かえる さん プロフィール

  •  
かえるさん: かえるのススメ〜妊娠出産生理など女性の悩みを解消
ハンドル名かえる さん
ブログタイトルかえるのススメ〜妊娠出産生理など女性の悩みを解消
ブログURLhttp://fanblogs.jp/kaerunoosusume/
サイト紹介文妊娠や出産、生理やお肌の悩みなど女性の悩みについて紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 96日(平均5.2回/週) - 参加 2017/08/17 13:49

かえる さんのブログ記事

  • 子宮力アップ!子宮を元気にしよう
  • 子宮力が低下すると、生理痛・生理不順・無月経肌のハリツヤの低下妊娠しにくくなるといったことがおきます。子宮の老化は30歳から始まります。また近年日本人の平均体温は下がっており、半数の人が35度代しかないといわれています。体温が下がるとそれだけ子宮の働きも落ちます。あなたの子宮力は大丈夫ですか?? こんな症状に注意以下の症状に当てはまれば、あなたの子宮力が落ちているサインかも。□ 日常生活に支障が出 [続きを読む]
  • エコー写真をきちんと保存しよう
  • ?    ?    ?    ? お腹の赤ちゃんの成長記録であるエコー写真。これ実は、感熱紙で出来ているんです。感熱紙は、レシートなどに使われているアレです。つまり、とても劣化しやすいものなんです。感熱紙は早いと1年程度で消え始めてしまいます。湿気や光で劣化してしまい見えなくなってしまうんです。折角の赤ちゃんの成長記録が消えてなくなってしまうなんて嫌ですよね。じゃあどうしたら思い出を残しておけるでしょ [続きを読む]
  • 以外と知らない妊娠のこと
  • 妊娠について知らないことって結構多いものです。意外とと知らない妊娠にまつわる情報を集めてみました。?    ?    ?    ?   卵子と精子の寿命精子の寿命は、射精から約2〜3日、長くても1週間とされます。でも射精直後の精子には受精能力がないんです。 実は射精後5〜6時間後から受精できるようになります。そこから受精可能期間は36時間程度と言われています。更に卵子はというと、排卵後約24時間の命。 [続きを読む]
  • もしかして過多月経?経血量が多いならチェックしてみよう
  • 生理のときの経血量が多いけど、これくらい普通なのかも…と思っていませんか。でももしかしたら過多月経の可能性もありますよ。もしそのままの状態で放置していると、貧血でふらつきやめまいが起きるかも。女性の貧血の約6割は過多月経が原因と言われているんです。また過多月経には子宮の病気が隠れている可能性もあります。下記を読んで過多月経ではないかチェックしてみて下さい。  過多月経とは月経血の量が多いことを過多 [続きを読む]
  • 自律神経の乱れを整えよう
  •   自律神経って何?自律神経は、交感神経と副交感神経から成っています。2つの神経から成る自律神経は私たちが寝ている間も24時間働き続けています。このバランスが崩れるといわゆる「自律神経が乱れた」状態になってしまいます。交感神経は、緊張状態にあるとき優位になる神経です。交換神経が過剰に働くと、血管が過剰に収縮し血流が悪くなってしまいます。副交感神経は、リラックスしているときや安静にしているときに優位 [続きを読む]
  • 妊娠前に予防接種しよう 風疹や麻疹を予防!
  •   妊娠したいと考えているなら予防接種しよう妊娠したいと考えているなら検査や予防接種を受けておくことをおすすめします。予防接種をしておくと風疹(ふうしん)麻疹(はしか)水疱瘡(みずぼうそう)などを防ぐことができます。?風疹は、妊娠20週頃までに感染してしまうと、赤ちゃんの体に障害が出る可能性が出てきてしまいます。脳や心臓、耳に障害が出ると言われています。?麻疹にかかると流産の危険が出てきます。?水 [続きを読む]
  • 後陣痛って知ってる?出産が終わってもまだ大変!
  • 「後陣痛って知ってますか?」妊娠すると10ヶ月も妊娠期間があります。その10ヶ月間は体の変化や心の変化がおこり思うように出来ず本当大変です。そして陣痛がきて、人生最大級の痛みであろう出産があって、ようやく終わる!…と思いきや、出産の後も辛さはまだ続きます。長く続いた妊娠出産が終わると後陣痛があるんです。陣痛や出産と比べて、出産後の後陣痛はあまりメジャーではありません。では後陣痛とはどんなものなので [続きを読む]
  • 妊娠に必要なホルモン「エストロゲン」を増やすには?
  • 「エストロゲン」とは女性ホルモンの一種です。エストロゲンには妊娠に備えて子宮内膜を厚くふかふかにしてくれる働きがあります。ですので妊娠したいと考えている人にとって重要なホルモンなんです。またエストロゲンは、妊娠を助けるだけでなく若さを保つためのホルモンとも言われます。若々しく女性らしさをいつまでも保つためには必要不可欠です。しかしエストロゲンは年を取ると分泌量が減っていきます。ではエストロゲンの分 [続きを読む]
  • 着床っていつするの?兆候ってあるの?
