生きる さん プロフィール

  •  
生きるさん: ikirunanashiのブログ
ハンドル名生きる さん
ブログタイトルikirunanashiのブログ
ブログURLhttp://ikirunanashi.hatenablog.com/
サイト紹介文病気との生き方模索中。線維筋痛症30代独り身。静かに稼ぎひっそり穏やか幸せに暮らせるようになりたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 121日(平均3.0回/週) - 参加 2017/08/17 11:37

生きる さんのブログ記事

  • 頑張れる気がするという雑記
  • めげない性格というより、走らないと死ぬような性格をしている。自分の足で動いて確かめて行かないといられない性格をしている。子供の時から、自他共に認める。イノシシやん。マグロかよ。止まったら死ぬ魚か。等々よく言われてきた。風邪なのにゲロを吐くまで走るタイプのアホの子だった。(風邪の時はちゃんと休まねばならない)少し冷静になって、焦りをとってちょっと止まってみる方がいいんだろう。そういうのを頭で思っ [続きを読む]
  • 需要と供給と凹凸
  • 10年近く前の話を思い出してた。単発の派遣に登録して、1日だけとか3日だけとか1週間だけとかそういうタイプの”派遣バイト”で、ショールームの受付をした事があった。お客さんが来たら、そっと黒子のように動いて、ジュースなんかの飲み物を出したりその飲み物やコップ等を置いてあるショールーム内の小さいキッチンスペースで食器類を洗ったりそういう仕事だった。単発のバイトに出来る事なんか限られているし、お客さ [続きを読む]
  • 人の生き方働き方
  • 少し落ち着かねば、答えを急いてどんどん悪くなる、考えるのを少し止めねばと思うんだけども必死に何かないか探してしまう。一刻も早く、と焦ってどんどん気分が悪くなる。自分が一番、自分の身体を受け容れられていない。色んな語句で色んな角度から検索しまくってしまう。ラブホテルのフロントは…?3日に1日勤務が多いし場所をちゃんと選べばハードじゃないらしい。と思って調べまくるけど、24時間拘束は無理がある…と現 [続きを読む]
  • 2か月間
  • 決まった仕事にその後、通えなくなった。正直脚痛いな、でも何とかなるかも、良かった多分、続けられるそう思っていたのにそれから間もないうちに、とてもしんどくなって、休みが明けてもしんどくて、途中まで頑張って行ったけどしんどくて電車から降りてぎりぎりまで悩んでとりあえず今日だけ休もう、と連絡を入れて休んだ。動悸がした。一日休んで、そしたら我慢出来る程度の体調には戻るはず…そう思って、1時間位休憩して [続きを読む]
  • 先読めず無で過ごす
  • 連休のうち2日を、布団に沈んで過ごした。1日などは知らぬ間に過ぎていて、日そのものが知らぬ間に過ぎてたわけだから服薬も忘れていて、翌日は真顔で過ごした。そしたらもう休みは終わろうとしていた。完。まあいつも通りのこと、通常運転です。昨日は少しだけ出なくちゃならなくてちょっと歩いたので、身体状況はイケておらず。それでも今日は洗濯機を2回まわした。偉い。偉大。ガジュマルとシュガーバインに水やって [続きを読む]
  • 労働スタート
  • ”労働”をスタートしてる。ありがちだけど、入ってみると聞いていた業務のイメージと乖離あり。だけどそこはまあ、大丈夫な範囲内。事務と聞いてて営業的事やらされた!とか、かなり体力仕事やらされる!とか時々聞くパターンのだったらソッコー辞退しておりますで。事務処理に違いないけど、業務がめっちゃムズかしい。研修自体が、なんと4〜5ヶ月あるのであるのであった。と就業スタート後に発覚。内容がムズいからお勉強 [続きを読む]
  • 近い『先々』の計画
  • ちょっと体調が落ち着いてきた。& 気持ちも少し、落ち着いてきた。落ち着いてくると、どこの誰とも知れぬ他人のブログを読んだりする。とくに特別な装飾や脚色の感やネタ感等のない、日常を書き連ねてる、見知らぬ誰かがどっかで暮らしてるのが感じられるのが好きで、淡々と読んでるとなんか落ち着く。読んでるうちに、週に3日のデスクワーク、なんとか耐えられたら、その先でいつか勤務先により近い場所に越そう・・・という考 [続きを読む]
  • 精神の疲労
  • 勤務スタートまであとちょっと体調が悪い日多し。こういう体調の時がしょっちゅうなのにそういう時でも朝起きて歩いて人が沢山の場所で座り続けて労働をしなきゃならなくなるのか。本当に週に3日も働き続けられるのか。でもやるしかない。おえ。というような事をぐるぐる考えて暗い気持ちになる毎日を送っている。今後は労働の時以外は、横になってる時間が多くなる事でしょう。まあ、考えても、しゃーなし。どのポジシ [続きを読む]
