みしり さん プロフィール

  •  
みしりさん: たかろぐ。
ハンドル名みしり さん
ブログタイトルたかろぐ。
ブログURLhttp://osozaki-mishiri.hatenablog.com/
サイト紹介文高校中退、3年間ひきこもり。苦学の果て同志社大学へ進学し卒業。会社員になるも早くも辞めたい人のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 47日(平均5.2回/週) - 参加 2017/08/16 08:07

みしり さんのブログ記事

  • 人見知りな人のキャリアの積み方がわからない
  • 1か月以上もブログを更新せずにいた。仕事では、まだまだ学ぶべきことはたくさんあるが、少しだけ慣れてきた。しかし、人間関係は相変わらず、辛い。しんどいとかじゃなく、辛い。良好な職場の雰囲気といって、めちゃくちゃ厳しい先輩や上司がいるとか、そういうわけじゃない。むしろぼくの職場の雰囲気は、一般的にいってかなり良いほうだ。しかし、そうした良好な職場環境であっても、人間関係がぼくにとっては辛いのだ。 [続きを読む]
  • 名刺交換をした直後の雑談力を高めるために必要なのは好奇心
  • みなさん、名刺交換は得意でしょうか。ぼくはまだ社会人になって、4か月程度なのですが、先日たくさんの人と初めて名刺交換をしてきてました。しかし、まぁ〜難しいもんですね。なにがって、ちょっとした会話ですよ。50人と名刺交換先日、そこそこの規模で行われる接待がありました。会場は、有名人も結婚式を挙げるようなホテルです。そこでぼくは、なんと50人くらいの取引先の方と名刺交換しまくってきました・・ [続きを読む]
  • 1年間で800冊読んだことのあるぼくの本屋の楽しみ方
  • よく言われていることだけど、普段から本(文章)を読まない人の数が増えているらしい。確かに実社会を生きていると、本を読んでいない人は驚くほど多い。まぁ別にそれが良いか悪いかなんて、いまはどうでもいいが、中には、本を読まないとなぁ〜と思って本屋さんへ行っても、何を買えばいいのかわからない・・・という人もいるだろう。今回は、そういう人のために、1年間で800冊近くの本を読んだことのあるぼくが、本の探 [続きを読む]
  • マイナス思考でネガティブな人に効く本 【中島義道】
  • 実家から出るとき、ぼくはスーツケースひとつだった。中には、自分でかった炊飯器と数枚の服とパソコンとカメラくらい。新居にできるだけ余計なモノを持っていきたくなかったからだ。本も例外ではない。読んで感じた感情さえ持っていければ、それでいい。読み捨てよう、と。中島義道との出会いただし、それにも例外はある。中島義道。彼の書籍だけは重い荷物を増やしてでも、持っていくことにした。初めて読んだ彼の本は、 [続きを読む]
  • 不眠が続くと、軽い酩酊状態になる 【脆弱】
  • おはようございます。盆休みがおわってしましたね・・・。なんでも21日まで休みが続く会社もあるとか。しかし、すでに仕事を始めている会社の方が多いでしょう。ということは、お客さんからの問い合わせの電話やメールが一気にやってくるということですね・・・。うげぇ〜。眠れていない実は、ここのところ十分に眠れてない。形式的には22時くらいには寝て、6時半頃に起きていたりする。しかし、実際には途中で何度も [続きを読む]
  • 枯らしてしまいそうだった観葉植物が、なんとか復活した
  • ぼくが適切な飼育をできなかったせいか、すっかりしぼんでしまったルビキノーサさん。先日のブログでも書いたように、なんとなく自己投影もしていた観葉植物だけに、その姿に気づいたときは、少し落ち込みました。やり直せるんだよ・・・しかし、なんとか元気を取り戻してほしいと思い、献身的に彼を応援しました。毎日、日光が当たる場所へ移動させて、クーラーを使うことも極力控え、水も十分に与えるようにしました。そ [続きを読む]
  • アウトプットとインプットのバランスは大切
