ななつ さん プロフィール

  •  
ななつさん: LIFE BLOG シンプルに暮らす。52歳で家を買う。
ハンドル名ななつ さん
ブログタイトルLIFE BLOG シンプルに暮らす。52歳で家を買う。
ブログURLhttp://nanulife.work/
サイト紹介文50代からの住宅購入計画。節約と運気。シンプルに無駄無く暮らして夢を叶える。
自由文フリーランスの音楽家が、52歳で家を買うことができた。不安を抱えながらも、節約と運気を駆使してポジティブ&シンプルに暮らす。経験してきたこと、実践していることが、少しでもお役に立てれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供336回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2017/08/16 20:27

ななつ さんのブログ記事

  • ここは私が耕した庭。 申し訳ないが、雑草さんには枯れてもらおう。
  • 夏の暑さにへこたれて、庭の手入れを怠ってしまった。おかけで雑草は生え放題。抜いても抜いても、手に負えなくなった。除草剤夏に枯れた芝生を復活させるため、間もなく種を追いまきする。雑草を根こそぎするには、除草剤を使うしかない。少々心苦しいが抜いて枯らすか、枯らしてから抜くかなので、結局は同じこと。ラウンドアップという除草剤をホームセンターで買って来た。奥さん:「芝生も枯れるんちゃう?」私:「多分、枯れ [続きを読む]
  • 秋晴れのそよ風と、10年ぶりに布団干し。
  • 9月に入り随分涼しくなった。台風の後、寝る時は毛布を掛けていたが、今日から羽根布団を出すことにした。布団は、いつから使っていなかったか思い出せない。暑さ寒さなんて、過ぎてしまうと記憶が無くなるものだ。我が家の羽根布団は、アマゾンで買った安いもの。訳あって毎年買い替えていたが(過去記事参照)、義母が亡くなった今年から、替えるのはやめることにした。羽根布団はイケアで買った布団圧縮袋(IKEA SKOGHALL)に入 [続きを読む]
  • 気になる木目調フェンスと、浮かれ気分に喝!
  • 最近、急に涼しくなった。ずっと何も掛けないで寝ていたが、昨夜は毛布を被っていた。朝から心地よい風が部屋の中を抜けて行く、つい最近までの猛暑が思い出せないほどだ。今日は特に仕事がない。雨が止んでいるうちに、散歩に出かけることにした。気になる木目調フェンスただ散歩に出るわけではない。ちょっとした調査を兼ねている。台風で壊れたフェンスを新調するにあたり、他の家はどんなフェンスを付けているか気になったのだ [続きを読む]
  • 地震、台風、屋根の破片。
  • 今日は可燃ゴミの日。先日の台風で庭木が折れたり、屋根が破損したりと、この辺りも結構な被害が出ていた。そのため、ゴミはいつもの数倍もある。幸い我が家の庭木は折れなかったが、落ち葉や飛んできた破片がいっぱいで、ゴミ箱に入りきれない。紐で縛ってそのまま出した。それは、うちの屋根です。ゴミを出していると、隣の隣のご主人がこちらに歩いて来た。ご主人:「それは、うちの屋根です。。。ご迷惑をおかけして、申し訳ご [続きを読む]
  • 台風で壊れたフェンスを新調する。ヘーベルしかない!