  •   着床っていつするの?排卵された卵子が精子と出会うことが出来ると受精卵が誕生します。そしてその受精卵が子宮に根付くことを着床といいます。では着床は一体いつ頃起こるのでしょうか。受精卵は分割しながら3〜4日程度かけて卵管を通り子宮へ到着します。そこから2〜3日後に子宮内膜に根付き母体から栄養をもらいはじめます。これが着床です。そして着床開始から完了するまでに5日程度かかるといわれています。ですので [続きを読む]
  • 保育園の選び方のポイント
  • 大切な子どもを預ける保育園の選び方。これってすごく重要ですよね。そんな保育園を選ぶときのポイントについてまとめてみました。  認可保育園と認可外(無認可)保育園認可保育園と認可外保育園ってあるけど何が違うのでしょうか。認可保育園とは、厚生労働省の児童福祉法に基づいた「児童福祉施設」の最低基準を満たしている施設のこと。つまり認可外保育園はその基準を満たしていないということになります。ではその基準とは [続きを読む]
  • PMSに効くチェストベリーって何?
  • 「PMS(月経前症候群)って知ってますか?」PMS(月経前症候群)とは、生理前に起こる身体的、精神的な不調のことです。生理前に以下のような症状が当てはまりませんか??肉体的な症状・ 肌が荒れる・ 胸が張って痛い・ 疲れや倦怠感・ 頭痛・ めまい・ 吐き気・ 眠気・ 腰痛・ 下腹部の張り?精神的な症状・ イライラする・ 情緒不安定・ 怒りやすくなる・ 泣きたくなる・ ぼんやりする・ 憂鬱になる・ 集 [続きを読む]
  • 妊娠高血圧症候群ってどんなもの?妊娠中毒症とは違う?
  •   妊娠高血圧症候群って何?妊娠すると「妊娠高血圧症候群」に気をつけなければいけないってよく言いますよね。実は妊婦の5〜10%が発症すると言われているんです。でも妊娠高血圧症候群ってどんなものかちゃんと知ってますか?今は「妊娠高血圧症候群」と言いますが、これは昔でいう妊娠中毒症のことです。つまり妊娠高血圧症候群も妊娠中毒症も同じことですね。妊娠20週以降、分娩後12週までの間に★高血圧★尿たんぱく [続きを読む]
  • ベビーベッドって必要?その理由
  •   ベビーベッドって必要?ベビーベッドって場所は取るし、物入りな時期だから出来るだけ出費は避けたいし、そもそも本当に必要なの?そう考える人もいると思います。結論から言えば、基本的にベビーベッドは必要です。ベビーベッドが必要な理由は★ 赤ちゃんの安全のため★ 赤ちゃんをほこりやダニから守るため★ ベビーベッドって実は結構便利ということです。  ベビーベッドが必要な理由? 赤ちゃんの安全のため・ ・  [続きを読む]
  • 我慢できない妊娠中の痒みを抑える対処方法
  • 妊娠すると体の変化に伴い肌トラブルが起きやすくなります。ホルモンバランスが乱れることで自律神経の乱れや免疫力が低下してしまいます。それにより肌が乾燥しやすくなっているからです。特に妊娠中期から後期にかけて★全身がむずむずする★肌にちくちくした刺激を感じる★とにかく痒いこういった症状が見られる場合、妊娠性皮膚掻痒症かもしれません。(「にんしんせいひふそうようしょう」と読みます。)もし掻き壊してしまう [続きを読む]
  • 女性の下腹部の痛み 病気?気にしなくて良い?
