yupu さん プロフィール

  •  
yupuさん: モノとコト
ハンドル名yupu さん
ブログタイトルモノとコト
ブログURLhttps://ameblo.jp/youcosme-2942-2/
サイト紹介文北欧雑貨やSCOPE(スコープ)さんで買った物の紹介メインで日々のモノとコトについて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 94日(平均2.8回/週) - 参加 2017/08/16 11:16

yupu さんのブログ記事

  • ヒンメリを作る
  • 昨年に比べてかなり寂し気な我が家のクリスマスツリー↓ と言うのも今年はどうしてもやりたかった飾り付けがあったから(過去記事)。 それはフィンランドの伝統的な装飾品、ヒンメリ。別名”光のモビール”。ヒンメリは元々フィンランドの太陽祭や収穫祭を行っていたヨウルの祭り(冬至に行っていた)の装飾品だそうです。その後のキリスト教の伝統の広まりによって、現在ではクリスマスの装飾の意味合いが強くなっているのだと [続きを読む]
  • スワッグを作ってみた
  • 先日の北の住まい設計社カレンダーの記事でちらっと触れましたが、カレンダーを設置した壁があまりに殺風景だったのでスワッグを作って飾ってみることにしました。 リースなんかは毎年作ってみたいなぁと思いつつも、パーツが多そうだしハードルが高かった為に実践したことはありませんでしたが、スワッグならなんとかなりそうな?? 早速いつものスーパーのお花屋さんに行ってスワッグに合いそうな花材をチョイス。 左から、ユー [続きを読む]
  • 憧れのカレンダー 〜北の住まい設計社 カレンダー〜
  • 先日の記事でも触れましたが。憧れのこちら、ようやく購入しました↓ 北の住まい設計社のオリジナルカレンダーです。 リビングのカレンダーはずっと(10年以上)無印のこちらをリピートしていました↓ 色々書き込みが見苦しくてスミマセンとにかくシンプルで主張しなくて使い易いのがお気に入り。私にとってカレンダーは生活必需品の一つであり、出来るだけ目立たせたくないアイテム。結果、毎年無難に無印のを選んでいたのでし [続きを読む]
  • クリスマスツリーと冬のインテリア色々
  • 昨年に比べたら雪も少なくそこまで冬感はまだ無いけれど(昨年が異常だった説)、ハロウィンも終わったことだし早速クリスマスツリーを出しました。 でもなんか去年までと比べてちょっと寂しい?ちなみに去年の(過去記事)↓ ゴールドメインのゴージャス系(オーナメントは安物)でした。ところが2年連続でこんな感じだったのでさすがにお腹いっぱいになりまして。昨年「北の住まい設計社」さんで見たシンプルなリアルツリー( [続きを読む]
  • ジェイソン・マークでスニーカーを洗う
  • 既に雪も2度降り、ストーブは毎日フル回転。タイヤ交換も済ませて完全に冬モードの我が街。また靴の衣替えの記事でも書こうかなと思ってたのですが、半年前の冬→春夏の靴の衣替えが単に逆になるだけでしたので今日はスニーカーのお手入れのことでも書こうかなと思います。 以前こちらでもご紹介した、アディダスオリジナルスのキャンパスUA別注モデル(過去記事)↓ 白一色のヌバック素材がカジュアルになり過ぎず、アラフォーで [続きを読む]
  • 東屋 印判小皿
  • 先日のscope便にて、東屋さんの印判小皿を購入しました。木瓜角皿(過去記事)に続き、完全に鳥獣印判五画(過去記事)で和皿の使い易さに目覚めた感じ。そもそも私の数少ないレパートリーがオシャンな洋食よりも和食が多いのだから当然か。 上段左から、九曜・格子・菊十・引網・唐松。この手の小皿は何枚あっても困らなそうなので5柄全部購入です。って言うか選べなかったよ…。 実物を手に取ると、1枚1枚は意外と薄いんだなと [続きを読む]
  • フローラ色々と、バラとガーベラ
  • ホルムガードのフローラベースを最初に手に入れてから4か月。それ以来毎日欠かさずお花を飾っています。スーパーに買い物に行ったらお花屋さんも覘くのがルーティーンで、気になるお花やお買い得品があればついつい購入してしまう。最早食材を買うのとほぼ同じ感じ感覚ですちょっと前まではグリーンや枝モノ、あまり今まで馴染みが無かったような洒落た花等を好んで買っていましたが、最近は1週回ってバラ等の「いかにもお花!」っ [続きを読む]
  • scopeさんのバグ企画 〜ティータオル EGYPTとABILD〜