  • 東京出張中、関西はスーパー台風に見舞われた。六本木で足止めを食った私は、帰宅が1日遅くなった。お昼過ぎ、品川駅に到着。新幹線の切符はネットで予約していたが、午前中は全て満席。昨日の台風が影響したのだろう。行きのこともあるので、2人席の窓側を予約(過去記事参照)。3人席は何が起きるか分からない?壊れたフェンス帰宅したのは夕方、帰ってすぐ裏庭に向かった。気になるヤマボウシや木々は全て無事だ。奥さんから [続きを読む]
  • 台風の大阪と六本木の朝。何が起きてもおかしくない。
  • 4日の午後2時、大阪は台風の真っ只中。私は東京出張だったので直接体験していないが、その猛威の状況を奥さんはラインで送ってきた。奥さん:「シャッター閉めてるけど、窓が開きそう。怖い!」「家が揺れた!」「玄関の鍵閉めてんのに開きそうや!」「シャッターに何か当たった!」などなど。私:「ヘーベルやから大丈夫や。もう少しの我慢。今、大阪の真上やから。」それにしても、家のことが気になる。ヤマボウシやシマトネリコ [続きを読む]
  • シロクマさんと、タコメシおにぎりと、ハッピーターン。
  • 日帰り予定の東京出張が、台風の影響で前日入りになった。シロクマ2頭に挟まれた新幹線はいつもより混んでる。普段は窓側を予約するのだが、3人席の真ん中しかなかった。途中、名古屋までは両隣が空いていたので楽々。しかし、名古屋から乗ってきた人が、白い外国の方でめっちゃデッカい!(120kg以上かも)しかも、両隣を陣取ったので私はシロクマ2頭に挟まれたようになった。友達2人で予約する時、普通は隣同士にすると思う [続きを読む]
  • 父の16回忌と赤いサルスベリ。
  • 今日は父の命日。そして、昨日は17回忌の法要を終えた。弟家族と暮らしている母は、1週間前から何度も電話をかけて来た。『2日は朝10時半にお寺さんに来てな。11時から始まるから。』ボケている訳ではないが、ただならぬ気迫を感じた。父が亡くなって16年。次の大きな法要は6年後の23回忌。母としては自分が仕切る法要は、これが最後かもしれないと思っているのだろう。お寺さんには、私達夫婦と弟家族4人と母の7人が [続きを読む]
  • 引き戸を開けて、冷気のお裾分け。
  • 3畳と非常に狭い書斎に、6畳用のエアコンを付けている。2階の部屋はこの書斎の他に、ダイニングと寝室がある。どちらも、書斎より広いがエアコンは付けていない。書斎は仕事部屋なので、パソコンやらモニターやら音響機材がある。発熱する物が多いため、どうしてもエアコンは必要だった。(過去記事参照)流石、断熱効果が高いヘーベルハウス。エアコンをONすると、あっという間に冷える。たまに奥さんが入って来たときは『さぶ〜 [続きを読む]
  • タクシーに乗って運気を上げる?
  • 今日は東京日帰り出張。フリーランスの私にとって嬉しい限りたが、日帰りは少々疲れる。新幹線移動はそうでもないが、自宅から駅までが面倒。駅まで徒歩15分だが、荷物が多い日は一苦労。特に夏の暑い日は汗だくになる。しかし、それも数年前までの話し。今は運気を上げるため、少々変化している。奥さん:「駅までタクシーに乗ったらいいやん。ワンメーターくらいやろ?」私:「でも交通費は駅からしかでぇーへん(出ない)。」奥 [続きを読む]
  • 初、24時間換気システムのお手入れ。
  • 仕事部屋にしている書斎の天井には、24時間換気システムが付いている。ヘーベルハウスの標準というより、義務的に付けられている装置だ。引き渡しのとき、年に3〜4回はフィルターの掃除をするように言われいた。と、いうことは3カ月か4カ月に一度。引っ越して5カ月経つので、とっくに過ぎている。ずっと気になってはいたが、見て見ぬふり。しかし、今日は思い切ってフィルターの掃除をすることにした。引き渡し前、説明書に書い [続きを読む]
  • ブログを始めて1年。今後ともお付き合い下さい。
  • ブログを始めて1年が経った(正確には1年と1週間だが、リアルタイムになったのが今日)。書き始めたきっかけは、家を建てると決めたから。しかし、書き始めた頃はローン審査の結果が出ていなかったので、パソコンのメモに書き溜めるだけ。ローンに通らなければ、こうしてブログを書いていなかっただろう。昨年のゴムの木とセローム建築ブログと呼ぶには、家が小さい。ヘーベルハウスで建てても設備は最低、間取りもショボい。イン [続きを読む]
  • マンションから戸建てに。ゴミ出しはどうする?
  • マンションから戸建てに住むようになって、色々と変化があった。どちらが良いわるいと言う訳ではないが、環境に慣れるまで少々時間はかかる。そのひとつがゴミ出し。マンションでは、所定のゴミステーションに住人全員が出していたが、戸建てになると状況が違う。これについては、5カ月経った今、ようやく解決したところ。ゴミ出しはどうする?引っ越して来た当初、ご近所さんグループの仲間に入れてもらっていた(過去記事参照) [続きを読む]
  • 匂いの元はイチジク
  • お盆が始まってすぐ、長期出張に出ていたのでブログを休んでいた。今日からやっと日常(?)に戻った。10日ぶりに帰った我が家、とにかく庭が気になる。庭は雑草が生え放題。そして芝生は、暑さで枯れているところが目につく。9月になれば、芝生の種をまく予定。春に間に合わなかったところと、枯れしまったところに追いまきするのだ。頭の中は庭作りのことでいっぱいになっていた。しばらく、早朝の涼しい風に吹かれていると、不 [続きを読む]
  • 家カフェと、父の思い出と、Don’t give up!
