矢部さん さん プロフィール

  •  
矢部さんさん: 矢部さん、コタカチに行く。
ハンドル名矢部さん さん
ブログタイトル矢部さん、コタカチに行く。
ブログURLhttp://cotacachi.work/
サイト紹介文エクアドルで絶賛奮闘中な数学教師。帰国後に経験をどう活かす!?ブログ、教育・現地情報、派遣前訓練他。
自由文青年海外協力隊としてエクアドルで生活していると思わぬビックリばかり…。それは当然数学教育についても同じで、教師生活15年でも「をぃをぃ…」は続く。生活していて感じているありのままを綴ったブログを中心に、動画や写真での切り取り情報、マップ、ドローンを飛ばしてみてなど、どこへ伸びていくのかわからない育て方をしているサイトです。派遣前訓練など、協力隊になる以前のことも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供119回 / 272日(平均3.1回/週) - 参加 2017/08/18 04:49

矢部さん さんのブログ記事

  • Yo estaba en Japón.
  • じつは、、、そう、日本にいました(笑)あっ、完全なる私事的な一時帰国です。今回は、そう、食事だけに絞って投稿^^;<食べたかったもの10選 Dies comidas que quería comer cuando estaba en Japón>①きむらやのうどん(Udon que es un tipo de fidéo)②がっつり、納豆TKG(Arroz con Natto y huevo curdo)③とりあえず、寿司(Sushi)④ラーメンいろいろ(varios Ramenes)⑤元気出すには…鰻重(arroz con anguila)⑥さわやか [続きを読む]
  • 二千年前にタイムスリップ俯瞰。
  • 聖週間!(Semana Santa)Yo grabé el drama de Jesús con mi drone. Era como equipo que él era vivido. En el centro de cotacachi, Ecuador.相変わらず任地コタカチのもつポテンシャルは凄い!歩いて1分のおじいちゃん家にホストファミリー一家みんなで集合(20人級)したらお家の前にはすでに人だかり。それもそう、なんとあのキリスト様が十字架背負って歩かされてたんだから!キャリブレーション要求してきたのを無視し [続きを読む]
  • 学校創立記念行事!
  • La fiesta de la fundación de la escuela.一口に創立記念と言っても、その年数が半端ない。述べ、157年目。日本で言えば西郷隆盛もビックリの江戸時代末期の創立。尋常小学校も勝てませんぜ。衣装は7年生(日本の6年生相当)がスペイン統治時代以前のものをモチーフにしたもの(らしい)を着て、同じコタカチ市内の別の学校に突撃訪問する態。男の子たちだけでなく、女の子も頑張っています。なんとなくだけどやっぱり東南 [続きを読む]
  • Semana Santa empieza. 地元の集会へ
  • キリストが十字架に架けられた週ということで、皆さん教会に大集合。ちなみに、来週末が本番(いったいどんな風になるんでしょう)。生徒たちもいつも以上にきちんと伝統衣装を着て。ちょっと雰囲気が違います。というか、やっぱり教会には先住民の方々の方が圧倒的に多く見る。感覚的には彼らの方が敬虔なカトリック。いつもより一段深く地元の皆さんと一体何がきっかけだったのかもよくわからない(道端で声をかけてきた生徒に知 [続きを読む]
  • “Semana Santa” empieza.
  • キリストが十字架に架けられた週ということで、皆さん教会に大集合。ちなみに、来週末が本番(いったいどんな風になるんでしょう)。生徒たちもいつも以上にきちんと伝統衣装を着て。ちょっと雰囲気が違います。というか、やっぱり教会には先住民の方々の方が圧倒的に多く見る。感覚的には彼らの方が敬虔なカトリック。いつもより一段深く地元の皆さんと一体何がきっかけだったのかもよくわからない(道端で声をかけてきた生徒に知 [続きを読む]
  • スマホ盗られた…
  • もう思いっきりタイトル通り…。iPhone Xっスよ、こっちでの時価千ドルとか行きそう。平均月収よりも全然高いって。ドロちゃん丸儲けやん。めちゃ混みのトローレ(連結バス)、胸の内ポケからチャック開けられてきれいに本体だけ。ジャケットから盗っていくのってマンガの世界だけかと思っていた…。まさかねって感じ。コレどうやってやるの!?ということでしばらくは音声通信は途絶えます。WhatsAppも凍結ですね。でも元気には過 [続きを読む]
  • UN-DOU-KAI@Ecuador
  • Por ecuatorianos, de ecuatorianos, para ecuatorianos.エクアドル人のエクアドル人によるエクアドル人のための、そぅ、運動会! UN-DOU-KAI!スバラシイ!Los estudiantes de los universidades hicieron “UN-DOU-KAI”, la fiesta deportiva de Japón con los niños. Dijo que era primera vez. ¡Pero era muy muy bien!①かけっこ②綱引き③長縄④玉入れ⑤リレーこのクオリティで初めての開催というから驚き。ビデオに色々 [続きを読む]
  • 分数とは、『1』を等分したものだ!
