ぶび さん プロフィール

  •  
ぶびさん: 行ったり来たり旅記録
ハンドル名ぶび さん
ブログタイトル行ったり来たり旅記録
ブログURLhttp://ats-trip.hatenablog.com/
サイト紹介文鉄道、船(フェリー)、飛行機、バス...いろんな乗り物に乗って旅した記録をつらつらと。
自由文旅の先生は青春18きっぷ。この切符が旅の楽しさを教えてくれました。夜行列車、寝台列車の良さにハマる。夜行列車も少なくなり、フェリーに飛行機そして島旅にも。行きにくいところに無条件で惚れるタイプの変人。お出かけした様子を書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 118日(平均1.7回/週) - 参加 2017/08/17 22:51

ぶび さんのブログ記事

  • 中国鉄道 デビューしたばかりの寝台新幹線D311次をご紹介
  • 中国の寝台新幹線に乗ってきましたので車内の様子などをご紹介!ツイートしたらそこそこの反響がありました。中国の寝台新幹線D311次に乗車!レール向きに並ぶ寝台で今回は2階。特急サンライズよりも広い(^^)勿論カーテンはついている pic.twitter.com/jIcR3qgoB0— ぶび (@gyopribee) 2017年10月14日寝台新幹線とは正しくは新幹線ではなく高速鉄道(高?)といいます。在来線の線路も走ります。つまり、車両が新幹線タイプの [続きを読む]
  • 琉球エキスプレス最終航海PART4
  • 夜のデッキ月が出るまでの間、星が綺麗だった。船の上では明かりがなくて星が見やすいような気がするのだが意外にも光が多く、星が見えにくい。ファンネルの後ろ側など光が届かないところで空を見上げてみると満天の星空。目が悪くても天の川が余裕で見える。この日は流星群があると聞いてしばらく見ていたのだが見つけられなかった。前日の夜、流れ星を見たと友人が言っていたので注目していたがやはり厳しかった。流れ星、見たこ [続きを読む]
  • 琉球エキスプレス最終航海乗船記PART3
  • 1日目の夜はなんだかんだと一緒になった友人達と、時には他の乗船客と語り合い寝るのが1時くらいになってしまった。夕飯は乗船する前にスーパー買い込んだ物をパクパクと。サトウのごはんに味噌汁、もろきゅうにブドウ、腹が減ったらニチレイもあるしレストランがない事がまったりしていてよかった。私にとってのマルエーフェリーそういえば、二等の隣の客が個性の強い人だった。沖縄のハイテンションさと関西の図々しさを足して [続きを読む]
  • 琉球エキスプレス最終航海乗船記PART2
  • 大阪南港入港「さんふらわあさつま」「さんふらわあこばると」そしてフェリーターミナルにいる「フェリーふくおかII」「おれんじ8」「フェリーきたきゅうしゅうII」を見ながら琉球エキスプレスは大阪南港に入港。左側には琉球海運の「わかなつ」もいた。前回琉球エキスプレスに乗船した時もわかなつだった。これから18:30まで3時間半大阪で荷役作業のため先には進めない。ただ、あくまで予定である。船内設備ここで船内設備を簡 [続きを読む]
  • 琉球エキスプレス最終航海乗船記PART1
  • 先日、エントリーした通り琉球エキスプレスの最終航海に乗船してきた。関西と沖縄を結ぶ阪神航路は10/7の出発を待って旅客扱いを休止。といっても事実上の廃止だろう。同時に琉球エキスプレスも引退する。今後は貨物船の琉球エキスプレス2が就航する。出発10/6、東京をグランドリーム337号にて出発。早朝大阪に着き、適当に過ごした後神戸の御影駅へ行く。バスの出発時刻は12:20。駅には11:30頃に到着し、最寄りのスーパーで色々 [続きを読む]
  • JRの人気きっぷを取る方法
  • JRに乗ろうと思ったら満席で諦めるしかない…と言うこともあるかと思います。必ず取ることは保証できませんが、取れる確率を上げる方法を記録しておきます。きっぷの入手困難度簡単にきっぷの入手困難度を独断と偏見で書いておきます。夜行列車が好きなので比重がそちらに偏りますが…困難度S困難度Sは発売開始1秒程度で売り切れるレベルの困難度です。年末年始・お盆発のサンライズ瀬戸・出雲(特にシングル以外)引退直前の列車 [続きを読む]
  • 秘境、青ヶ島でキャンプをしよう!
