Ohnari Yuzu さん プロフィール

  •  
Ohnari Yuzuさん: 卵巣がんに負けない!ステージIVからの挑戦
ハンドル名Ohnari Yuzu さん
ブログタイトル卵巣がんに負けない!ステージIVからの挑戦
ブログURLhttps://newstartforlive.blogspot.jp/
サイト紹介文零細企業でフルタイム勤務しながらステージIVの卵巣がん〜現在、脳腫瘍の闘病中。
自由文卵巣がんステージIVの診断を受けた2016年6月。家族を始め多くの方々の支えのおかげで半年後には寛解にたどり着いたかに見えました。しかし脳腫瘍が見つかり、再び闘病の真っ最中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供89回 / 93日(平均6.7回/週) - 参加 2017/08/18 02:16

Ohnari Yuzu さんのブログ記事

  • 脳に良い刺激を
  • がん告知から532日目。終日出勤し、引き継ぎややりかけの仕事、医師に使用承認を得る薬品リスト作成などしました。今日も立ち仕事は少なかったので体の負担は感じませんでした。仕事や雑談を通じて笑顔でいられる時間もありました。 頭痛や吐き気も起きず、食欲もありました。   果たして日常生活の中で、脳には何がどのくらい負担になっているのか、脳のコンディションを良くして放射線によるダメージを減らす方法はあるのか気に [続きを読む]
  • インフルエンザのワクチンを受けました
  • がん告知から531日目。終業後、子供たちの2回目のインフルエンザ予防接種に合わせて、私もワクチンを受けました。インフルエンザにかかったら、がんと闘うための貴重な免疫と体力をそちらに取られてしまうので予防できるならしておこうと思いました。重篤な感染症にかかると免疫が活性化されてがんが治ると言われる「コーリーの毒」では、マラリアが使われたそうです。でもインフルエンザでは発熱期間が短いので「コーリーの毒」の [続きを読む]
  • 運動不足を改善しなければ
  • がん告知から530日目。終日出勤しました。今日は殆ど検査作業だったので座っている時間が長く、疲れは感じなかったのですが運動不足でした。帰りに早退し、丸山ワクチンを受けに行きました。少しですが、会社から駅まで小走りしたので汗だくになりました。さらに駅から医院まで約2?を早歩きして運動不足を解消しました。寝込んでいた期間が約2週間あっただけで、足がものすごく弱ったのを実感しました。体を動かすことがいかに大 [続きを読む]
  • 社長との面談
  • がん告知から529日目。社長に先日の脳外科の診察で言われたことを報告しました。「3か月ぐらいは安定していて、その後はだんだん悪くなる。」という医師の見立てを伝え、「12月18日にMRIを撮るので、それまでは出勤したいと思っています。」と伝えました。社長は「日常生活は大丈夫なの?」 と、とても心配してくれました。ありがたい一方で、ふらつきがあるので以前のように目一杯働くことができず申し訳ないです。仕事では多種多 [続きを読む]
  • 息子は釣り、私は通院と出勤
  • がん告知から528日目。今日は小学校が振替休日だったので、少年野球のチームメイトのお父様が息子を海釣りに連れて行ってくれました。息子はかねてから釣りに行きたいと何度も言っていましたが、なかなか連れて行ってあられずにいました。そうこうしているうちに、脳転移で運転ができなくなってしまいました。こうなるなら何度でも連れて行ってあげればよかったと悔やまれてなりません。そんな時に一緒につれていってくれるとお誘 [続きを読む]
  • 野球チームの当番
  • がん告知から527日目。息子の野球チームの当番でしたが、めまいと吐き気があったので大事をとってお休みさせてもらいました。休むことが増えてしまい、当番に出たい気持ちがありますが、あいまいにしているとますます迷惑を掛けてしまうことになります。午後、意を決して病状を報告しに行きました。夫がチームの子供たちに美味しいパンを買ってきてくれました。チームのお母さんたちは、皆「当番のことは気にしなくていいですよ。 [続きを読む]
  • 学芸会、そして友人からの手紙
  • がん告知から526日目。小学校の学芸会に行きました。短いセリフでも、よく通る大きな声で丁寧に、心を込めて言っていました。一所懸命に取り組む姿に、子供の成長が見られて良かったです。脳転移が見つかった10月には、余命は1〜2か月、正常でいられるのはその半分と告げられました。急に歩けなくなったり意識が無くなったらどうしようと心配ばかりしていました。一か月後に自分の足で学芸会に行き見ることができるだろうかと、と [続きを読む]
  • 千羽鶴
  • がん告知から525日目。なんと、高校時代の友人たちが千羽鶴を折って送ってくれました。皆の顔が思い浮かび、嬉しくて涙ぐんでしまいました。鶴を見ると、がんが消えていくのではと力と希望が湧いてきます。 こんなにも温かく励まし支えてもらって、本当にありがとうございます。今日で全脳照射が終わりました。上手くがんの勢いが収まるかどうかの正念場です。病院の行き帰りの間もがんが消えていくのを何度もイメージしました。千 [続きを読む]
