tomo さん プロフィール

  •  
tomoさん: 心音〜トモのメダカ奮闘記〜
ハンドル名tomo さん
ブログタイトル心音〜トモのメダカ奮闘記〜
ブログURLhttps://ameblo.jp/tomomedaka/
サイト紹介文めだかの飼育での発見、苦労、飼育環境、交流を書いていきたいと思います。
自由文滋賀県の近江八幡市で趣味でメダカの飼育をしています。メダカ飼育歴はまだ1年2ヵ月ですが、めだかの飼育が縁となって多くの方知り合うことができて、毎日の生活の励みとなっています。
みなさん、遠慮なく叱咤激励、感想など寄せてくださいね。
宜しくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 93日(平均5.8回/週) - 参加 2017/08/15 22:47

tomo さんのブログ記事

  • マリンブルーのF2
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。前回は螺鈿光の子供たちの紹介をしましたが、その隣の60センチ水槽にはマリンブルーのF2がいて、その水換えも行いました。親(P)は昨年の8月に行われた栗東駅前夏祭りに出店(藁屋さん、小市民さん、ほか)で購入しました。口先までは体外光が伸びたマリンブルーでした。孫たち(F2)もすくすくと育っているので、今は極楽の池で悠々と過ごしています??マリンブルー P冬の加温採卵をし [続きを読む]
  • 新螺鈿光の子供たち
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。昨年の5月下旬に初めてメダカ専門店(藁屋さん)というものを訪れて、買ったメダカが幹之でした。私がメダカにハマったきっかけでもあります。本当は鉄仮面が欲しかったのですが、値段が少々はったので、少し安めの口先までは光が載っていない幹之(強スーパー光?)をペアで買いました。頑張って子供を増やしたのですが親以上の個体は出てきませんでした??ヤ◯オクとかで何度か鉄仮面 [続きを読む]
  • 加温採卵、孵化水槽の立ち上げ
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。ヤ◯オクで注文したブツが届きました。落札価格が決まっているので注文です。メダカの産卵床50ケです。以前は百均で材料を買って自分で作っていたのですが、ヤ◯オクで1個20円ちょっとで買えるから、今はもっばらヤ◯オクで買っています??自分で作ると結構面倒です。すぐハサミの刃がダメになるし、手も痛くなるし、こんなきれいに揃った足を作るのは至難のわざです。(言い訳??) [続きを読む]
  • 極楽の池の水換え
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。今朝はかなり冷え込みましたね。さすがに出かける前のメダカの餌やりはなしにしました。昨日は小春日和でしたので久しぶりに極楽の池の水換えをしました。(2ヶ月ぶりです??)以前にも紹介しました極楽の池です。この池には年老いたメダカや背曲がりや、やせ細ったメダカを混泳させています。極楽とは天国行きという意味ではなくて、栄養価満点の、我が家ではもっとも恵まれた極上の [続きを読む]
  • メダキチ。
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。今日は小市民さんのメダカ基地に行ってきました。メダカ品評会に出品された紅帝が秋空の中で気持ちよさげに泳いでいました。メダカ基地の所在は秘密です。ヒントは近江八幡市の八幡堀、八幡図書館です。小市民さんも冬越しの準備中です。やはり小市民さんの冬越しの落ち葉も半端ないです。秘境の山奥から集めてきた落ち葉です。そのデカさと厚みは柿の葉以上です。ホウノキの葉だそう [続きを読む]
  • ♂紅白メダカと栗原系楊貴妃のF1 ?? ♀ピュアホワイト
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。今回は藁屋さんのメルマガ有料会員の入札企画でゲットしたメダカの子供たちの中間報告です。メダカ藁屋さんといえば、明日11月11日に関西テレビに出演します。関西地区の方はぜひご覧ください。関西テレビ 8チャンネル番組名「よーいドン!サタデー」放送日時 11月11日(土)午前10:55〜11:50話を戻して、ゲットしたメダカは♂紅白メダカと栗原系楊貴妃のF1とピュアホワイトのベアで [続きを読む]
  • サムライ琥珀 × スワロー のF2
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。天気予報ではそろそろ冬の気候になってきます。わたしの住んでいる地域でも最低気温が一桁の前半に突入しそうです。昨年末にヤ◯オクでメダカの館さんからスワローとの掛け合わせから生まれたF1のペアの10種セット(福袋)を購入しました。そのうちの一つ(F2)を救ってみました。サムライ琥珀とスワローの掛け合わせのF2になります。狙いは多分、サムライ琥珀スワローでしょうか。秋口に [続きを読む]