  • 明るい時間、奥さんのピアノ部屋に入ることは滅多にない。朝から夕方まで、ほとんどピアノを弾いているからだ。父のお墓参り昨日は奥さんの両親のお墓参り(前記事参照)に続き、私の父のお墓参りに出かけた。奥さん:「今年は家を建てることが出来ました。いつも見守ってくれて、ありがとうございます。」お墓に手を合わせ、父にお礼を言った。私:「楽しく、仲良く暮らしています。いつも見守ってくれて、ありがとうございます。 [続きを読む]
  • お墓参りと、お迎えだんご
  • 今日は、お墓参り。たまたま、家の最寄り駅から、霊園までの無料送迎バスが出ていた。土日祝日限定ではあるが。山の中にある霊園なので、送迎バスがなければタクシーで行くしかない。車が無い私達にとって、非常にラッキー。土曜日でお盆初日、お墓は賑わっていた。この霊園は奥さんのお父さんお母さんが眠っている。お正月にはお母さんと一緒に、お父さんのお墓参りに来たこを思い出した。「これは誰のお墓?」お母さん:「犬のお [続きを読む]
  • 白いランタナと、イメージの先どり『いつか地植えにするからな』
  • 急に過ごしやすい気温になった。数日前までの暑さが嘘のよう。庭の掃除をするにしても、汗だくにならない。庭の植物も元気を取り戻し、活性化しているのが分かる。引っ越してきて、間もなく植えたプリペットやランタナもたくましくい。石積みの上に植えた白いランタナ。これは、以前住んでいたマンションのベランダで育てていた。(過去記事参照)新居に引っ越したのは今年の春。ランタナを育てはじめて、ちょうど1年後。地植えし [続きを読む]
  • 透明のサングラスと、セミファイナル
  • 目を守るためにサングラスを付けている。外に出る時以外にも、パソコンの前で仕事をしている時も、サングラスは欠かせない。私が付けているサングラスは黒くない。透明の紫外線99%カットというもの。いわゆる、伊達メガネ。私は53歳にして、奇跡的にもリーディンググラスを必要としない視力がある(1.5?)。これには奥さんも感心している。伊達メガネなので、あまり高価のものは着けていない。おしゃれというより、目の保護が目的 [続きを読む]
  • 階段の補修と時間厳守の職人さん
  • 6月に起こった地震の影響で、少し被害が出た。壁紙の一部に亀裂が入ったのと、階段がギシギシ音がするようになった。壁紙は7月に補修済み(過去記事参照)。そして、階段も補修してもらった。時間厳守の職人さんヘーベルハウス専属の職人さんは、いつも時間をキッチリ守る。今日も9時ぴったりに、インターホンが鳴った。9時少し前、何気に窓から外を見ると業者さんが立っている。9時になるまで待っているようだ。声をかけようかと [続きを読む]
  • ダブルガーゼのカフェカーテン。夏季限定の西陽対策。
  • お昼3時から約3時間、キッチンの窓から強烈な西陽が差してくる。それ以外の時間はいいが、この時間帯だけは凄まじい。キッチンの窓は、お隣さんの家と家の間にある。設計の段階で、ヘーベルハウスが工夫してくれた。土地に対して、家が(めちゃくちゃ)小さいから、建てる位置に余裕があったからだ。窓からは、遠くの緑が見えて気持ちいい。お隣さんとも干渉しないので、カーテンやブラインドは不要。しかし、西陽は何とかしないと [続きを読む]
  • 500円のお小遣い。超綺麗好きな友達と、白くまアイス。
  • 朝から奥さんは、いつもに増して掃除をしている。そして今日は、ハンディクリーナーとは違う音がする。普通の掃除機だ。普段の掃除は、奥さんがハンディクリーナーで1階を担当。2階は私が普通の掃除機で担当している。しかし、どちらも奥さんが一人ですることが多い。どうも、私の掃除を信用していないようだ。奥さんはハンディクリーナーではなく、重い普通の掃除機で念入りにしている(普通の掃除機はパワーが違う)。その後の [続きを読む]
  • 台風一過。ゴミ箱のフタは何処へ。
  • 台風から1日過ぎた今朝は快晴、台風一過で空が奇麗だ。入居して間もなく植えたヤマボウシとシマトネリコ(過去記事参照)。地震、大雨、猛暑、台風を経験したが、何事も無かったかのよう。それにしても、先日の台風はヘーベルハウスの家が揺れるほどの強風。折れているかも知れない、と心配だった。台風一過小枝や葉っぱが散らかっていたので、レーキを片手に掃除を始めた。奥さん:「手伝うわ。」私:「セミの抜け殻、結構あるな [続きを読む]