  • やっぱり授業は楽しい。昨日書いたブログの続きに、なるのかな。今まであまり入り込んだことのなかった5年生(日本の4年生相当)に、言うなれば出前授業。リクエストされた内容は、「分数の約分」。いっちょ、やってやりましょか的に。目的は4つ。①子どもたちに基本単位『1』を意識させたい。②子どもに具体物を操作する授業を体感させたい(先生に見せたい)。③得意なフィールド:プリントを利用した授業の効能を先生に示し [続きを読む]
  • 春分の日の正午@赤道直下。そして365日後は…
  • 影のない日!ご存じ私、今、エクアドルにいます。エクアドルとは、赤道のこと(スペイン語)。春分の日である今日の正午にお天道様はというと…そう、正真正銘の『真上』にいます。お昼の12時前後はあいにくの曇り空。それでも雲の薄いところからの光を頼りに写真を撮ると、ほら、こんな感じ。校庭の雲梯の真下にきれいな梯子が!電柱とかないかなって探したけれど、校内には見当たらず。でも本当にきれいに影ができている。垂直 [続きを読む]
  • エクアドルに来たかもしれないくらいによくわかる紹介動画
  • いい動画がないかと探していたら任地のことを日本語で(ココ重要)紹介するクリップとかあったらいいなぁとか思って探してみたら、これはかなり正確と思えるものに出会えた。どっかの芸人が来たみたいなチャラさ無くていいし。というか、もう補足する必要ないじゃん。 特にコレ、任地の隣り町オタバロを中心とした部分。コタカチも名前くらいは出てくる。うん、食事とかも正確。ペグーチェまであるし…。うん、実にここら辺をよく [続きを読む]
  • エクアドルに来たかもしれないくらいによくわかる紹介動画
  • いい動画がないかと探していたら任地のことを日本語で(ココ重要)紹介するクリップとかあったらいいなぁとか思って探してみたら、これはかなり正確と思えるものに出会えた。どっかの芸人が来たみたいなチャラさ無くていいし。というか、もう補足する必要ないじゃん。特にコレ、任地の隣り町オタバロを中心とした部分。コタカチも名前くらいは出てくる。うん、食事とかも正確。ペグーチェまであるし…。うん、実にここら辺をよく表 [続きを読む]
  • サッカー大会
  • 2週間のサッカー大会Perdón para no pude hacer mis videos de prisa. Esta semana era muy ocupado.今回のブログは決めている、多くは語るまい。なんせ一通りはビデオに入れたつもりだから。上は子どもたちの行進その他。すごいよね、街中を練り歩くんだから。そしてこちらがその後の教員サッカーの様子。久しぶりのドローン。まっ、カメラワークはこんなものでしょう。この2週間はサッカー尽くし。これが、エクアドルの「文化 [続きを読む]
  • 隣国呼んでの大剣道記念大会!
  • 彼等が好きなんです。南米で出会った剣士たち。みんな気持ちがいいのです!エクアドル×日本の国交樹立100周年&第10回記念大剣道大会(とでも言えばいいのでしょうか)。ということで、(初めてのようですが)隣国ペルーとコロンビアの選手も呼んでの国際試合!普段の稽古環境を知っているだけに、彼らが4面も取れる大学の体育館でしかも他国の選手と一緒に試合ができることをメチャメチャ楽しんでいるのが人一倍伝わってくる。 [続きを読む]
  • あの、かけ算九九の式逆問題の画期的解決法。。
  • かけ算がやっぱり難しい…相変わらず先生たちからの高い需要であり続けるのが、「かけ算ってどうやって教えるの?」「子どもたちが九九を覚えられない」というもの。そこに依然として立ちはだかるのが、『スペイン語だとかけられる数とかける数の逆問題』。今日見た授業でも、黒板はこうで、↑の状態を「5×3」として考える。あぁ、やっぱりってカンジ。 ちなみに、以前のブログ:http://cotacachi.work/2017/09/18/3-por-4-y-4- [続きを読む]
  • 怒濤の日々<私は体育会系ではなぃ:中編>
  • カルナバル@学校エクアドルの2月には奇妙なお祭り(カーニバル)がある。『水かけ祭り』。2月中旬のこの期間は知らない人だろうが道行く人に平気で水を「かけられる」。元々は水だったみたいだけれど、泡スプレーやら生卵やら小麦粉やら…。トラックの荷台中央に大きな瓶を載せて走りながら数人がかかりで一般通行人を襲ったり、屋上からホースで路上に放水=ワンサイドゲームを楽しんだり。車内の座席まで泡だらけにされた人か [続きを読む]
  • 怒濤の日々<生存報告を兼ねて:前編>
