くわちゅう さん プロフィール

  •  
くわちゅうさん: くわちゅうぶろぐ
ハンドル名くわちゅう さん
ブログタイトルくわちゅうぶろぐ
ブログURLhttp://fanblogs.jp/kuwatyuu358/
サイト紹介文日々感じることをつづった日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供376回 / 361日(平均7.3回/週) - 参加 2017/08/16 06:35

くわちゅう さんのブログ記事

  • たこ八郎さんにも劣る話。
  • いきなりクイズ? 質問? ●  ●  ● ●  ●  ● ●  ●  ●です。正方形? ちょっと違った?一筆書きです。この、すべての点を通過する一筆書きはどうなるのかな?わかる方は楽勝です。わかんない方は、絶対解けないかも!わからない方は、あの範囲の中でしかです。正解は、教えませんが。ルートは、外にはみ出す。(経路が)<後書き> いつからなのでしょうか? 絵を描く。画用紙の中だけって。 昔は、画用紙をは [続きを読む]
  • 個人的に好きな話。
  • (斎藤)一人さんの話です。うどん屋さんでしたっけ?違う?心では「かき揚げうどんが食いたい!」でも、発してしまったのが「カレーうどん!」はてさて、何がでてくるのでしょうか?これは、実際にやってみれば答えはおのずからだと思います。私は、こういった世界で生きていられることがとても幸せだと思います。その人の発する言葉.それを見るとわかるかな?その人の人間性が。世の中、簡単にしないと悩みが増える気がする!< [続きを読む]
  • みんなちがうよね
  • 色。おんなじに見えるのか。「色盲」の方だったら、たぶんそうでない方とは違く見えていることでしょう。音。世の中には「絶対音感」を持つ人がいるとか。そうでない方とは世界が違うはず。思い。感覚の世界はひとそれぞれ、みんな違ってみんないい。金子みすゞさんの世界。でも、そうでもない人もいるのかもしれません。世界は広いですから。 [続きを読む]
  • 例えで
  • 夏なのでこんな話はいかがでしょうか。たとえ話となります。その1 暑い盛りに「蚊」が飛んできた。 腕にとまった。 すぐさま、手で追い払った。 しばらくして、またさっきの「蚊」が。 いつの間にか、「蚊」が増えて数匹が腕に。その2 お腹を空かせた「熊」が家のなかに来た。 ちょうど、食事の支度ができたところだったので一緒に食べた。 熊はお腹いっぱい食べたので眠くなった。 このまま寝かせてしまうと、起きてま [続きを読む]
  • フォー・ユー
  • 人は、自分のため? 大切なあなたのため?どちらが力を発揮できるのでしょうか?世の中のお母さんに聞くと「子供のため」。かな?・・・の為、いい言葉だと思います。<後期> 昨日は取り乱しました。 彼女はどんなにつらいことがあっても我慢します。 俺がなにを言われてもいいんだけど。 彼女を汚したら 許せない。  これでもわからない方とは縁を切ります。 [続きを読む]
  • ありがとう!
  • 滋賀県にお住まいです。俗に、「ありがとうおじさん」。この話を始めて聞いたのは、同じ志をもつ金沢の同志。とはいっても先輩です。この話を正観さんに伝える。金沢の同志が。正観さんの話しに加わった。以上。ありがとうおじさん。子供のころから一日中「ありがとう」をいうのが口癖。学校を卒業しても仕事もせずに「ありがとう」の日々。それでも生きていけた。全国から「ありがとうおじさん」に贈り物が届く!充分に生きていけ [続きを読む]
  • キャッチする。
  • 今日は、私が本を読んだり講演で聞いたりしたことの話しとなります。どっからか情報が訪れる。それが行動の源? になるのかどうなのか?その1 飯田史彦さん ご著作の中に出てきます。 お仕事以外のオフの時間。(お仕事は長く大学の助教授から教授とかされていたようで。) あそこにいってね。と言われて何の予備知識もなく出かけるとか。 そこで、「生きがいの創造」とかとういったたぐいの話しをされていたようですね。そ [続きを読む]
  • くわちゅうの「恋バナ」。
  • 一度だけ結婚をしました。あっという間にバツイチになりました..そこで出会うんです。あの人と、不思議でした。普通だったら時間がたてばたつほどに気持ちの高まりが薄く。でも、違いました、会えば会うほどにでした。夢は叶わず。生まれ変わったら一緒になろうね、と。現在のところ、そういった約束は彼女だけです。<後記> こういった話しは人にはどうでもいいことみたいですね。、人は明日になると忘れると思います。 だから [続きを読む]
  • ライブです!
