ヨンタロー さん プロフィール

  •  
ヨンタローさん: おりこうわんちゃん研究所 2017
ハンドル名ヨンタロー さん
ブログタイトルおりこうわんちゃん研究所 2017
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/gooddoglabo-gdl2017/
サイト紹介文わんことわんこの飼い主さんを幸せにするヒントを熱く語るブログです。しつけ方、くらし、健康など。
自由文ドッグ・オーナー・トレーナーのヨンタローです。ドッグ・オーナー・トレーナーなので、わんこではなく、飼い主さんの調教が仕事です。
これまで多くのわんこと飼い主さんを見てきましたが、そこで気付いたことは「わんこは『いいこ!』とちょっとした『芸(トリック)』だけで簡単にいいこになれる」ということでした。
本当に簡単なことなので、わんこに悩む方も、もっと幸せになりたい方も、ぜひ参考にしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 93日(平均7.1回/週) - 参加 2017/08/17 14:35

ヨンタロー さんのブログ記事

  • よそのわんこをほめよう
  • 私が住んでいる場所は群馬県です。まだ屋外で暮らしているわんこが少なくありません。また、わんこを連れてお散歩をしているとお家の中から吠えるわんこも少なくありません。さらに言うと、まちねこも大変多いです。私は屋外のわんこ、にゃんこに会うと、声をかけます。吠え... [続きを読む]
  • わんこも人を家族だと思ってる理由
  • わんこのルーツはオオカミだという説があります。それが事実かどうかはわからないけど、有力な説です。野生の犬といわれる種もいます。ディンゴとか、リカオンとか。それぞれみんなわんこの仲間です。そして、みんな群れで生活しているようです。なので、わんこも群れの生き... [続きを読む]
  • 「わんこは家族だから」の本当の意味
  • 最近、普通に語られる「わんこは家族だから」という言葉。この「だから」の先は何ですか?私の考える家族だからの先は「お互いが幸せに暮らす」です。わんこが咬んだら人は幸せじゃないわんこが吠えすぎたら人は幸せじゃないわんこがお散歩でぐいぐい引っ張ったら人は幸せじ... [続きを読む]
  • 備えあれば患いなし
  • 少し前に肢を怪我したわんこの話を書きました。今日、ある方の「ちゃんとトレーニングしておけばよかった」というお話を聞きました。そのお話はちょっと辛い内容でした。その方はわんこのことでお悩みだったそうで、ある時に出会ったおりこうなわんこの飼い主さんに相談した... [続きを読む]
  • 小さめ「いいこ!」と声掛けの例
  • わんこをSTAYさせてその周りをぐるっと回るっていう練習をしました。練習っていうか、サンプルの動画をとるためなんですけど。▼声の大きさ、トーン、声掛けのタイミングなどのサンプルになるのでご覧ください。いつもポチポチっとありがとうございます。感謝感激↓ ... [続きを読む]
  • わんこ目線になろう
  • わんこといい関係を作るにはわんこ目線で考えるってことが必要です。っていうか、必須です。こんなのは簡単!よぅく観察すればおのずとわかるはず!私はずっとそう思っていました。しかし、違うみたいです。わんことの関係をたくさん経験しないとなかなかわかりにくいようで... [続きを読む]
  • TOO MUCH BIGないいこ!の場合は
  • いいこ!というとビシっと反応するのはいいことです。でもビシっ!がビシっ!すぎると、覚えたいことが覚えにくくなることもあります。そうそう、その調子!という意味でいいこを使いたい時、求める結果はKEEP GOINGですが、ビシっ!すぎると「え?ごほうびですか?」と、こ... [続きを読む]
  • BIG「いいこ!」とSMALL「いいこ!」
  • ここのところ「後押しのいいこ!」について書いています。いいこ!はわんこにとって大きな力を発揮することはずっとお伝えしてきましたが、いいこ!の持つ力によって使い分けが必要です。例えば後押しするために「いいこ!」という場合、いいこの威力が強すぎるこには少し小... [続きを読む]
  • LEAVE IT!の意外な使い方
  • 昨日はハロウィンでした。最近は人もわんこもよく仮装をします。Buddyは今年は仮装しませんでしたので、昨年の仮装はこんなかんじ▼かーちゃんが大好きなドラマの主人公になっています。頭にスカーフ、背中にマント。Buddyは普段も防寒や抜け毛対策のために服を着ますが、こ... [続きを読む]
  • 「いいこ!」の意味を実感・体感しました
  • 当研究所の所長にしてBuddyのかーちゃんであるヨンタローの趣味はサッカーです。観戦も好きですが、プレイはもっと好き。最近はサッカーに加えてフットサルも追加。身体の疲れが取れる日がありません??そんなサッカーですが、創めて4年目です。スクールに行ったりしていない... [続きを読む]
  • BuddyがTAKE IT!でできること
  • 当研究所の営業部長BuddyはもちろんTAKE IT!ができます。わんこの競技会で①わんこをヒールにお座りさせる②おもちゃ的なものを投げる③OK!でそれを取りに行かせる④持ってきたらハンドラーの正面にお座りする⑤ハンドラーがそれを受け取るために手を出すと、わんこは口か... [続きを読む]
  • TAKE IT!で学習できる大切なこと
  • TAKE IT!は・モッテキテ・トッテの意味で使いますが、トッテ、モッテキテは単に物を運ぶ、渡すといったことの他にも「咥えたものを渡す」という意味もあります。よく、わんこがおもちゃやおもちゃでなくて咥えてほしくない、感でほしくないものを持っている時に「にちょうだ... [続きを読む]