  • 今回は青ヶ島をご紹介!青ヶ島とは青ヶ島は東京から340kmほど南に浮かぶ島です。火山の噴火によって形作られ、二重のカルデラの形をしています。青ヶ島の魅力は島の最高峰の大凸部(おおとんぶ)から見る二重カルデラ、地熱のサウナに地熱釜で食べる蒸し料理です。私にとっては青ヶ島自体が非常に行きにくい所なのでそれ自体が魅力ですね笑。それでは詳しく見て行きましょう。青ヶ島へのアクセス青ヶ島へのアクセスは4通りあり [続きを読む]
  • JALカードESTの注意点とクレームの話
  • 非常に愛用しているJALカードESTの注意点についてJALカードESTの概要JALカードESTは20代限定のJALのクレジットカードで年会費が5400円普通のカードより高いですが、それ以上にメリットがあります。具体的には次の物です。国内線サクララウンジ年5回利用権利マイルの有効期限が5年eJALポイント毎年5000ポイント積算国際線ビジネスクラスチェックインカウンター利用権利毎年初回フライトのボーナス1000マイル、2000FOPフライトマイル [続きを読む]
  • 締め日と貯金と家計簿と
  • 旅行には多額のお金が必要...ということもあり、お金には非常に興味があります。お金に関する話もしていこうと思います。お金の管理はどのようにしていますでしょうか。銀行の残高とクレジットカード・借金の支払いだけを確認しているドンブリ決算の人もいれば、購入したらすべて記録を取ってしっかりと管理している方もいると思います。今回は私のお金の管理法について簡単に書いていこうと思います。締め日色々な支払いがひと [続きを読む]
  • 国内外の鉄道路線網
  • Google mapはものすごく便利なのですが鉄道路線に少し弱いですよね。拡大しないと路線が現れないですし、外国の鉄道に至ってはかなり拡大しないと駅の位置が把握できません。東京近辺で鉄道路線図が表示される最も広域がこんな感じ。韓国のソウル駅ではここまで拡大しないと見えません。地下鉄は反映されていますが国鉄が表示されていません。Open Streat Mapはかなり広域でも正確に鉄道路線を表示します。http://www.openstreet [続きを読む]
  • 天売焼尻、お得で旨いうに祭り!
  • 北海道の日本海に浮かぶ天売島と焼尻島。行ったその日は偶然にも天売島のうに祭りでした!羽幌フェリーターミナル羽幌フェリーターミナルに車を止め天売島へ出発です。かなり広い無料駐車場なので安心です。フェリーおろろんへの乗船が始まってました。急いできっぷを購入。フェリーの定員は300人との事ですが窓口の人曰く「必ず乗れる」と笑天売島へのきっぷ簡素ですね(^^)二等で2470円。結局外部デッキで適当に過ごしました。船 [続きを読む]
  • オホーツク鉄道紀行、スラント大雪に遭遇!
  • オホーツク沿いにある鉄道関連施設をちょこちょこ訪れたのでその記録をつらつらと書いて行きます。2017/7/20止別駅駐車場に車を止めて車中泊しました。初めは斜里の道の駅で寝ようとしたのですがあまりにも住宅街の中で明るいのでここまで移動しました。なかなか雰囲気もおしゃれでいい感じです。原生花園駅本来こういうところは鉄道で行くべきところな気がするのですが…観光地ということもあり駐車場もあるので許してくださ [続きを読む]
  • 知床滝巡り!遊覧船は超オススメ
  • 知床は羅臼方面(南の方)からウトロ方面(北の方)へ知床横断道路を走って回りました。その様子をご紹介!知床について地形北海道道東に位置して世界自然遺産に登録され殆ど手付かずの自然が残っています。全長70km。北米プレートと太平洋プレートがぶつかり合い、火山活動が始まり中心部には羅臼岳など1500m級の山々連なります。火山なので上質な温泉が至る所に湧き出ています。海底火山由来のため、柔らかく雨、風、波による侵 [続きを読む]
  • 極上の川北温泉、羅臼温泉
  • 標津(しべつ)と羅臼(らうす)にある無料の極上温泉に入ってきました2017/7/19川北温泉この温泉はノーチェックでしたが、2人の友人から「行ってみ」と連絡が来たので急遽行くことに笑宿の朝食前に早起きして行って来ました。国道244号を内陸へ向けて走っていくと橋がある手前で左に砂利道が現れます。ここからおよそ15分。道が狭いので車が結構汚れました。この道路、2016年8月の集中豪雨で通行止めになっていましたが2017年7月 [続きを読む]
  • 道東の穴場スポット野付半島!トドワラ見るなら今のうち
  • 道東に釣り針のような形をした変な形の半島があります。野付半島です。若干目立つのに知らない人も案外多いこの場所。爽快な気分にも、ちょぴりさびしい気分にもなれる野付半島・トドワラを紹介します。野付半島とは野付半島は道東の果て、知床と根室の真ん中あたりにちょこんと出ているところになります。ほぼノンストップで走ってきたのですが摩周のあたりから2時間以上かかりました。標津のあたりは道路も広く走りやす [続きを読む]