  • 仕事をする。どのようにする。職種や人によりそれぞれだと思います。例えばサラリーマン。期限までなら徹夜をしてでもやる!でも接客業は、お客様が帰るまでがすべて。熱くなります。ライブです。ライブだったら、アンコールにも応えたい。最高のものを用意しなければ!<後記> 昨日はパソコンの調子が、いきなり。 最初は良かったんです、午後の早い時間まで。 途中用事があって30分ほど出かけて。 帰ってきて再開したらネ [続きを読む]
  • 今月一番の大失敗
  • そういえば、ついこの間の記事では親父が「ガリガリ君」食いてぇ〜でした。18で親元を離れていたのですっかり忘れてたのですが、親父の歯は前歯が2〜3本しか残ってなかったんです。もっと食べやすいものがあったはずなのに!悔やまれます。そそっかしいのとずれてるのと、いろいろと内部事情はあるのですがよく失敗をします。ケアレスミスはしょっちゅうです。とりあえずは、早めの対応で難は逃れてますが、それでも防ぎきれな [続きを読む]
  • この気持ち、誰に伝えよう!
  • 仕事の話です。深夜勤務、たいがいは2人以上。ポジションが分かれる。飲食だったら調理と接客。でも下げ食器の洗い物も。順番として、客が来た。オーダーを。次は調理。作る。運ぶ。帰る。食器を下げて洗う。(これは、どっちがやるか?)このローテーション。波が続くと、各々の仕事がかぶさる。そこからです。アイコンタクトもいらない。お互いの気持ちがかみ合うとポジションをチェンジしながら仕事が進む。言葉もアイコンタク [続きを読む]
  • ここで、真打(しんうち)の登場です。
  • 墓場から呼び出すわけにはいきません。記憶の中からです。親父の話です。その1 ある夏の日、喫茶店で。 兄貴と3人で自転車で散歩のようなもの。 喫茶店を見つけて入ろうかと。 三人とも「アイスコーヒー」。 オーダーが来た。 親父が一気飲み。 次の瞬間には、会計へと急ぐ。 兄貴と二人して後追い一気飲み。 <感想>  冬にホットだったら、どういう展開に???その2 宿題を! 夏休みの宿題! 製図です。 おっ [続きを読む]
  • じ(ぢ)なんです。
  • まあ、そういうことです。その1 生まれが次男。 兄貴(長男)、父親のお気に入り。 親父に近寄ろうものなら、 兄貴のげんこつが飛びました(子供のころは)。 兄貴は大隈大学へ。 成績表を見たら優ばっか。 勝てねぇ! <参考です> 親父の弟(おじちゃん)も、大隈大学でした。その2 痔なんです。 なにしろ、バイクで通勤してた頃に「イボ」。 どうやって、引っ込めようか悩みます。 あの、角度でとか。その3 地 [続きを読む]
  • あの失われた丼を探せ!
  • 別に業務命令が出たわけではありません。豪快に丼飯をくらう(食べる)。いいものです。忙しい時間だと、一人一人のお客さんを把握するのが難しい、です。ある日は、お客さんが食事中に携帯? スマホ? だかに電話が、、、。夢中で会話をしているお客さん。私は忙しいので、動きまわる。しばらくたって、そのお客さんは帰った。食券の店で、代金は終わってる。よく見たら、丼がない!相棒、調理担当に聞きました。あそこ、下げた [続きを読む]
  • くわちゅう、転職を語る。
  • 転職、どのくらいしました。数えきれないくらい。素晴らしいことだと思います。人が生きていくといろいろあります。権利と義務。雇われる側の権利は最短で14日以内に辞められる(労働基準法)だったかな?私もいっぱいしました。知る人ぞ知る? かな。でもやめるときは、常に次の職場は決まってました。昨日やめて、次は新しいところで。ごめんなさい、タイムラグなしです。あんまり人さまの参考にはならないね。<私は> ブロ [続きを読む]
  • シャカシャカウー!
  • これって、高田純次さんのでしたっけ。好きなんですよ。あのノリと軽さが。次点は「モト冬樹」さんなのかもしれません。で、ここから始まるのが「お釈迦さん」の残した言葉です。その1 「今のあなたにちょうどいい!」 なんでもそうなのでしょうか? 今のあなたの周りにはあなたにふさわしい人しか訪れません。 ということのようですが。その2 「嘘も方便」 とかいったらしいですね。 本当のことを言ったほうが相手が傷つ [続きを読む]
  • 夜は静かですけど
  • ♪コバルト色に包まれた 生まれたての白が染める頃・・・空が白みがかって明るくなってくると安心します。今日も無事に・・・。夜は御多分にもれずにいろいろとあります。その1 気がつくといるんです。 虫じゃないんですが、わいてくる。ような気が。 スマホだったり、タブレットだったり。 何かをインストールしてます。 小1時間くらいやってます。 とにかく、判断に迷います。 (警察を呼ぶべきが呼ばざるべきか) 場 [続きを読む]
  • ブロック!