  • 結構前なので既に完売してしまっていますが、前回のscopeさんのバグ企画(のようなもの)で購入していたこちら(購入時の記事)↓ ジョージ・ジェンセン・ダマスクのティータオルのEGYPT、新色のディープブルーです。なんとこちらのティータオル。もう1種のABILD含め元の価格は2700円のところscopeさんだと2000円で通常販売されているのにまず驚きですが、今回の企画ではなんと1枚1000円ポッキリ!お一人様1枚の限定だったものの [続きを読む]
  • 白い枝から始まる冬のインテリア
  • 先日、紅葉した秋のドウダンツツジの記事を書いたばかりだと言うのに早速冬のインテリアに着手 ふらりと寄ったいつものお花屋さん(最早日課)。目に付いたのが、大きくシュッとした佇まいが印象的な白い枝。「こんな真っ白な枝をフローラにでも挿して、オーナメントや電球飾ったら絶対素敵」と思い、購入してきました。 1本200円と格安だったのでまとめて5本購入です。 ”晒し三又”という札が付いていました。”三又”とは皮が [続きを読む]
  • 東屋 木瓜角皿 長角
  • 最近東屋さんにハマっています。元々和食器、圧倒的に少なかったんですよね。実家や祖父母の家で散々見慣れているからあえて避けていたのかもしれません。イッタラやアラビアの食器みたいな新鮮さは無かったですから。 でも、そもそも和食も多く作る我が家ではやはり北欧の食器だけでは物足りないことも多々。もちろんティーマ等はそのシンプルさ故どんなメニューも受け入れてしまう懐の深さはありますが、「こんなメニューにはや [続きを読む]
  • 秋のドウダンツツジ
  • 秋とか言いながら、とうとう我が街でも昨日初雪が観測されたのでもう冬なんですが…。 先日いつものお花屋さんに寄ったら紅葉したドウダンツツジがあったので買ってみました。夏に買ったのと比べると小振りでしたが、フローラの24?で綺麗にまとまる大きさです。 葉の先がちょっとずつ赤くなっていて、赤と緑のグラデーションが綺麗。夏に買ったドウダンツツジと比べると葉の密度も高く、付き方もちょっと違う気もします…。微妙 [続きを読む]
  • 東屋 ジューサー
  • 人気で常に品薄の東屋さんのジューサー。ようやく手に入れることが出来ました(scope便の記事)。 なんとも言えず美しい佇まい。 もはや芸術品とさえ言えそうな姿形をしています。見ているだけでも満足。 とは言え実用品ですから、届いたその日から毎日活用しております。 最も使用頻度が高いのはドレッシング作り。基本的にはドレッシングは市販品で普通に満足しているのですが、ジューサーを手にしてからはジューサー使いた [続きを読む]
  • LAPUAN KANKURIT ショール ウィズ ポケット
  • 先日のscope便の記事で紹介した通り(過去記事)、ラプアン・カンクリのショールウィズポケットを購入しました。一番人気らしい、Mariaのグレーです。 フィンランドの小さな町ラプア。”ラプアン・カンクリ”とは「ラプアの織り手たち」という意味なのだそう。毎年、発売してもすぐに売り切れてしまうほどの人気商品らしいのですが、正直私が知ったのはscopeさんを利用するようになってからなので割と最近って言う この手のショー [続きを読む]
  • 愛用ベースメイクをリピート
  • たまには愛用コスメの紹介など…。 以前コスメブログを書いていた頃からずっとリピし続けているベースメイクアイテムを揃って使い切ったので、先日札幌を訪れた際に買ってきました。 シャネルのル・ブラン・バーズ・ルミエールの#10ロゼ(下地)と、プードゥル・ユニヴェルセル・リーブルの#20クレール(パウダー)です。ル・ブラン・バーズの方は何度かリニューアルして都度名前も変わっていますが、なんやかんやと10年近く愛 [続きを読む]
  • 今月のscope便(話題のバグ企画にショール、東屋)
  • 今月もやってきましたscope便。もはや定期便。今月一番狙っていたのはこちらでした↓ ラプアン・カンクリのショール ウィズ ポケット。 何気にこの手のショールやブランケットを一つも持っておらず、「何か良いの無いかなぁ」と探していたところ目についたこちら。勝手に超お高い系かと思ってましたが、実はこの手のアイテムにしてはお手頃。どちらかというと家で寛ぐ際に気軽に羽織る用として考えていたので、汚れても気になら [続きを読む]
  • ティーマをアジアの食卓用に 〜ティーマ・ティーミ〜
  • 日常使いのメイン食器をティーマに一新してから約7か月。本当に使い易くて大好きで、多分一生使い続けるんだろうなぁと思うほど愛用しております。ただプレート系ばかり揃えてしまったので、もう少し深さのある食器も欲しいなと感じていました。特にそれを感じたのは、カレーの時。所謂日本のザ・ルーカレーはもちろんですが最近スープカレーにハマって自分でも作ったりしているので、そういった汁気たっぷり系は手持ちのティーマ [続きを読む]
