にある小麦粉はなかなかすぐには使い切れないものです。あなたは小麦粉をどのように保存していますか?強力粉と薄力 [続きを読む]
  • パン作りにおける水温の方程式②〜摩擦係数って何ぞや!?〜
  • パン作りにおける水温の方程式②〜摩擦係数って何ぞや!?〜こんにちは、かっちん♪です!今日もブログをご覧頂きありがとうございます。なぜ餅つき!?今回のキーワードは摩擦だからです。前記事『パン作りにおける水温の方程式①〜パンの良し悪しは生地で決まる!〜』において、パンの良し悪しは生地を作る最初の工程からスタートしているんだということを熱く書き綴りました。前記事を軽くおさらい軽くおさらいすると生地をこね [続きを読む]
  • ブリオッシュの口当たりがとても軽い理由
  • ブリオッシュが口当たりが軽い理由こんにちは、かっちん♪です!今日もブログをご覧頂きありがとうございます。ブリオッシュというパンを食べたことはありますか?ふんわりとしていてバターの風味が口に広がり、まるで洋菓子かのようなパンです。ブリオッシュの発祥ブリオッシュは、フランスのノルマンディー地方が発祥です。小麦粉に対して約半分となる卵やバターを使った高配合のリッチなパンですが、本場のフランスではパンでは [続きを読む]
  • パン作りにおける水温の方程式①〜パンの良し悪しは生地で決まる!〜
  • パン作りにおける水温の方程式①〜パンの良し悪しは生地で決まる!〜こんにちは、かっちん♪です!今日もブログをご覧頂きありがとうございます。パンの良し悪しは、生地で決まるといっても過言ではありません。生地を作る工程は、材料を計量し、小麦粉などに水や牛乳、卵などの液体系と混ぜ合わせ、こね上げていくことろからスタートします。何気ない一連の流れですが、とても重要なことがこの時点で発生しているのです。 こね上 [続きを読む]
  • パン職人が使っている「スパイラルミキサー」の特徴
  • パン職人が使っている「スパイラルミキサー」の特徴こんにちは、かっちん♪です!今日もブログをご覧頂きありがとうございます。なぜ螺旋階段!?今回は「スパイラル」がキーワードになります。前回の記事『パン職人が使っている「縦型ミキサー」の特徴〜多くのパン屋さんで愛用されています〜』の続きです。今回はスパイラルミキサーを紹介します。ちなみに前回の記事で列挙したミキサー4種類を最後掲載します。縦型ミキサースパ [続きを読む]
  • パン職人が行う生地の発酵管理?〜冬場編〜
  • こんにちは、かっちん♪です!今日もブログをご覧頂きありがとうございます。前回は夏場の生地管理について紹介しましが、今回は逆に冬場の時期の生地管理です。過去記事『パン職人が行なう生地の発酵管理?〜夏場編〜』自分は北海道に住んでいますので、北海道に特化した苦労話が中心になります。冬場の厳しい環境下での発酵管理12月になると北海道は完全に冬になり、外は一面雪景色になり始めます。そして気温も氷点下となり、夜 [続きを読む]
  • パン職人が行う生地の発酵管理?〜夏場編〜
  • こんにちは、かっちん♪です!今日もブログをご覧頂きありがとうございます。パンにとって発酵は必要不可欠ですが、発酵を管理するのはなかなか難しいものです。パンは生き物!非常にシビアでどんなにきっちり正確に計量しようが、昨日と全く同じものができません。だからこそパンはおもしろいのです。冒頭から若干熱くなりましたが、今回はパン屋さんでは、どのようにして発酵を管理しているのか紹介していきいと思います。内容と [続きを読む]
  • アルメット/札幌パリ〜アップルパイとケーキが合体!?〜
  • こんにちは、かっちん♪です!今日もブログをご覧頂きありがとうございます。今回紹介する袋パンは、札幌パリの『アルメット』です。パンというよりは洋菓子のジャンルになります。しっとりとしたカステラの中にはりんごプレザーブが入っていて、表面と底をはパイ生地で覆われていて、表面はメッシュ状になっているので、まるでアップルパイのような感じになっています。パイ生地もちょうどいい厚みで伸ばしているため歯切れもよく [続きを読む]
  • 日本人に好まれる菓子パンの魅力
  • こんにちは、かっちん♪です!今日もブログをご覧頂きありがとうございます。日本ならではのパンといえば、菓子パンというジャンルが一番浮かぶかと思います。パン屋さんでも菓子パンというジャンルは、実は一番人気があるので、全商品の30%近くになる菓子パンを取り揃えているパン屋さんが多いのです。菓子パンが人気がある理由菓子パンは老若男女問わず好まれるジャンルです。実際にお店でお客様を見ていても、ほとんどの方が菓 [続きを読む]
  • 脱脂粉乳のダマをなくすためには?
  • こんにちは、かっちん♪です!今日もブログをご覧頂きありがとうございます。パン作りで脱脂粉乳を使用したことがあるかと思います。多分スキムミルクといえばピーンとくるんじゃないでしょうか?脱脂粉乳はパンにおいて、焼き色をよくし、風味を出すという役割を持っています。また保水性も高まるので、しっとりして生地の老化を遅らせてくれるのです。脱脂粉乳とは?脱脂粉乳は、牛乳を90%に濃縮したものです。原乳を遠心分離器 [続きを読む]
  • パンのカビを防ぐポイントは?〜カビが生える理由〜
  • こんにちは、かっちん♪です!今日もブログをご覧頂きありがとうございます。夏場の湿度が高いジメジメした時期は、カビが繁殖しやすいですよね。通常の菓子パンなどは、割と早いうちに食べきると思いますが、食パンやフランスパンなどはすぐには食べきらないかと思います。食べきれなくてついついそのままになってしまった食パンやフランスパンに、カビが生えていたという経験はありませんか?カビが生える理由パンはカビが生えや [続きを読む]
  • 栄養価の高い卵がパンに与える役割とは?
  • こんにちは、かっちん♪です!今日もブログをご覧頂きありがとうございます。リッチなパンに使用されている頻度が高い卵ですが、卵を使用することによってパンのみならずお菓子にも多くの効果を出してくれます。今回はパン以外にもお菓子にも焦点を当てて書いていきたいと思います。栄養価が高い卵栄養が非常に豊富な卵ですが、たんぱく質を構成しているアミノ酸には10種類(本来は9種類だが乳幼児や子供は1種類触れる)の必須ア [続きを読む]
  • クロワッサンの層になるコツとは?
  • こんにちは、かっちん♪です!今日もブログをご覧頂きありがとうございます。クロワッサンを作ったことはありますか?初めて作った時のクロワッサンはどうでしたか?思い出してみてください。思っていたのと違うクロワッサンになったんじゃないかと思います。クロワッサンやデニッシュなどのバターを何層にも折り込むのはとても難しいのです。折り込み方が悪ければ、焼き上がってもパンがふくらまず、層も浮き上がりません。しっか [続きを読む]