maripositamay さん プロフィール

  •  
maripositamayさん: 蝶のように華麗に飛び回る自由旅
ハンドル名maripositamay さん
ブログタイトル蝶のように華麗に飛び回る自由旅
ブログURLhttps://ameblo.jp/maripositamay8/
サイト紹介文華麗な蝶のように自由に飛び回る旅ブログです。国内、海外、日々のことを綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 263日(平均2.0回/週) - 参加 2017/08/15 21:24

maripositamay さんのブログ記事

  • 南イタリア旅行⑥〜パレルモ〜☆
  • 機内からシチリア島が見えてきました イタリアで5番目に人口の多い街 パレルモ 実は四国より大きく九州より小さい 地中海最大の島なんです ワンちゃんのような雲 気持ちいい場所〜 『クアットロ・カンティ』 4つ辻”という意味。 バロック様式の彫刻で飾られた建物 パレルモのへそと言われています ノルマン、アラブなど 様々な様式が混在しているようです シチリアの歴史の複雑さを物語ってますね [続きを読む]
  • 南イタリア旅行⑤〜アルベロベッロ〜☆
  • 南イタリアのプッリャ州バーリ県にある、 『トゥルッリの町』 と呼ばれるアルベロベッロ ユネスコ世界遺産に登録された街です トゥルッリとは ??イタリア語では ◎単数形→トゥルッロ(trullo)、 ◎複数形→トゥルッリ(trulli)。 トゥルッリとは 円錐形の屋根に 白い壁のこの地方独特の建物で モルタルを使わずに石を 積み上げて作られています なぜモルタルを使わなかったのか 17世紀にこの地方を治めて [続きを読む]
  • 南イタリア旅行④〜マテーラ〜☆
  • 南イタリア周遊 バジリカータ州にある街 MATERA(マテーラ) マテーラの『洞窟住居』 ここマテーラは世界遺産にも登録された街 マテーラの街はイタリアでも他の街とは 異なった表情をしています とても特異な姿をしていて ミステリアス このような街は世界を探しても ないのかもしれません マテーラは凝灰岩でできた丘の上、 グラヴィーナ渓谷の斜面の岩肌を 掘って造られたサッシと呼ばれる 洞窟住居群が約3000か [続きを読む]
  • 南イタリア旅行③〜ナポリ ポンペイ遺跡〜☆
  • 南イタリアのナポリで有名な観光スポット それは『ポンペイ遺跡』 ポンペイ遺跡の入り口「マリーナ門」 ヴェスヴィオ火山の噴火が時間を 止めた古代都市 今から約1900年前、ベズビオ火山の噴火で 灰の下に埋もれ突如として 姿を消した悲劇の都市ポンペイ 噴火による埋没後、1748年に再発見され、発掘が行われた場所なんです ポンペイ中心「ファロ広場」 ファロ広場を中心に、 古代ローマ時代の神殿、邸 [続きを読む]
  • 南イタリア旅行②〜ナポリ〜☆
  • 南イタリアで有名な観光スポット ナポリの街並み〜 解放的でとても気持ちいい ヨーロッパの建物は絵になりますね 古城跡 カプリ島へ行く乗り場はこちらからです ナポリからカプリ島まで45分位でいけちゃいます ナポリは世界的にも人気な観光スポット 『レモン オレンジ ジュース』 カタカナでかかれています 日本人観光客が多いのがわかりますよね 海ずっと眺めてたくなる景色 ナポリへ来たら [続きを読む]
  • 南イタリア旅行①〜カプリ島〜☆
  • 南イタリアの旅〜 ナポリからカプリ島までフェリーで45分 とてもいいお天気 カプリ島と言えば『青の洞窟』が 見れるスポットで有名です 神秘的な場所でとても楽しみにしてた場所 小型ボートに移っていよいよみれる〜 と思いきや・・・・ 案内人:『今日は中止です』 私:『えっなんでこんなに晴れいてるのに』 案内人:『晴れてても今日は水位が高いんだよ〜』 私『え〜〜大丈夫ですよ〜この位の水位・・・』 と根拠の [続きを読む]
  • タイで採れる宝石③ ジルコン編
  • タイで採れる宝石シリーズ カンチャナブリで採れるサファイア⇒???、 タイ産のルビー⇒??? についてお話ししました 今回は一般的には馴染みが少ない ジルコンです 私はタイの業者さんのところで ブルージルコンを買い付けています ジルコンと聞くと「人造石」と 思う方もいらっしゃると思いますが ダイアの代用として使用されている キュービックジルコニアは人造石ですが、 ジルコンは天然石です ジルコンのカラ [続きを読む]
  • 世界の宝石① 最高峰のルビー?