  • 脳外科で診察が継続できることに
  • がん告知から524日目。丸山ワクチンを打ってくれている医院から電話があり、大学病院の脳外科の別の先生が診察を継続してくれることになったと朗報が入りました。今日は休診日にもかかわらず大学病院の先生と話してくれたのでした。本当に嬉しいです。ほっとしました。医院の先生にも、担当して下さる大学病院の先生にも感謝の気持ちでいっぱいです。この知らせだけでも免疫が上がりそうです。誤解のない意思疎通が図れるよう、質 [続きを読む]
  • 丸山ワクチンを開始しました
  • がん告知から523日目。朝一番、近所の医院で1回目の丸山ワクチンを受けました。これから一日おきにワクチンを打つ生活が始まります。大学病院の脳外科で診察打ち切りになって困っていると、先生に相談しました。脳外科の部長に話をしてくれると言ってくれました。紹介状と画像はその時必要だからと、まだ預かってもらうことになりました。心配だし、不安です。丸山ワクチンを開始して新しい一歩を踏み出そうとしているのに、頑張る [続きを読む]
  • 丸山ワクチンと診察打ち切り
  • がん告知から522日目。文京区の日医大に丸山ワクチンの説明会を聞きに行きました。9時20分の回に間に合わず11時からの回に参加しました。肺がんや脳腫瘍が消失した例が挙げられました。こんな風に治したいです。 自己注射は法律で認められていないそうです。そして無事に最初の20回分のワクチンを受け取ることが出来ました。その後、7回目の放射線治療のため大学病院へ行きました。脳外科の先生に「(丸山ワクチンのための)紹介状 [続きを読む]
  • 丸山ワクチンの承諾書
  • がん告知から521日目。やっと、丸山ワクチンの承諾書を近所の内科で書いてもらうことができました。問題は通院で注射が続けられるかです。ふらつきや頭痛で寝込むことが多くなり、吐き気で体力が大幅に落ち、30分も歩くと倒れそうになってしまいます。通院できない場合は、訪問看護士に注射を依頼できるか問い合わせてくれると聞きました。 何はともあれ、承諾書を手に入れることができ、第一歩を踏み出せて良かったです。午後は6 [続きを読む]
  • 久々の畑仕事と丸山ワクチンの本
  • がん告知から520日目。昼食後、娘と畑へ行きました。天気も良く、良い気分転換になり、良かったです。娘がニンジンを一畝抜いてくれました。収穫時期が過ぎてしまいましたが、一応ニンジンらしいのが摂れました。正真正銘の無農薬有機ニンジンです。 売り物にはない強烈なセリ科の臭いです。種まきや水やりをこつこつ手伝ってくれた子供たちに感謝です。畑に来られない日が多かったので、白菜やブロッコリーの植え付けが遅れ、育ち [続きを読む]
  • 激しい副作用
  • がん告知から519日目。頭痛と吐き気で起きていられず、寝込んでしまいました。食べては吐き、食べては吐きの繰り返しで、必要な栄養がほとんど摂れませんでした。体重が約41?に落ちてしまいました。夫が丸山ワクチンの実績のある医院に相談にいってくれました。引き受け可能だが週三回の注射に通わなければならないとのこと。これから体調がどうなるか分からないのに、出来るのか自信がありません。 意識がなくなった時のために、 [続きを読む]
  • 結婚20年目のフォトウェディング
  • がん告知から518日目。結婚20年目にしてフォトウェディングをしました。学生結婚した私たちは結婚式もしなかったので、写真だけでも撮っておきなよと親戚が段取りしてくれました。普段化粧をしないので子供たちが「母さんじゃないみたい〜」と言っていました。義母と叔母が何日も前から子供たちの衣装まで準備してくれました。忙しい中、大勢親戚が集まってくれました。放射線治療の副作用がかなり強かったですが、無事に記念の写 [続きを読む]
  • 5回目の全脳照射
  • がん告知から517日目。午前中、吐き気とめまいで寝込んでしまいました。やっとのこと、丸山ワクチンを実施してくれる医者を探すために患者会に問い合わせました。家から近い内科で実績があったのですが、木曜で休診でした。午後、5回目の全脳照射に行きました。帰り道、急に強烈な頭痛に襲われ、何とか家にたどり着きましたが、倒れこんで気を失うように眠り込んでしまいました。帰宅途中で倒れたらと怖くなりました。目が覚めると [続きを読む]
  • 吐き気とめまいが強まりました
  • がん告知から516日目。今日は放射線治療はお休みですが、めまいと吐き気がますますひどくなりました。そのうえとてもだるいです。朝起き上がろうとすると方向が分からなくなるくらいにグルグルと目が回る感じでした。手すりにつかまって階段を下り、洗濯機をセットして子供たちの朝ごはんと夫のお弁当を用意すると倒れこんで二度寝してしまいました。情けなくなって気分まで落ち込んでしまいました。「家事もまともにこなせなくな [続きを読む]
  • 丸山ワクチンはどこで?