  • おはようございます。今日は「カンペ」があって安心して進められます。ここから始まりはじまり!!ファンタジービーム「白光の剣(つるぎ)」について。この話は信じられる人だけが、信じてくれればいいです。信じられない人はファンタジーだと思って、お読みください。ある人が鹿島神宮と香取神社に行きました。そこで、とてもステキなお告げをもらいました。そのお告げから、この物語ははじまります。鹿島神宮でおりたお言葉は、 [続きを読む]
  • ・・・と日記には書いておこう!
  • おはようございます。朝なんです。仕事が終わるといつもこうです。当たり障りのないとこでお茶をにごして。選挙、 1票の重み、話題になります。 やっぱり悔しいと思います。 平等でないなら。 まるで審査員付きのコンテストのようです。 人気が左右される? 人気は人為的なもの?そのうちに、第2のグループができるかもしれません。あるところに癒着していない、完全に独立したものが! なにがいけないんでしょう。私には [続きを読む]
  • 身内の話
  • 生きているといろいろあります。家庭の事情とか。あるんですよね。こんな話をちょっとだけ。バツイチです。昔の女房に関連してですが、(女房の)母親は四人姉妹の長女。みんな40代でお亡くなりに。なんなんでしょうか?こういうのって、揃うのかな?うちの親の代ですが、9人ほど生まれたらしい、でも長生きは父親と末っ子の叔父さんだけでした。二十歳過ぎまで生きてたのは。あとはお亡くなりに。みんな子供のころに。<後記> [続きを読む]
  • ベースキャンプ
  • これはよく登山で使われる?詳しくはないです。でも、行く先々でいろいろとありますね。膠着状態。だったり、だんだんと先細りだったりする。思い切って、次への道を考え直そうだったり、斬新にあれをしようとか。生きていると坂があります。その坂をどう攻略しよう。考えます。人それぞれですが、今の流れで押し進む。だったり、全面的に変える。だったり。折衷する。あれは変える、これはそのまま。内部(内面)ではすごく揺れそ [続きを読む]
  • 悔しさを糧にして
  • 悔しい思い、されたことがあるかたいます?あんまりないんですが、私もあります。仕事です。本業です。こればかりは譲れないもし、これがうまくいかなくなったら。夜も眠れないどころじゃありません。ぐっすり眠って、起きたらもう眠れないです。仕事で、「うまくいかなかった。」とか「間に合わなかった。」とか。すごく悔しいんです。これはどうやればうまくいく?1秒たりとも頭から離れません。でも、幸いなことに(いままでは [続きを読む]
  • 人相の話
  • 死相。これは、人相で見れるようですね。人によると、死相が出ても消えることがあるとか。(死相が出たからといっても必ずしもというわけではない、みたいな話も聞きます。)両親がやばい(命が)。これも人相に出るみたいですね。これも、アウトかセーフかがあるみたいですね。小林正観さん、人に頼まれてよく人相をみたようで、この本ばそういうことが好きな人にはうってつけかもしれません。【中古】 宇宙方程式の研究 小林正観 [続きを読む]
  • 未完成
  • クラシック。交響曲。未完成。たしかあったと思います。なぜ、未完成を発表した?わかりません。ローリングストーンズ。一度、完璧にチューニング。それから・・・。仙人ならぬ仙女。現代でも生きていると聞いた。中国でもハイソな街。しんせん(深圳)。ここでは、仙人ならぬ仙女がいると。ご主人がエリートサラリーマン。子供もいるとか。その仙女さん。山登りをした。決して頂上を目指さない。8合目。9合目で帰ってくる。果た [続きを読む]
  • よくあること! それとも?
  • どういうわけか知りませんが「結界」を作ってしまったようです。ここから、抜け出すのが大変。すみません。個人的な話です。お店で仕事をしていると、です。仕事をしないわけじゃないんです。大体、半径500メートルの世界を渡り歩きました。(お客様がどのくらいの距離から来てくれたのかな? です。)いろいろいるんです。① 必ずいた! おかまちゃんが。 どこ行っても遭遇します。 (お客様で) ときには、カップルまで [続きを読む]