naobow さん プロフィール

  •  
naobowさん: 膵炎、糖尿、そして日々想う事
ハンドル名naobow さん
ブログタイトル膵炎、糖尿、そして日々想う事
ブログURLhttp://www.tfmwish.com/
サイト紹介文急性膵炎から慢性膵炎に、さらに糖尿病になった体験談やその後の経過、血糖値の測定記録などについて。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 154日(平均1.3回/週) - 参加 2017/08/16 12:47

naobow さんのブログ記事

  • 持続血糖測定器(CGM)使ってみたい
  • 14日間連続で測定できる持続血糖測定器、保険適用で注目腕に貼り付けたセンサーが体のグルコース(ブドウ糖)濃度を断続的に測定し、血糖値変動を推測する糖尿病患者向け持続血糖測定器が昨年9月、保険適用された。いったん装着すると、痛みはほとんどないという。間質液(細胞周辺の体液)からグルコース濃度を測って15分ごとに記録し、最大14日間の連続測定が可能。保険償還価格の設定から、採算割れを懸念して採用を踏み [続きを読む]
  • 2017年後半の病状経過まとめ
  • 2017年12月の自己管理記録11月の自己管理記録 の時に低血糖が頻繁に起こるようになった、といったような内容を投稿した。食事や運動の見直しで、経過を見守る事としていた。やった事と言えば、ゆっくり食べるよう心がけること、食直後はなるべく、椅子には座らずに立ったりその辺をウロウロしたりすることを心掛けた。結果、80台まで下がることはあったが、低血糖の症状が出るようなことはなくなってきている。食後1時間後の上が [続きを読む]
  • 血糖値測定器が変更になった/測定器比較
  • 何らかの病院側の都合によるものだと思うが、測定器が変更になった。今までは、ACCU CHECK Compact Plus を使っていた。これからは、ACCU CHECK Aviva Nano  になる。はじめて自分で購入したものから数えて、これで4種類目となった。 →2-7.糖尿病退院後の定期通院・自己管理使い始めは、慣れるまで勝手が違ってしまう。どちらも一長一短があり、どちらが使い易いかは、なかなか言えないものがある。使いながら慣れていくしかな [続きを読む]
  • 2017年11月の自己管理記録/消化酵素で低血糖?
  • 前回の投稿から、さらに幾日かが経ったが、便の状態は、色が濃くなり、回数が減り、緩かった便の改善、これらは継続している。体重の方も変化は無い。血糖値の方は、空腹時血糖値が若干上がる傾向であったが、月末にかけて元に戻ってきているように思う。低血糖一方で、月末に低血糖の現象が2度も起こった。1度目は、時間帯としては、食後3時間後くらいの感じだった。血糖値も、60-65とかなり低い。2-4.眼底検査の日にはじめての [続きを読む]
  • 消化酵素服用で血糖値・体調に変化はあったか
  • 処方して頂いた消化酵素(リパクレオン)を服用し始めて10日ほどが経った。服用したことによって、体重減少と便通の状態、血糖値の変化などについて、どうなったのか見て行こうと思う。便通・体調の変化ここ数か月の便の状態は、元々緩かったことに加えて、色が薄くなって来ており、回数もかなり増えていた。夜も2-3回はトイレに行かなければならない状態であった。服用を始めて、比較的早い時期に効果が出てきた。色が濃くなり、 [続きを読む]
  • 2017年10月の自己管理記録/消化酵素を処方してもらった
  • こちらが先月の血糖値記録になる。血糖値に特筆すべき点はないのだが、体重減少は微妙に続いている。前回の自己管理記録で書いたような、脂肪便と思しきものは相変わらず出ており、便通の回数にも変化は見られなかった。定期通院/消化酵素服用開始HbA1cは、先月と同じで6.1だった。この辺は安定しているので、安心している。先月の採血の結果が出たので、Cペプチドや消化酵素のデータを、前回データと比べてみる。範囲前回今回C [続きを読む]
  • スバル検査員不正問題に思う事
  • 製造業、相次ぐルール軽視=揺らぐ「日本品質」日産自動車に続き、SUBARU(スバル)でも資格のない従業員が完成検査を行っていたことが発覚した。日本が世界に誇ってきた品質への信頼は大きく揺らぎ始めている。スバルによると、30年以上続けられた検査不正は、社内規定の不備が原因。今後、誤った運用がされないように規定を見直すが、「(社内で)まずいとの認識が全くないままきてしまった」(吉永社長)という。神戸製鋼所デー [続きを読む]
  • 2017年9月の自己管理記録/体重減少/定期通院
  • 9月の血糖値コントロールは、安定しているように見える。ところが問題は体重減少で、月末にかけて3kg程度下がってしまっている。2017年8月の自己管理記録/定期通院でちらっと書いたが、脂肪便と思しきものが出ていて、尚且つ便通の回数がかなり増えてきている。10月に入ってからは、体重減少は落ち着いて来ているのだけれど・・。このくらいの体重から、1か月で3kgダイエットしようとすると、かなりつらいダイエットをしないと無 [続きを読む]
  • 神戸製鋼所データ改ざん事件に思う