  • がん告知から514日目。大学病院へ行きました。婦人科、脳外科、放射線科で診察を受けました。4回目の全脳照射も受けました。ちょうどよく予定を組んでくれ、午前中に帰れそうでした。吐き気止めと抗てんかん薬の処方を待っていると夫から電話がありました。丸山ワクチンを試してみるべきだと言います。もう診察は終わってしまっているのですが、もう一度病院へ戻り婦人科と脳外科に相談して紹介状を書いてもらいました。しかし、「 [続きを読む]
  • 全脳照射の3回目
  • がん告知から513日目。家の片付けや、車の掃除、庭の掃除などをしてから3回目の全脳照射に行きました。ふらつきや吐き気があり、些細な作業でも時間がかかってしまいました。天気が良かったので布団を干しましたが、疲れやすくなったのかすぐ息が上がってしまいます。でも、体を動かさないと筋力が衰える一方なので、動けるうちは何でもやっておきたいです。全脳照射は短時間で終わりました。今日は照射直後に一時的で軽い頭痛があ [続きを読む]
  • 高校時代の友人が会いに来てくれました
  • がん告知から512日目。台風22号の本降りのなか、高校時代の友人たちが会いに来てくれました。脳転移の病状を報告しました。私が動けなくなったり入院が必要になった時、家事を夫一人でできるのか、子供の世話はどうするのか、皆心配してくれました。まだ歩けているので、実感がわかなかったのですが、私がいなくても家の中が滞りなく事が済むように準備しておかなくてはなりません。夫の帰りが遅くなっても夕食が食べられるよう、 [続きを読む]
  • 夕食を吐いてしまいました
  • がん告知から511日目。土日は放射線はお休みです。看護師さんに「しっかり休養を取るように」と言われたので、家でゆっくりしました。午前中少し気持ちが悪かったのでしばらく横になっていました。気持ち悪さが収まってから娘と一緒に畑へ行きました。先日植え替えたハクサイの苗に防虫ネットをかぶせました。ふらふらしているのでなかなかうまくできず、時間がかかってしまいました。雨が降ってきたので、野球場まで夫に息子を迎 [続きを読む]
  • 久しぶりの畑
  • がん告知から511日目。2回目の全脳照射を受けました。今のところ頭痛もなく、ふらつきもほとんど変わらない感じでした。今日は予め寛解した人のMRIの画像をネットで見ておき、照射準備から照射終了まで、がんが消えていくところを具体的にイメージしてみました。少しでも効果を上げたいです。夫が「気の持ちようが大事だ。もうだめだと思ったら終わりだ」と常々言います。本当にその通りだと思います。気持ちが晴れないときは病気 [続きを読む]
  • 全脳照射 1回目
  • がん告知から510日目。午前中出社して何とか引き継ぎを終えて、会社から直接病院へ行きました。いよいよ今日は1回目の全脳照射です。後戻りはできないと思うと怖いです。照射自体は5分位で、マスクのセット、位置合わせなどの準備を合わせ、トータルで15分位です。照射中は痛みなども全くありません。どこに放射線を浴びているのかも自分では全く分かりません。ますます怖くなってしまいました。家族に残すため、看護師さんに写真 [続きを読む]
  • 仕事の引き継ぎ
  • がん告知から509日目。終日出社しました。作業しながら引き継ぎをしているうちにあっと言う間に一日が終わってしまいました。明日の午後から全脳照射のためお休みするので、今日明日で引き継ぎをしなければなりません。最近入社した方に引き継ぐことになっているのですが、きっと失敗なく作業を進めてくれると思います。頼もしいです。「全脳照射して、いつまで仕事ができるだろうか?」と、とても不安になりました。余命数か月と [続きを読む]
  • 全脳照射の準備
  • がん告知から508日目。大学病院へ全脳照射の準備に行きました。顔を固定するプラスチックのマスクを作ってもらいました。そのマスクに位置決めの印をつけ、造影剤なしのCTを撮り、照射計画を作ってもらいました。予定では診察はなかったのですが、父母が脳腫瘍に使われている抗がん剤の資料を送ってくれたので、それが適応になるか脳神経外科の先生に質問しました。やはり脳原発の脳腫瘍にしか効かないそうで、卵巣がんの脳転移に [続きを読む]