金木裕之 さん プロフィール

  •  
金木裕之さん: 笠間市の行政書士 金木裕之のブログ
ハンドル名金木裕之 さん
ブログタイトル笠間市の行政書士 金木裕之のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/g-kaneki/
サイト紹介文情に厚く、涙もろい行政書士が熱い想いを語ります。かねきひろゆき(茨城県笠間市在住)
自由文地元笠間市のある県央地域を中心に、茨城県内のお客さまが安心感を得るお手伝いができればと考えております。
目の前の一人ひとりのお客様の話に心をこめて耳を傾け、深い共感の心を持ってお客様のお話をお聞きいたします。
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。TEL0296(72)7864<土日祝日もOK>
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2017/08/17 11:03

金木裕之 さんのブログ記事

  • 東京一極集中とは何か
  • わが中央大学の都心回帰を認めるとか認めないとかの議論金科玉条のように水戸黄門の印籠のように東京一極集中の是正という言葉が出てきますこの東京一極集中就職先があって 交通網が発達していて 生活に必要なお店があって 集中するのは自然じゃないのこの内容は、政府の地方創生ウェブサイトにあるのは知っていましたこの手の基本計画の類は独特の言語で開いただけですぐに寝てしまいそうなので読むのを控えていましたしかし、 [続きを読む]
  • 怒りに対処する方法
  • 怒っている人がいると怒りの矛先が来ないようにしようとかおさまるまで静観しようとか 穏便に、穏便に波風を立てないこれが、いわゆる大人の態度といわれるものですしかし、どんなに気をつけていてもとばっちりを受けて怒りの矛先が向かってくることはあるかも知れませんそのとき、しょうがないなあちょっとだけ話に付き合うか早く終わらないかなあこういう心理状態だといつまでも状況は変わることがなく後々までイヤな気持ちを [続きを読む]
  • 基本のキを掴み始めました
  • 行政書士は頼りになる街の法律家です行政書士会のこのキャッチフレーズに恥じないようになるべしと最初に心がけたのは難しい実務書を読み込んで何でも答えられるようにしておく相手に尋ねられることを見越して必要な資料をさっと差し出すことができる期限を必ず守るこのバックグランドとして・お客さまのお役に立つという確信・お客さまのお役に立つんだという信念・お客さまのお役に立てるという自信気負って、この部分を磨き続け [続きを読む]
  • 批判とアドバイス
  • 「私はどうしたらよいでしょうか?」という質問をする方いったい何かというと現在、お付き合いのある人たちに「こうしたら」「こうすべきだ」と言われて悩んでいる法律の世界の話ではなくて何か新しいことを始めようと思っている今までのやり方を変えたいと思っているやらない方がいいよ欲をかかない方がいい身の丈を知るべきこのような批判を乗り越えなければ新しいことにはチャレンジできないのはわかっているただ、これは、付き [続きを読む]
  • 港に行って思ったこと
  • 今日は鹿嶋市に出張だったので18年ぶりに鹿島港へ当時着工しないと言われていた外港地区が供用開始されていて時の流れを感じました私が県庁に勤めていた仕事の中で最もエクサイティングだったのはPort Marketing港のデータと優位性をスタッフみんなでまとめあげて海外の船会社にプレゼンしました当時、私はヒラ社員だったのですが東南アジアの巨大企業に対して英語でプレゼンをする機会をいただきましたまた、食事をご一緒させてい [続きを読む]
  • 水戸の本屋さんを復活させたい
  • わが水戸一高の先輩・後輩の方が水戸のまちの復活プロジェクトを始動していますユニー跡地が遂に埋まった!高校時代、土曜日も授業だったのでお好み焼きを食べたユニーあそこが空き家となっていてさびしく思っていましたがスポーツの聖地として復活最近は、サントピア復活の知らせ私の高校時代原宿ラ・フォーレが入っていて映画館とかも入っていたファッション・ビルでしたサントピアのエスカレーターに乗るとウキウキしました閉店 [続きを読む]
  • あきらめなかった行政書士(私)
  • 10年前にお亡くなりになった方の遺族からの相談亡くなった方が農地を売ったと言っていたような気がするので名義変更(所有権移転)の手続きをお願いします時期は不明おそらくは、県の権限委譲の前なので県が許可権者しかも、市町村合併によって旧市町村の農業委員会の書類はおそらくは廃棄データをコンピュータ処理する以降の分をすべて調べていただいても、見つからず見当をつけて耕作者台帳の閲覧を2回試みるも見つからず私は [続きを読む]
  • 成功とは何か
  • 田坂広志先生のことばなぜ、人生において「成長」が大切なのか。それは、人生において「成功」は約束されていないからです。しかし、人生において「成長」は、誰にも約束されている。けだし名言ここにいう成功の定義をナポレオンヒルのことばに置き換えると「成功とは、心の拡がりのこと」とすれば、事業に成功してお金持ちになったとして事業そのものをやることが目的なので事業そのものをやり続けることが成功となる自分のやりた [続きを読む]
  • 相談する場所がちがう!
