vietiju さん プロフィール

  •  
vietijuさん: どうなの⁉夫婦でベトナム移住って
ハンドル名vietiju さん
ブログタイトルどうなの⁉夫婦でベトナム移住って
ブログURLhttp://www.vietiju.com/
サイト紹介文異国で住む・働く・遊ぶ。夫婦でつづる旅と日常の間の実験的日本脱出記&雑記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 65日(平均8.2回/週) - 参加 2017/08/17 20:15

vietiju さんのブログ記事

  • 閲覧注意!北部の肉食文化 愛犬家のほっぺたも落ちる〇肉屋さん
  • 以前も触れた記事ですが、ハノイ・北部の人々は犬をこよなく愛し、犬肉も好みます。日本人には矛盾したようにも思えるこの食文化。ハノイでは日常的な外食の選択肢のひとつです。今日はベトナム人同僚とフラっと入った犬肉レストランの様子をレポートいたします。見たくないという方はここまでで引き返すことをお勧めいたします。それではまず店の外観から。「Thit cho Viet Tri」とは、「ヴェトチー(Viet Tri)地方の犬肉(t [続きを読む]
  • 待望のベトナム国産車の誕生・2
  • 期待を込めてウォッチしているベトナム初の国産車誕生の経緯。車のコンセプトデザインが発表されました。ITAL DESIGNを始めとした、ヨーロピアンな攻めたデザインとなっています。クーペやSUVが中心。デザインやコンパクトカーがラインナップからされていないところから、富裕層を狙った高級路線でいくようです。個人所得が徐々に上がり、モータリゼーションの到来が時間の問題となっているベトナム。あふれるバイクが車に置き換わ [続きを読む]
  • 昼の食事会に大人気 ローカルの鶏肉なんでも料理店 
  • 社員との親睦を深めるための飲み会や食事会は日本で夜が一般的ですが、ベトナムでは特に金曜日のランチ時、「週末だしパーティーしよう!」と昼に飲み会が行われる事が一般的です。なぜかというと社員の多くは家庭をもっており夜は早く帰りたいのです。20代後半なら半分以上が子育て世代であり、家庭第一主義のベトナムでは昼の飲み会が珍しくありません。今日ご紹介するのは会社の近くにある鶏肉料理の店です。メニューは専ら鶏肉 [続きを読む]
  • ベトナムでのSIMのチャージ方法 中長期滞在者向け
  • 私は現在、携帯電話の料金はSIMカードを購入して、チャージしています。今回は、このチャージ方法のご紹介。(引き落とし設定もできますが、ベトナム人と一緒に行かないと難しいと思います。私はその手間を怠って、現在に至ってます。会社で頻繁に利用しない人以外は、カード購入でチャージする人が多いです。)まずは、SIMと書いている看板を探します。路上の茶店や家族経営の個人商店で掲げているので、街中を少し歩けば、見つ [続きを読む]
  • ベトナムの1ヵ月の電気代っていくら? 共働き夫婦の家計簿
  • 電気代。私は無頓着なので、1ヵ月いくら?と聞かれてもすぐに答えることができません。家計を把握するために、ここでまとめてみます。ちなみに、写真は、今月の請求書。アパートからもらいます。これを見ると電気代1,046,500VND(約5,000円)。今月のメーターの数値から先月の数値を引いた額が299kw。それに、3,500VND/1kwを掛けます。1kwあたりの金額設定は、アパートごとに違うようなので、細かいことが気になる人は、その都度確 [続きを読む]
  • タイホー区のスーパーに併設された、キレイな?バインミー屋さん
  • またまたバインミーのレポートです。割と最近オープンしたミニスーパーの中にあるバインミー屋さんです。電光掲示板にはやたらと「Sach」という「衛生的」の文字をうたった商品がならぶスーパーです。ベトナムでは農薬の問題が深刻で、ベトナム人にとって「Sach」は「安売り」よりキャッチ―なワードなのです。今では逆に怪しいくらいどこでも使われています。中のレジからバインミー担当の人が見えます。外の屋台と違って、エアコ [続きを読む]
  • ベトナムでバイクがパンクした時の対応まとめ
  • パスポートの紛失やスリ、ボッタくり、予約していたはずのホテルが取れていなかった。。。など旅にトラブルは付き物ですが、あらかじめトラブルを想定し、対応策を準備しておけば、慌てることはありません。今回は、ベトナムでバイクがパンクしたときのトラブルシューティングです。もちろん、旅のトラブルとしてはかなりレアケース。そんなレアケースもきちっとカバーするのも本ブログの務め、とばかりに対応をまとめてみました [続きを読む]
  • 短期集中!アジア英語完全対策おススメ教材 〜ベトナム辞令は突然に〜
  • 流ちょうすぎる英語は伝わらないTOEIC対策よりも、使える英語ベトナムで働くには、英語はどの程度必要なのか。職場によっては、日本語と片言の英語と、ジェスチャーで乗り切ることもできますが、できないより、できた方がいいでしょう。私の場合は、前職の社内公用語が英語。現在は、日本語と英語、片言ベトナム語。という環境で、仕事をしてきています。ベトナムでの英語は、これくらいあれば十分というレベルが分かってきたので [続きを読む]
  • ネムチュア(Nem Chua)北部の特産、発酵豚肉ソーセージ
  • ハノイをはじめ、北部でよく出回っている珍味をご紹介します。タインホア(Thanh Hóa)省の特産として知られる「ネムチュア(Nem Chua)」です。よくハノイの居酒屋(ビアホイ)でおつまみとして売られていますが、北部の特産として帰省した社員がよくオフィスに持ってきます。「Nem」とは「春巻き・クレープ・細長いもの」など定義が広い言葉です。「Chua」とは「酸っぱい」という意味です。名前の通り、「酸っぱい豚肉の発酵ソ [続きを読む]