生きる さん プロフィール

  •  
生きるさん: ikirunanashiのブログ
ハンドル名生きる さん
ブログタイトルikirunanashiのブログ
ブログURLhttp://ikirunanashi.hatenablog.com/
サイト紹介文病気との生き方模索中。線維筋痛症30代独り身。静かに稼ぎひっそり穏やか幸せに暮らせるようになりたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供65回 / 261日(平均1.7回/週) - 参加 2017/08/17 11:37

生きる さんのブログ記事

  • なんとかなる、のか
  • 少しばかり必死になってしまっておりツライ。ツラサよ。嗚呼。アルバイト先が『良い所』であったのは1カ月目位までだった。入る前にネットの評判で『ブラック的部分あり』との書き込みを見た。同僚さん曰く、ハ〇ーワー〇でも、ここブラックだけどいいの?と言われたとの事で。成程こういうことかぁ。。。と感じてたり。『ブラック』のギリギリ淵でとどまってる、と言った方が合ってるだろか。とりあえず、社員がぼろぼろ辞めて [続きを読む]
  • ただの愚痴を吐く
  • なんだかミョーに、卑屈になってる。早く先に進みたいのにうまくいかず。アルバイトでも、週に少しだけでも、外に出て体調をなんとか維持して働けるようになったじゃないか。先に進んでるんだから今は現状維持で、ゆっくり焦らずいけばいいじゃない。というのが、飲み込めない。私のような状況でこの歳まできた人間は、外の世界の人からしたら未知の人間で、『病気といえば病院で診て貰えて、家族にサポートされて、社会から支 [続きを読む]
  • もがくのをやめられない
  • 体調、「だいぶツライ」と「耐えられる」の境にいる日が続いていたせいで、気持ちが鬱々としてしまってた。のだけど落ち着いてきた。バイト、ひと月半が経った。機械操作があって、立ったり座ったりをちょっと長い時間する時があるけど(面接ん時の作業説明で聞いてねえ)、その時以外は大きく体調が荒れる事は少ない。やってる作業は、商品のチェック、加工、組み立て、仕上げ等々。一カ月半、作業してて、細かい作業したり [続きを読む]
  • 夢を見てしまう
  • 夢を見てしまう。体調がそこそこ良い状態の時、もしかしたらこのまま、良い状態が続くんじゃ?ハードじゃない仕事なら、就けるようになるんじゃ?等々。そして間もなくしんどさが強くなると、そんなもんは夢だったと落ち込む。今までに何回繰り返したか分からない事だけど、年齢が重なってきた今だと、ダメージの喰らい方が違う。体調がそこそこ良い時、とか言ってるけど、せいぜい一週間、ぐったりする日がない状態が続く [続きを読む]
  • かわいそうな趣味
  • 余計な事を考えずに、バイトを淡々と続ける。また失敗するだけだから焦らない。たらればの夢を見ない。今は先の事は考えない。という事を意識しているけど、頭によぎる不安を無理に見ないようにするのは精神衛生によろしくない。もしかしたら、先々もっと身体の状態が良くなるかも知れない。もしかしたら、その時の自分にでも出来るような仕事がこの世のどっかにあるかも知れない。という事を考えちゃう。というわけで、昨 [続きを読む]
  • ラッキーをくれという神頼み
  • 今やるべきことは、アルバイトを2カ月、3カ月と続ける事、週3のバイトで体調がどういうことになっていくのか確認する事、他にごちゃごちゃと考えた所で仕方ない。と、分かってはいるものの、一人で大人しく過ごしていると、フイっとした隙間に思考をしてしまう。孤独で体力も頭脳も知識もない三十路が、今後どう生き延びるか?いやいややっぱり考えてもどっしょうもない。底辺というのすらおこがましい『地底人』なんだから、 [続きを読む]
  • 陰鬱な気分の日
  • 久々に、少々きつめにしんどいめ。身体とともに精神も少々疲れてしまって、天気の悪さも手伝って、陰鬱な気持ちで15時近くまで布団で真顔でこもって過ごした。夕方頃、テレビから流れてきたドラマを観ていたら笑ってしまってなんとなく回復。単純な人間で良かった。最近、疲れているなと思った時、以前テレビで見て知った平野紗季子さんの Instagram を眺めるようになった。食べ物の写真が沢山並んでいる。見ていると何故か [続きを読む]
  • 走り過ぎない浮かれない関わり過ぎない