  • 名奉行大岡越前のヒガシ主演のドラマ結構楽しみに見ていますこの中で出てくる大岡裁き犯罪者を罰するのはもちろんですがお金の貸し借りとか親権の争いとか民・民の問題にも解決策を示していますこれは、これで面白いのですが今の世の中ではあり得ないところが、法律の世界の話で困っている場合役所に相談するのか専門家に相談するのかこの選択を分かっていない方が結構いらっしゃいます先ほどのお金の貸し借りで貸したのに返しても [続きを読む]
  • 顔を見て直接話す
  • 私は、役所の手続きのご依頼があった場合基本的に、役所の窓口の担当者に直接会って事前説明をしますもちろん、定型的なフォームで済んでしまう場合や何回も同じような経験をしている場合には必要ないので、いきなり書類を作成して「今から行きます」と電話して持ち込んで終わりですどういう場合に、直接会うのかそもそも、法令の要件を満たしているのか?要件を満たしているとしてどういう書類で証明したらよいのか?ウェブサイト [続きを読む]
  • 数学を学ぶ
  • 私は、コトラーのマーケティングと並行して統計学の本も読んでいるのですが高校生で学んだはずの数学がスッカラカンまずは考え方だけ頭に入れようと数式のあまりない本から始めましたところで、うちの息子は高3で受験生外資系のホテルに就職とか通訳になりたいということで英語専攻の学部志望しかし、なぜか数学ばっかり勉強しています昨日は、鉛筆の音がカリカリとすごいので何をやっているのかと思ったら積分の文章問題が面白い [続きを読む]
  • 夢と信念は異なる
  • 小学生が必ず書く作文僕の(私の)夢毎年、出る新聞の特集にはサッカー選手とかお菓子屋さんとか微笑ましい印象になっています実際にプロスポーツ選手になった人の「僕の夢」イチローの作文があまりに有名で具体的な目標とスケジュールが時系列で書いてありましたイチローだからこういう作文が書けたんだ大人びていたんだね安直に語ってしまいますがイチローの作文は夢ではない夢という言葉は違う言葉に置き換えると「願い」ど同 [続きを読む]
  • まだ偏差値教育やってるの?
  • 電車に乗って出かけると高校生とか大学生も乗り合わせます大学入試や就職活動の子供たちがあの大学はこの大学より上とかあの会社のレベルはこの会社より上とかまだ、そういう考えが残っているんだ聞くところによるとわが中央大学はMARCHという名称で同じ偏差値集団にあるらしいですところで、私の子供時代は、いわゆる受験地獄とよばれる時期でした今のようにネットはなかったので受験情報誌がたくさん出版されていましたそれ [続きを読む]
  • ビジネスシーンの言葉
  • このポスターも、中央大学の先輩カリスマ税理士の増山英和先生にいただきました。企業向けのものなのに、わが家では、子育てに活用。それにしても、「ビビる」という言葉が平安時代からあるのにはビックリ。 相続手続き、生前贈与、遺言などは行政書士におまかせください。 相続・遺言の専用サイト ↓↓↓ 相談は無料、年中無休お気軽にお問い合わせください。TEL:0296−72−7864(受付:9:00〜21:00) [続きを読む]
  • 役所の手続の根拠
  • お客さまから、やったことのない役所の手続きのご依頼があったときどうしたらよいか?リーガルリサーチを始めるまずは、ホームページを見て概要を把握次に、根拠法令六法全書に載っていない、しかも判例六法Professionalにさえも掲載されていない法律の場合が多くその道の専門のナントカ六法は、高価でそのうちの何ページしか使わないのに毎年購入するのは、チョットとすると、総務省の法令データベースe-Govを使用そして、市役所 [続きを読む]
  • カリスマ税理士からのプレゼント
  • わが中央大学のカリスマ税理士増山英和先生にたくさんのマテリアルをいただきました ありがとうございます He gave me an assignment? 相続手続き、生前贈与、遺言などは行政書士におまかせください。 相続・遺言の専用サイト ↓↓↓ 相談は無料、年中無休お気軽にお問い合わせください。TEL:0296−72−7864(受付:9:00〜21:00) 「契約書を代わりに作ってほしい」というお客さま弊事務所では [続きを読む]
