風の谷のカリス さん プロフィール

  •  
風の谷のカリスさん: 知多半島・・・チヌ(クロダイ)釣り日記
ハンドル名風の谷のカリス さん
ブログタイトル知多半島・・・チヌ(クロダイ)釣り日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kaze_tani_karisu
サイト紹介文知多半島全般・三重県の一部(オンシーズン)、浜名湖(オフシーズン)でやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供44回 / 67日(平均4.6回/週) - 参加 2017/08/17 17:24

風の谷のカリス さんのブログ記事

  • やっぱり中止になりましたね!!
  • 10/22(日)開催予定の「ファミリーフィッシング大会 in 津ヨットハーバー」は、悪天候と台風の接近を考慮し、やむを得ず中止となりました。今年は、仕事の都合で参加予定はありませんでしたけど、申し込みされた方は残念な結果になってしまいましたね。申込金の返却があるそうなので、振替日の予定はないものと思われます。ちなみに、津ヨットハーバーは、釣れる魚種が多彩です。昨年の大会では、2枚チヌを釣ることができました。 [続きを読む]
  • 今期(7月〜)、8枚を釣りあげたタックルの紹介
  • チヌ釣りをするにおいて、その釣り方が、フカセ釣り、紀州釣り、落とし込み、前打ちなど、いろんな釣り方の選択があります。それぞれの釣り方で仕掛けも違います。同じ釣り方をしても、使っているラインやハリス、ウキ、針なども個々の好みで使っています。撒き餌にしても、個々の好みで配合していますよね。いつもは、団子の配合(ブレンドパターン)や釣り場の紹介してますので、今回は自分のタックルの紹介です。竿:シマノの1 [続きを読む]
  • チヌ釣り、師崎ヤンマー前・・・・来た!!三度目の正直!!
  • 今日は代休をとって、午後から師崎ヤンマー前に釣りに行きました。釣り場へ向かう前に、イシグロ鳴海店でチヌスパイスとさなぎ粉を調達しに・・・・すると、新製品のナンバー湾チヌⅡが売ってましたよ!!¥720円でした。ということで、師崎ヤンマー前へ。今回は、いつもの釣り座に、ダンゴ釣り師が入っていたので、反対側の角で釣り座を構えました。今日の団子も定番です。昼過ぎに到着して、午後1時ごろから釣り開始。いつも [続きを読む]
  • 名刀を名竿に替え荒磯へ  魚拓の歴史・・・・勝利の証
  • 今現在でも、紀州釣りと並んで、チヌ釣りの歴史においても周知されているものが、「庄内釣り」です。その昔、庄内藩主が藩士たちの心身鍛練のため黒鯛釣りを奨励し、武士は刀の代わりに苦竹で作った「庄内竿」を手に日本海の荒波に立ち向かった。250年の釣りの歴史を持つこの土地の釣りを「庄内釣り」と呼び、その伝統は今もなお受け継がれている。魚の大きさを測るのに「尺貫法」を用い、地磯で「尺越え」を釣ったら一人前と言 [続きを読む]
  • 来週は、ずーーーーと雨ばっかり!!&美味しそうなチヌ料理
  • 秋雨前線の影響でしょうか?来週はずーーーと雨ばかりです。「戻り梅雨」ならぬ「戻り秋雨」 がだそうです。例年なら南の海上に下がっているはずの秋雨前線が、本州付近に戻ってきているらしいです。唯一チャンスなのは、21日の土曜日ですね。もう一度、師崎ヤンマー前でリベンジしたいのですが、この天気では、来週は難しそうです。第4週の天気に期待します。今日のおまけコーナー↓ユーチューブで美味しい動画を見つけました [続きを読む]
  • リベンジ戦!!師崎ヤンマー前!!キタ━━━(゚∀゚)━━━!! けど・・・
  • 今日は、土曜日の代休をとって師崎ヤンマー前へ・・・・12時半ごろに到着。平日なので、こっちも師崎保育園前も釣り人は数えるほど。そしたら今日のダンゴですけど・・・毎回同じなので写真だけUP押し麦を忘れるとこだった。少しゆっくりめに準備して、4時ごろ勝負かなって思ってました。今日は、潮の流れが速くて、まずいかな?????って思いながらやってると、ウキに当たりが出ます。合わせると・・・・チャリコ開始、そう [続きを読む]
  • 今日は釣りをしようと思ったが、偵察のみに・・・・師崎〜大野
  • 今日は、師崎ヤンマー前に釣りに行こうと思いましたが、満員御礼で、釣り座が確保できず断念。サビキ組と投げ釣り組で入る隙間がありませんでした。そこで、豊浜の舟揚げ場へ向かいました。ここも、入りたい場所がなかったため、釣りができず、今日の釣りは断念。釣り桟橋はいつものとおりいっぱいで、入る隙間がないくらい盛況でした。帰りに、中州漁港の様子を見に行きましたが、ここもいっぱい。というか小さい漁港なので、すぐ [続きを読む]
  • 林プロ、師崎ヤンマー前でのポイント釣法
  • 林プロの師崎ヤンマー前からのポイント釣法です。手探りながらも良型ゲット!!先回、この場所で、負けてますので、10月中にはリベンジに行きたいと思います。PS・・・林プロと中村プロの師崎フェリーふ頭での釣りです。ここで釣りをしようとすると、立体駐車場を利用するかたちになりますので、ちょこっと敬遠がちになりますが、参考にしてください。 [続きを読む]
  • チヌ釣り、大井漁港で、リベンジ!!