  • バイトでの作業が面白い。移動でかかる負担を最小限に抑えられれば、きっともう少しだけ出勤出来るのに。と考えてしまうけどもまだまだそういう事を考えるような時じゃあない。冷静に。プラスマイナスゼロ、を意識して、そこからもうちょっと低い位置に感情を置くよう気を付けてる。走り過ぎない。浮かれてしまわない。あまり人と関わり過ぎない。体調悪化を防ぐ行動を一番に考える。テンション上げ過ぎない。休憩中 [続きを読む]
  • とりあえず40歳まで
  • パソコンを開く事が減ったため、ブログ書こかね…と思ってもそこで停止しがち。バイトを始めて約1か月経った。ちょっとしんどい日もあるけど、日常生活に支障ないレベル。喜びたいんだけど、テンションを抑え気味にやってく事が今の自分に合っていて安心安全なので、静かに噛みしめている。次は2か月を目指してガンバル所存。色々考えたりふいに現実を見るとムワッと不安に襲われて軽く動悸がしたりしてたけど、最近、自 [続きを読む]
  • バイトしている
  • 年が明けてた。あっという間に春が目前にまで迫ってた。去年末に在宅の仕事を見つけたのをきっかけに、暴走を停止せざるを得なくなってた。応募したものの面接が一カ月後だったのであった。専門的な知識が要る仕事だったけど、「未経験でも条件によっちゃいける、けど応募者に経験者がいればそちらが優先になる」みたいな案件で、希望はだいぶ薄いけど自宅で働けるのが一番だから…という思いで、一カ月待つことにした。もし [続きを読む]
  • 自分にしか出来ないなんか
  • とある面接官の方と話した事をぼんやり考えてる。状況を考えると私自身にしか出来ない何かを手に入れるのが一番なのでは、色々ハードルはあれどそういう方向も考えるタイミングが来ているのかも…等々。自分もそれが一番だろう、と思いながら、そうそう簡単な話でもなく。『地』がグラグラだとそういう事もけっこう難しい。というか、働けなくなってから自分なりに色々考え、何年もかけて独学で勉強したり資格を取ったりして [続きを読む]
  • 冷却す
  • 昨日今日で、しつこかった強めの痛さが落ち着いてきた。気圧の下がり方がパない、という予報だったので警戒してたけど、幸いにもさほど影響を受けず。それでも先週はけっこう動いては横になる、を繰り返したしじわじわした重さは残っててあんま調子に乗って動くと『ちょっとキツいかな?の”向こう側”』に行ってしまうので大人しく。今週もしぶとく求人情報を見てた。どういう所なら安心して勤務を継続出来るのか、どういう仕 [続きを読む]
  • どーにもも何も
  • どーにも不調が続く。シンプルに痛い。でも、どーにもも何も、何年間もかけて身体に負担が掛かりにくい生活をするようになって、自分の『無理・負担』のラインが分かるようになってそれに従って生活してたのに秋口から週に何度も外に出て動き回ってきたんだからしんどいのがデフォになって当然だった。どーにもも何も。スーパーに買い物へ行く夕飯を作る毎日全部はムリだからちょっとずつ掃除する週に3〜4日、夜は自宅で仕事 [続きを読む]
  • 痛みつよし
  • 不調が続く。痛みつよし。落ち着いてきたと思ったらまた急激に痛くなる。脳ミソをイメージする。キュインキュインに光ってる。過剰に活動してるイメージ。キュインキュインが少しずつ減って、過剰に光らなくなって、活動が落ち着いて静かになってく。そういうイメージをする。あんま効果はないのであった。気休め。リリカ75?×2に増えてから何か月経っただろうか。効果感じません。そう、じゃあまた一か月分出しときます [続きを読む]
  • 頑張れる気がするという雑記
  • めげない性格というより、走らないと死ぬような性格をしている。自分の足で動いて確かめて行かないといられない性格をしている。子供の時から、自他共に認める。イノシシやん。マグロかよ。止まったら死ぬ魚か。等々よく言われてきた。風邪なのにゲロを吐くまで走るタイプのアホの子だった。(風邪の時はちゃんと休まねばならない)少し冷静になって、焦りをとってちょっと止まってみる方がいいんだろう。そういうのを頭で思っ [続きを読む]
  • 需要と供給と凹凸
  • 10年近く前の話を思い出してた。単発の派遣に登録して、1日だけとか3日だけとか1週間だけとかそういうタイプの”派遣バイト”で、ショールームの受付をした事があった。お客さんが来たら、そっと黒子のように動いて、ジュースなんかの飲み物を出したりその飲み物やコップ等を置いてあるショールーム内の小さいキッチンスペースで食器類を洗ったりそういう仕事だった。単発のバイトに出来る事なんか限られているし、お客さ [続きを読む]
  • 人の生き方働き方