  • 冬に向けての準備 その⑧ -水槽 その弍 -
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。立冬も過ぎましたね。なんとかメダカの水槽を冬仕様にするのとができました。ただ先日の台風で家の柿の葉が全て飛んでしまったので、今年は柿の葉は無しかな??春から秋にかけてのメダカのメインの飼育場所は家の北側であまり陽当たりは良くありません。水温の過上昇を防ぐのと、メダカの日焼け(色褪せ)防止の意味で北側で飼育しています。冬場は北側の小さい容器(NVボックスなど)を [続きを読む]
  • 冬に向けての準備 その⑦ -加温採卵 その参 -
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。11月に入り昨日は職場の飲み会でした。今月は町内の自治会と高校時代と同級との飲み会があります。12月はいろいろと慌ただしいので11月に前倒しで飲み会が集中してます。まあ、お酒が好きな私にとっては嬉しいことですが??8月の末にヤ◯オクで凹凸菜めだか凹凸さんからおばちゃんさんの万葉系のもうもう(非透明鱗黒斑)と三色出目ダルマと紅白のダルマを購入しました。到着当初はあ [続きを読む]
  • 冬に向けての準備 その⑥ -加温採卵 その弍 ー
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。ここ数日は秋晴れで、私もメダカの飼育容器の冬への衣替えを終えることができました。7月にヤ◯オクで越後メダカさんから出目楊貴妃アルビノを片親に持つ稚魚を購入しました。なんとか一匹も★にすることなく成魚まで育てることができましたが、でもこのF1 には出目の表現をもったアルビノメダカはいませんでした。FUJIYMAメダカさんがのブログに書かれていましたが出目を遺伝させる [続きを読む]
  • 冬に向けての準備 その⑤ - 水槽 -
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。今朝は私の住んでいる地域も気温は8度まで下がりました。もっと寒くなって冬眠状態に入れば、餌を絶っても良いのでしょうが、今朝もメダカ達は水面を泳いでいたし、日中は10度後半まで気温か上がり秋晴れになるとの予報でしたので、夏の三分の一程度の餌を水槽に入れてきました。特にリセットしたばかりの水槽ではプランクトンとかもまだいないから、餌をあげないと心配です。春〜秋 [続きを読む]
  • 冬に向けての準備 その④ - 屋外作業場 -
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。先週末も台風の影響で雨でした。また今年は自治会の役に加えて檀家のお寺の総代という大役も回ってきて?? 前々回の台風21号の被害がお寺にも及んで、瓦が落ちる、塀が倒れる、松の木が倒れるなどの被害が出て、昨日は檀家が集まって修復の相談をしてました。何せ檀家が五軒しかない小さなボロ寺なので修理費用の捻出が最大の課題です。なので、土日は雨でも雨合羽を着てメダカの冬 [続きを読む]
  • 冬に向けての準備 その③ - 室内無加温飼育 -
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。先日年賀状を100枚予約をしてきました。今は年賀状を出している人は少ないのかもしれませんね。個人情報保護とかで住所が容易には調べられなくなったので、私もここ15年くらいに知り合った人は住所が分からなくて年賀状を出すことできません。昔の友達や仕事の元同僚なんかに年に一度年賀状を書きながら、どうしてるのかなとか、昔の出来事などを思いだすのもなかなかいいものです。 [続きを読む]
  • 冬に向けての準備 その② - 撮影環境 -
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。朝の餌やりが難しくなってきました。家を出るのが6時ですから懐中電灯を灯しての餌やりとなります。その日の最高気温の予報を参考に餌の量を変えています。雨の日が多いので最近の餌やりは3日に一度程度です。大丈夫かな??水が出来上がっている水槽なら餌をやらなくても大丈夫かな?水替えをしたばかりの水槽はプランクトンなどの天然の餌も少ないからある程度は人工餌が必要かな [続きを読む]
  • 冬に向けての準備 その① - 加温採卵 -
  • すtomoです。ご覧いただきありがとうございます。朝晩は暖房をつけたくなるような気候になってきました。長湯のお風呂が気持ち季節とも言えますね。土日の天候が悪くて、遅々とし冬に向けての準備が進んでいません。来週末も台風が来るかもしれないし最悪です。仕方ないので先日の土日は台風が接近する中、雨がっぱを着て作業を進めました。まずは加温採卵に向けての水槽を立ち上げました。家にはカーポート回りに廃材を積んだり、 [続きを読む]
  • 朧(おぼろ) 不思議なメダカです。
