矢部さん さん プロフィール

  •  
矢部さんさん: 矢部さん、コタカチに行く。
ハンドル名矢部さん さん
ブログタイトル矢部さん、コタカチに行く。
ブログURLhttp://cotacachi.work/
サイト紹介文エクアドルで絶賛奮闘中な数学教師。帰国後に経験をどう活かす!?ブログ、教育・現地情報、派遣前訓練他。
自由文青年海外協力隊としてエクアドルで生活していると思わぬビックリばかり…。それは当然数学教育についても同じで、教師生活15年でも「をぃをぃ…」は続く。生活していて感じているありのままを綴ったブログを中心に、動画や写真での切り取り情報、マップ、ドローンを飛ばしてみてなど、どこへ伸びていくのかわからない育て方をしているサイトです。派遣前訓練など、協力隊になる以前のことも。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2017/08/18 04:49

矢部さん さんのブログ記事

  • ギネス挑戦with1200人@イバラ
  • 9月。それはインバブーラ県民にとってはお祭りシーズン。最初はいつものバイラール(踊り)コンサートね、ハイハイ。そんな風に思っていた(何時に帰られるだろう…)。ロックのフェス。でも明らかにいつもと違うところがある。観客エリアにズラッと並ぶ楽器の数々。ギネス挑戦そう、聞けば「1200人一斉に演奏するギネス挑戦」だった。「中国では○○人で演奏したらしい、だからみんな、協力してくれ!」そんなアナウンスが飛ぶ。 [続きを読む]
  • ¡”Cirque de Soleil” en Quito!
  • Yo no pensaba que podemos apreciar “cirque de soleil” en Ecuador. Este circo es muy famoso en mi país. Lo he pasado estupendamente.シルクドゥソレイユ!!が、に。 <注:エクアドルは発展途上国です>って、注釈をつけたくなるくらい。この間安倍首相が支援を約束していたけれど、そんなの必要ないでしょうっていうくらい、ビックリ。もちろんこれだけでモノを語ってはいけないのだろうけれど、セカイの一流サーカスを [続きを読む]
  • Gravé mi amigo con mi drone.(YAMOR2018)
  • 室内ライブでドローン始動だぁ!?「ドローンで俺を撮って欲しい。」そう連絡が来たのはもう随分と前。野外イベントかサッカーか、まぁそんなトコだろうと深く考えずにokだしたら、なんと、室内ライブ演奏の生撮り。^^;ビックリ。 オタバロの学校体育館。特設ステージの屋根は高くないし、ポールもたくさん。しかも、暗い。こんな過酷な環境で飛ばしたことない。が、会場に入って段々楽しくなってくるw。飛ばしてみると、ドロー [続きを読む]
  • Gravé mi amigo con mi drone.(YAMOR2018)
  • 室内ライブでドローン始動だぁ!?「ドローンで俺を撮って欲しい。」そう連絡が来たのはもう随分と前。野外イベントかサッカーか、まぁそんなトコだろうと深く考えずにokだしたら、なんと、室内ライブ演奏の生撮り。^^;ビックリ。 オタバロの学校体育館。特設ステージの屋根は高くないし、ポールもたくさん。しかも、暗い。こんな過酷な環境で飛ばしたことない。が、会場に入って段々楽しくなってくるw。飛ばしてみると、ドロー [続きを読む]
  • 新年度最初の算数的投稿。
  • 算数の授業が始まったといっても学年に遭わない初級な内容からゆるゆると始めている担任ばかり。そんな中、Vちゃんだけちょっと違う。彼女は昨年度から「この学校で組むならこの人」と目星をつけていた同僚。なんせ授業のテンポがいいし、彼女の授業には活動があってただの教え込みではない。企画・運営した夏休みの校内研修の中でも名指しで誉めちゃった。「教室に来るか?」ってわざわざ聞いてくるので行ってみると、かけ算九九 [続きを読む]
  • 始業式の、”準備”!?