  • 少し落ち着かねば、答えを急いてどんどん悪くなる、考えるのを少し止めねばと思うんだけども必死に何かないか探してしまう。一刻も早く、と焦ってどんどん気分が悪くなる。自分が一番、自分の身体を受け容れられていない。色んな語句で色んな角度から検索しまくってしまう。ラブホテルのフロントは…?3日に1日勤務が多いし場所をちゃんと選べばハードじゃないらしい。と思って調べまくるけど、24時間拘束は無理がある…と現 [続きを読む]
  • 2か月間
  • 決まった仕事にその後、通えなくなった。正直脚痛いな、でも何とかなるかも、良かった多分、続けられるそう思っていたのにそれから間もないうちに、とてもしんどくなって、休みが明けてもしんどくて、途中まで頑張って行ったけどしんどくて電車から降りてぎりぎりまで悩んでとりあえず今日だけ休もう、と連絡を入れて休んだ。動悸がした。一日休んで、そしたら我慢出来る程度の体調には戻るはず…そう思って、1時間位休憩して [続きを読む]
  • 先読めず無で過ごす
  • 連休のうち2日を、布団に沈んで過ごした。1日などは知らぬ間に過ぎていて、日そのものが知らぬ間に過ぎてたわけだから服薬も忘れていて、翌日は真顔で過ごした。そしたらもう休みは終わろうとしていた。完。まあいつも通りのこと、通常運転です。昨日は少しだけ出なくちゃならなくてちょっと歩いたので、身体状況はイケておらず。それでも今日は洗濯機を2回まわした。偉い。偉大。ガジュマルとシュガーバインに水やって [続きを読む]
  • 労働スタート
  • ”労働”をスタートしてる。ありがちだけど、入ってみると聞いていた業務のイメージと乖離あり。だけどそこはまあ、大丈夫な範囲内。事務と聞いてて営業的事やらされた!とか、かなり体力仕事やらされる!とか時々聞くパターンのだったらソッコー辞退しておりますで。事務処理に違いないけど、業務がめっちゃムズかしい。研修自体が、なんと4〜5ヶ月あるのであるのであった。と就業スタート後に発覚。内容がムズいからお勉強 [続きを読む]
  • 近い『先々』の計画
  • ちょっと体調が落ち着いてきた。& 気持ちも少し、落ち着いてきた。落ち着いてくると、どこの誰とも知れぬ他人のブログを読んだりする。とくに特別な装飾や脚色の感やネタ感等のない、日常を書き連ねてる、見知らぬ誰かがどっかで暮らしてるのが感じられるのが好きで、淡々と読んでるとなんか落ち着く。読んでるうちに、週に3日のデスクワーク、なんとか耐えられたら、その先でいつか勤務先により近い場所に越そう・・・という考 [続きを読む]
  • 精神の疲労
  • 勤務スタートまであとちょっと体調が悪い日多し。こういう体調の時がしょっちゅうなのにそういう時でも朝起きて歩いて人が沢山の場所で座り続けて労働をしなきゃならなくなるのか。本当に週に3日も働き続けられるのか。でもやるしかない。おえ。というような事をぐるぐる考えて暗い気持ちになる毎日を送っている。今後は労働の時以外は、横になってる時間が多くなる事でしょう。まあ、考えても、しゃーなし。どのポジシ [続きを読む]
  • おにぎり食べたいんだな
  • 「考える」という脳の動きが出来なくなって、ぼんやりぐずぐずと過ごした。最近よく見る『頭の悪い人』のイラストにそっくりな顔で過ごしていた。ボエ。ぐずぐず過ごしながらも、真面目な感じでやんなきゃいけない系の仕事場で労働するので服装はデニムとかカジュアル感強いのはアカンというので、ちょっと労働用衣服を調達すべくネットでだらだらとモノを探した。会社的衣服の規定×自分的衣服の条件むちゃくちゃめんどい [続きを読む]
  • とても辛いなあ。という素直な気持ち
  • 秋から、外で働く事が決まってる。週3、7時間ちょい。家からけっこーちかい所で決められた。長期で、外で、雇われて働くのは何年ぶりだろか。6年以上ぶりかな。最後に長期勤務した時は、親と同居を始めてしばらく経った時で、転居後少し休んで落ち着いたから、早くちょっとでも働かないとって週2〜3位でデスクワークに就いた。通勤がキツかった。ギュウギュウのバスは中々座れなくて、その後満員電車で20分位。いっぱいいっ [続きを読む]
  • 棚ぼたの 心配・理解に マジ感謝
  • 以前私は、あるスマホゲームの『ガシャ』の話をしました。ikirunanashi.hatenablog.comわざわざ貼る程もない駄菓子ブログその時に白封筒(スカ)を連発して、無料10連の1発目も見事白封筒であった。って話で〆たんですが、その後無料10連機関中に私は『限定キャラ1』『限定キャラ2』『SSR(強いやつ)』の3名を新たに引いてしまいました。怖いですね。青封筒、刺繍封筒を引く、という状況がまるで当たり前のようだった期 [続きを読む]