  • 〜世界の宝石シリーズ〜 前回の記事ではタイのカンチャナブリで採れる 宝石、サファイアのお話をしました⇒??? カンチャナブリで採れたブルーサファイア 今回はタイの隣国ミャンマー(ビルマ)で採れる宝石を ご紹介します ミャンマーのモゴック産のルビーで 濃い目の赤で最高とされているのが ビジョンブラッド=鳩の血の色 と言われています 最高峰のルビーです ミャンマーでのルビーの産出は、 歴史の長いモゴック [続きを読む]
  • タイで採れる宝石② サファイア編
  • 私が好きで見ているTV番組で 『世界の村で発見!こんなところに日本人』 と言う番組があります 今回はタイでした 世界中の国々の中でも便利な主要都市ではなく 郊外も郊外・・・都心から10時間以上離れた 場所に住んでいる日本人に会いに行くという 番組で、日本人の方がそこに至るまで ストーリがあり面白い番組です 今送はタイのバンコクからの出発でした この前行ったばかりなので「あ〜ここ行ったな〜」って 映像を [続きを読む]
  • うかい鳥山@高尾山
  • 以前から行ってみたかったうかい亭の中でも高尾山にある炉端焼きが頂ける『うかい鳥山』へ行ってきました電車で行っても1時間位でつくところ高尾山口駅迫力ある天狗様がお出迎え 数年前くらいに高尾山口駅はとても綺麗になったようです〜駅の裏側には温泉があったりします登山後温泉に入るのは最高でしょうね〜 高尾山口からうかい鳥山専用のシャトルバス がでているのでとても便利です バスで1.5km走ると山々の中にうかい [続きを読む]
  • 買い付けたパワーストーン☆
  • アリゾナ州で開催されたGemShowツーソンという街全体がGemShowの会場になるので結構の人が集まりますそこで買い付けたパワーストーンをご紹介します こちら浄化力の高いと言われているハーキマーダイアモンドハーキマーダイアという名前ですが水晶の一種でニューヨーク州のハーキマーから産出されたことから命名されました 母岩からそのまま採れた状態のものが多く無加工のままでも強い光沢と透明度を持つハーキマーダイア普通 [続きを読む]
  • GemShowの様子③
  • 2日間必要な宝石を買い付けたので 3日目はパワーストーンのエリアへ移動 移動するにもアリゾナの山、砂漠、雄大な 自然を見ることができます アメリカらしい光景です アリゾナで開催されるGemShowは ツーソンの街全体が会場になるので 移動はバスや車です ツーソン自体とても治安がいいイメージです 車を停めてテントにおいてある パワーストーンを見て触れたり 色んな種類の鉱物が飾ってあります こちらはジュ [続きを読む]
  • GemShowの様子②
  • アリゾナ州ツーソンで滞在中は 静かで便利なホテルに滞在します 朝起きてホテルを出ると お馬さんがお見送りしてくれます 自然界の中に溶け込んでいるので とても絵になります GemShowの期間はだいたい3泊4日と タイトなスケジュールの中 ご縁のある&必要な宝石を買い付けます 1日目はAGTAという大きな会場に行き レアストーン&カラーストーンをじっくり 見て回ります 2回目はGJXという会場に移り 1日目に見た [続きを読む]
  • GemShowの様子☆
  • アリゾナ州ツーソンで毎年この時期に開催される GemShow(宝石の展示会) 世界中の宝石、鉱物、パワーストーン、化石等が 集結する大きなShowになります アリゾナ州でもツーソンはのんびりとした街だと思いますが、 なぜこの街で世界の宝石が集結する 大きなShowが開催されるのでしょう それは治安的にツーソンは 安全だからと言わています もし強盗等にあっても 空港から道が4方向しか ないのでヘリや車で追い込む [続きを読む]
  • LAからアリゾナへ☆
  • 2月のこの時期はよくアメリカに滞在していました私の場合西海岸には10回位は行っているのですが東海岸への渡航歴は実はゼロ回19歳の時に初めてLAに訪れてからLAの気候、風土が気に入ってしまい、そこから西海岸ばかり東海岸今年の9月頃行きたいと思っています LAからアリゾナにむかう途中です FREE WAYで山々をアップダウンしながら 超えていきます この時期にアメリカにいる目的は、 GemShow(宝石の展示会)で買い [続きを読む]
  • 【一陽来復】穴八幡宮へ
  • 節分、大安の昨日はお友達と早稲田にある穴八幡宮へここ穴八幡宮では◎冬至〜大晦日 8時〜19時。◎お正月〜節分 9時〜17時。『一陽来復』の御守りを頒布して下さいます『一陽来復』は、『陰』極まって一陽を生ずる。よくない事の続いた後に良い事がめぐって来ると言う意味だそうです皆さん触っていてお顔がツヤツヤに私も便乗してお顔と全体を触ってきました境内は節分当日ということもあり沢山の人で賑わい混んでいました御守り [続きを読む]
  • 2018年初詣へ。