  • 今朝も早く起きてブログを書いていたけど、どうもまとまりがとれなくて、結局更新しませんでした。しかし本日は、なんと軽い動悸がするほど会社がイヤでしたが、それでもなんとか行きました。当たり前のことではありますが、ただそれだけでも頭がクシャクシャになるほど撫でられて褒められたいものです。その人が着物を着た木村多江なら最高です。アウトプットいっぱいした仕事が辛いことをブログで吐露してしまおうと決めて [続きを読む]
  • 実家に帰ったからといって、息抜きできるわけでもない 【家族は多様】
  • お盆ということで、実家へ行ってきました。実家に帰ると、やっぱりホッとするわ〜。・・・・ってなるか〜!!世間一般的な実家周囲の人たちから聞くところによると、実家に帰ると普通はホッとするものらしい。家に帰ったら、食事やお風呂が用意されてたり、お泊りできるように準備されていたり、帰るときにはおまけにお小遣いを貰えたりするものなのでしょう。そして、ノスタルジーに浸って、精神的に少し充電できて、帰 [続きを読む]
  • 会社員が仕事での失敗をブログで書くのは、やめるべきである。
  • しょうもないことしか書いていないので、自分をブロガーと呼ぶのは、ちょっと照れくさい。ブロガーというワードには、どこかそこそこの人数の人たちに読まれているブログを書いている人というニュアンスが、あるからだ。(ないですか?)しかし、ブロガーという定義を形式的にのみ考えると、こんな適当なことしか書いていないぼくも一応はブロガーということになる。さらにジャンルをしぼると、会社員の雑記系ブログである。 [続きを読む]
  • 箕面にある望海丘展望台を勢いだけで登りきった結果 【青春】
  • 箕面駅から滝へ向かう途中、望海丘展望台という大阪市内を見渡せる場所があるんですよね。高いところ好きなぼくとしては、これやっぱ見ないといけない。といって、時間も体力もねぇし。迷ったときは、ちゃちゃっと駆け抜けて行けばいい。人生と同じで、迷った瞬間こそが行動のとき。とにかく自分を信じて走り出せばいいんだ!そうだ!よし、いこう!!ころんでも駆け抜けろ!曲がり角でもスピードを落としてはいけ [続きを読む]
  • お盆でも比較的、人が少ない箕面滝を見に行った。
  • こちらは大阪、阪急線の箕面(みのお)駅。せっかくの長期休暇に家にこもりきりというのも、もったいない。といって、あまりにも人が多すぎるところも行きたくない。というわけで、多少はニッチである箕面滝を見に行くことにした。きっと関西圏で住んでいるくらいしか、知らない場所だと思う。箕面といえば、もみじ。そして、もみじ天ぷらである!小さいころに一度だけ食べたことがあるような気がするけど、全く覚えてない [続きを読む]
  • 自分で書いた文章が、自分の励みになる。【自助自立】
  • 仲良く3人で日光浴。一番右のルビさんの張りが、少しずつ戻りつつあるような気がします。さすがぼくの分身なだけあって、意外と粘り強いやつです。ところで、昨夜はなぜか数時間ごとに目が覚めてしまって、全く寝たような気がしません。休日はまだ明日もあるのに、すでに会社の存在が心配なのです。それどころかもはや、休日を楽しめば楽しむほど、あとの平日が辛くなるんじゃないかとすら、思えてきました。書くというこ [続きを読む]
  • 観葉植物を弱らせてしまった 【フィカスルビキノーサ】
  • おはようございます。きょうから会社は盆休みです。歓喜というよりも、刑に執行猶予が与えられたという安堵感の方が強いです。窓からみえる青い空と、カーテンを仰ぐそよ風と、かすかに聞こえるセミの音が、とても気持ちがいい。働いていると、こんなことにすら気づく余裕もないものですね!そんな社会生活に毎日怯えているぼくは、とある観葉植物の異変に気づくことが遅れてしまいました。反省です。ぼくの観葉植物たちぼ [続きを読む]
  • ブログを職場の女性に知られてしまった 【身バレ】
  • 今日は目覚めるのが遅かっため、朝はブログを更新できなかった。当面の目標は、出勤前に1回、帰宅後に1〜2回ほど更新するのが目標。とはいえ、楽しく書くことの方が大切なので、まぁムリせずに頑張っていこう。で、まぁそんなことはどうでもいいんです。ついにぼく、やっちゃいました。ブログをやっている人なら、誰でも不安に思うであろうこと、すなわち。職場の女性に、ブログがバレるいつも通り職場の食堂で、昼飯 [続きを読む]