Ohnari Yuzu さん プロフィール

  •  
Ohnari Yuzuさん: 卵巣がんに負けない!ステージIVからの挑戦
ハンドル名Ohnari Yuzu さん
ブログタイトル卵巣がんに負けない!ステージIVからの挑戦
ブログURLhttps://newstartforlive.blogspot.jp/
サイト紹介文零細企業でフルタイム勤務しながらステージIVの卵巣がん〜現在、脳腫瘍の闘病中。
自由文卵巣がんステージIVの診断を受けた2016年6月。家族を始め多くの方々の支えのおかげで半年後には寛解にたどり着いたかに見えました。しかし脳腫瘍が見つかり、再び闘病の真っ最中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供307回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2017/08/18 02:16

Ohnari Yuzu さんのブログ記事

  • 親子でインフルエンザワクチン
  • がん告知から915日目。風邪もすっきりしませんがだいぶ落ち着いてきたので、子供たちとインフルエンザワクチンを受けに行きました。がんと闘うには限りある免疫力をインフルエンザとの闘いに消費してしまうわけにはいきません。 毎年受けているクリニックですが、相場が3000円〜3500円なのに対し2500円で受けられます。どうして安いのかわかりませんが、安いのでとても混んでいました。ワクチンの量が少ない気がしますが、少なくて [続きを読む]
  • 生ごみ処理機で暖房代わり
  • がん告知から914日目。最近は、朝起きるとすぐに生ごみ処理機のスイッチを入れます。生ごみを乾燥させる排熱がかなり大きく、暖房の代わりになります。野菜ジュースの搾りかすが大量に出るので、ニンジンかすだけ別に取り、サラダやみそ汁に入れたりします。それでも消費しきれない野菜かすの行き場に困り、生ごみ処理機を使っています。乾燥すると容積が3分の1くらいに減り、庭のプランターの土に混ぜ込んで肥料にします。混ぜる [続きを読む]
  • ムルキムチを漬けました
  • がん告知から912日目。白菜が手に入りやすくなりました。久しぶりにムルキムチを漬けました。白菜、大根、小ネギ、リンゴ、唐辛子、生姜、ニンニク、柚子を塩水に漬け、発酵させます。水2lに塩は大さじ4杯使います。塩分もなるべく控えるようにしているので、やや水と野菜の量を多めにしました。柚子は庭で取れたものです。キャベツのスンキ漬けのように全く無塩とはいかないので、汁を飲まないようにして食べたいと思います。植物 [続きを読む]
  • にしんのトマト煮缶詰
  • がん告知から911日目。お昼ご飯に、ニシンのトマト煮の缶詰を食べました。非常食用にとっておいたのですが、古賞味期限も切れてしまったので温めた豆腐にのせて食べました。魚の缶詰はしょっぱいものも多いですが、塩分控えめで塩辛くなく美味しかったです。トマトの酸味が美味しさを引き立てていました。にしんはDHAやEPA、ビタミンB6、ビタミンB12を多く含みます。ビタミンB12は、DNAの合成や調整に係わり正常な細胞の増殖を助け [続きを読む]
  • 診察結果は、肝臓の転移巣が大きくなっている疑いあり
  • がん告知から909日目。消化器内科と婦人科の診察、放射線治療後10回目のアバスチンの点滴を受けました。大腸カメラの結果は異状なしで、消化器内科の診察は終了です。心配事が一つ減り、ほっとしました。婦人科の診察では、CTの結果を聞きました。「明らかな局所再発巣は指摘できない」との所見でしたが、肝臓に以前からあった転移巣が少し大きくなっている疑いありとの報告でした。造影剤を使わないCTだったので、次回は使ってよ [続きを読む]
  • 唐辛子で温かく
  • がん告知から908日目。まだ風邪が長引いてスッキリしないので、唐辛子を多めに摂るようにしています。汁物や漬物、炒め物など七味唐辛子をふりかけます。唐辛子のカプサイシンで体が温まります。手軽に唐辛子が摂れるので、常にふりかけるのを習慣にしたいと思います。唐辛子には抗酸化力のあるβカロテンやビタミンEも多く含まれます。唐辛子の刺激で消化液の分泌が促され、消化も進めてくれます。食が進むので、減塩や糖質カット [続きを読む]
  • ミカンや柿の皮をスムージーに入れると!
  • がん告知から907日目。果物は糖質が多いので、なるべく食べないようにしています。皮ならば甘くないので糖分は少ないだろうと思い、ミカンの皮や柿の皮をスムージーに入れてみました。ミカンの皮を入れるとミカンの香りが広がって、錯覚なのかビタミンC入りだからか、ミカンの味までする気がしました。ミカンの皮は干すと漢方薬の陳皮になりますが、スムージーに入れるときは皮をむく前によく水洗いし、乾かさずそのまま入れます。 [続きを読む]
  • のど飴に注意
  • がん告知から906日目。咳がまだ治らないので、のど飴をなめました。糖質制限のためにノンシュガーのものを買いましたが、糖類は0ですが一袋70gあたり炭水化物は69g、エネルギーは164kcalもありました。念のため、食べるのをやめました。のどの痛みが和らいでも、がんが増えたら本末転倒です。食べ物を選ぶときには常に成分に気をつけたいと思います。 [続きを読む]
  • 歌で免疫アップ?!
