気まぐれオヤジ さん プロフィール

  •  
気まぐれオヤジさん: マックな気まぐれメモ
ハンドル名気まぐれオヤジ さん
ブログタイトルマックな気まぐれメモ
ブログURLhttp://nkj2011.blog.fc2.com/
サイト紹介文Apple製品とアプリに関する情報や、旅行の話題を中心に日々思ったことを気軽に綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供173回 / 97日(平均12.5回/週) - 参加 2017/08/18 17:06

気まぐれオヤジ さんのブログ記事

  • チェンマイ観光 1日半の寺院巡り
  • 前回チェンマイに行ったのは2004年で、その時はソンクランだけが目当てだったので寺院には行きませんでした。寺院巡りをしたのは1999年なので、もう18年も前のことになります。数多いチェンマイの寺院の中で、今回のお目当ては次の5箇所です。1. Wat Chiang Mun2. Wat Phra Singh3. Wat Jet Yod4. Wat Chedi Luang/City Pillar5. Wat Phra Chao Mengrai5. 以外は以前も訪れていますが、当時はその有り難みがわからずに肝心なところ [続きを読む]
  • チェンライからチェンマイまでは、バスで約3時間
  • チェンライからチェンマイまでの距離は約200kmです。GreenBus が頻繁に走っているので移動は簡単です。Time Table はこちら。バスのクラスは3種類あって、V-Classの料金は258バーツ、X-Classが168バーツ、A-Classが129バーツです。私はV-Classのバスに乗りましたが、1+2 の3列シートでゆったり快適に過ごすことができました。ナイトバザールの直ぐ隣にあるバスターミナルから、郊外の第二バスターミナルを経由して、そのあとはチェ [続きを読む]
  • タイ前国王の葬儀場で行われている特別展示に行って来ました
  • タイのプミポン前国王の葬儀が先月行われ、そのために建造された立派な火葬施設の一般への開放、特別展示が今月末まで開催されています。黄金色に輝くすばらしい建造物ですが、展示が終わった後に解体そうなので今しか見ることができません。行ったのが日曜日の昼過ぎだったこともあり、会場には数万人もの人々が押し寄せていました。長い行列に並んで、その先の待合場所で待機。入場者数制限なのでしょうが、自由に見学できると [続きを読む]
  • チェンライ観光 寺院巡り
  • 今回のチェンライ観光は寺院巡りが目的だったので、正味2日間で13箇所の寺院を回りました。訪タイ前に予定した全寺院を制覇することができました。総移動距離は約60km、そのうち、28kmは徒歩で移動しました。チェンライの町は大きくないので、二日もあれば徒歩でも全ての寺院を回ることができます。もう一日あれば、チェンセンや Golden Triangle、メーサイまで回れます。(チェンライから約70〜80Km)どのホテルからも、これらの [続きを読む]
  • 大きな黄金の仏座像が目印 ワット・ムンムアン Wat Mung Muang Chiang Rai
  • ワット・ムンムアンは公営市場の直ぐ隣にあります。境内の案内板によると、この寺院はチェンライができる前からあったと言われているそうです。また、チェンライの屋根のような存在で、市民から深い信仰を集めています。市場を出ると、大きな黄金の仏像があります。高さは6mもあるそうで、Phra Sang Kad Jai と名付けられ、富と繁栄をもたらすとされています。本堂の周りには、通常は聖石が置かれている場所に傘を持った立像が8体 [続きを読む]
  • 100% メーサイ産アラビカ豆にこだわったカフェ Nangnon Coffee in Chiang Rai
  • タイのコーヒーと言えば、少し粉っぽくて色も味も濃いイメージがあります。街中にはコーヒー屋台も出ていて、そういう所では超甘いミルクコーヒーが定番です。スタバなど海外のお洒落なカフェがタイに進出してから状況は変わってきました。タイのコーヒーチェーン店だけでなく、自家焙煎した豆で本格コーヒーを提供する店も多くなってきました。タイ人って意外とコーヒー好きなのです。チェンライで出会った美味しいコーヒー屋さん [続きを読む]
  • 幸運をもたらす寺院 ワット・スリブンルアン Wat Sri Bun Rueang Chiang Rai
  • ワット・スリブンルアンは1439年に建立されました。寺院の名前は「幸運」を意味し、Luang Phor Sri Bun Rueang と名付けられた仏像に参拝すると、仕事の進展や成功がもたらされるとされています。本堂や仏塔 Chedi はコンテンポラリー・ランナー様式です。チェンライ城壁の東端にあるメーンライ王のモニュメントから西に200mほど行った所にあります。本堂の入口にはナーガが居るわけですが、ここのナーガの体は茶色です。また、特 [続きを読む]
  • とぐろ巻いたナーガが居る寺院 ワット・スリケルディ Wat Sri Kerd Chiang Rai
  • チェンライの城壁の南東端に寺院はあります。1440年頃に建立されたのではないかと言われていますが定かではありません。寺院の名前は“Sa-lee”と呼ばれる木にちなんで名付けられました。 “Sa-lee” は “Sri” に由来し、“Sa-lee の木” とは “Sri Maha Bodhi の木:スリー・マーハー菩提樹” を意味します。“Sa-lee” は、元気、成功、輝き、進歩、そして美しさを表すそうです。正門を入るとすぐ目の前に本堂 Ubosot があり [続きを読む]
  • チェンライで最も格式の高い寺院の一つ ワット・プラシン Wat Phra Singh Chiang Rai