  • やっと帰ってきたコタカチ!思えばすごく長かったこの2週間ほど。でも、濃かったし、嬉しかったこともある。エクアドルに来て指折りの充実度だったから書きたいことはたくさんあるのだけれど、如何せん自分の処理能力を超えている。これから徐々に、ブログを書く余裕なんて微塵もなかった期間を埋めていけたら、いいな!始業式前日今日はまず教育省に出勤。こちらに出勤すること自体が久し振り(というか、出勤事態も久しぶりだが [続きを読む]
  • Congreso Matemática en Quito
  • Impartir unos cursos内容の趣旨から今回はスぺ語中心〜日本語は章ごとに下に。Nosotros hicimos el congreso en Quito por dos días. Los docentes de las escuelas de Quito que vinieron estaban muy entusiastas para mejorar sus clases y nosotros intercambiábamos nuestras opiniones. Era buena buena experiencia para mi. Sobre ésta.Las fraccionesEn la mañana, yo expliqué sobre la fracción y trabajé con [続きを読む]
  • JICA活動中間報告会。
  • 1年経っての報告。流れゆく毎日に流されそうだけれど、この中間報告会は活動の一端の節目と思う。だから、もうだいぶ前のことのように思えるけれど、忘れる前に記事化。2年あるボランティアの活動任期の中で、自分の活動の報告をする機会がいくつかある。この中間報告(1年後)、任期満了直前の最終報告会(赴任したところでやるやつと、JICA事務所でやるやつ)、それに、帰国後(これはまだよくわからん)。その中でこの中間報 [続きを読む]
  • ばぁさん、コタカチに来る。
  • ご健勝そうで何より。注:今回は実質家族の思い出アルバムです(笑)Mi familia vino a Ecuador por una semana. タイトル通り、地球の裏側からはるばるやってきました(怪獣みたいに書いちゃいかんか…)。 なんと言っても来る時が大変だったです。なにせヒューストンからキトへの飛行機がディレィの末飛ばず、なんとリマ経由の結局エクアドル入りが36時間遅れ。それもロスバケのオマケ付き。ということで、来た日はご飯食べたの [続きを読む]
  • プロジェクションマッピング@Quito
  • Es sobre “La Fiesta De La Luz” en el centro de la ciudad Quito.旧市街のライトショー「あれ?プロジェクションマッピングって、東京駅とか二条城でやるやつでしょ?エクアドルって発展途上国でないの?」という声が聞こえてきそう。うん、メインのサン・フランシスコ教会はじめいくつかのプロジェクションマッピングは、知っているプロジェクションマッピングとそん色ないw現地民もおーおー言って観てました^^これがサン [続きを読む]
  • ¡El matrimonio! 同僚結婚式♪
  • 学校の同僚の結婚式に。任地に赴任してからというもの、週末は本当によく彼らに外に連れ出してもらった(そのほとんどはバイラール<ダンス>)。うちらはいっつも4人。そのうちの2人の結婚式。2人は幼馴染らしく、安定感はバツグン。もうずい分前からこの日に結婚するって言っていたけれど、ついにその日。先住民な2人の結婚式だから、独特なしきたりがあるんじゃないかと結構ドキドキ。服装もどうすればいいのかわからず。ス [続きを読む]
  • Escalar la montañita Imbabura.
  • ※ 今回の写真はほとんどが一緒に登った仲間から頂いたものです。いざ、インバブラ山へ!コタカチ赴任当初から毎日見てきた、近くて遠い山:インバブラ山。県の名前にもなっている象徴。「登るのはカンタン」っていつも聞かされていたので一度は行きたいと思っていた。それが、実現。直前まで、それこそ当日になってまでハプニングの連続だった。本当にいろいろあった(笑)。でも、その度に仲間が助けてくれた。エクアドル人との [続きを読む]
  • 1年、経ったんだなぁ(しみじみ)
  • ビエンベニードスの会も4回目自分たちは2017年度1次隊。で、今回新しくエクアドルに来てくれた方々は2018年度1次隊。その間、2,3,4次隊とそれぞれ迎えてきた。ということで、インバブラ県にてのビエンベニードスの会も、これで4回目。うーん、、ビックリ。それにしてもこうやって新隊次をいつもお迎えできるのって、インバブラ県の『任地得!』ってやつだよね、本当にうれしい。オタバロで語学研修をしてくれるので、いつ [続きを読む]
  • Galápagos(陸旅編)
  • ボランティアのボランティアらしからぬ旅折角エクアドル赴任なのだから訪れないわけにはいかない場所、ガラパゴス諸島。ダイブクルーズで一週間と少々の旅。ボランティアという言葉に「無償の」という意味合いはないとどこかで読んだことがあるが、今回の散財っぷりは今までに例を見ないw。でも、日本行き来で軽自動車が買えるくらいかかるのが普通なので、それに比べたらマシか。ただ、協力隊がよくする旅とは違うことだけは確か [続きを読む]
  • Galápagos(海旅編)
  • 思ったより寒かった海の中一応これを目的に行ったガラパゴス。乗船初日は10分のチェックダイブ?次の日も半日は陸旅で、ん?んん?って感じだったけれど、そこからは連日の潜り〜ダイブクルーズの前半はひたすらジンベエ追っかけていた印象。サイズ比、わかりますか?インストが「バス」って言っていたけれど、うん、デカい。ギア持ってきてないからレンタル。フィンがヤワくて追っかけるのが大変大変! えーっと、アクションカメ [続きを読む]
  • Galápagos(空旅編)
  • ドローンくん、大活躍。楽しかった旅はあっという間に終わりますね。ということで、空旅編@drone。雨ニモマケズ 風ニモマケズ…、ドローンくんはよく頑張った。こちらは、Wolf Island。ほとんどノーカットなので、長いです。 よく見ると、鳥がびっしり^^ここね。 こちらは、ガラパゴス諸島の2つの街、San CristóbalとPuerto Ayora。後半に見えるのはダーウィン研究所(ゾウガメとかいるところ)。 はい、地図(笑)。 あと最後 [続きを読む]
  • Galápagos(陸旅編)
  • ボランティアのボランティアらしからぬ旅折角エクアドル赴任なのだから訪れないわけにはいかない場所、ガラパゴス諸島。ダイブクルーズで一週間と少々の旅。ボランティアという言葉に「無償の」という意味合いはないとどこかで読んだことがあるが、狭義のボランティアではとても行けない旅路。今回の散財っぷりは今までに例を見ないw。でも、日本行き来で軽自動車が買えるくらいかかるのが普通なので、それに比べたらマシか^^; [続きを読む]
  • El video de San Juan en Zuleta
  • スレータ村のサン・ファン祭りのビデオ…El video hay en bajo. Pero es editado brevemente. Sí quiere mirar todo, pregúntame(Pero casi 30 minutos en DVD).やっと、やっと仕上げた…もはや納品(苦笑)同僚のJ氏からのたってのお願いだったスレータのお祭りのビデオ。すごく楽しい経験させていただいたし、これくらいしてもいいとは思っていた。が、如何せん時間がない。ということで、あれから随分と時間が経ってはしまっ [続きを読む]
  • 国定の数学教科書のヒドさ!
