Ohnari Yuzu さん プロフィール

  •  
Ohnari Yuzuさん: 卵巣がんに負けない!ステージIVからの挑戦
ハンドル名Ohnari Yuzu さん
ブログタイトル卵巣がんに負けない!ステージIVからの挑戦
ブログURLhttps://newstartforlive.blogspot.jp/
サイト紹介文零細企業でフルタイム勤務しながらステージIVの卵巣がん〜現在、脳腫瘍の闘病中。
自由文卵巣がんステージIVの診断を受けた2016年6月。家族を始め多くの方々の支えのおかげで半年後には寛解にたどり着いたかに見えました。しかし脳腫瘍が見つかり、再び闘病の真っ最中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供218回 / 250日(平均6.1回/週) - 参加 2017/08/18 02:16

Ohnari Yuzu さんのブログ記事

  • 庭の手入れで気分転換
  • がん告知から687日目。抗がん剤点滴から2日たち、吐き気で一日中ダウンしてしまいました。せっかくの良いお天気だったのに、大半を家で横になっていました。吐き気止めを飲みましたが、効いているような、いないような感じでした。少し食べると気持ち悪くなってしまい食事がほとんど摂れませんでした。夕方になって動けるようになり、庭の雑草を取ったり自転車の手入れをしました。鉢植えした果樹の虫がついた葉を取り除きました。 [続きを読む]
  • 抗がん剤翌日、新緑に癒されながら通勤しました
  • がん告知から686日目。昨日抗がん剤点滴を刺した左腕が少し腫れていたのですが、朝起きると腫れも引き、痛くなかったので安心しました。点滴が漏れるとそこの皮膚が壊死すると聞いていたので心配でしたが、杞憂だったようです。吐き気もまだ出てなかったので通常通り出勤しました。自転車通勤なので、安全のため会社についてから吐き気止めを飲みました。仕事中は眠くならずいつも通りに過ごせて良かったです。自転車通勤しながら [続きを読む]
  • 脳転移後、今日が最後の抗がん剤
  • がん告知から685日目。いよいよ今日で6回目の抗がん剤となり、パクリタキセル、カルボプラチン、アバスチンの3剤での化学療法は最後です。次回からはアバスチン単独になります。内服の吐き気止めと点滴の吐き気止めを同時に使うので、引き込まれるような眠気に勝てませんでした。眠気覚ましに食べる煮干しを噛んでいましたが、座ってパソコンのキーボードに手を置いたまま寝てしまいました。寝たり起きたりしながらお弁当を食べま [続きを読む]
  • 讃岐うどんで思い出す四国
  • がん告知から684日目。家族で讃岐うどんのチェーン店に行きました。糖質制限しているので、イカの天ぷらと野菜のかき揚げを少し食べました。衣に小麦粉やサラダ油が使われているので、外せる衣は除くべきでしたが、空腹に負けてそのまま食べてしまいました。 アサリうどんを注文した息子が、アサリを取り分けてくれました。ふっくらしておいしかったです。うどん屋で食べたのは冬休みの九州・四国旅行以来です。讃岐うどんは初めて [続きを読む]
  • イチゴにかけるジベレリンの害は?
  • がん告知から682日目。庭のいちごの花がたくさん咲いたので、実付きがよくなる薬剤ジベレリン(稲から抽出された植物ホルモン)をスプレーしました。 完全に薬品を排除することも考えましたが、ジベレリンは人体への影響について白黒ついていないようです。発がん性があるという情報があれば、元々植物にあるものだから無害という情報もあります。種なしぶどうはジベレリンに房を浸して作られるそうです。とりあえずマスクをして [続きを読む]
  • 腕の内側になぞのしこりが
  • がん告知から680日目。朝起きると右腕の内側に腫れてしこりになっているところがあり、驚きました。触ると痛いので内出血かと思いましたが、あざのような色ではなく通常の肌色です。何かわからないと心配なので病院へ行こうかとも思いましたが、しばらく様子を見ることにしました。何かの病気のサインか、抗がん剤の副作用か、とも考えましたが19日の抗がん剤点滴の際に見てもらおうと思います。何でもないかもしれませんが、小さ [続きを読む]
  • 『7つの習慣』の解説本を読み始めました
  • がん告知から679日目。スティーブン・コヴィー監修『7つの習慣』の解説書を図書館で借りてきました。今は落ち着いていますが、いつか脳転移の再発や全脳照射による脳細胞の壊死が起きる時は来ることは覚悟しなければなりません。一日一日を有意義に過ごすためにも、漫然としてではなく自分がどうありたいかよく考えなければと思います。 やるべきことを後回しにしてしまったり、できなかったことを何かのせいにしたりしてしまうの [続きを読む]