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。台風一過で全国で多大な被害が出ているようです。みなさんのお家やメダカは大丈夫でしたでしょうか。わが家はメダカたちは土日は小まめに水の汲み出しをしていたので流されることはなかったのですが、ボロ家は壁板が何枚か剥がれていました。近所では家の壁、塀やシャッターの倒壊、倒木、屋根瓦の剥がれなどの被害が続出していたため、町内会の役をしている私は、会社を休んで復旧作 [続きを読む]
  • 金と青の2色のみゆきメダカ
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。今年は町内会の役にあたっているので、メダカのお世話ができる唯一の土日も町内の行事でほぼ潰れてしまいます??春〜夏に産まれたメダカたちの選抜もまだ1/4ほどで、冬に向かっての準備もまだできていません??そんな中、またヤ◯オクでメダカを買ってしまいました??菊めだかさんが出品されていた朧(おぼろ)と云うめだかです。透明鱗の錦系のメダカだと思うのですが、身体の透明 [続きを読む]
  • 天女の舞ダルマ
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。先日、小市民さんのメダカ基地でダルマ掬いをした時に、天女の舞ダルマが販売に出されていました。こんなんを販売に出していいんですかと聞いたら、ダルマの屋外飼育での冬越しはリスクが高く、室内飼育するにもスペースの確保が厳しので販売に出すことにしたそうです。そこで私が格安でゲットしてきました??天女の舞ダルマはまだ幼魚の大きさなので、ブログへの掲載はもう少し成長 [続きを読む]
  • 黒幹之 × 青ラメ幹之スワロー のF2
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。明日は会社の運動会ですが、雲行きが怪しいですね。しばらくは長雨が続いとの予報ですのでメダカ水槽から水は汲み出しておきました。今回も年末に買ったメダカの館さんの新種作出福袋「松」に入っていた 黒幹之と青ラメ幹之(青河)スワローのF1の子供(F2)の紹介です。産まれてきた子供は黒幹之(約15%)、黒ラメ幹之(約15%)、青ラメ幹之(約70%)でした。ラメは比較的に遺伝しやすいみたい [続きを読む]
  • 舞姫透明鱗ヒカリ × スワロー のF2
  • すtomoです。ご覧いただきありがとうございます。ここ数日は夏を思わせるような好天でしたが、今週末から雨の地域も多いようです。平日仕事の私にとっては土日に雨が降ると、秋〜冬に向けての作業ができなくなるのでつらいです。昨年末にメダカの館さん恒例の福袋がヤ◯オクにも出品されていて、新種作出福袋「松」を購入しました。この中には様々なメダカにスワロー系のメダカを掛け合わせた10種類のF1のメダカが入っていました [続きを読む]
  • アルビノ マリンブルーの固定を目指して。
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。10月10日は何の日でしょうか。正解は「まぐろの日」でした。なんで10月10日なんだと言うと、実際この時期はマグロの水揚げが多いとか、ゴロ合わせとかではなくて、1200年前の万葉集の歌人山部赤人の歌に【マグロが良く捕れて土地が繁栄しているな様子を歌った歌があります。その歌が作られたのが10月10日だったことに由来しているそうです。和歌山県の白浜町の「とれとれ市場」にきて [続きを読む]
  • ダルマ救い - メダカ基地にて -
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。昨日は小市民さんのメダカ基地にてダルマ救いをしてきました。三匹まではお持ち帰りできます。でも、小市民さんのダルマが元気すぎて二匹しか掬えませんでした。本当はこの楊貴妃パンダダルマが欲しかったのですが、逃げ足が速くて??でもこの二匹をゲットしました。体型も抜群です。他にもお客さんが来ていて、普通体型のメダカ掬いに真剣に取り組んでいました。傍ではお子さんも応 [続きを読む]
  • あれ、背ビレが... - スワロー青天使 -
  • tomo です。ご連絡いただきありがとうございます。昨日からの長雨でオーバーフローした水槽が続出してしまいました??まさかこんなに降るとは...水たまりで泳いでいるメダカを一匹発見して救出しました。昼過ぎには雨が上がったので、水槽の水換えを少しして、夜は家族で近所で行われている八幡堀祭りに出かけました。私はビールと屋台のおつまみが目当てでしが。八幡堀の土手やその周囲の道に一斉にロウソクが灯されます。幻想的 [続きを読む]
  • 鑑賞メダカ品評会 その六 -みんなが主役、素晴らしいメダカたち ④ -
  • tomoです。ご覧いただきありがとうございます。昨年に引き続き今年も赤の追及で紅帝が見事に最優秀賞を受賞しましたが、黒の追及も行われています。オロチなどの真っ黒なメダカが世に出てからは、この競争は下火になった感がありますが、今回の品評会では素晴らしい黒のメダカが出品されていました。ペア部門黒豆(二席) 田中樣黒豆ってブリードでこんなに黒くなるんですね。体型も素晴らしいです。紅帝の最優秀賞が出たペア部門で [続きを読む]