  • Español en el bajo(Pero un poquito, ya estoy cansado…).これでは生徒が理解できるはずもない!最初に書こう。これは今まで感じてきた中でも最大級の欠陥である。 まず皆さん、次の????のページはどの順で教科書に登場してくると思いますか? いずれも三平方の定理に関する話です。 ?〜?の順序はともかくとして、とりあえず最初は?と思いませんか?何故なら?〜?のページはいずれも?にある三平方の定理を利用した [続きを読む]
  • El día “6 de Julio”
  • コタカチの誕生日市政記念日「7月6日」。コタカチ中心地で大規模なセレモニーがあった。例にもれず(といったら怒られそうだが)、公園から公園まで学校その他団体ごとに隊を成して歩くやつ。ちなみに、うちの学校(2校目)の校名も、「7月6日」(エクアドルの施設や幹線道路、会社名などは大概記念日か歴史上の人物名)。8時半からというから(休校日:コタカチのみ祝日)それに合わせて行ったのに、ぜーんぜん始まらず。と [続きを読む]
  • El día “6 de Julio”
  • コタカチの誕生日市政記念日「7月6日」。コタカチ中心地で大規模なセレモニーがあった。例にもれず(といったら怒られそうだが)、公園から公園まで学校その他団体ごとに隊を成して歩くやつ。ちなみに、うちの学校(2校目)の校名も、「7月6日」(エクアドルの施設や幹線道路、会社名などは大概記念日か歴史上の人物名)。8時半からというから(休校日:コタカチのみ祝日)それに合わせて行ったのに、ぜーんぜん始まらず。と [続きを読む]
  • 回顧?訓戒?を込めて。
  • 校内研修の一区切り怒涛の一週間。まだ一日残してはいるが、明日の金曜日は言ってみればアディショナルタイム(あっ、強烈カウンター?受けないようにしないとかもw)。うん、今日はここまでは順調だった。開始10分程度?(笑)今日が一連の最終日だったのだが、ぶっちゃけ、今日が一番の不出来だった…。これから校内研修を主宰していくことが増えていくような気がするので、この反省を活かす意味で感じたことを残しておきたい。 [続きを読む]
  • 6月が終わって。
  • ビックリ忙しい、6月下旬&7月上旬。気分転換に30分限定でblog up。先輩たち。JICA事務所に最終報告会を見に行った。すごく活躍されていた先輩だったし、思った通りいろいろやっていたんだなぁ、と。受け手である現地の人々をどう能動的に動かすかに相当苦心していた様子がうかがえた。あっぱれ!もう今は東京なんだなぁ。 別の先輩のお宅に、ホストファミリーの送別パーティーにお邪魔。立派なお宅で温かい雰囲気のご家族。えぇ [続きを読む]
  • ?Supercampeones→Kyaputen Tsubasa
  • えっ、今更⁉Un problema hay.Cuando charlamosacerca defútbol, muchos ecuatorianos hablansobre “Supercampeones”. Porque ellos saben que es de Japón. Me gustaba mucho y ellos también. Cuando yo era niño, yo leí este manga muchas vecesy todavía tengo. Esta historia empieza desde mi provincia. Pero normalmente no podemos hablar profundamente. Yo todavía no me olvido todos los personaje [続きを読む]
  • 最初は平和な卒園式、だった。
  • 卒園式に出席朝、いつも通りに出勤したら同僚たちが妙にフォーマルな格好。知らなかったが幼稚園部の卒園式、らしい。似合わない同僚が赤ネクタイとか締めちゃってサ!仕方なくアロハシャツで出席する矢部(笑)小学生は10時に下校、中学生は祭りの疲れで授業無し。なので職員基本全員出席。コタカチの中心にあるシアターで。息子の晴れ姿を写真に収める親御さんたちはどの国も同じ。突然の呼び出しとまぁ、ここまでは良かった。式 [続きを読む]