  • がん告知から905日目。出先で知り合った方が上京し、演奏会のコーラスに出演するので聴きに行きました。迫力と躍動感にあふれるオーケストラと、優しく深みのあるコーラスに圧倒されました。演奏や歌声の完成度の高さだけでなく、曲に込められた思いに胸が熱くなりました。故郷への想いが伝わってきて、なんて素晴らしい生き方をしているのだろうと感銘を受けました。演奏会の後、友人と再会を喜び合いました。真っ先に「体調はど [続きを読む]
  • 久しぶりの快眠
  • がん告知から904日目。昨日は盛り沢山な1日だったので、朝まで1度も起きずぐっすり寝られました。寝起きも良く、気持ちの良い目覚めでした。 普段は夜中にトイレに行きたくなって2回起きることが多いのですが、寝付いてから目が覚めるまでが一瞬の出来事のようでした。内臓下垂で膀胱が圧迫されてトイレが近いのでは、と思ったこともありましたが、そうでは無さそうです。1日4回飲む野菜ジュースの4回目が普段21時ごろなのが20時ご [続きを読む]
  • 福島・矢祭山の紅葉と高湯温泉
  • がん告知から903日目。福島県の矢祭に紅葉を見に行きました。まだ見頃で鮮やかなもみじが久慈川の清流に彩りを添えていました。青空に紅葉を透かすといっそう赤が鮮やかでした。川の透明度も素晴らしく、心洗われる思いでした。矢祭には「おりこうさん」と「合格さん」というお地蔵さんがあって、頭をなでながら願うと叶えてくれるそうです。お地蔵さんの頭はつるつるで、多くの人になでられているようです。私は、がんが治るよう [続きを読む]
  • 福島旅行に出発しました
  • がん告知から902日目。久し振りに家族で出かけました。明日1日で福島の温泉と紅葉が楽しめるよう、夜のうちに出発です。出かけるときは、市販のニンジンジュース、大豆プロテイン、MCTオイルを持って行きます。ケトンタイプ野菜ジュースで旅行もすっかり慣れてきました。今まではプロテインを大袋で持っていきましたが、スプーンについた粉がこぼれて汚れるので、1回分ずつチャック袋に入れました。MCTオイルも個別包装のものを持 [続きを読む]
  • 内臓下垂?をなんとかしたい
  • がん告知から900日目。相変わらず下腹部だけがぽっこり出ています。出産で体形が崩れたような感じです。 内臓が下垂しているのではと思い腹帯をしています。宿便ならば、大腸カメラの時の下剤できれいに無くなってお腹もへこむはずですが、ほとんど変わらず、体重も変化無しでした。医師の話では、手術で腹筋を切っているのでその影響もあるのでは、とのことでした。出産の際に使った8mの長いさらしは、もう手元に無かったので、手 [続きを読む]
  • 友人から無農薬野菜の差し入れ
  • がん告知から899日目。高校時代の友人が新鮮な無農薬野菜をたくさん差し入れてくれました。大根、キャベツなど、卵巣がんに効くと言われているアブラナ科の野菜は野菜ジュースに欠かせないものです。温かい心遣いがとても嬉しかったです。大根は農家の方がトラクターで運んでいるところに出会ったそうで、採れたてのものを持ってきてくれました。葉っぱも大きくて緑が濃く、栄養がありそうです。野菜ジュースやスムージー、サラダ [続きを読む]
  • 少年野球のお手伝いで免疫アップ
  • がん告知から898日目。息子の少年野球のバーベキューの手伝いに行きました。普段、当番を免除してもらっているので、少しでも役に立ちたいと思いました。良く晴れて温かく、たくさん動き回って日光浴と運動がたっぷりできました。楽しく会話しながら作業して、よく笑ったのも免疫アップになったと思います。鶏肉のから揚げなどがメインだったので、私には食べられずお手伝いだけして帰宅しました。子供たちのあふれる笑顔に癒され [続きを読む]
  • 温州みかんが初めて実りました
  • がん告知から898日目。家で初めて実った温州みかんを食べました。小さめでしたがあまり酸っぱくなく、甘くておいしかったです。糖質制限のため、果物もたまに少量味わう程度にしか食べられないので、美味しさ倍増です。がんが見つかったときに願掛けで植えた果樹なので、実を結ぶと励まされ、自分も良くなるのではと気持ちが前向きになります。風雨に耐えて成長した果樹たちに見守られている気がします。がんが見つかってからの約2 [続きを読む]
  • こまめに水分と休憩をとりました
  • がん告知から896日目。風邪をひき始めて4日になります。長引くので免疫力の低下を痛感します。今日も引き続き、かき鍋にネギ、生姜、ニンニクをたっぷり入れて食べました。お風呂で鼻うがいをしたり、鼻づまりを緩和するツボを押したりしました。職場では紅茶や緑茶をこまめに飲んで、ビタミンC入りスギナ茶も間が空きすぎないように気をつけました。だるさはなくなったので、つい動き続けてしまいがちですが、短くても休憩をとる [続きを読む]