  • 同級会の集まり
  • わが中央大学同級会の集まりの連絡をいただきました同級会というのは第1外国語が英語第2外国語はドイツ語と語学でクラス分けされた仲間です一応、担任の教授はいたのですが1年の英語を習った後に会ったのは何と!卒業式のあとに卒業証書をもらうときでしたみんな、それぞれサークルに入っていてみんな、それぞれ違うゼミでしたがよく、一緒に遊んでいました学食にはあまり行かずに車に乗せてもらって横浜中華街でランチとか [続きを読む]
  • 小さな政府
  • 昨年でしたか?この国の借金と呼ばれる国債が1000兆を超えましたこの水準は、GNP比率でいうと濫発し過ぎて紙クズとなった戦時国債の水準をとっくに超えていますにもかかわらず、国債の暴落は起こらずデフォルトにはなりませんでしたこの辺のメカニズムが全くわからないのですが今年も概算要求が100兆円超えになるのは確実ちょっと前に、小泉改革でめざした小さな政府という言葉は今や政界ではタブーなのでしょうかまたも [続きを読む]
  • 今日の日経新聞はよかった
  • 私の学生時代の日経新聞は硬派だった他の新聞の追随を許さない細かい文字と知性のある文章こんなに難しい新聞読める日が来るのかしらと思ったものですそれが、いつしか、広告だらけになって中身はスカスカ文字も大きくなって読みやすさを追求私の中ではビジネス週刊誌と同じイメージになってしまいましたまた、広告ではなしに企業を徹底的に取材という姿勢はどこに行ってしまったのか最近は、グーグルアラートで引っかかった記事の [続きを読む]
  • ファイナンスの勉強
  • 私は財務省の専門調査員として5年間勤務しました仕事の内容は財務状況把握といって地方公共団体の財務分析でした国の財政投融資海外への開発援助が有名ですが財政融資資金というものもあって地方公共団体が下水道や学校をつくる資金を貸してますつまり財務分析というのは貸し手としての立場から貸したお金を返す能力があるのかの分析です指標として用いたのは①債務償還可能年数②実質債務月収倍率③積立金等月収倍率④行政経常収 [続きを読む]
  • カンタンな言葉で説明する
  • 久米宏さんのニュースステーション池上彰さんの週刊こどもニュース一世を風靡したニュース番組中学生の理解できることばを使う当時は、このこと自体が画期的でしたカンタンなことをカンタンな言葉で説明する難しいことを難しい言葉で説明するこれらは誰でもできます難しいことをカンタンな言葉で説明するこれが一番難しいのだと教えられましたこのことを自分の仕事に置き換えてどうしたらよいのかは永遠の課題かも知れません法律用 [続きを読む]
  • 法律の錯誤は常識ではないのか
  • とある場所で、とある若者が役所関係者と言い合いしていました内容はわかりませんが何かしら法に触れるような行為があったようですその行為は違法です若者の言い分は...オレは、悪いことをしているつもりはないモリカケ問題で証言拒否をしている人は悪いことをやったつもりだからしゃべらないんだオレは違うんだある犯罪事実をやっちっまった場合犯罪事実の故意がないのと法律に違反しているとは思わなかったはまったく違う次元の [続きを読む]
  • 今年の伊藤隼太
  • 毎年、夏休みの最後の日曜に息子と観戦している伝統の巨人VS阪神戦逆転タイムリーを打った伊藤隼太がヒーローインタビューでしたベンチは誰もあきらめていなかった球種を絞ったりせずに来たタマで対応できるものを打ったのみ夢中でやっていて気が付いたら逆転していたここで笑いが起きましたが昨年、観戦した時はベンチあたため要員で最後のバッターになるタイミングの代打そして、気負ってボテボテの内野ゴロ今年は、ワンチャン [続きを読む]
  • お話を聞き続ける
  • 他の人とトラブルになってお金を払ってもらえないなど約束したことをしてもらえないどうしたらよいですか?この質問を受けて、市民法律相談などで次のように即答している方がいますあなたの場合、こういう法律関係になりますつまり法律上の権利・義務関係があってあなたには、○○の請求権が生じているだから○○の権利を行使することができるしかし、強制的に取ることはできないので裁判を起こして、判決に書いてもらってそれをも [続きを読む]