  • 神鋼「新たな不正も」 トップ初会見 顧客や消費者に謝罪川崎博也会長兼社長は12日、経済産業省で記者団に対し、「グループ全体での調査を進めており、新たな不正事案が発生する可能性がある」と話した。一方、「(判明分以外にも)国内、海外で疑わしい事案はある」とも述べており、問題の沈静化への道筋はみえていない。ここ最近、日産自動車やタカタなど日本製品の問題がみられるが、人の命に係わることもあるので、とても心 [続きを読む]
  • 引越の手伝いと低血糖の回避
  • 先日、知り合いの家の引越しの手伝いに行った。5人家族で二階建てのお家であったので、結構な量の荷物があった。行ったときには、ほとんどの荷物はまとめられていた。家具類や書籍の入った重い段ボール箱は、後日引越し業者に頼むので、そのままで良いとの事。二階に置いてある、書籍以外が入った段ボール・衣類の収納ケース・布団などを一階に下ろす。そして、それらを車の傍まで運ぶことが、私に与えられた仕事になった。5人家族 [続きを読む]
  • 2017年8月の自己管理記録/定期通院
  • 8月分の血糖値、体重などの測定結果はこんな感じだった。8/29に260を叩いているが、この時はカレーを食べた。刺激物は、膵炎に悪いはずで、本当はあまり良くないのだがたまには食べる。トンカツだってたまには食べる。ただ、この時は多めに食べてしまった。日本のカレーは、とろみを出すのに小麦粉を使っているので、ご飯やじゃがいもと合わせて結構な炭水化物量になってしまう。本場インドのカレーは、小麦粉を使っておらずさらっ [続きを読む]
  • 雨の日に屋内で出来る有酸素運動
  • 毎日続けなければならないと思うと、キツイこともある。ただ慣れてくると、何らかの理由でそれが出来なかったときに、ある種の気持ち悪さ、罪悪感などを感じることがある。自分の場合、天候が悪くて、普段習慣にしているウォーキングが出来なかったとき。そんな時は、家の中でできるようなステッパー器具を利用している。結婚式かなんかでもらったカタログギフトに載っていたもの。探してみたら商品として売っていた。鉄人倶楽部 [続きを読む]
  • 血糖値コントロールの自己管理記録
  • 日々の血糖値管理は、Excelで行っている。自分が分かればいいので、見た目は気にしていない。毎日やらなくてはいけないのが最初はつらかったが、始めてしまえば日課となり違和感はなくなる。ただ、どうしても食後2時間後の血糖値測定だけは忘れてしまいがちになる。何か他の事をやっているうちにどこかへ飛んで行ってしまう。測定項目は ・空腹時の血糖(朝一) ・食後2時間の血糖(3食の内の1回) ・体重、体脂肪率(朝一) ・消 [続きを読む]
  • 糖尿病対策としての運動/ウォーキング
  • 主に糖尿病対策として、ウォーキングを行っている。時間は、3-40分。時間帯は様々だが、仕事などとの兼ね合いによって変わってくる。基本的には、食後2時間以内が血糖値の下げ効果が大きいらしいので、なるべくそのようにしている。場所は、近くに流れている川べり、又は仕事場から帰るときにひと駅前で降りて自宅最寄駅まで。膵炎があるので、違和感や痛みがあるようなときは行わない。急性膵炎で入院した時、「炎症を起こしてい [続きを読む]
  • 膵炎・糖尿病と食事
  • 自分であまり料理はしないし、細かいカロリー計算や、炭水化物量の計算は行っていないので、レシピや写真をここに載せることはできないのだが、自分が今どうしているかについて書いていく。膵炎と糖尿病はそれぞれに食事制限がかかっている。両方を満足するのは、なかなか面倒で、あまり細かいことを気にしてストレスをためてしまっても良くない。急性膵炎で入院した時に言われたことは・アルコール厳禁 ・脂肪制限 ・カフェインや [続きを読む]
  • 低血糖と熱中症
  • 低血糖の症状と熱中症の症状が似ているという事は把握していた。しかし、具体的な予防法、実際に事が起こった時の対処法などは、あまり考えていなかった。糖尿病になる前も後も、熱中症になったことがなく、あまり恐怖を感じていないせいもある。しかし、もし本当に熱中症になってしまった場合、どういった対処をすれば良いのだろう。真剣に考えてみた方が良い。因みに私に起こる低血糖の症状はこんな感じ。・腕が縮こまる感じ・両 [続きを読む]
  • 血糖値・HbA1cを測定できる施設
  • 自分のように、既に通院治療を受けている場合は、計測器を自分で購入したり、病院から支給されていたりする。しかしそうでない人は、血糖値が今どの程度なのか知りたい場合、職場や自治体の健康診断を受けなければならない。特にHbA1cは、購入できる計測器の種類が少なく、高価なため、さらにハードルが高くなる。2014年4月、臨床検査技師法の一部が改正になり、薬局や病院などで、血液検査が行える場所が増えてきている。方法は、 [続きを読む]
  • 2017年7月の定期通院/これまでのHbA1cの推移
  • HbA1cの推移をプロットしてみた。ランタス時代は、治療が始まったばかりで、プロットしようとすると、レンジオーバーになってしまう。よってここには載せていない。・2013.08が 10.1・2013.09が 8.2・2013.08下旬から ランタス・2013.10上旬から アピドラ・2014.07下旬から ヒューマログ全体に、6.0-6.7で推移していて、これで安定している様に見えるが、ここから何が言えるのだろうか。何も言えないような気もするが、無理や [続きを読む]
  • プチ不調の原因は?