  • 女性は子宮と卵巣があるので下腹部が痛くなったりする可能性が男性より多くあります。下腹部が痛い、と言っても子宮なのか卵巣なのか腸なのかいまいちわからないときってありますよね。下腹部の痛みで考えられる病気や、気にしなくて良い症状などご紹介します。  子宮内膜症子宮内膜症とは、本来子宮の中にある内膜が子宮以外にも増殖してしまうことを言います。30代から40代に多くみられます。また妊娠したことのない人は生 [続きを読む]
  • 妊娠中の辛さをパートナーにも知ってほしい 夫婦で乗り切る妊婦生活
  • 妊娠すると思うように動けなかったり情緒不安定になったり大変ですよね。一人で乗り切ろうとしないでパートナーに理解して協力してもらうようにしましょう。二人の赤ちゃんなんです、夫婦で力を合わせて頑張りましょう。とはいえ妊娠している辛さって中々理解してもらえないですよね。ただでさえ男性は女性に比べて共感能力が低いとされています。ですので妊娠のしんどさや不安をわかってもらえないこともあります。? ではどうす [続きを読む]
  • おりものの変化で見る体調と異常
  • ? おりものって何?おりものの量や色、ニオイなどは個人差や体調によって変わります。でもそんなの誰とも比べられないですし、これって普通?変?と悩む方も多いようです。そもそもおりものって一体何なんでしょうか。  おりものは何で出来てる?・子宮内膜の分泌液・子宮頚管の分泌液・膣壁の分泌液・汗腺や皮脂腺、バルトリン腺からの分泌液が混じりあった粘り気のある液体のことです。  おりものは何のためにあるの?おり [続きを読む]
  • 妊娠中のセックス(性行為)はして大丈夫?気になる疑問
  • 妊娠すると子宮に赤ちゃんがいるわけです。ってことは「妊娠中は子宮を刺激するからセックスってしちゃ駄目なの?」そんな風に思う人もいるかもしれません。先生に聞けば良いのだろうけど、性生活についてなんて恥ずかしくてあまり聞けない。そんな方はこれを読んでみてくださいね。  妊娠中にセックスして大丈夫なの?妊娠期間は10ヶ月ほどもあります。実は妊娠中でセックスをしてはいけない、という時期は基本的にありません [続きを読む]
  • 妊娠しやすい体を目指すための方法
  • もしあなたが妊娠したくて妊活しているのであれば、気をつけなければならないことがたくさんあります。自然にしていれば妊娠する可能性も確かにありますが、場合によっては妊娠し辛い生活をしている可能性も。ですので、妊娠するため改善したい生活習慣や改善したい体質を知ることで赤ちゃんを授かる準備をしましょう。  体を冷やさない妊娠したいのであれば体を冷やすのはご法度。体を冷やしてしまうと血行が悪くなり月経不順に [続きを読む]
  • 出産届(出生届)っていつどこに出すの?
  • 赤ちゃんが生まれたら出産届(正しくは出生届)を役所に提出しなければいけません。この届けをしないと法律上二人の子どもとは認められません。ではこの出生届は、いつ、どこに提出すれば良いのでしょうか?  出生届はどこでもらうの?出生届の用紙は出産した病院でもらえます。ただじ自宅出産などをした場合は、担当した医師にもらえなかった場合は市区町村役場でもらうことができます。   出生届はどこに提出するの?出産届 [続きを読む]
  • 妊婦検診とは?いつ何回くらいあるの?
  •   妊婦検診って何をするの?妊婦検診とは、赤ちゃんとお母さんの健康状態を診るためにあります。・問診・超音波ドップラー検査・尿検査・体重測定・血圧測定・視診、触診、内診、聴診・浮種検査などをすることによって?胎児に異常がないか?母体に問題がないか?胎児が元気に育っているか?母体の体重が増えすぎていないか?分娩の時期などを確認したり?妊娠中の生活についてのアドバイス?不安や悩み相談などをしてくれます。 [続きを読む]
  • 婚姻届を出すときに知っておきたいこと・注意
  •   結婚するために必要なもの結婚するためには婚姻届を提出しなければなりません。役所に届けを提出し受理されたその日から婚姻関係が認められその日が入籍日になります。ここから婚姻届を出すときの注意点をご紹介します。  婚姻届提出に必要なもの? 婚姻届1通当然必要な婚姻届。役所や出張所で入手することができます。最近ではゼクシィの付録で付いていたりもしますね。結構書き損じることもあると思うので2通もらってお [続きを読む]
  • 婚姻届を記載・提出する際の注意
  •   結婚するために必要なもの結婚するためには婚姻届を提出しなければなりません。役所に届けを提出し受理されたその日から婚姻関係が認められその日が入籍日になります。ここから婚姻届を出すときの注意点をご紹介します。  婚姻届提出に必要なもの? 婚姻届1通当然必要な婚姻届。役所や出張所で入手することができます。最近ではゼクシィの付録で付いていたりもしますね。結構書き損じることもあると思うので2通もらってお [続きを読む]
  • 妊娠すると鼻血が出やすいって知ってた?
  • 妊娠するといつもとは違ういろんな症状が出ます。つわりや眠気なんかは有名ですよね。でも妊娠すると鼻血が出やすくなるってことは知ってましたか?えっなんで?なんで妊娠すると鼻血??って思いますよね。でもちゃんと妊娠したときに鼻血が出やすい原因理由があるんです。  ホルモンの影響妊娠するとエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が増えます。エストロゲンは、血の流れを良くして血管を膨らま [続きを読む]
  • 妊娠に葉酸が必要な理由しってますか?
  • 妊娠したら「葉酸」を摂取するべきということはみなさん知っていると思います。では? なぜ妊娠したら葉酸が必要なのか。? いつから摂取すべきか? どのくらいの葉酸が必要か? 葉酸以外に必要な栄養素などについては知っていますか?これから赤ちゃんのために必要な葉酸についてご紹介します。  葉酸が必要な理由葉酸は水溶性ビタミンの一種です。細胞の生産・再生、また体の発育を促すために必要な成分です。そのため葉酸 [続きを読む]