  • 今日は、代休をとって、大井漁港へ釣りに行きました。午後からの釣行で夕まづめワンチャンスを狙っての時間帯です。空は曇りがちでしたが、雨は降りませんでした。今日は平日でしたけど、突堤の先端、真ん中ぐらいに、ダンゴ釣り師、突堤のたもと付近にフカセ釣り師が1名いました。大井漁港の定位置に釣り座を構えて、13時半ごろからスタートです。ということで今日のダンゴは定番。山本名人の言う鉄板ではないですけど、最近は [続きを読む]
  • 我が社のエサで釣れなければそこには魚がいないと・・・・
  • 今日、イシグロ鳴海店へ行ったら、ナンバー湾チヌⅡ 入荷してました!!以上!!PS・・・これだけではブログがさびしいので、ちょこっと・・・こぼれ話。自分とマルキューの接点は、小学校5年の頃ですから、もう43年ほどになります。その頃は、マルキュー小口油肥株式会社という名前でした。主戦場だった木曽川での鯉(ニゴイ)狙い。吸い込みで、ダンゴは、マルキューの「大ごい」「さなぎ粉」に赤土というのが定番でした。ウ [続きを読む]
  • 明日は中秋の名月・・・・ここで一句
  • 今日、某スーパーに立ち寄ったらこんなのぼりを見つけました。すすきが売ってました。そういえば、明日は中秋の名月なんですね。そこで一句見つけました。黒鯛も つれて刺身の 月見かなBy 瀧井孝作俳句のイメージとしては、縁側で名月を観ながら、黒鯛の刺身を肴に、日本酒を飲む・・・・PS・・・・追加の句旬といふ 黒鯛に 地酒の酔早く By 小浦登利子 [続きを読む]
  • 10月になりましたね。秋チヌもこれで到来するでしょうか?