  • おにぎり食べたいんだな
  • 「考える」という脳の動きが出来なくなって、ぼんやりぐずぐずと過ごした。最近よく見る『頭の悪い人』のイラストにそっくりな顔で過ごしていた。ボエ。ぐずぐず過ごしながらも、真面目な感じでやんなきゃいけない系の仕事場で労働するので服装はデニムとかカジュアル感強いのはアカンというので、ちょっと労働用衣服を調達すべくネットでだらだらとモノを探した。会社的衣服の規定×自分的衣服の条件むちゃくちゃめんどい [続きを読む]
  • とても辛いなあ。という素直な気持ち
  • 秋から、外で働く事が決まってる。週3、7時間ちょい。家からけっこーちかい所で決められた。長期で、外で、雇われて働くのは何年ぶりだろか。6年以上ぶりかな。最後に長期勤務した時は、親と同居を始めてしばらく経った時で、転居後少し休んで落ち着いたから、早くちょっとでも働かないとって週2〜3位でデスクワークに就いた。通勤がキツかった。ギュウギュウのバスは中々座れなくて、その後満員電車で20分位。いっぱいいっ [続きを読む]
  • 棚ぼたの 心配・理解に マジ感謝
  • 以前私は、あるスマホゲームの『ガシャ』の話をしました。ikirunanashi.hatenablog.comわざわざ貼る程もない駄菓子ブログその時に白封筒(スカ)を連発して、無料10連の1発目も見事白封筒であった。って話で〆たんですが、その後無料10連機関中に私は『限定キャラ1』『限定キャラ2』『SSR(強いやつ)』の3名を新たに引いてしまいました。怖いですね。青封筒、刺繍封筒を引く、という状況がまるで当たり前のようだった期 [続きを読む]
  • 「自作の小屋で暮らそう Bライフの愉しみ」を読んだ。
  • 本を読んだ。「自作の小屋で暮らそう Bライフの愉しみ」という本。自作の小屋で暮らそう: Bライフの愉しみ (ちくま文庫) | 高村 友也 |本 | 通販 | Amazon山梨の山の土地を買って、自分で小屋を建てて、暮らしてる人の、ご自身の話です。文庫本が出たのが今年2017年2月。もう小屋暮らし7年以上経過しているそうです。小屋暮らしの前には、一年くらい、路上に段ボールで組んだ小屋(写真も載ってて、ミニマムハウスって書 [続きを読む]
  • 好きな事を楽しみ”きる”事
  • 今年になってから、未だかつて感じた事のなかった”もう死んでしまわせてちょ”っていう気持ちとかそれがだいぶ落ち着いてからの、何するにも感じてしまう”自分がこんなこと”みたいな”罪悪感”みたいなそういう沈むような気分とか幸い、それもほぼ落ち着いてきて。ちょこちょこ、やりたい事やってしまうわけですけどちょいダル中の風呂のダメージはけっこうおっきかった様子。というかその後身体ギリギリし始めてたのに「 [続きを読む]
  • 銭湯LOVE
  • 銭湯へ行ってきた。番台があって番頭さんがいるタイプのじゃなくて、『スーパー銭湯』という方のやつ。前回行ったのは何か月前だったろか。風呂に入る事自体もそうだし、移動でもまあまあ体力を消耗して、行ったあとしんどくなる事が多いので行くタイミングを選ぶ。梅雨から夏の間はしんどくて無理だった。昨夜から体調良かったわけでもなく、今日起きてからもそこまで回復してたわけでもなかったのに、行ってきた。なぜなら [続きを読む]
  • 脳ミソ血のめぐり問題
  • とても眠たい。体調がキッツイ状態を脱しても、あくまで”キッツイ状態”は脱したってことで、チクチクもひりひりも大体どっかの部分にある。んで、めちゃダルではないけど・・・って状態の時、その状態でのしんどさの波の中で、しんどさが強くなってくると、すぐにすご〜く眠くなってくる。うわねンむ〜・・・って思って、寝転んでみると、じりじり熱感とかダル重〜が強くなってるのが感じられる。あ、なるほどね疲れて来てたせいで [続きを読む]
  • 身体がラクになってきた時に思う
  • 久しぶりに身体がけっこー軽い。チクチク系、バチバチヒリヒリする系こういう痛さが発生してて、かつ同時に身体全体が重たい時。鈍痛でずっしりきてる時。重なった状態が長く続くと、なんかわけわからなくなってくる。ずっとしんどいと思考も鈍くなるし。薬の副作用で、時々くらっとくるし。そういうのが常時になったら、しんどいってのがなんなのかわかんなくなる。線維筋痛症で、ウソ・大袈裟・気を引きたいはたまた大した [続きを読む]
  • めちゃくちゃどうでもいい『ガシャ』の話