  • 道東旅行3日目&4日目 〜網走・知床〜
  • 旅行3日目(1日目と2日目編はこちら)。この日まず訪れたのは網走市街から車で15分程の能取岬です。能取岬と言えば最近、嵐のCMのロケ地となって話題の場所ですよね。特に嵐ファンでも無いですし、網走に住んでいた頃何度も訪れているのについ来てしまいました。ミーハーなんです(;^_^A 以前は岬の西側半分しか立ち入れなかったと記憶しているのですが、現在は東側にも散策路が延びていてこのような角度でも灯台を眺めることが出 [続きを読む]
  • 道東旅行1日目&2日目 〜帯広・釧路・網走〜
  • 久し振りのブログ更新です。 先月末、だいぶ遅めの夏休みを取って道東方面へ3泊4日の旅行をしてきました。ジャンルとは違う記事となってしまいますが、自己満記録ブログなので書かせて頂きますよーそちら方面の旅行を考えている方へちょっとでも参考になったら幸いです。 初日の最終目的地は釧路。途中お昼も兼ねて帯広に寄りました。 ちなみにちゃんと書いたことは無かったと思いますが私は現在旭川在住です。以前は札幌に住んで [続きを読む]
  • 六寸皿 印判鳥獣五画 by SCOPE
  • 何に於いても、とにかくシンプルイズベストな私としては超意外な出会いとなったこちら。 scopeさん渾身の一作、六寸皿・印判鳥獣五画でございます。印判とは、転写紙を貼り付けデザインを転写・染付して焼いた磁器のことだそうです。平面(2次元)の転写紙を湾曲したお皿(3次元)に張り付けるわけなので、どうしても色の濃淡や柄の抜けやズレ等が生じるのですが、それがまた個性や味となるのだとか。そういうの好きなんですよね [続きを読む]
  • フローラ色々と季節の花
  • フローラベースが増えたこともあって(過去記事)、お花生活を日々楽しんでいます。 いつものスーパーで見付けた大きなアナベル3本。花屋さんコーナーではなく、入口入ってすぐのどちらかと言うと地場産コーナーの隅でバケツに無造作に置かれていました。しかも生産者の名前付き。まるで野菜。お値段はなんと3本で300円でした! 余談ですが夫に、「これ○○スーパー(良く行く近所のスーパー)の△△産コーナー(良く野菜を買う地 [続きを読む]
  • 今月のscope便(2か月分買ったよ〜)
  • 8月から約3週間、倉庫移転によりお休みしていたscopeさん。既に毎月scopeさんにお金を落とさないと死んじゃう病にかかっている私なので、若干死にかけていましたがここぞとばかりに2か月分購入致し、息を吹き返しました。 まずは7月に購入して以来大活躍で少し足りないとすら思っていたホルムガードのフローラ。色や形が沢山あり過ぎて迷ってしまいましたが、結局これらを追加しました。 scopeさん別注の12?ブラウン、ショート [続きを読む]
  • 切り花を長持ちさせるには? 〜結果〜
  • 昨日の記事の続きです。3本のバラを、①クリザール(切り花延命剤)を混ぜたもの②切り口にA2Careを吹きかけたもの③水のみの3つに分け、どれが一番長持ちするかの実験中。実験6日目まではこれといった差は出ませんでした。 実験9日目↓ あまりに変化無しの状態が続き、「これは実験失敗か!?」から半ばヤケで水替えを辞めて3日目。ようやく3つのバラに差が出てきました。まず③の水のみの花びらが少しずつ茶色く変色してきまし [続きを読む]
  • 切り花を長持ちさせるには?
  • ホルムガードのフローラベースを手にしてから、毎日欠かさず花を飾る習慣がつきました。 せっかく買ったお花なのだから、1日でも長く楽しみたいですよね。自己流ですが、水揚げや水切り、日々の水替え、切り戻しなど、基本的なことは一応行って手を尽くしていたつもりの私。先日の記事で、「北海道住まいなので、毎日水替えすれば夏でも長持ちするよ〜」と軽々しく口にしていたのですが…。先日購入したスプレーバラ↓ 購入した [続きを読む]
  • 出しっ放しでも気にならない!無印のバケツ
  • ホルムガードのフローラベースを購入し、日常的に花を飾る習慣が付きつつある我が家。花を飾るようになると使用頻度が劇的にアップするのがバケツです。(ベランダが汚れているのはスルーでお願いします) バケツと言えば真っ先に思い付くのが所謂”ポリバケツブルー”。我が家に以前からあるのもこの典型的な水色のバケツでした。あとは、アイスキャンドル作りにとダイソーで購入した小さめの黒いバケツ。ちなみにアイスキャンド [続きを読む]