  • 風邪にはたんぱく質を摂るとよい
  • がん告知から895日目。まだ風邪が良くならず咳まで出てきました。夕食の汁物に、今日もニンニク、生姜、ネギをたくさん使い、ニラ、春菊、豆腐、エノキ、シイタケも加えました。家族にはキムチを足してキムチチゲにしました。キムチは好きですが、塩分が多いうえ、意外と糖分もあります。乳酸菌は加熱で死んでしまうので、チゲにするのはもったいないかもしれません。風邪のときは、血液のもとになるたんぱく質も摂ると良いそうな [続きを読む]
  • ネギ、生姜、ニンニクをたっぷりと
  • がん告知から894日目。昨日からの風邪がまだよくなりません。今日は鼻水と咳まで出てしまいました。のどの痛みが峠を越えたので、より奥に風邪との戦いが移ってしまいました。夕食には温かくて消化の良い、豆腐のカニかまあんかけを作りました。ネギ、生姜、ニンニクたっぷりで温まりました。乾燥小エビ、エノキ、ゴマも入れました。 自分のケトン食なので片栗粉抜きです。あんかけになっていませんが。温かくして養生したいと思い [続きを読む]
  • 喉が猛烈に痛く
  • がん告知から893日目。昨日の夜から喉が猛烈に痛くなり、うがい、トローチ、喉スプレーなどで改善を試みました。時間とともに痛みが増し、あまり効果が感じられませんでしたが、何もしなかったら睡眠にも支障が出るところでした。 昨日病院ではマスクをしていたのですが、空気も乾燥し、検査のため荷物をロッカーにしまったため、ビタミンC入りスギナ茶を待ち時間に継続的に飲めませんでした。風邪予防の心構えが甘かったとしか言 [続きを読む]
  • 全身CTと頭部MRIを撮りました
  • がん告知から892日目。脳転移から398日目。全身CTと頭部MRIを撮りました。全身CTの結果は今月29日の診察時に聞く予定です。頭部のMRIは当日、脳外科の診察で聞きました。1か所小脳に白い点があり、昨年10月にあった転移の名残ではないかとのことでした。脳転移から早くも1年が過ぎ、全脳照射の影響が出始めていました。脳細胞が壊死したところが白く写っていました。これからそれが必然的に増えていき、避けることはできません。一 [続きを読む]
  • たまには赤ワインの効能
  • がん告知から891日目。久し振りに赤ワインを50ccほど飲みました。抗がん剤の代謝で酷使した肝臓に負担をかけさせてはいけないと思いアルコールは避けていますが、たまに少量なら飲むこともあります。赤ワインに含まれるポリフェノールにはアントシアニン、タンニン、レスベラトロール、カテキンなどがあります。これらのポリフェノールはアルコールと一緒だと体に吸収されやすいです。ポリフェノールは抗酸化力があり、コレステロ [続きを読む]
  • 義母が来てくれました
  • がん告知から890日目。義母が来てくれました。スモークサーモンやイワシのマリネなど解凍してすぐ食べられる魚類や、クルミなどのナッツ類を差し入れてくれました。免疫アップに良いケトン食で、とても助かります。温かい心遣いに感謝します。 昼食には、家族みんなに美味しいパンやのり巻きを買ってきてくれました。私のためにしめさばの押し寿司も用意してくれて、嬉しかったです。分厚くて脂のたっぷり乗ったしめさばはとても美 [続きを読む]
  • ゆっくりスクワットで免疫アップ
  • がん告知から889日目。隙間時間でスクワットをするようにしています。1日10回といった少しの時間でも、なるべく毎日できるよう心がけています。ゆっくりした動きで筋トレをすると、白い筋肉(速筋)と赤い筋肉(遅筋)の中間の性質を持つ筋肉(桃色筋肉)が作られ、ミトコンドリアが増えるそうです。ゆっくりしたほうが膝への負担が軽く感じるので自然とそうなっていたのですが、そんな効果があるとは初めて知りました。ミトコンド [続きを読む]
  • 腫瘍マーカーの上昇が止まらず
  • がん告知から888日目。脳転移から394日目。 婦人科の診察とアバスチンの点滴を受けました。白血球数は2700/μl、リンパ球数は996/μlと少なかったです。大腸カメラで絶食した影響かもしれません。腫瘍マーカーCA125は21.7、CA19-9も26.1と上昇傾向が止まりませんでした。昨年の値を見直すと、脳転移が発覚して上昇したときと、増加率がほぼ同じです。このペースで行くと2か月後には余命宣告が出そうな勢いです。医師に昨年もずるず [続きを読む]