  • ワット・プラシンは、チェンライ観光で絶対に外せない場所の一つです。チェンマイにある同名の寺院の方が有名ですが、寺院の名前の由来にもなっている Phra Singh(シヒン仏、獅子仏)は元々チェンライのこの寺院にあったものです。チェンライのワット・プラケオ、ワット・ジェットヨードと共に第三級王室寺院に認定されており、1385年に建立されました。この寺院の記事はもっと早く書きたかったのですが、シヒン仏がチェンマイに [続きを読む]
  • 異様な形をしたチェンライ・クロックタワー Chiang Rai Clock Tower
  • チェンライの新名所とも言える独特な形をしたクロックタワーは、昨年亡くなられたプミポン前国王(ラーマ IX 世)の81歳の誕生日を記念して2008年に建てられました。デザインは、ワット・ロンクン(別名ホワイト・テンプル)と同じチェンライ出身のアーティスト Chalermchai Khositpipat です。クロックタワーから旧城壁に沿って同様なデザインの街灯も作られています。場所は、バーや飲食店が建ち並ぶ歓楽街の北側、Jet Yod Rod [続きを読む]
  • 気まぐれな Mac に悩まされる
  • しばらく旅行で家をあけ、約10日ぶりに iMac の電源を入れました。なんとなく、いつもと違う雰囲気。案の定、周辺機器をチェックし終わったところでフリーズしたらしく何分待っても立ち上がらない。仕方なく、電源ボタンを長押しして強制再起動。今度は無事に起動しました。コンピューターなのに、上手くいったりいかなかったり。。。そんな Mac の気まぐれには慣れてしまった。。。(笑)問題が起こったのは、iPhone を iMac にバ [続きを読む]
  • チェンライで何故カレー屋さん?
  • チェンライのクロックタワー近くに何故かカレー屋さんがありました。屋台ですが、結構、客も入っていました。辺りには飲食店やバーはあるものの、屋台はなかったので観光客が珍しくて入っていたのでしょうか。私も翌日行ってみました。。。(笑)意外にも、客は観光客だけでなく地元のなじみ客もいました。メニューはこんな感じで、、一応、日本語表示もありました。が、カレーが KARE となっているところが。。。(笑)日本人がや [続きを読む]
  • チェンライのワット・チェットヨート Wat Jet Yod Chiang Rai
  • 同名の寺院はチェンマイにもあります。Wat Chet Yot と書かれることが多いですが、寺院の標識に書かれていた綴りの通り Wat Jet Yod と記載することにします。寺院の名前は「7基の尖塔(Chet Yot)」からきていて、寺院本殿の後ろに、中央に大きな仏塔と6つの尖塔がある真っ白な建物があります。正確な建造年はわかりませんが、同じくチェンライにある Wat Phra Singh, Wat Phra Kaew, Wat Doi Thong や Wat Ngam Muang と同時期、 [続きを読む]
  • チェンライのブルーテンプル ロンスアテン寺院 Rong Suea Ten
  • ホワイト・テンプルのあとに向かったのは、市街地から数キロ北側にある “ブルー・テンプル” ことロンスアテン寺院。チェンライは古い町なのに、こんな前衛的な寺院があって驚きます。斬新ですが、ホワイト・テンプルと同様、ランナー調の寺院建築様式を継承しているのがわかります。この寺は、ホワイト・テンプルを建築したチャルーンチャイ・コーシピパットさんの弟子により 2005年に建築されました。まだ一部工事中なので、完 [続きを読む]
  • JAL C-Class の機内食 羽田-バンコク深夜便
  • 前回、前々回も同じ便でバンコク入りしました。羽田発は日付が変わって直ぐの 12:05、バンコク着は朝の5時前です。Time Scheduleだと 5:05 になっていますが、大体 4時半頃に到着します。その時間に着いても、空港内の店はまだほとんど開いていません。国内線乗り継ぎは・・・空港が大きいので、とにかく歩かないといけません。iPhoneアプリで計測したら、約 1.5kmも移動していました。深夜便の機内食は基本的に朝食だけですが、飲 [続きを読む]
  • 出国前のルーチン
  • いつも羽田空港を使っていますが、この空港は最高です。モノレールを降りてから、チェックインして、イミグレを通り抜けるまで、今日はわずか7分しかかかりませんでした。こんな空港、世界でも珍しい・・・というか、他には無いのではないでしょうか。10分後には免税店でいつもの買い物をして、JALラウンジに到着しました。JALのカレーは美味いです。サラダとカレー。いつも、ここで出国前にいただいています。アルコールのセレク [続きを読む]
  • チェンマイ寺院マップ 二日間でどこまで制覇できるかなぁ。。。
  • 今週、チェンライに行ってきます。もちろん、チェンライだけでなくチェンマイも回ってくる予定です。チェンマイに行くのは18年ぶり。随分と長い間行ってなかったのだなぁと自分でも驚いています。古い町なので城壁の中は変わってないかな。チェンマイで一番有名な寺院はワット・ドイステープですね。ですが、今回は行きません。城壁内とその周辺だけに絞って行く事にしています。城壁を中心として寺院マップを作ってみました。時間 [続きを読む]
  • Wat Pichai Songkram パクナムにある、本堂屋根の仏塔が特徴的な寺院
  • この寺院は、バンコク市街地から南に約25Kmほど離れたサムットプラカーンのパクナムにあります。アユタヤにも同名の寺院があるので、ネットで調べてもなかなかこちらの寺院にたどり着きません。もちろん、ガイド本などに載っていない無名寺院ですし。。。ですが、寺院自体は大変立派です。そして、寺院内からパクナムタワーを綺麗に見ることができるので、本殿とタワーを同時に楽しむことができます。この寺院には多くの礼拝堂があ [続きを読む]