  • ちょっと落ち込みテンションと気にしてもしょーがねえしってのが交互にきていたワケですが先程まで、某スマホゲーでガシャフェス開催してましたやん。ビンボ人らしく無償貯めてましたやん。20連分ありますやん。気分が底だったので床に転びながら「こないこない運ないし・・・」っていいつつガシャりますやん。SSR3枚出ました。顎がはずれました。嘘吐きました外れかけました。前回10連 + 数回で0でしたので。顎が持ってか [続きを読む]
  • 住む場所はとても大事
  • マイナスな気持ちになってた理由の一端。最近、穏やかに暮らしてきたこの場所に物騒な方々が越してきた。叫び声。暴言。ぶつかる音。私はそういうのは、イヤなのだ。もう少しでも普通に稼げる生き方が出来てたら、さっさと引っ越せちゃうのに。住む場所がいちいちヤバかった。二十歳前後まで住んでたとこ親と同居してたとこ警察沙汰多くて目と鼻の先で人死に出る事件が起こってる。二十歳前後まで住んでたとこ、ニュース [続きを読む]
  • 不安と陰気文章
  • 気分の波が激しく不安になったり持ち直したりどうでもよくなったり忙しい。ハア。将来。今後。人間ってこんな不安になれるものなのか。というのを、今年に入ってから初めて知った。今年は、今まで知らなかった感情を初めて体験するという事が多くてとっても疲れる。気持ちの良い感情だったらいいんだけども完全に”負”、マイナス、気分の良いもんじゃあない。今年に入って、親と同居してた間に頑張ってちょっとずつ勉強して [続きを読む]
  • ボヤアとしながら打った何でもない雑記 〜打音中毒〜
  • せっかく仕事が決まって、面接からも解放されたのに、引き続きボヤアとしてる。気分を変えなきゃなと思って古本屋へ行ってみるけどどうも道中街なかイライラしてる様子の人とか周り見ないで自由闊達に動いて地味に迷惑な人とかが多めでなんだか疲れただけであった。体調も本調子でなく移動しててちょっとストレス感じた。やはり人々が疲れる時なのかも。たまにあるし。街全体が”荒ぶってんな”って時期が。『ボヤア』に身を [続きを読む]
  • 週3の お仕事決まって 不あ・・・安堵だなあ
  • ぬる〜〜りとした天気。人様の生活音もあんま聞こえてこない。不気味。ゆうべはご近所でトラブルがあったみたいで、なんかバタバタと騒がしかったし。妙に人々があらぶってる時期ってあるなあと思います。Twitter 眺めて過ごして6年以上経ちましたがタイムラインをずっと見てると分かりやすくて、色んな人が感情の面で次々に参ってしまってる時期ってのがあるなあって感じます。不思議なものでねえ。人間も動物って感じでしょう [続きを読む]
  • 『疲』
  • 面接へ行ってきた。朝からあまり調子はよろしくなくて、身体がどろ〜んとするなあと思いながらどろ〜んと準備してった。スキルのテストは普通だった。だけど、面接をしている途中から、あれ自分疲れてるな〜・・・って感じ始めた。よそいきの笑顔、私は至極まっとうな人間ですといった口調での会話、丁寧なやりとり、そうやって話しているのがおかしくなってきて、ヘラヘラしそうになってきた様々なテストを、面接に来た者たち [続きを読む]
  • 衣服類の身体圧迫問題とタイムセールの鬼
  • 本日はあまり調子が良く無し。激しい雨でねえ。激しい雷でねえ。冷房切ったら蒸しっっと暑く冷房つけたらちょっと寒くて、ねえ。生理前でねえ。熱感強くってねえ。ええ。ああやだやだ。生理前、症状強くなりますね。ただでさえ生理痛に似た疼痛が全身に感じられるってぇのに。チクつき痺れ鈍痛ヤケド感。この期間、道を歩いている時に足の指先がチクチクパチパチする時が多くなるんだけども、歩きながらチクッとする度クソッ [続きを読む]
  • ユニットバスが憎い
  • 風呂とトイレが別の部屋に住みたい。風呂とトイレが別の部屋に住みたいです。風呂とトイレが一緒になっているやつ、ユニットバスの部屋に住んでいます。大阪の真ん中で家賃3万円台なんだから当然ですね。10年前一人暮らししてた時の部屋もユニットバスでした。大阪の真ん中で家賃4万円台だったんだから当然ですね。ユニットバスだと、サイズとかその作りによりますけどお湯溜めて入ろうって気になれません。最初に溜めと [続きを読む]
  • ツレがうつになりまして。を観た話
  • 「ツレがうつになりまして。」を観ました。私はうつ病になった事はないんだけど、「とてもよく分かる」と感じた部分、非常に多かったです。線維筋痛症だと、睡眠ヤラレる人多いし、出来ない自分に苛立つシーンは多いですし。・・・いや・・・打っていると、思ってたより感じるものがあったのだな・・・って感じてきた。自分がいなくなればみな円満なのに、とか皆頑張って必死でやってんのに自分は何をやってるんだ、っていう罪 [続きを読む]