  • 骨髄抑制の副作用が強く出ています
  • がん告知から678日目。婦人科の診察を受けました。血液検査では白血球数が1800/μℓ、リンパ球数は486/μℓしかありませんでした。食事療法で最低ラインとされる白血球数3000/μℓ、リンパ球1000/μℓに程遠く、焦りが出ます。好中球を増やす注射は打たずに済みました。腫瘍マーカーCA125は7.6でした。3月1日には9.9でしたので測定誤差の範囲かもしれませんが、少し下がりました。抗がん剤は次回19日で6回目となり、それで終了です [続きを読む]
  • 丸山ワクチンとコラーゲンとビタミンC
  • がん告知から677日目。丸山ワクチンを受けに行きました。週三回ペースで受けています。丸山ワクチンはコラーゲンでがんを包み込み消滅を促す働きがあるといいます。タンパク質は、ケトン食で不足がちなカロリーを補うだけでなく、コラーゲンの生成に欠かせないものです。コラーゲンを食べても、アミノ酸に分解されてから吸収されるので、タンパク質であれば必ずしもコラーゲンを食べる必要は無いそうです。今は胃腸が弱っている時 [続きを読む]
  • 丁寧な口腔内ケアで免疫低下をカバーしています
  • がん告知から676日目。抗がん剤点滴から12日経ちました。まだ白血球数が底となっていると言われる時期です。抗がん剤の副作用で、この時期には歯茎から出血したり、口内炎ができやすくなるそうです。毎回歯茎に炎症を起こしやすくなるので、歯磨きを念入りにするように気をつけています。糸ようじに歯間ブラシと、歯と歯の間を丁寧に手入れするようにしたら、だいぶ改善しました。ひどかったときは、食べ物を噛むたびにズキズキ痛 [続きを読む]
  • 高濃度!ブロッコリースーパースプラウト
  • がん告知から675日目。高濃度ブロッコリースーパースプラウトを夫が買って来てくれました。がん予防に効果があるというスルフォラファンが普通のブロッコリーの数倍含まれているそうです。売っているスーパーが限られていますが、なるべく切らさないようにしています。 少し苦みがありますが、サラダだけでなく、納豆の薬味にしてもおいしいです。塩分を極力控えたおかずに添えてもアクセントになり、食欲を誘ってくれます。スプラ [続きを読む]
  • 乳酸発酵のすんきクラウトで助かっています
  • がん告知から674日目。キャベツの値段が落ち着いてきました。夫が一玉使って「すんきクラウト」を作ってくれました。漬け汁もおいしく頂きました。塩の代わりにクエン酸で乳酸発酵させるので酸っぱさ倍増ですが、暖かくなるとさわやかさが食欲を誘ってくれます。骨髄抑制が起きているということは、胃腸の細胞も抗がん剤で死んでしまっていることでしょう。食べてもどれだけ栄養を吸収できているのかと思うとぞっとします。そんな [続きを読む]
  • 骨髄抑制に備えてカビ対策
  • がん告知から673日目。抗がん剤点滴から10日目なので一番骨髄抑制の影響が出るとされている頃です。先月のカキの食中毒にこりて、生ものは避けるようにしました。カビ対策もいつもより念入りにしました。スロージューサーやミキサーのパーツを一晩ハイターにつけたり、台所や洗面所のカビ取りをしました。日ごろ掃除を怠っていたつけで、見れば見るほどあちこちにカビが生えていました。カビの中には発がん性のあるものもあります [続きを読む]
  • 新学期を迎えることが出来ました
  • がん告知から672日目。脳転移から178日目。いよいよ今日から新学期。子供たちが進級し、元気よく学校へ出かけていきました。子供たちの進級に立ち会えたことが、本当に嬉しいです。息子は6年生、娘は3年生になりました。 がんが見つかったときは息子は4年生、娘はまだ1年生でした。今や「母さん、もっと魚食べなよ」と気遣ってくれたり、「何か手伝えることはない?」と自分から進んで聞いてきてくれるまでになりました。これまで [続きを読む]
  • 寒暖の差と体温維持の工夫
  • がん告知から671日目。昨日まで暖かだったのに今日は急に気温が下がり、体が追い付いていないのを感じます。体温が下がると免疫も下がるのでネックウォーマーにレッグウォーマーで防寒しました。通勤時には手袋も久しぶりに使いました。自転車通勤で体はほかほかになりますが、仕事で座る時間が長くなると体温が下がるので座りっぱなしにならないように気を付けました。座っている間も時々姿勢を正して血流をよくするようにしまし [続きを読む]
  • 全脳照射の後遺症?