  • 10月になりました。朝夕は肌寒さを覚える昨今、秋もめっきり深まって・・・・いよいよ本格的になってまいりました。秋チヌもこれで到来するでしょうか?またまたフッシング遊さんでは、山本名人一日店頭アドバイザーの日がありますので、とくにダンゴ釣りのみなさん、釣果をあげるアドバイスを受けてみるチャンスです。秋チヌ攻略のヒントがつかめるかも・・・PS・・・・夕飯では鍋がほしい季節になりましたね。前回のチヌ飯もよ [続きを読む]
  • クロダイも、時代、ところ変われば・・・・・・・
  • 江戸時代の百科事典「和漢三才図会」には、「多く泉州(大阪和泉国)より出ず。古く泉州は茅(チヌ)と称す。ゆえにこれに名づく。およそ鯛は夏は味は劣るが、この魚はもっとも味が良い。ただし、その肉には毒がある。その毒ははなはだしい」。いずれにしても、クロダイは古くから下賤(げせん)の魚と見なされ、高貴な人の食べる魚ではなかったことは確かだ。肉に毒があるとされ、不運にも忌み嫌われていたのである。特に女性がク [続きを読む]
  • チヌ釣り、今年初の「よんまる」で、納得の1枚です・・・・IN河和漁港
  • 今日は、代休とって河和漁港へ行ってきました。本当は昨日でもよかったんですが、風が強かったので、本日の釣行です。河和で25枚釣れたことから、今日もやっぱり河和にしました。風はさほど強くなかったですが、時折、強い風が吹く中、いつものダンゴ釣りです。夕まづめのワンチャンス狙いです。今日は、白灯台側です。そしたら本日のダンゴですけど・・・・ぬか+砂+さなぎ+押し麦+チヌスパイス 〆にチヌパワーこの配合がパ [続きを読む]
  • 再稼働しない知多堤・・・・
  • 今年の第1回(3月)の定例会で名古屋海釣り公園・・・・・・通称:知多堤の再開がの答弁がおこなわれました。その時の質疑です。結論は、高潮防波堤は、高波の予防のものであり、釣り場の施設ではない・・との解釈。まあ、新舞子マリンパークで我慢してくださいって感じです。とりあえず、知多堤が釣り場の施設として再開したとしても、新舞子マリンパークのように、フカセ、ダンゴ釣り禁止になるのは目に見えてわかるので、自分 [続きを読む]
  • チヌ&チンタ 怒涛の25枚!!知多半島では破格の枚数です!
  • 自分ではないですよ。^^マルキューの「ダンゴ隊」の愛知県の常連さんで、河和港で、19日の釣果です。写真はないので、↓からどうぞ。同じ釣り場でも、釣る人は釣りますね。一度、この方見かけたことがありますが、テトラ帯の真ん中付近でやってました、2〜3分ぐらいで1枚の間隔で連ちゃんしていた人です。かなり遠投します。大きさは、チンタが主ですが、枚数が多いです。25枚もあがらなくてもいいから、1日で、30セン [続きを読む]
  • 「チヌ」という呼び名の由来について・・・・
  • 9月23日、24日は、仕事でチヌ釣りにいけませんでした。ブログネタがないので、ちょっと雑学。「チヌ」という呼び名の由来について・・・・6世紀頃、大阪南部の和泉の国が 「 茅渟 ( ちぬ ) の国 」 と呼ばれていたそうで、茅渟とは葦などの茂った入江の湿地帯のこと。その沖にあたる和泉灘が茅渟ノ海と呼ばれ、クロダイがたくさん捕れる名産地だったことからチヌという名称が定着したみたいです。次回のリベンジ戦は、10月 [続きを読む]
  • チヌ釣り、まさかの・・・・・・IN河和
  • 今日は代休をとって、河和へ釣りに行きました。12時着です。平日とあって、釣り人はいないかなって思ってましたが、ぼちぼちいました。今回も、白灯台のほうでやることに。西の風が強かったので、西を背にしてやりました。こっち向きはあまり好きではないんですが・・・・そしたら今回のダンゴですけど・・・先回とほぼ同じですね。今回もチヌスパイスを使ってやりました。白灯台側のテトラ帯で、兄ちゃんたち4人がダンゴ釣りし [続きを読む]
  • チヌダンゴ隊・・・・・・マルキューの『DANGO★STYLE』へ投稿
  • マルキューの『DANGO★STYLE』へ投稿したら掲載してくれました。まあ、貧課ですが、知多半島のチヌ情報として・・・・このサイト、全国のウキダンゴ釣り、フカセ釣り、かかり釣り、渚釣り、などの情報を募集してまして、掲載になると、ステッカーがもれなくもらえます。マルキューのサイトなので、マルキューの集魚剤を使っての釣果になると思いますが・・・・というわけで、今回このステッカーが送られえてきますので、また到着し [続きを読む]
  • たかがチヌダンゴ釣り・・・・されど紀州釣り
  • 紀州藩の藩主が心身の鍛錬の為藩主自ら釣りをたしなみ、武士たちにも奨励したと言われるのが紀州藩の紀州釣りです。和歌山発祥の伝統釣法、文政元年、紀州藩十代藩主徳川治宝公が水軒御用地『発祥地は和歌山県雑賀崎水軒一文字だとされており』として下屋敷を造り大浦湾でチヌ釣りをしたのが始まりだということです。山本名人は、もともと内湾の小磯から始まった釣りって言ってましたけど、大浦湾の小磯だったのかな・・・・・当時 [続きを読む]