  • 琉球エキスプレス廃止
  • 日本最長(時間)の航路である阪神航路が今年の10/7出発をもって運航終了となります。(8/31発表)琉球エキスプレスはマルエーフェリーの阪神航路に使われていて神戸〜大阪〜奄美〜那覇を40時間ほどで結んでいます。一つの船でやりくりしているので自然と週2往復くらいになります。毎日ではないのも乗船難易度の高さです。この船は自販機しかなく、暇つぶしの施設もないので上級者向けのフェリーですね。LCCが流行する中、時にはその [続きを読む]
  • どんより空の阿寒湖の楽しみ方
  • 天気の悪いオンネトー、阿寒湖に行ってきました。天気がいいのが一番ですが、どんより阿寒湖の状況を書いてみます。2017/7/17,18オンネトーオンネトーは雌阿寒岳のそばにある湖で温泉があったり、湖を一周する散策路やちょっと展望するところがあったりします。雌阿寒岳は半日あれば登れる山です。山の頂上には沼もあって素晴らしい眺めのようです。今回のオンネトーはその日の天気によって湖面の色が変化しいつきても楽しめます [続きを読む]
  • 芽登温泉
  • 北海道旅行3日目。タウシュベツ橋梁の次は芽登温泉です。直線距離だと高いのですが「コの字」に回らないと行けないので大変でした笑足寄から40分ほど。車じゃないと行けない温泉です。10分ほど砂利道を進んで到着。入浴料は520円。200円で温泉名がプリントされたタオルが買えます。実はこの温泉タオルを集めるのが好き。ミニ資料館なるものが笑ここは「日本秘湯を守る会」のお宿です。温泉は完全掛け流し。加水加温循環塩 [続きを読む]
  • 北海道の廃駅に訪問(足寄、陸別編)
  • 北海道にはかつて沢山の路線があり、多くの路線が廃線になりました。廃駅になってしまったけれど車両が置いてあって駅が昔あったことを感じられるところに行ってきた記録です。足寄駅帯広の近く池田駅とオホーツクの北見駅そこを結んでいた池北線(ふるさと銀河線)の主要駅です。「道の駅 あしょろ銀河ホール21」にあります。実際の駅の場所とは違うのですが足寄のバス停の目の前に足寄駅を再現した建物があります。時刻表やホ [続きを読む]
  • 襟裳岬の霧は幻想的!
  • 北海道、襟裳岬は「なんもねぇ」観光地として人気ですが、夏になると濃霧が発生し殆ど何も見えないことも多いです。しかし、多少の霧なら幻想的で楽しめると感じます。2017/7/16襟裳岬への行き方襟裳岬は新千歳空港から車で3.5時間、帯広から2.5時間。鉄道・バスなら苫小牧〜鵡川〜静内〜様似〜襟裳岬〜広尾〜帯広と抜ける必要があって移動だけで1日が終わります。それでも行く人は「そこに岬があるから行くんだ!」という人な [続きを読む]
  • 今年崩壊?旧士幌線のタウシュベツ橋梁
  • 北海道旅行3日目。今年崩壊するのでは無いかと言われているタウシュベツ橋梁に行ってきました。2017/7/17タウシュベツ橋梁とは旧士幌線は帯広駅から内陸方面に伸びていた路線。旧士幌使われていた鉄橋がタウシュベツ橋梁です。糠平湖のダムが出来て水没してしまうため線路の位置が変わりました。今では両方とも廃線になってしまっていますが、これは古い方の鉄橋です。見学方法車で近くまで行く場合は許可証を発行してからで [続きを読む]
  • 日高線駅巡り
  • 北海道上陸して2日目は日高線の駅巡りをしました。全駅ではありませんが。僕は駅の内装が気になるタイプなので出来るだけ内装をアップしていきます。と言うわけで写真メインの記事になります。2017/7/16浜田浦(はまたうら)駅苫小牧駅から3駅目年末年始に列車で訪れた記録。これ以降の記事を台無し発言しますが、やはり列車で行くのが一番です。なんといっても駅一つ一つが印象に残ります。ここは待合室がきれいではないですが居 [続きを読む]
  • 商船三井フェリー深夜便乗船記
  • 北海道一周旅行で商船三井フェリー深夜便「さんふらわあしれとこ」に乗船してきましたのでその様子を記録します。2017/7/14,15商船三井フェリー商船三井フェリーは北海道の苫小牧と茨城の大洗を結ぶフェリーです。東京と北海道の貨物輸送がメインで人はついでに乗せているという印象の強い船会社です(特に深夜便)。深夜便のダイヤは大洗1:45→苫小牧19:45カジュアルルームで12340円のところ、半額で6170円昼間は一日中航海で [続きを読む]
  • クルマで北海道一周してみました!旅費を大公開!
  • 会社の夏休みをフルに使って10泊11日で北海道一周クルマ旅をしてみました。やはり北海道は広いです!北海道一周の旅費について書いてみます。内訳10泊11日旅費 147532内訳宿代 11730(素泊まり料金)車 47851(レンタカー代・ガソリン代)北海道へのアクセス 30130(フェリー・鉄道)観光 23320(入場料、乗船料など)食費 3450115万円切りました。宿代道内には8泊しましたが、キャンプ・車中泊で3泊、友人 [続きを読む]