  • がん告知から670日目。 最近、物忘れが多くなりました。判断力や段取りが悪くなっている感じがして、危機感を覚えます。今日は職場で機械の電源を切るのを忘れてヒヤリとしました。昨年10月に脳転移が見つかり、5ヶ月前に放射線全脳照射を受けました。治療時に言われていた脳細胞の壊死が始まったのではと不安に思います。日常生活に不便を感じていなかったので、あまり自覚はなかったのですが、夫にも「おかしい時がある」と指摘 [続きを読む]
  • β-カロテンはフキの若葉で
  • がん告知から669日目。今日は裏庭に芽吹いてきたフキの葉をグリーンスムージーに入れてみました。直径10cmほどの若葉で、見た目にも柔らかそうです。フキの香りがさわやかで食欲をそそります。が、いざ食べてみると筋っぽく、とても苦かったです。フキを入れるときにはバナナも少し欲しいところです。ケトン食を続けているとインスリンの分泌がされなくなってしまうリスクがあります。そのため、2週間に1回糖質をとった方がよいそ [続きを読む]
  • 庭のハコベをグリーンスムージーに
  • がん告知から668日目。朝、庭の手入れと水やりをした際に、ハコベを摘んできました。茎が少し硬そうでしたが、みずみずしい葉がおいしそうだったのでスムージーとみそ汁に入れてみました。くせがなく、食べやすいです。 一年の無病息災を願う春の七草にも入っているので、縁起もよさそうです。ハコベはビタミンA・B・Cが多く、免疫を上げたり胃腸の調子を整える作用があるそうです。抗がん剤の副作用で胃腸の調子も悪化しているの [続きを読む]
  • 息子の野球を見て思うこと
  • がん告知から667日目。脳転移から173日目。久しぶりに息子の野球の練習を見に行きました。夢中になって頑張っている姿を見て、とても励まされ、生きる気力が湧いてきました。チームのお母さんたちにもあいさつしました。脳転移が見つかってから当番を免除してくれているので、本当にありがたいです。特に寒い時期に長時間屋外にいることは免疫力を下げるので、どんなに救われたかしれません。息子が何不自由なく伸び伸びと野球に打 [続きを読む]
  • 抗がん剤の吐き気を鎮めるには
  • がん告知から666日目。いよいよ抗がん剤の吐き気が出てきました。 朝から吐き気で、なかなか起き上がれませんでした。イメンドという吐き気止めを飲みましたが、食べられそうにないので漢方薬の六君子湯も飲みました。何とか吐かずに済みました。だるくて体が重く昼食後一時間ほど昼寝してしまいました。抗がん剤の点滴から2〜3日後に吐き気が出てくるのは予想できたのですが、うまく対処できませんでした。ようやく昼寝から起きた [続きを読む]
  • 昼休みの花見で職住近接のありがたみを知りました
  • がん告知から665日目。まだ抗がん剤による吐き気はなく、平常通り出勤しました。お昼休みは職場近くの川辺で満開の桜を満喫しながら、職場の先輩とお弁当を食べました。木漏れ日が暖かく、ボリューム満点の桜の花にうっとりしました。癒され、桜の生命力を分けてもらった感じがします。また、副交換神経が優位になって血行が良くなった気がします。昼休みに買い物も済ませお花見もできるのは、自転車に乗れるようになったからです [続きを読む]
  • 初めて右手から抗がん剤点滴を受けました
  • がん告知から664日目。転移後、5回目の抗がん剤点滴を受けました。朝9時ごろ採血をしました。採血の結果を見て医師の診察で許可が下りなければ抗がん剤の調合ができないので、早い時間に採血を終わらせる必要があります。結果は白血球数が3500/μℓ、リンパ球数は550/μℓでした。好中球を増やす注射は不要で、抗がん剤点滴を受けられました。初めて右手から点滴をしました。左手が血管が細くなってしまったからです。右手まで細く [続きを読む]
  • 脳転移から半年〜満開の桜
  • がん告知から663日目。定時後、近所の公園に花見に行きました。丸山ワクチンを受けてから子供たちと合流すると、子供たちは「母さん遅いよ〜!」と待ちわびていました。大小30個もの脳転移からもうすぐ半年が経ちます。子供たちと満開の桜を見ることができ、今日まで生きてこられたことに感謝の念がこみ上げてきました。家族や友人をはじめ、励ましてくれた方々のおかげです。活き活きと咲き誇り空をも埋め尽くさんばかりの桜の花 [続きを読む]
  • 野草の季節がやってきました
  • がん告知から660日目。暖かくなり、野草の季節がやってきました。野草には野菜より栄養価の高いものがあります。我が家の庭には、食べられる野草を選択的に残して、何かしら摘めるようにしています。今日はピリッとした風味のあるタネツケバナと、ヨーロッパでは栽培種もあるというスイバをサラダにトッピングしました。タネツケバナは見た目もかわいく、季節が感じられる野草です。クセのないヤブカンゾウや、カロテンが多いフキ [続きを読む]
  • 消化酵素を節約するには
  • がん告知から659日目。消化酵素を節約するには、よく噛むこと、消化の良いものを食べること、酵素を摂取することが大事とのことです。長生きする人は消化酵素を上手に節約しているそうです。大根には消化酵素のジアスターゼが含まれています。ケトン食を気遣って義母が差し入れてくれたイワシの酢漬けに、野菜ジュースに使った大根の搾りかすを添えてみました。大根おろしよりはジアスターゼが少ないとは思いますが、今まで生ゴミ [続きを読む]