  • 久々の鎌倉へ 2018年初詣で鶴岡八幡宮へ 行って参りました とその前にお腹を満たす為 鎌倉へきたらお気に入りの 鰯専門店『はま善』のランチへ 季節や時間帯によって 外まで並んでるお店ですが、 この日はたまたま1巡した後だったので すんなりと中に入れました こちらは鰯尽くし 写真にはないですが、 この後揚げたての天ぷらが 登場します こちらはお刺身盛り合わせ 10種類近くの鮮度の良い 美味しいお刺身です お店はカ [続きを読む]
  • タイ産のルビー☆
  • 4泊5日のバンコクの旅行 3日間は毎日忙しく、 ツアーを楽しみました そして4日目は1日フリータイム ということで朝はゆっくりめに起きて ホテルのモーニングをゆっくり楽しみ お腹いっぱいになったところで街へ せっかくタイにきたので宝石を見てみることに タイで採れる宝石と言えばルビー 宝石は産地によって決まった色合いがあります こちらのタイ産のルビーはレッドパープル系 今回はオーバルシェープと [続きを読む]
  • 【バンコクお食事編】nara レストラン
  • バンコクのデパートはとても近代的で多くの観光客で賑わっていました店内は広々したスペースショッピングするのも快適ですねディナーをする為ホテルから近いCentral world center内にある(セントラルワールドセンター) naraレストランへ中々の人気店で外まで結構並んでましたが、タイミングよく直ぐに通して頂けましたパイナップルジュース搾りたてでとても美味しかったです定番生春巻き野菜炒め大好きなパッタイ醤油ベースのラッ [続きを読む]
  • バンコクシティ観光&スイーツ♪
  • バンコク市内は交通渋滞が日常茶飯事 特に16時頃から帰宅ラッシュが始まるのか TVで見ていた通りの・・・ラッシュ、ラッシュ、ラッシュ 本当に全然動かないときもあります 空港へ行くときはプラス1時間前に ホテル等出た方がいいですね 基本ヘルメットを着けなくても車線変更しなくても違反ではないようです怖くて運転できません自己責任ですね。。。 ただ大人2人が乗って その間と前に子供を乗せていたり・・・ 本当見てい [続きを読む]
  • 【ホテル編】モーニング
  • アナンタラホテルのモーニングとても良かったですフルーツにマンゴーがマンゴーこんなに沢山の口にしたのは初めてなくらい毎日マンゴー尽くしでしたスイカ、メロン、ドラゴンフルーツはモーニングやランチ等だいたい並んでいたので沢山頂きましたよ毎日パンの種類も変わって充実してました室内はこんな感じ私はこの暖かい気候が心地よく毎回テラス席を選びました開放的で可愛い小鳥達のさえずりも聞こえてくるのでとても癒されま [続きを読む]
  • 【ホテル編】アナンタラ サイアム バンコク☆
  • 今回タイのバンコクに滞在したのは アナンタラ サイアム ホテル バンコクのラチャダムリ通り沿いに建つ 5つ星ホテル 旧フォーシーズンホテルだけあって 高級感あるホテルです ところどころバンコクらしい 象さんがいます お部屋はこんな感じでとても 解放的で広々してました カーテンやイスはオレンジ系統に統一されていて落ち着くお部屋でした 壁画がアジアンチックでタイらしいですベッドも広くて毎日快適に眠れ [続きを読む]
  • タイ バンコク観光 ① エメラルド寺院
  • 今回ツアーに含まれているCITY TOUR ホテルから送迎ついているので バスに乗って向かうだけ楽ちん バスから降りて船乗り場でにいき チャオプラヤ川を渡り三大寺院巡りへ チャオプラヤ川正直汚れていて・・・ 日本人の私からすると 「ええ」という感じで綺麗ではありません ドキドキしながら船に乗り エメラルド寺院到着です 入り口付近はすごい人数の 観光客であふれていて ちゃんと集合時間、場所を確認しないと [続きを読む]
  • 【世界の宝石】アルゼンチンの宝石
  • Jewelry Traveler May の旅ブログにお越し頂き ありがとうございます Jewelry Travelerということで今回は宝石のお話です アルゼンチンで産出されることで有名なのが ロードクロサイトという宝石。 またの名をインカローズ アルゼンチン産のロードクロサイト達 シルバーにセッティング(加工)されているので 比較的お手頃です 近年では『愛』をテーマのパワーストーンとして 女性にはとても人気があり鉱物でもあります [続きを読む]
  • 雰囲気ある駅 in BAAS
  • maripositamayの旅ブログにお越し頂き ありがとうございます アルゼンチンタンゴ留学では ブエノスアイレスへ2か月滞在しました 2か月もいると東京の電車と比べると ブエノスアイレスの電車は6種類ほどですし そんなに長くないので大体の路線も 覚えることができました アルゼンチン、ブエノスアイレスの 中心部にあるレティーノ地区にある 鉄道の駅 ブエノスアイレスの中ではとても大きなホーム構内です この駅はとても雰 [続きを読む]