  • 生きています!確かに更新をサボっていました。で、日本から「生きているのか?」聞いてもらえる幸せのうちにブログを更新しておきたい。ただ、連日の出来事に圧倒されていた毎日に加えて、今日(22日)も先住民の友達に突然誘われて焚き火呑みしてきた後だし、そもそも今日って木曜日だし、もう何が何だか。とりあえず、2週間分か、抜けた穴を埋めるべく、Aliさんの音楽に酔いしれた夜までを当面の<前編>目標にして出来事を列 [続きを読む]
  • 新聞、ネット、そして、ラジオの取材…
  • どうなっているんざましょ!新聞 periódicoなぜ今のタイミングで?って思うばかりだが、地元の新聞に紹介された。同期隊員やホストマザーが教えてくれた(自分は新聞なんて見れていないので気づかない…)。インバブラ県の地方紙?インターネット internetそれだけではない、教育省の公式Facebookページにまさかの掲載があったみたい。同僚が教えてくれた(ありがとう!)。こういうのってどうやって察知するの?エクアドル人は地 [続きを読む]
  • 矢部さん、海に会いに行く。<海旅編>
  • Puerto Lopéz青年海外協力隊になって今では高地に住み、まさに陸に上がった河童。「主趣味」のダイビング。距離もさることながら大きいな壁は任地との標高差!少々強行軍でエクアドル初の潜りに行ってきました。プエルトロペスの田舎町の港から出ること20分くらいでしょうか。無人島付近で潜り。水温はフンボルト海流?だかで寒いのを心配していたが大丈夫、ダイコンは26℃を指している。流れというより、うねりが結構あった。離 [続きを読む]
  • 矢部さん、イグアナに会いに行く。<陸旅編>
  • エクアドルの大阪、Guayaquil。勝手な偏見で、キト≒東京、グアヤキル≒大阪、クエンカ≒京都に置換しているのは自分だけでしょうか?でもいい比喩だと思うのだけれどなぁ。ということで行ってきました、グアヤキル。かの夏目漱石…ではなく、野口英世(いつも言い間違える)も来たエクアドル最大人口の大都会。来たくて来たというよりも、海に行きたいがために寄ったというのが正確な表現。でも、イグアナ公園は面白かった!一眼 [続きを読む]
  • 校内研修、やってみています。
  • 3話完結でやらせてもらっている、今回は2回目。curso.前回と同様、全校職員を2手に分けての2回講習。昨日と今日。拙いスペイン語をみんな、よく意図を汲み取って話し合ってくれたよな…感謝! 前回前回(第1回)から簡単に説明すると、1回目はやってみた定着度調査の結果を伝えて(例えば半数の生徒が時計が読めないとか)、どうすればよりよくなくなるのか?というザックリした目標からkj法などを使いながら学校の問題点 [続きを読む]
  • 今週の出会いに感謝!
  • こんなところに日本人シリーズ7・8&9!(「5」と「6」はまだ書けていない…)この週は日本人の皆さんのお力を借りた部分がメッチャ多かった!ちなみに県都イバラ市に協力隊仲間が来てくれてみんなで一緒に日本文化紹介したブログは別立てにしてある。みんなで幼稚園訪問! どれから行きましょう、うん。青年海外協力隊2017年度3次隊(僕らは1次隊)の皆さんが語学研修のためにオタバロに滞在中!だから我ら「インバブラ県 [続きを読む]
  • Bairamos en la reunión familia de KENDO 2018.
  • (協力隊+ソーラン節2)×(剣道2+エクアドル)。土曜日に「行かないわけにはいかない」行事があり、首都キト上がり。エクアドル剣道連盟の主催、差し詰め「エクアドル剣道家族会」。まさか遠く南米の地で日本剣道形を観ることになるとは、こんなシチュエーションは中学生の頃はおろか顧問時代にも考えたこともなかった、ね。素直に嬉しい。遠くエクアドルで剣道に慣れ親しんでいる皆さんと交流できることが、不思議過ぎる。 そんな [続きを読む]
  • “TiNi”/Tierra de niños…「環境集会」
  • Gracias a niños, jóvenes, docentes, padres y todos.Para todos quieren me preguntan sobre las fotos. Se llevan desde aquí por favor. 突然決まった環境集会!(相変わらずの行政主導で)一週間前に「やれ!」とお達しが来た集会。それでもやれてしまうこともこの無計画さを「普通」と言えてしまうことも急でも保護者がたくさん見に来れることも全部含めて、すごい。いつもお世話になっている社会科のM先生が監督。ご苦労 [続きを読む]