  • 半年に一回の眼底検査に行ってきた。結果は問題無し。サングラスを持っていくのを忘れてしまった。ただ空は曇っていたので、それほど眩しさは感じなかった。やっぱり、当日の天気によって受診できるようにはならないものか。プチ不調・手やまぶたの痙攣・息苦しさ、胸苦しさ・ふらつき我慢できないような酷いものではないのだけれど、これらの不調が続いている。インスリンを打ち始めた時期に重なっているような気がしてしょうがな [続きを読む]
  • 今の膵臓の状態は?
  • 膵炎の治療は、糖尿病科で血液検査・尿検査・画像診断で経過を観察しているだけで、特別なことは行っていない。そんなデータが乏しい中、現在の膵臓の状況を考えてみたいと思う。Cペプチド(血中)範囲0.74〜3.48ng/ml半年前0.461年半前1.092年半前0.563年前0.62といった感じで推移している。Cペプチドは、自分が分泌しているインスリン量を推測できる指標である。これを見ると、インスリンの自己分泌は、下限を切っており、やはり [続きを読む]
  • 糖尿病の体験メモ 症状・原因・治療まとめ
  • こちらの体験談は、自分が経験した内容であり、万人に当てはまるものではないことをご了承頂ければと思う。初期症状・視界の霞み・頻尿・のどの渇き・こむら返り(足の攣り)・体重減少考えられる原因・慢性膵炎・糖分の入った飲料・炭水化物(うどん・そばなど)の摂取増大*慢性膵炎による2次的な糖尿病と、Ⅱ型糖尿病の両方だと考えている。病院での治療入院 ・インスリン量の決定 ・畜尿検査・・・Cペプチド計測 ・合併症の [続きを読む]
  • 膵炎の体験メモ 症状・原因・治療まとめ
  • こちらの体験談は、自分が経験した内容であり、万人に当てはまるものではないことをご了承頂ければと思う。症状(急性膵炎)・腹部(鳩尾のあたり)激痛・脇腹鈍痛・吐き気・冷や汗考えられる原因(急性膵炎)・アルコール過剰摂取・ポテトチップなど脂肪の多いつまみ病院での治療入院 ・急性膵炎での入院2週間 ・点滴(炎症抑制の薬、栄養分) ・絶対安静 ・腹部エコー、腹部CTなど画像診断 ・畜尿検査 ・食事指導通院 ・ [続きを読む]
  • 大口病院、入院患者受け入れ再開へ 名称変更も検討
  • 大口病院、入院患者受け入れ再開へ 名称変更も検討そういえば、この事件はまだ解決していなかった。自分も入院の経験があり、点滴を打ったことがあるので、他人事ではない。こんなことをされたら、こちらとしてはどうしようもない。職員全員解雇したようだが、「もし犯人が医師だったら」と思うと、完全に不安が払拭されるわけではない。外部犯の可能性もゼロではない。また、もし解雇された中に犯人がいたとして、その犯人が、別 [続きを読む]
  • 2-7.糖尿病退院後の定期通院・自己管理
  • 退院の後は、月一回の通院となった。血糖値の測定は、入院前は、起床時と就寝前に測っていた。入院の結果、食後血糖に問題があることが分かったので、起床時(空腹時)1回と、食後2時間(朝・昼・晩のいづれか1回)の計2回に変更になった。空腹時はいいとしても、食後2時間というのは、いかにも忘れてしまいそうな時間帯ではある。翌月の通院時は、HbA1cは6.3にまで下がっていた。何度か通院する中で、血糖値測定器が、病院の方の [続きを読む]
  • 2-6.入院② 合併症検査と糖尿病教育
  • 畜尿、合併症検査レントゲン、心電図、超音波の他、合併症の検査でまだやっていないものを行った。「立位負荷試験」といっただろうか。両手両足に、血圧を測る器具を取付け、坐位で測定、数分後立位で測定、また数分後坐位で測定、この繰り返しのような検査。血圧の急激な変化がないかどうかを見るのだとか。もう一つは、尿検査。確か2日分すべての尿を採取した。トイレの中に、自分用の瓶?壷?のようなものが置いてあって、これ [続きを読む]